FC2ブログ

珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-中大兄皇子(鳳月杏)編:「こんなに私は震えている」の説得力

ひとりの女性を巡って争う兄弟。
大海人皇子と中大兄皇子、それぞれの台詞をピックアップするAパターン個別感想。
今回は、中大兄皇子(鳳月杏)について。

○大海人皇子(明日海りお)編はこちら↓
珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-大海人皇子(明日海りお)編「来てしまった」

* * *

当代随一の覇王役者、鳳月杏。
その彼女が中大兄を演じる。
この目で観ずにはいられない!というのが博多座観劇の動機の大半を占めた私。
期待に違わぬ素晴らしい出来栄えでした。

「こんなに私は震えている」
これはいけません。
反則です。

強く、猛々しく、非情とも思えるほど怜悧な男が、ふと見せる弱さ。
すべてを手に入れた男の内側に潜む少年のように瑞々しい恋心。
これは額田でなくてもほだされます。

「私はあなたが欲しい どうしてもあなたが欲しい」
なりふり構わず女を求める切実な響き。
たとえ相手が弟の妻であっても…

誰もが畏れ従う強い男が、愛に怯え、震えている。
体面もかなぐり捨て、ただひとりの男として愛する女に向き合う。
その真っ正直さ。
憎からず思っていた女の心をぐらつかせるに十分でしょう。

一歩間違えば不実な印象を与えかねない額田の心変わりですが、大海人(明日海りお)と中大兄の魅力が拮抗しているため、観客の共感を得られるのです。
「どちらの男性も素敵。迷う気持ちは分かる」

子まで成した夫と、その実の兄。
戸惑いつつ、抗いつつも、惹かれていく気持ちを抑えられない。
現代の感覚では少々受け入れがたいシチュエーションですが、額田に感情移入させられれば成功です。

『月雲の皇子』の穴穂皇子、『金色の砂漠』のジャハンギール王。
そして、今回の中大兄皇子。
いずれも他の男から女を奪う役ですが、ヒロインの心変わりを観客に納得させられるだけの力量がなければ務まりません。

中大兄は平たく言えば「人でなし」。
弟の妻を奪い、交換条件に娘をあてがう。
政治的思惑があったにしろ、到底共感を得られる人物ではありません。

男性二人の愛に値する額田像を作り上げたゆきちゃん(仙名彩世)もさることながら、夫ある身の女性の心を瞬時に奪う魅力を持った男性を演じきったちなつさん(鳳月)も素晴らしいですね。

ちなつ中大兄の良さを一口に言えば「この人になら惹かれるだろう/惹かれても仕方がない」と思わせる「説得力」にあると思います。

『MESSIAH −異聞・天草四郎−』ではどのようなお役を演じられるのか?
再び為政者の役でしょうか?
公演解説にもある「キリシタン弾圧を行った肥前島原藩主」で、みりおさんの四郎と対立する役回りなど面白そうですが…
果たして、どうなるか?
楽しみに待ちたいと思います。

○『あかねさす紫の花』関連記事はこちら↓
珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-大海人皇子(明日海りお)編:「来てしまった」の破壊力
いつ演るの?今でしょ!―神がかり的キャスティングのAパターン│博多座『あかねさす紫の花』
美女たちの競艶、仙名彩世筆頭のエイト・シャルマン│博多座『Santé!!』
『あかねさす紫の花』ゆかりの地を訪ねて―万葉ロマンの里、奈良・明日香村漫遊記

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**