FC2ブログ

『BADDY』人気、いまだ衰えず―スイートハートとキャベツと理想都市の狂気

近頃、検索ワード『BADDY』で当ブログを訪れてくださる方が増えています。
NHK放送の余波でしょうか?

とりわけ多いのが、みやさん(美弥るりか)演じるスイートハートに関するワード。
2位に「baddy スイートハート」、3位に「バッディ スイートハート」、5位に「美弥るりか スイートハート」。
(ちなみに4位は「baddy 歌詞」とBADDY尽くし)

もともと「BADDY」や「スイートハート」のワードでお越しくださる方は多かったのです。
しかし、放送後は引きも切らず…の勢い。

なぜこれほどまでに『BADDY』が人々の関心を惹きつけてやまないのか?
ひとつは「スイートハート」の魅力によるものでしょう。

* * *

公演当時から大きな話題を呼んだスイートハート。
宝塚歌劇としては異色。
しかし、美弥るりかの美貌、濃密な色気、男女を違和感なく演じ分ける唯一無二の個性が十二分に発揮された役となりました。
幕が下りて半年過ぎても衰えぬ人気。
これはもう「当たり役」と言って良いでしょう。

「男役が演じる役」としては賛否両論ありますが。
スイートハートは剛柔併せ持つ美弥るりかならではの役であったこと。
ファンに愛され、いつまでも話題に上るならば、役者冥利に尽きるのではないでしょうか?

好むと好まざるとにかかわらず、彼女の色を最大限に活かしきったキャラクター。
毎度毎度このような役を当てられては困りますが、たまにならアクセントで良いでしょう。

とりわけアクセス数が多いのがこちら。
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
だいぶ古い記事ですが、いまだに毎日多くの方がお読みくださいます。
宝塚ファンのスイートハートへの関心の高さがうかがえますね。

登場まもなく、熱い口づけを交わすバッディ(珠城りょう)とスイートハート。
その光景を目の当たりにして卒倒するピースフルプラネットの民、グッディ(愛希れいか)とポッキー(月城かなと)。

これはちょっと引っかかってました。
この小さなエピソードは何を意味するのか?

グッディたちがショックを受けたのはタブーを目にしたから?
ピースフルプラネットに性的少数者が居ないことはなさそうです。
「完全に存在しない」のであれば、月からやって来た男たち(?)のキスシーンを見ても無反応でしょう。
初めて知る光景なのですから。

グッディらの卒倒は、受けた衝撃の大きさを物語ります。
ピースフルプラネットで同性愛は相当重いタブーなのでしょうか?
「異性愛以外の愛=悪」として鎮圧(排除)されてきたのだとしたら?

* * *

話は変わりますが、中世ヨーロッパの上流社会ではキャベツやカブは貧民の食べるものとして蔑まれていたとか。
お上品ぶったご婦人方はキャベツを調理する匂いが漂っただけで卒倒してみせなければならなかった、と何かで読んだ記憶があります。
それがレディのたしなみだったのですね。

さて、お上品な方々はどうして知りもしないキャベツ料理の匂いを知っていたのでしょう?
知らなければ嗅ぎ分けようもないではありませんか?

知っていたのです、レディたちは。
キャベツの味を。
知っていてなお「慎み深い私はキャベツの味など存じません」と澄ましていたのです。

* * *

公演真っ最中は書くのをはばかられましたが、実のところ、ピースフルプラネットにおける「性愛」の扱いはどのようなものか気になっていたのです。
たかがショーにそこまで設定は必要はないでしょうが、モチーフとして同性愛のタブー視を扱うのであれば、作者の考えを知りたいものです。

生殖目的以外の性行為は禁忌なの?
愛を交わすため、快楽のためだけの行為は許されないの?

「慎み深い私たちは目的以外の性愛の味など存じません」

支配が閨房にまで及ぶのであれば相当に狂った社会です。
「全世界、緑化成功!」と脳天気に叫んでいる場合ではありません。

案外これも狂気の世界を形作るモチーフのひとつだったりして…
粛清され、排除され、犠牲となったものたちの血を養分に咲き乱れる花々。
怖いですね。
(そもそも気候風土が異なる地球全土を全面緑化というのも乱暴な話です)

綺麗なもの、心地よいものだけに注意を向けさせる。
その下に埋められた不都合なもの、醜悪なものから目をそらさせるための花畑。

異質への不寛容、一方に偏った正義の押しつけ。
花畑の満開の下には、切り捨てられたもの、「悪」として封じ込められたものたちの怨嗟が眠っているのです。

しかし、どんな状況に置かれても不当な圧力に屈しない人々は存在するものです。
その筆頭が、からんちゃん(千海華蘭)演じるシェフ。

彼が働く「ブルーラグーン」は単なるレストランとは到底思えません。
アルコールやタバコはもちろん、確実にそれ以外のサービスも提供しているでしょう。

嗜好品や性への欲求。
人間の欲望に関わるすべてを抑圧しようとする行為こそが「悪」である。
からんシェフは、月からやってきた男たちと呼応する、ピースフルプラネットの内なる「悪」であり、“Be Free!”を叫ぶひとりなのです。
※関連記事はこちら↓
善か悪か?白か黒か?の世界に潜む「グレー」―千海華蘭のシェフ│BADDY

『BADDY』の世界の「善」は行き過ぎて「悪」であるようにも感じられます。
「善」のみでは息が詰まる。
「悪」のみでは生きにくい。

互いを許容し、譲り合う精神。
善悪も白黒も入り乱れたグレーの心を持つことが、もっとも必要なこと。
『BADDY』はそう伝えているように思えます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○BADDY関連記事はこちら↓
上田久美子先生、“珠城りょう”をぶっ壊してくれてありがとうございます!│BADDY
善か悪か?白か黒か?の世界に潜む「グレー」―千海華蘭のシェフ│BADDY
世界よ、宇月颯色に染まれ―炎のデュエットダンス│BADDY
自分にとっての“ワルいこと”を探せ!―BADDYからのメッセージ
一発芸か?至高の傑作か?―『BADDY』について真面目に考えてみた
完璧なピースが揃った“月組ジグソーパズル”│BADDY
宝塚屈指の美女、ザリガニになる―バルタン星人な月城かなと│BADDY小ネタ集(2)
紫門ゆりやの役名は『エレガント』だったかもしれない説│BADDY小ネタ集(1)
「あなた」でも「おまえ」でもなく、恋人を「きみ」呼びするスイートハートに心ときめく│BADDY
YATTYのいないBADDYなんて気の抜けたビールでしょ!輝月ゆうまの宇宙人力│BADDY
『退屈』を打ち破れ!「眠られないんだ」が意味するもの―覚醒する暁千星│BADDY
おやつが月からやって来た!│カンパニー/BADDY公演メニュー
なんてタイムリー!STAR JEWELRY Girlの“BADDYすぎる”アクセサリー☆彡
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
月組の新しい扉が開いた。もう『BADDY』を知らなかった頃には戻れない
ハッハッハ!なんだ、こりゃ!?めちゃくちゃ面白いじゃないか!│BADDY
今しか書けない!?BADDY妄想―月よりの使者“バッディ(珠城りょう)”は地球の救世主となるのか?
BADDYさーん!!3週間ぶりの珠様が想像を超えるカッコよさ!
サラリーマンだって、宇宙人だって、珠城りょうならば成立するのです!
「いまの月組だからこそできる」珠様率いる月組の無限の可能性にわくわくする!2018年演目発表
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**