FC2ブログ

もしも、私が宝塚に入っていたら?

「もしも自分がタカラジェンヌだったら」と考えたことはありますか?
何組に配属か、誰と同期か、芸名は何か…
妄想して楽しむこと、ありますよね?ね!?

もしも、私が宝塚に入っていたら?


「宝塚に入りたい」
「あの舞台に立ちたい」
初めて宝塚に触れるのが音楽学校受験可能な年齢であれば、より強い願望となりますね。
ちなみに私が宝塚を知ったのも、どんぴしゃその年頃。

受験する気は毛頭ありませんでしたが、劇場で見知らぬマダムに「あなた受けてみれば?」と声をかけられることもあったりして…
まかり間違って受けてたら、史上最も「歌えない・踊れない・演技できない」三ない受験生として伝説を残したでしょうね。

でも、実は私、中学時代は演劇部だったのです。
しかも、なんと男役!
もっとも「部員が女の子しかいないから」という、黎明期の宝塚少女歌劇のような消極的理由でしたが…

とはいえ、お芝居を通して「自分以外の誰かになる楽しさ」を味わえたのは良い経験でした。
多感な十代前半に自分が持てるすべてを、何かに捧げること。
私にとって、それは演劇でした。
何にも代えがたい素晴らしい思い出です。

いつでもどこでも宝塚が大好き!


「同じ釜の飯を食った仲間」という言葉がありますが、その頃の友だちとは今でも仲良し。
ほんの数年の演劇経験しかない私ですらこうですから、タカラジェンヌはさぞかし深い結びつきが生まれるのだろうなぁと思います。

Rちゃんは宝塚を受験しました。
放課後、Rちゃんのおうちで一緒に芸名を考えたりしましたね~~
懐かしい!

Sちゃんは自分の劇団を立ち上げました。
大学時代はS劇団の宣伝美術を手伝っていた私。
その経験が就職に役立ち、結果的に子供の頃からの目標が叶いました。
人生、何が幸いするか分かりません。

もしも、宝塚の舞台に立つことが叶うならば、あれをやってみたいですね。
「マリー・アントワネットはフランスのぉ女王なのですからぁぁぁ~~~!!!」

生まれ変わったら入りたい宝塚。
いえ、その前に冥途歌劇団がありますね!
なにはともあれ、この世にいても、あの世に行っても宝塚が大好きです!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**