FC2ブログ

新ジャンル「プログレ雅楽」?ストライクゾーンど真ん中な『蘭陵王』開幕が待ち遠しい!

かちゃさん(凪七瑠海)主演の花組公演『蘭陵王 ―美しすぎる武将―』。
東儀秀樹(雅楽)×木村信司(宝塚)だけで期待値MAXなのに、さらに嬉しいニュースが飛び込んできました!

東儀秀樹さんのツイート

フィナーレナンバーを作曲された東儀さん。
雅楽の「蘭陵王」をプログレッシヴ・ロックにアレンジされたそう。

雅楽×宝塚×プログレ!

私のストライクゾーンど真ん中な『蘭陵王』。
開幕が待ちきれません!

雅楽とプログレの融合。
未知の音を宝塚の舞台で味わえるなんて贅沢!
一体どんな曲が聴けるのか…わくわくします!

余談ですが、ジェネシスのフィル・コリンズを知ったのも宝塚を通してでした。
1990年月組で初演された『ル・ポアゾン 愛の媚薬』でカナメさん(涼風真世)が歌われた「Another Day In Paradise」に射抜かれたのですよね。

* * *

フィナーレのみならず「劇中音楽にも篳篥が響く」そうで、こちらも楽しみ!

雅楽のハーモニーを構成する重要な楽器のひとつ「篳篥(ひちりき)」。
単体の音を聴く機会はなかなかありませんが、以前、そのチャンスに恵まれたことがあります。

東洋大学文学部伝統文化講座「王朝文学に描かれた管弦と舞 ―貴族の家の音楽教育―(2015年12月5日開催)」で、雅楽に使用される楽器について詳しい解説を受けたのです。

篳篥を吹いてくださったのは雅楽演奏家の中村仁美さん。
わずか20cm足らずの小さな楽器から出るとは思えない、耳を聾する音。
会場の壁が吹き飛びそうな音圧に鼓膜がビリビリ震えました。

単に音が大きいだけでなく、はっきりした輪郭を持ち、豊かな感情を表現する篳篥の音色。
お芝居にどう活かされるか楽しみですね。

あとは、かちゃさんが凛々しく美しく、音くりちゃん(音くり寿)の歌をいっぱい聴け、専科さんと花組の皆さまが適材適所ご活躍される物語であれば何も言うことはありません。
楽しみ!

※東儀さんとプログレッシヴ・ロックの出会いについて↓
ニューズウィーク日本版│自分を創る音の風景 vol.1 雅楽士 東儀秀樹さん

○『蘭陵王』関連記事はこちら↓
東儀秀樹(雅楽)×木村信司(宝塚)!大好きコラボにわくわく!│蘭陵王

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**