FC2ブログ

【2020年版】6つの要素で徹底分析!全組男役スターさんの持ち味&組カラー

陰陽・剛柔・温冷など6つの要素でタカラジェンヌの特徴を分析する企画。
2年前に同じテーマで書きましたが、だいぶ体制が変わりましたので、2020年最新版を考えてみました。
6つの要素で徹底分析!独断と偏見による各組スターさんの持ち味とは?

6つの要素で徹底分析!全組男役スターさんの持ち味とは?


対象は2020年ステージカレンダー掲載メンバーを中心に、各組4名ずつ。

花組/柚香光、瀬戸かずや、水美舞斗、永久輝せあ
月組/珠城りょう、月城かなと、鳳月杏、暁千星
雪組/望海風斗、彩風咲奈、彩凪翔、朝美絢
星組/礼真琴、愛月ひかる、天寿光希、瀬央ゆりあ
宙組/真風涼帆、芹香斗亜、桜木みなと、和希そら

項目は、陽⇔陰/剛⇔柔/動⇔静/温⇔冷/乾⇔湿/淡⇔粘の6つ。
img-20200515_1.jpg
たとえば、鳳月杏さんの「陰・剛・静・冷・乾・淡」は「陰があり、知的で剛胆、あっさりしたタイプ」。
和希そらさんの「陽・剛・動・温・湿・粘」は「明るく、キビキビとエネルギッシュ、情が濃いタイプ」。

あくまで舞台から受ける印象ですので、それぞれの「男役像」のイメージです。
愛月ひかるさんなんて、素はふんわり可愛らしいタイプに見えるのに、ひとたび舞台に上がれば…みたいな。

オン/オフのギャップの激しさも含めて男役さんの魅力だなぁと感じます。
(某おヒゲの兄貴とか、研25疑惑の新公学年さんとか)

組カラーは「陰陽のバランス」が決め手!


組全体の傾向では、宙組の陰性率の高さが特徴的。
大空祐飛さんや凰稀かなめさんも陰要素が多いタイプでした。

もちろん、陰陽に優劣はありません。
陰と陽がバランスよく組み合わさり、互いに補い合えば、その組独自の持ち味が生まれます。
今はどの組もトップコンビと二番手を中心に、うまく釣り合いがとれてるんじゃないかなー?と思います。

というわけで、次回の娘役さん編に続きます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**