FC2ブログ

ロクモ キャスト別感想(紫藤りゅう/朝水りょう/咲城けい)│ロックオペラモーツァルト

情報量が多すぎて感想が追いつかない星組『ロックオペラ モーツァルト』。
主要人物のモーツァルト・コンスタンツェ・サリエリを始め、魅力的なキャラクターがぞろぞろ現れるので目が足りない…
気になるキャストのあれこれを片っ端からメモしていきます!
img-20191130_1.jpg

紫藤りゅう(ローゼンベルグ伯爵)


丸メガネにヒゲ、表情から曲者感を漂わせまくってたスチール写真。
この時点で期待度MAXでしたが…
予想に違わぬ、愛すべき俗物っぷりを発揮!

スチール撮影から、きっちり役を作ってくる生徒さんは好感が持てますね。
写真一枚にローゼンベルグという人物が凝縮されています。

保身第一!長いものには巻かれろ!手のひら返しは日常茶飯事!な国立劇場支配人の役どころ。
サリエリが後ろにいるのに気づかず悪口を言ってたら…のシーンが最高!

あっちにペコペコ、こっちにペコペコ。
強い者のご機嫌を取りつつ、ちゃっかり自分もうまい汁を吸う。
いいキャラクターです。
しかし、実はかなり危ない橋を渡っていたようで…

「私の人生、これからどーなるの!?」
ハンカチを噛みつつ「イーーーッ!」ってなる「Comédie tragédie 喜劇、悲劇」。
人生は喜劇と悲劇が裏表。
どこかコミカルな哀愁漂う歌いぶり。
この曲が一番ハマってたのはローゼンベルグさんかも?

やたら韻を踏みがちな喋り方もクセになります。
「サリエリに横やり」とか「モーツァルトは病気、君は元気」とか。

フィナーレは打って変わって、匂うような色男っぷり。
センター分けの前髪、しかめた眉、うっすら開いた唇。
本編で封印していた色気を大放出する紫藤くん。

これぞ星男☆彡

娘役さんと組むときの挑むような表情が最高ですね!

甘いマスクの美青年ながら、三枚目もこなせる貴重なスターさん。
宙組でますますご活躍されることを楽しみにしております!

朝水りょう(ヨーゼフ・ランゲ)


本役はアロイジア(小桜ほのか)の夫のヨーゼフ・ランゲですが、その他の場面でも八面六臂の大活躍。
市民、役者、振付師、ウィーンの警官…なんと5役!
どの役もクールな美貌で目を引きます。

ランゲでみせるエレガントな紳士っぷり。
品のよいシルバーグレイの装いでヴォルフガング(礼真琴)の前に現れ、颯爽とアロイジアをエスコートするランゲ。
母と恋人を同時に失い、ボロボロの濡れねずみで街をさまようヴォルフガングとの対比が鮮やかです。

ランゲから一転、意外な一面で驚かせてくれたのが、振付師。
金髪巻き毛にコテコテのヘッドアクセ、ふりふりブラウス、しなしなした物腰。
ヴォルフガングを見つめる熱~~い眼差し、きゅるんきゅるんした表情、普段より高めの甘い声…
めちゃくちゃ可愛い!!

ローゼンベルグ同様、ハンカチを使った小芝居は必見!
くるくるしたり、もみくしゃしたり…
すべての感情表現がハンカチに表れる振付師さん。
あぁ、あのハンカチになりたい…

朝水ファンの皆さま、下手袖に引っ込む直前まで絶対目を離しちゃいけませんよ!
最後にめちゃ可愛いサプライズがありますので、お見逃しなく~~

咲城けい(侍従)


「あの子は誰?」
何気にロクモファンのハートをわしづかみにしている咲城けいさん。

すっとんきょうな「オーストリア皇帝~ヨーゼフ二世陛下~~我らがチロルの~~」でおなじみ、ヨーゼフ二世(ひろ香祐)の侍従です。

ヒーローさん(ひろ香)に「もうよい!」って遮られて、ぶんむくれ、そのうちウトウト…
立ったままガックンガックン頭を揺らして居眠りしちゃう小芝居が可笑しくて仕方ありません。

パッカーーーン!とした笑顔が可愛くて…
シリアスな場面の癒やしですね。
いつも客席から温かな笑いをもらっています。

咲城さんのダンスに心惹かれる私。
サリエリ(凪七瑠海)のナンバー「L'Assasymphonie 殺人交響曲(殺しのシンフォニー)」では“モーツァルトの影”。
目隠しで顔を隠しているので、どなたか分からず調べたら、やはり彼女でした。

ダンスが売りの琴ちゃん体制の星組で活躍の場が広がりそうな生徒さんです。
これからが楽しみ!

あっという間に、こんなに長くなってしまいました(いつものことだけど)!
キャスト別感想、次回に続きます~~

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
礼真琴、こけら落とし三冠達成!ロクモ 池袋初日感想│ロックオペラモーツァルト
東京建物Brillia HALL情報まとめ―舞台の見え方・客席降り・アクセス・館内施設など│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
【ロクモ客席降り図】舞台との一体感を味わえる特別な瞬間│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part3 ウェーバー4姉妹(音咲・小桜・舞空・星蘭)―歌は生きる力│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト
圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**