FC2ブログ

圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト

今日の嬉しいこと。
なんとラッキーセブンが出ちゃいました。
この記事で通算777本目になりました。

2016年のレビュー記念日から始めて、はや3年。
三日坊主な私が続けてこられたのも、素晴らしい舞台を観せてくださる宝塚歌劇団と、お読みくださる皆さまのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

記念すべき777本目は『ロックオペラ モーツァルト』の感想です。
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト

新鮮な驚きから、深い感動へ


梅田芸術劇場MY初日はひたすら圧倒され、ポカーン…
「なんだか凄いものを観たぞ」という感触だけがありました。

二回目は少し落ち着いて観られるかと思ったら…
全然無理!
それどころか初回の衝撃を更に上回るミラクル!
新鮮な驚きから、深い感動へ。
観れば観るほど、もっと観たくなる作品です。

忘れないうちに感想を…と思っても、言語化できないんです。
凄かった!
素晴らしかった!
ただそれだけ。

圧倒的なパフォーマンスの前に言葉は無力。
凄すぎて理性が置いてけぼり。
頭より身体で受け止めるミュージカルという感じ。

圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ


とにかくドーヴ・アチア×礼真琴が相性抜群!
一幕最後を飾る「Je dors sur des roses バラの上で眠りたい」。

マンハイムで恋をし、パリで恋を失い、母を喪い。
あてどなく街をさまよう、濡れねずみのヴォルフガング。
寂しくて、惨めで、ボロボロで…
今までの自信に満ちた、弾けるように明るいヴォルフガングはどこにもいません。

悲嘆、絶望、喪失。
声なき叫びを上げ、内なる衝動の命ずるままに地を這い、天を衝く…
鬼気迫る踊りはもはや踊りではなく、むき出しのヴォルフガングの魂そのもの。

礼真琴に梅田芸術劇場メインホールは小さすぎる。
そう感じました。

音もなく降り積もる薔薇は、ヴォルフガングの心が流す血なのか。
救いを求めて伸ばした手の先には何もなく。
薔薇の雨に抱かれて束の間の安らぎを得るヴォルフガング。

裸足で踊る薔薇の化身、舞空瞳。
しなやかに、力強く。
天真爛漫なコンスタンツェの面影はなく、母性すら感じさせる包容力でヴォルフガングを飲み込む。

圧巻、ただただ圧巻。
礼真琴と舞空瞳が同時期に宝塚にいて、コンビを組んでくれたことに感謝しかありません。
ヅカ神様、ありがとうございます!!

喝采をエネルギーに変えて


「バラの上で眠りたい」の絶唱。
劇場の屋根を吹き飛ばすほどのヴォカリーズに、肌が粟立ちました。
凄い、本当に凄い。

あの声は一体どこから出てくるのでしょう?
単に「声量がある」とは、また違うのですよね。
力強く、まっすぐに「届く」声。
聴く者の胸を震わせ、感情を揺さぶる声。

完全に気圧され、異様に静まり返る客席。
幕が下り始めてようやく空気が緩み、堰を切ったように万雷の拍手が襲います。

休憩に入った瞬間、友人と顔を見合わせ「凄いね」とだけ呟いてロビーに出た私。
なんだか凄いものを観たぞ、聴いたぞ。
そんなざわめきに満ちた幕間。

本当に毎回この剣幕で演ってるの?
シングルキャスト、連日二回公演のハードスケジュールで?
嘘でしょ?

しかし、歌えば歌うほど、踊れば踊るほど、活き活きして見えるのはなぜでしょう?
客席の喝采をエネルギーに変えているのでしょうか?
天衣無縫に歌い踊る琴ちゃんはいつも楽しそうで、こちらまで元気になります。

目で観て、耳で聴いて、心と身体で感じる舞台。
礼真琴率いる新生星組の爆発力が観客を巻き込み、一体化する劇場。
これからずっとこんな素晴らしい舞台が観られると思うとワクワクが止まりません!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**