FC2ブログ

この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト

見どころ・聞きどころ満載の『ロックオペラ モーツァルト』。
新トップコンビの琴ちゃん(礼真琴)とひっとん(舞空瞳)を筆頭に、星組屈指のシンガー・ダンサー・プレイヤーを取り揃え、満足度MAXの舞台を届けてくれます。

傑作揃いの今年でしたが、年の瀬に新たに素敵な作品に出会えて嬉しい!
「ここがよかった」「この曲最高」なポイントが山ほどあってパンクしそう~~
今回はお気に入りの曲紹介です!

劇場をライブハウスに変える男


「ロックオペラ」と銘打つだけあり、とにかく曲がいい!
一度聴いたら忘れられないインパクト。
どの曲も素敵ですが、特に印象的なのがアントニオ・サリエリのナンバー「Le bien qui fait mal 切り刻まれたプライド」。

『ロクモ』成功要因のひとつはモーツァルト(礼真琴)と対立するサリエリにかちゃさん(凪七瑠海)を起用したこと。
他を寄せつけない狷介な雰囲気が、役にどんぴしゃハマります。
黒一色のスタイリッシュなコスチュームもお似合い。

「陽」のモーツァルトに、「陰」のサリエリ。
琴ちゃんに真っ向からぶつかって当たり負けしない存在の強さはかちゃさんならでは。
サリエリが現れると舞台の空気がガラリと変わります。

モーツァルトへの嫉妬が黒い情念となって渦巻く「Le bien qui fait mal 切り刻まれたプライド」。
これ、めちゃロックです!
かちゃさんの硬質な歌声と相まって、ぞくぞくするほどカッコいい!
梅芸メインホールが一瞬にしてライブハウスに早変わり!

もうひとつの見せ場は、“モーツァルトの影”や“嫉妬の化身”と歌い踊る「L'Assasymphonie 殺人交響曲(殺しのシンフォニー)」。
べらぼうにカッコよくて痺れます~~

客席を練り歩きながら歌うサリエリ。
照明を受けてキラキラ輝くガラス玉のような瞳、冷たく人形じみた美貌。
かちゃさんが近づいてこられると、ヒヤッとした風が流れるんですよね。

でもね、ニコリともしない彼がたまに見せる無防備な笑顔が最高に可愛いんです!
モーツァルトの言う通り、「笑顔が素敵です」。
冷たーい無表情からの破顔一笑…
天使か!
あれは反則です。

昨年の『蘭陵王』に続き、当たり役連発なかちゃさんです。
(「たぬきどん」「きつねどん」も最高でしたよね~~)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**