FC2ブログ

梅酒好き必見!147種類の梅酒を飲み比べ!『全国梅酒まつりin東京』に行って来ました

皆さま梅酒はお好きですか?

Twitterで「全国梅酒まつり@umeshu_matsuri」さんのつぶやきが流れてきました。
梅酒まつりの中止で販売機会を失った200種類以上10,000本の梅酒を特設ページで福袋として販売したところ、即完売。
福袋に入らなかった1,000本ほどの単品も完売したそう。
Twitterの威力は絶大ですね!
フランスビールと梅酒の専門店 プリュヌ│梅酒特別販売ページ

一昨年たまたま通りかかって参加した梅酒まつり。
梅酒好きにはたまらない夢の祭典でした。
当時のメモを元にご紹介します。
梅酒選びのご参考にどうぞ!

梅酒好き必見!147種類の梅酒を飲み比べ!『全国梅酒まつりin東京』に行って来ました


展覧会帰りに上野公園をぶらぶらしていたら、面白そうなイベントが目に止まりました。

全国梅酒まつりin東京!

「日本全国の色々な梅酒を飲み比べて、自分好みの1本を即売会でGETしよう!」ですって!楽しそうーー!

○全国梅酒まつりin東京
会場/上野公園(上野動物園弁天門前広場)
会期/2018年10月5日(金)~10月8日(月)
全国梅酒まつり公式サイト

会場に集まった梅酒はなんと147種類!凄い!!
こんな素敵なイベント、参加しないワケがありません。

早速、梅酒まつり専用コイン「梅銭(うめせん)」を手に入れます。
1,700円で梅銭16銭分。
梅銭と交換で試飲用の梅酒を手に入れるのです。

銭形平次が投げる寛永通宝みたいなデザイン。
中央に開いた四角い穴の上下左右に「梅銭賽銭」と浮き彫りにされています。
凝ってるーー!

金貨が2銭、銀貨が1銭。
銘柄によって必要な銭数が違います。
1杯1銭から5銭まで。
友だちと8銭づつ分けて、いざ会場へ!

梅酒の味わいは、ベースとなるお酒や原材料、梅の種類により千差万別。
会場では7つのカテゴリごとに分かれた梅酒を楽しめます。

1.醸造アルコール梅酒
2.本格焼酎梅酒
3.日本酒梅酒
4.ブランデーブレンド梅酒
5.柑橘系ブレンド梅酒
6.ブレンド梅酒
7.にごり梅酒

さて、どれを試しましょうか?
ガイドブック片手に真剣に品定め…

まずは、奈良県・八木酒造の「月ヶ瀬」から。
「奈良が好き」という単純な理由で選びましたが、これは美味しい!
梅の香りが濃厚で「ザ・梅酒!」な感じ。

以下、気に入った梅酒をピックアップします。

月ヶ瀬の梅原酒/奈良県/八木酒造株式会社:本格焼酎梅酒


奈良県月ヶ瀬梅林の青梅を奈良町に残る酒蔵が本格焼酎と清冽な井戸水でじっくりと仕込んだ地梅酒です。梅独特のジューシーな甘味を感じられる渾身の作品です。(全国梅酒品評会2015本格焼酎梅酒部門金賞受賞)[梅酒まつりガイドブックより抜粋]


梅の風味が濃厚。
甘みが強く、アルコール度数が高く、パンチが効いた味わい。
馥郁たる香り。
とろみのある喉ごし。
いかにも梅酒らしい梅酒。
八木酒造株式会社│月ヶ瀬の梅原酒

tete ヴェネツィア/佐賀県/宗政酒造株式会社:ブレンド梅酒カテゴリ


「アドリア海の女王」とも呼ばれる千年の古都ヴェネツィア。サンマルコ広場にほど近い名店ハリーズバーで生まれた名物カクテル「ベリーニ」へのオマージュに旬のピーチと白ぶどうが織りなす、この香りの花束を捧げます。


梅酒のイメージを覆す華やかで洗練された香り。
「洋風梅酒」と呼びたくなるフルーティーで豊かな味わい。
梅の他に、白桃・白ぶどう・パパイヤなどの果物、メドウスイート・バジル・タイムなどのハーブ、レモンピール・ハイビスカス・アップルピール・紅茶などの香味原料がブレンドされた複雑な風味は、まさに「香りの花束」。
宗政酒造株式会社 蔵元直送 通販サイト リカーショップのんのこ│リキュール
※2020.4.16現在「tete ヴェネツィア」の掲載無し

上等梅酒 知覧茶/鹿児島県/本坊酒造株式会社:ブレンド梅酒


香料・着色料・酸味料を一切加えないで仕込んだ梅酒に、鹿児島が誇るブランド茶「知覧茶」の「一番茶」を浸漬。「一番茶」ならではの、フレッシュな香りと柔らかな甘味をじっくり抽出した、ワンランク上の緑茶梅酒です。


一番のお気に入りはこれ。
今まで飲んだことのない新鮮な旨み。
緑茶の香りが先に立ち、甘酸っぱい梅の香りが後から追いかけてくる。
目が覚めるような苦味と渋味。
タンニンやカテキンの風味が強く、さっぱり清々しい飲み口。
甘みは穏やかで、爽快な後味が残る。
本坊酒造株式会社│上等梅酒 知覧茶

梅酒の世界が広がる


「月ヶ瀬」と「知覧茶」はロック、「ヴェネツィア」はソーダ割りが合いそう。

それにしても、世の中にはこんなに沢山の梅酒があるのですね。
私が飲んでいたのは、ほんの一部。
美味しい梅酒、珍しい梅酒、自分好みの梅酒を知ることができて嬉しいです。

秋の乾いた風が吹き抜ける不忍池。
鬱蒼とした蓮の緑を眺めながら、香り高い梅酒を味わう。
優雅なひとときを楽しみました。

イベント再開の折には、ぜひまた参加したいものです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**