FC2ブログ

2018年は傑作揃いの当たり年!宝塚歌劇「私の好きな作品」TOP3!

年の瀬が近づき、年内の観劇予定もあとわずか。
少し早いですが、今年の総括に入ります。
題して、宝塚歌劇「私の好きな作品」TOP3

2018年は大当たりの年。
私好みの作品が多く、嬉しかったですね。
とりわけ心に残ったタイトルを3本選びました。

今年観たのは以下の25作品(芝居:16作/ショー:9作)。
本公演は全組・全作品観劇済み。
その他公演は演目によりけり。

<宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演>
ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!(雪組)
ポーの一族(花組)
カンパニー ―努力、情熱、そして仲間たち/BADDY―悪党は月からやって来る―(月組)
天は赤い河のほとり/シトラスの風―Sunrise―(宙組)
ANOTHER WORLD/Killer Rouge(星組)
凱旋門/Gato Bonito!!(雪組)
MESSIAH―異聞・天草四郎―/BEAUTIFUL GARDEN―百花繚乱―(花組)
エリザベート―愛と死の輪舞―(月組)
白鷺の城/異人たちのルネサンス(宙組)

<その他劇場公演>
WEST SIDE STORY(宙組)
不滅の棘(宙組)
ドクトル・ジバゴ(専科/星組)
あかねさす紫の花/Santé!!(花組)
雨に唄えば(月組)
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅(星組)
蘭陵王―美しすぎる武将―(専科/花組)

* * *

2018年「私の好きな作品」TOP3は…
不滅の棘
ANOTHER WORLD
蘭陵王

木村信司先生、二冠獲得!(不滅の棘と蘭陵王により)

「TOP3」と書きましたが、いずれ劣らぬ秀作揃い。
順位をつけるのは、寿司とカレーとハンバーグ、どれが一番美味しいかを語るようなもの。
あえて絞る必要もありませんので、上演順に並べました。

不滅の棘(宙組)
望まずして不死となったエロール(愛月ひかる)。
生き長らえることに倦み疲れた彼が、かつて愛した者たちゆかりの人々と交わるうちに得たものとは?

無駄を削ぎ落とした白一色の世界。
相対的に際立つ鮮やかな生命の色。
儚く、どこか滑稽で、もの悲しい物語。
ラストシーンの透きとおるような美しさは忘れられません。

・関連記事↓
“永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想
見よ!愛月ひかるの圧倒的「主役力」│不滅の棘

ANOTHER WORLD(星組)
舞台は「あの世」、主役は「死人」。
恋煩いが原因で「あの世」へやってきた康次郎(紅ゆずる)が繰り広げる、抱腹絶倒の純愛冒険譚。

死後の世界を描きながら、逆説的に浮かび上がるのは「命の尊さ」と「生の喜び」。
不完全でちっぽけな人間は、互いに思いやり、助け合わなければ生きてゆけない。
当たり前だけど忘れがちなメッセージが心に染みます。

・関連記事↓
限りなき愛の賛歌、谷正純先生の大傑作誕生!│ANOTHER WORLD
「人生は美しい」稀代のつっころばし、紅ゆずるが紡ぐ優しい世界│ANOTHER WORLD
『ANOTHER WORLD』は面白いか?面白くないか?-ハイコンテクスト化した「笑い」の是非

蘭陵王―美しすぎる武将―(専科/花組)
あまりの美しさゆえ、仮面をつけて戦地へ赴いたとされる蘭陵王(凪七瑠海)。
雅楽や京劇でおなじみの題材を、宝塚流に再構築した演目。

重いテーマを抱えつつ、エンターテイメントとしても絶品。
単なる歴史物語の焼き直しに留めず、現代にも通じる問題を織り交ぜ、2018年の「今」、この作品を上演する意味をはっきりと示したのは見事。

・関連記事↓
迷作?珍作?奇作?怪作?その正体は…「大傑作」キターーー!│蘭陵王
「生きること」「愛すること」人間の根源的欲求を描く『蘭陵王』―凪七瑠海と音くり寿のハマり役
「飛べない孔雀」―高緯(瀬戸かずや)と逍遥君(帆純まひろ)│蘭陵王

* * *

3作品に共通するテーマは「生と愛の讃歌」。

喜びも怒りも哀しみも楽しみも、生きてこそ。
限りある命を燃やし、懸命に生きよ、愛せよ。

なんのてらいもなく描かれる普遍のメッセージ。
谷先生と木村先生が紡ぐ、真っ直ぐで力強い言葉に心打たれました。

そして、絶対的な当て書き感。
愛月ひかるの圧倒的スター性、紅ゆずるの真摯なぬくもり、凪七瑠海の強靭な気高さ。
各人の長所を最大限に引き出し、活かしたことが成功の要因でしょう。

生徒さん、スタッフの皆さま、素晴らしい作品で楽しませていただき、誠にありがとうございました。
新しい年も、今年をさらに上回る傑作を期待しております!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**