FC2ブログ

エル・アルコン│個別感想(礼真琴/舞空瞳/愛月ひかる)

梅芸千穐楽から一週間。
乙女心がピンクに染まったまま、ほわほわ幸せ~~☆*。
img-20201202_1.jpg
アプローズタワーのクリスマスツリーがロミジュリ色!?
img-20201202_3.jpg
三連休は観劇後、御堂筋のイルミネーションへ。
宝塚とイルミネーション、キラッキラのフルコースを楽しみました☆*。
星組ファンは見逃せない「水都ブルー」エリア(写真は梅田吸気塔)。
img-20201202_4.jpg

ティリアン(礼真琴)


お芝居もショーも出ずっぱり!歌いまくり!踊りまくり!
大車輪の琴ちゃん。
なのに、デュエットダンスでも「まだまだ元気あり余ってます!」って感じさせるのが凄いですよね。

どんなに激しく動いてもビタ一文ぶれない安定感ある歌唱、素晴らしい!
ショーの「霊夢」は5倍速で踊り狂った挙げ句、「♪時が止まるほど~~」って 笑
いつも頭の中で「♪息が止まるほど~~」と替え歌してます、私。

ティリアンはダークな琴ちゃんがめちゃめちゃカッコよかった!
低音が活きますね!

例のシーン。
ギルダ(舞空瞳)の傷を撫でる指先が艷やかで、あんまり琴ちゃんでこういう場面を見ないので新鮮!
マントを脱ぎ捨て、ギルダの首筋に顔を埋めるように覆いかぶさるティリアン。
匂い立つような男の色香があふれて素敵でした。

ギルダのことは終始、「マドモワゼル…(吐息混じり)」とスカした呼び方だったのに、最後だけ「ギルダ!」って…
あの叫びは悲しかったですね。

ティリアンについては改めてまとめます。

ギルダ(舞空瞳)


なこちゃん(舞空)、ちょっと見ない間に一段と綺麗になりましたね。
ぐんと大人っぽく艷やかに、もう何年も琴ちゃんとコンビを組んでいるようにしっくり。

「こんな身体でも欲しいとお思い?」で大胆に上半身を露出しますが…
美マッチョ~~!!!
惚れ惚れするようないい筋肉。
別な意味で、あんな身体が欲しくなります。

ショーのデュエットダンスはアレンジが変わって更にレベルアップ!
「星に願いを」に乗せて踊る二人はまるでミッキー&ミニー!
琴なこが梅芸をディズニーに変える魔法をかけたみたいでした☆*。

ギルダの最期は原作の方が好みかな…
宝塚版は全体的にウエットな仕上がりですよね。

レッド(愛月ひかる)


久々に「白い役」の愛ちゃん!
甘いマスク、長い金髪、正統派貴公子スタイルが眩しい!
まさにルミナス!光ってる!

ティリアンに父を奪われ、復讐に立ち上がるルミナス・レッド。
ふんわりお坊ちゃんっぽい空気をまとっていたレッドが、仲間に助けられ、ぐんぐん強く成長していくのが伝わってました。
鋭い眼光、引き締まった表情、ぐっと逞しくなった立ち姿…
最初と最後では別人のよう。

目的を果たし、敵を悼む愛ちゃんの佇まいに、ふと原作のレッドが重なって見えてドキッとしました。
役が乗り移るってこういう感じかと、心に残っています。

ジュリエット(桜庭舞)との掛け合いが最高!
「調子に乗りすぎた」のシーンが可愛くってたまりません!

父の仇を討ち、仲間と共に新天地アメリカを目指すレッド。
凄惨なシーンが多い『エル・アルコン』の後味が爽やかなのは彼のおかげかもしれません。

輝咲玲央さん演じるグレゴリーパパとの親子設定は納得!
お顔立ちやガタイの良さが「わかる…わかるよ…」って感じなんですよね 笑
『Ray』のプロローグでは玲央×愛が背中合わせに笑い合ってて嬉しかった~~
美丈夫二人の並びは目が幸せです☆*。

歌声は更に心地よく、グーーン!と伸びるようになりましたね。

ショーの「スピリチュアル」もカッコよさに磨きがかかってました。
このシーンは「愛月ひかるのカッコいい男役ポーズ集」だと思ってるんですけど、ひとつひとつの形が本当に美しいんですよね。
ハットに添えた手、肩の回し方、振り向きざまの背中から腰のひねりのライン…
どこで一時停止してもピタッと決まってるんだろうなぁと思わせます。
スーツの着こなしも素晴らしく、身体に吸いつくよう。

星組デビューから黒っぽい役が続いた愛ちゃん。
「正義と良心」が合言葉の好青年を観られて嬉しいです。
これからどんな舞台を生み出していくか…
絶妙バランスの琴×なこ×愛のポテンシャルに期待が膨らみます!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『エル・アルコン -鷹-/Ray -星の光線-』関連記事はこちら↓
『エル・アルコン/Ray』千穐楽おめでとうございます!│ざっくり感想 Part2
乙女心がピンクに染まる!『エル・アルコン/Ray』ざっくり感想
星組梅芸観劇+αのお楽しみ―「星の光線」から「光の饗宴」へ│エル・アルコン
『エル・アルコン』初演再演・配役比較/あれから13年、あの人は今
『エル・アルコン』人物相関図できました!―この話って90分に収まるの?(不安)
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
噂をすれば…星組振り分け│私的ドリームキャスト『エル・アルコン』&美しすぎる『シラノ』
愛月ひかるが光ってる!小桜ほのかさんおめでとうございます!│2020年初夏星組一部の配役決定
劇団からのクリスマスプレゼント!?温故知新、星から星へ受け継ぐ2つのドラマ│2020年初夏星組ラインナップ発表
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**