FC2ブログ

この曲を聴け!Part3 ウェーバー4姉妹(音咲・小桜・舞空・星蘭)―歌は生きる力│ロックオペラモーツァルト

音楽がどれも素敵で、星組の歌上手さんたちの歌を堪能できる『ロックオペラ モーツァルト』。
白妙なつさん、夢妃杏瑠さん、音咲いつきさん、小桜ほのかさん、桜庭舞さん…
星の歌姫にたっぷり活躍の場があって嬉しいですね!

「この曲を聴け!」シリーズ第3弾は、ウェーバー4姉妹。
この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト

歌は生きる力


美女揃いのウェーバー家。
いずれアヤメかカキツバタ。
しっかり者のヨーゼファ(音咲いつき)、妖艶なアロイジア(小桜ほのか)、キュートなコンスタンツェ(舞空瞳)、おしゃまなゾフィー(星蘭ひとみ)。
そして、夫亡き後、女手一つで娘たちを守り育てる、肝っ玉母さんセシリア(音波みのり)。
5人揃うとめちゃめちゃ華やか!眼福です~~

4姉妹の歌はどれもカッコいいんですけど、特にアロイジアとコンスタンツェがバチバチに火花を散らす「Six pieds sous terre 死んでしまえば」がお気に入り!

ひとりの男(モーツァルト)を巡る姉妹の恋の鞘当て。
“歌で闘う”女ふたり。
「喜怒哀楽、感情表現のすべてを歌に託す」というミュージカル本来の有り様を思い出しました。

当事者たちのキャットファイトにヨーゼファとゾフィーも加勢して、さらに激しさと奥行きが増します。
華麗なる戦闘、いいですね~~
ヨーゼファがいい働きをしています。
「低音域は任せろ!」とばかりに全体をガッシリ底上げする仕事っぷりは、さすが元男役!

宝塚でこんなにガツン!とボリューミーな娘役さん同士の掛け合いが聴けるなんて、なかなか珍しいこと。
心の中で「いいぞ!いいぞ!もっとやれー!」とエールを送ってます。
(本公演でも聴きたい)

中毒性の高い 〽Naー Naー Na Na Na のフレーズ。
ライブハウスだったらコール&レスポンスが起こりそう。
舞台からの煽りに、拳を突き上げ、足を踏み鳴らし、〽Naー Naー Na Na Na コールをする観客。
そんな景色が思い浮かぶ、臨場感あふれるシーンです。

大黒柱フリードリン(漣レイラ)を亡くし、ウィーンで下宿屋を営む姉妹。
苦しい生活を嘆きながらも、朗らかさを失わない乙女たちが歌う「Si je défaille 恋が足りない」。

〽悩んでるうちにおばさんになっちゃう 私たちに必要なのは“恋”!
瑞々しい生命力、前向きな明るさに、私の心までウキウキ弾みます。

恋を失ったって、明日は来る。
新しい恋をしよう。
まばゆいばかりの青春の輝き、生きる喜び、命の煌めきを感じさせる姉妹の歌。
若いっていいなぁ、可愛いっていいなぁ、宝塚っていいなぁ~~(口ぐせ)

歌いながら、背中越しに洗濯物をポンポン放り投げるコンスタンツェ。
すかさず洗濯かごでキャッチするヨーゼファのファインプレーも見どころ。

星蘭ひとみさん、専科異動


昨日、せーらちゃん(星蘭)の専科異動が発表されました。
宝塚歌劇団│組替え(異動)について

のんきに『ロクモ』池袋用のピアスを物色してるときに友だちから第一報を受け取り、買い物どころではなくなりました。
どういうこと!?
「絶世の美女」や「女神」役で各組に特出するため?

落ち着いて確認すると「今後は映像を中心に出演」とのこと。
在団しながらNHKの朝ドラ『ぴあの』のヒロインを務められた純名里沙さんみたいな感じ?

それにしても…寝耳に水。
いつだって劇団の発表は唐突ですが、なにも池袋初日直前のタイミングに出さなくても。
「異動後に最初に出演する公演は未定」とありますので、100%映像に振り切ってしまうわけではなさそうですが。

望海風斗さんのコンサートに外部の俳優さんが客演されることも含め、今回の件で宝塚全体が新しいフェーズに入ろうとしているのかな?と感じます。
ときに不可解とも思える戦術でファンを翻弄する歌劇団ですが、現在の隆盛を見れば、その戦略は正解の近似値を叩き出しているのではないでしょうか。

もちろん宝塚歌劇団の主軸はあくまで舞台芸術であって欲しいとの願いはあります。
しかし、エンタメ業界を取り巻く状況も先細りを予想される今後、生き残りをかけた新機軸と思えば、せーらちゃんは新しい可能性を切り開く先駆者としての役割を担っているとも考えられます。
一定の成果が上がれば、これからも同様の生徒さんが現れる可能性もあります。
何がどう動くか、第二報を待ちます。

せーらちゃんは宝塚の宝。
舞台姿をしばらく観られなくなるのは寂しいけど、外の水で磨かれ、経験を糧に更に輝きを増すであろうせーらちゃん。
気品あふれる清楚な美で日本中を魅了して、また舞台に帰ってきてくださいね!
池袋で可愛いゾフィーに会えることを楽しみにしています!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト
圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**