FC2ブログ

宝塚音楽学校の歴史を学ぶ―すみれミュージアムへ行って来た!

データを整理していたら、宝塚100周年の頃の日記が出てきました。
2014年初夏、当時の雪組トップコンビ壮一帆さんと愛加あゆさんの退団公演『一夢庵風流記 前田慶次/『My Dream TAKARAZUKA』で大劇場を訪れたときの記録です。

ずっと行ってみたかった『すみれミュージアム』にも。
遠征はどうしても観劇中心になるため、なかなか機会がありませんでしたが、ようやく叶ったのです。
想像以上に見応えがあり、隅々まで満喫しました。

劇場内の『歌劇の殿堂』と共にお気に入りの施設です。
今週金曜日に初日を迎える月組『エリザベート』公演中は、殿堂で『エリザベート展』が開催されるとか。
これも是非行かなくては。
公式サイト│宝塚歌劇の殿堂 第14回企画展 「エリザベート展」開催について

* * *

週末は1泊2日の小旅行。
目的は本拠地での宝塚観劇+α。
土曜の朝、豪雨の中出発。
飛行機は雲の上へ出てしまえば問題ないけれど、心配なのは空港までの移動。
案の定、首都圏の公共交通機関は軒並み遅延・運休。
なんとか羽田へ辿り着き、無事離陸。

雲海を抜けると目に染みるような一面の青空。
関西上空に差し掛かると、眼下にいくつもの古墳が見えます。
色鮮やかに賑やかな街並みと、緑に囲まれ静かに横たわる陵の対比。
現代と古代がごく自然に隣り合う様子は、歴史の流れを感じられるようで楽しいものですね。

あっという間に大阪国際空港に着き、そのままモノレールへ。
本日の目的は宝塚市の『すみれミュージアム』。
宝塚歌劇団の養成所である宝塚音楽学校の歴史を学べる施設です。
歌劇ファンとしては押さえておきたいポイント。

阪急宝塚駅のホームを降りると、そこは街全体が夢の国。
劇場へ続く『花のみち』には四季折々の花が咲き、観劇気分を盛り上げます。

100周年のディスプレイが施された劇場を通り過ぎ、『すみれミュージアム』のある旧音楽学校へ。
蔦の絡まるこじんまりした外観。
ここから多くのスターが羽ばたいていったのだと感慨深いですね。

戦前から40年以上に渡り、創設者小林一三が唱えた『清く、正しく、美しく』の理念に則り、数千を越す少女たちがここで学びました。
メディアでは厳しい規律や猛烈な掃除風景など偏った部分が取り上げられがちですが、それだけではありません。
共通の目的に向かい、ひたむきに突き進む彼女らの熱い想いが染み込んだ場所なのです。
ひっそりと並ぶ展示物からも、それがひしひしと伝わってきます。

合格発表・入学から卒業に至る2年間を追った数々の写真や、実際の授業風景の映像。
とくに卒業式の集合写真は、今現在活躍されている生徒さんの若き日の姿が確認できて興味深いですね。

皆一様にあどけなく、失礼ながら海の物とも山の物ともつかない時代の一枚。
豆粒ほどの大きさですが「あれは誰、これは誰」と分かります。
人の目の顔認識システムは偉大!
行ったり来たり、ここだけで1時間以上過ぎてしまいました。

次は初演以来の歴代公演ポスター約800点を集めたコーナー。
初期はテキスト中心の素朴なデザインが多くみられます。
時代が進むにつれ、似顔絵から写真へ変化。
春日野八千代・天津乙女・越路吹雪ら、一時代を築いたスターの名前も垣間見えます。

近年のポスターの前では、連れ合いと「私が初めて観たのはこれ」と話が弾みます。
最後に過去の公演映像スペースでレビューを1本観て、退館。

今年は宝塚歌劇創設100周年。
一口に100年と言うのは簡単ですが、黎明期・戦中の混乱期を支えた人々とその後伝統を受け継いだ人々、誰が欠けても成り立ちませんでした。
途切れることなく続いた100年を繋げてきたのは、生徒やスタッフ、そして夢の世界を体感しにやって来る多くのファンの熱意の賜物だと実感します。

翌日曜日は雪組主演コンビの退団公演が控えています。
今日の展示を観た後、新たな世代交代を目の当たりにするのも感無量です。

ミュージアムで3時間近く遊んでしまったので、夕食は軽く劇場近くのパブ『Sarah's count』へ。
美味しいお酒と料理に楽しい思い出が加わり、話が尽きないまま小旅行1日目の夜は更けていきました。

○詳しくはこちらから↓
宝塚市文化財団│宝塚文化創造館 すみれミュージアム
入場時間/10:00-16:30(受付は16:00まで)
休館日/毎週水曜日・年末年始

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**