FC2ブログ

愛する宝塚を街ごと楽しむ!炭酸との意外な関係、遠征疲れが吹き飛ぶ温泉、おすすめ海鮮丼

8月は台風を警戒して毎週前乗りで遠征した私。
いつもより余裕のあるスケジュールのおかげで観劇以外の楽しみをたくさん見つけることができました。

念願のすみれシチューや公演メニューを味わったり、ホテルのビアガーデンや温泉を楽しんだり、新しいお店を開拓したり。
宝塚の街全体を満喫できたのが嬉しいです。
劇場周辺は夜が早いので、いつもの遠征、特にダブル観劇なんかすると、他のことに時間を割くのが難しいのですよね。

今までは、神戸の街を散策したり、『鎌足』の舞台となった奈良県明日香村に遠足してみたり。
ちょいちょい関西観光を楽しんでいましたが、灯台下暗し。
劇場周辺はほとんど手つかずだったのです。
せいぜい生徒さんお勧めのレストランへ行ってみるぐらい。

愛する宝塚を街ごと楽しみたい!と、新しいことにチャレンジした今年の夏。
備忘録を兼ねて、まとめていきたいと思います。

宝塚とウィルキンソン炭酸の意外な関係


宝塚歌劇の起こりは、小林一三先生が温泉地の娯楽として始めた少女歌劇。
img-20190815_11.jpg
「ホテル若水」向かいの「ナチュールスパ宝塚」の前に、なぜかWILKINSON(ウィルキンソン)オンリーの自販機が。
img-20190815_5.jpg
強炭酸でおなじみのウィルキンソンと宝塚に何の関係が?と思ったら…
img-20190815_6.jpg
明治22年頃、イギリス生まれのジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が宝塚で炭酸鉱泉を発見。
鉱泉水をロンドンの試験場に送って分析したところ、食卓用として優良な鉱泉であることが分かり、瓶詰めにして販売することになったそうです。

へえ~~!知らなかった!
ウィルキンソンと宝塚の意外なつながりに感動!
てっきり輸入品かと思ってました。

現在はアサヒ飲料株式会社が製造・販売を担い、2014年に110周年を迎えたウィルキンソン。
今年105周年の宝塚歌劇団と、ほぼ時を同じくして誕生したのが面白いですね。
ウィルキンソン公式サイト

そういえば、宝塚土産でおなじみの炭酸せんべいのお店もここですもんね。
「炭酸せんべいの“炭酸”ってなんだろう?」と思ってましたが、一気に謎が解けてスッキリしました。
(食べたことがないのですが、ゴーフル的なお菓子ですか?)

これからウィルキンソンを飲むたびに宝塚を思い出して楽しい気持ちになりそうです。

この日のメインは「ナチュールスパ宝塚」。
2種類の温泉「金宝泉・銀宝泉」を始め、岩盤浴やスパプール、フィットネスにエステと至れり尽くせり。

遠征中は体がなまるので、あわよくばマシンで軽く汗を流したいと思ったら、残念ながらジムは会員限定でした(他の施設はビジター利用可能)。
ナチュールスパ宝塚公式サイト

金色に濁った熱めの金宝泉、無色透明でぬるめの銀宝泉
どちらもいいお湯で遠征疲れが吹き飛びました。

ずいぶんトンがったデザインの建物だなぁと思ったら、安藤忠雄設計でビックリ!
名誉館長は宝塚OGのモサクさん(平みち)だそうです。

宝塚南口駅からすぐ!海鮮丼専門店


宝塚南口駅前のタワーマンション1階にある海鮮丼専門店『宝塚 魚どん 然 ZEN(うおどん ぜん)』さん。
大好きな宝塚ブロガーさんが紹介されており、美味しそうだったので行ってみました。

どれもこれも美味しそうで迷いましたが、真っ先に目についた「季節限定 ミニ海鮮丼と四万十川の青のりそうめんセット」。
サラダと小鉢とお味噌汁、さらにデザートがついて1,000円くらいだったかな?
めちゃくちゃ美味しかったです!
img-20190815_3.jpg
お魚がぷりぷりで美味しいのはもちろんのこと、四万十の清流をそのまま固めたようなそうめんが絶品!!!
つけ汁代わりのお出汁も香り高く、全部飲み干してしまいました。

友人のチョイスは「柑橘風味の白身魚丼」。
私もギリギリまで迷いましたが…こちらもとても美味しかったそうです。

デザートは桃のゼリー。
あっさりして食後にぴったりでした。
img-20190815_4.jpg
清潔な店内、スタッフの対応も◎、いいお店です。
宝塚 魚どん 然 ZEN
(S様 素敵なお店をご紹介いただき、ありがとうございました)

まだまだ気になるお店はたくさんありますので、遠征のたびにお気に入りをひとつづつ増やしていこうと思います。
(若水の向かいの『カトマンドゥカリーPUJA』が気になります)
(外壁に大きな目が描いてあるお店)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○おやつや、ちょっとしたお土産にお勧めの宝塚大劇場周辺グルメ関連記事はこちら↓
宝塚歌劇の生みの親、小林一三先生の旧邸宅レストラン『雅俗山荘』に行ってみたい!
『台湾甜商店』タピオカミルクティー
『たからづか牛乳』ヨーグルトサンデー・ざらめヨーグルト
『たからづか牛乳』ざらめヨーグルト/『ルマン』サンドイッチ
『いかりスーパー』焼き菓子
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**