FC2ブログ

紅悠智露、七海弘希―漢字から紐解くサンファンの世界│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

表意文字である漢字に関心が深い私。
漢字の国の物語サンファンは「文字」から紐解く楽しみもありますね。

以前、漢字をテーマに記事(「雲」がつなぐ師弟の絆―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央))を書きましたが、今回はタカラジェンヌの芸名表記について。

台湾公演特設サイトの「演出者介紹」で生徒さんの台湾向け芸名表記が確認できます。
(「出演者紹介」はこう表記されるのですね。ついレ点を打ちたくなります)

表記が変わらない方→「美稀千種」「如月蓮」「綺咲愛里」ら。
正体字が使われる方→「萬里柚美(万里柚美)」「天壽光希(天寿光希)」「禮真琴(礼真琴)」ら。

面白いのは、お名前が平仮名の方の当て字→「紅悠智露(紅ゆずる)」「七海弘希(七海ひろき)」「瀬稀悠理音(瀬稀ゆりと)」ら。

これは生徒さんご自身で漢字を当てはめられたのでしょうか?
それとも現地の方が考えてくださったのか?
その場合どういう基準で漢字を選ぶのか?

これは中国語に関する記述ですが、ご参考までに。

表意文字である漢字には、よいイメージをもつ好字と、悪いイメージをもつ卑字がある。
中国人は、外国語の地名・人名を漢字に直すとき、その国や人物に対する評価を込めて、好字と卑字を使い分ける。(略)
例えばドラえもんは、中国語では「多拉A夢(ドウオラーエーモン)」と書く。
「拉」(引っぱる)は、卑字でも好字でもない中立の漢字だが、多、A、夢は好字である。
[漢文の素養/加藤徹著/光文社新書より抜粋]


プラスイメージの「好字」と、マイナスイメージの「卑字」。
それを念頭に置いて生徒さんのお名前を見ると、おおむね良いイメージです。
「廣香祐」「音咲一妃」「拓斗澪」などなど。

* * *

トップスター紅ゆずるさんの表記「紅悠智露」を分解してみましょう。

悠…1.どこまでも続くさま。はるか。 2.ゆったり落ち着いたさま。
智…1.ちえ。物事を考える能力。 2.さとい。かしこい。
露…1.つゆ。水滴。 2.はかなく消えやすいこと。 3.さらけ出す。あらわになる。

どれも良い意味です。
「露」はそのまま1の意味でしょう。

「好字」「卑字」で考えると、「蔑天骸」「殘凶」「殺無生」は名前からして気の毒な感じがしますね。

他、気になったこと。
・「紫莉蘭(紫りら)」と「華雪梨羅(華雪りら)」の「りら」表記の違い。
・「七海弘希」の「弘」はそのまま「ひろ」と読めるのか。
・星組の“玲央トリオ”「輝咲玲央」「彩葉玲央」「隼玲央」が並ぶのも壮観。
・「トップスター」→「首席明星」表記も素敵!

作者の虚淵玄さんもサンファンの登場人物みたいなお名前ですね。
英雄好漢に名を連ねていそうです。

* * *

台湾公演に先立ち、紅ゆずるさんらが台北駐日経済文化代表処駐日代表の謝長廷さんを表敬訪問されたときの記事。
自由時報│寶塚「東離」下月台灣公演 謝長廷:我也好想看
ざっと拾い読みしてもなんとなく意味は掴めますが、うっかり某自動翻訳にかけたら、めちゃくちゃツボにハマりました。

「東離劍遊紀」→「東の剣ツアー」
「霹靂布袋戲」→「チャーリー人形」

チャーリーって何??

「日語配音的電視動畫(日本のテレビアニメの吹き替え)」のようにパッとイメージを掴めるのは表意文字の有り難さ。

しかし、この訳には笑うしかありません。
「台湾をプレイする予定の、第25回スターグループのチーフハングヤウカイ呂、他の3人のスーパースター」
ルー大柴さんみたい。

別な箇所では「レッドスターグループのチーフ・ヤウカイ呂」とあります。
どうやら紅さんは謎の人物「レッド ヤウカイ呂」さんに変身してしまったようです。
しれっと三人称が「彼」になってるし。
これなら漢字の字面を追った方がなんぼか分かりやすい…

でも、「東の剣ツアー」はちょっとお気に入り。
「魔剣目録」を巡る旅のタイトルとしては絶妙な表現ではないですか?

最後に『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』を分解してみましょう。

Thunderbolt=雷→霹靂(へきれき 参:青天の霹靂)→霹靂布袋劇の「霹靂國際多媒體股份有限公司(霹靂社)」
Fantasy=空想、幻想
東離=架空の地名
劍=剣、つるぎ
遊紀=旅行記(参:西遊記)

「霹靂社による幻想譚 魔剣を巡る東離の旅の記録」といったところでしょうか?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○Thunderbolt Fantasy関連記事はこちら↓
紅ゆずる、綺咲愛里、礼真琴、七海ひろき…役者が揃った奇跡のタイミング│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
英雄の夢は永遠に―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
星組子の激熱ファンサービスにときめきが止まらない!サンファン/アメ☆キラ備忘録
紅ゆずるの「望春風」に“宝塚の美”の極致を見る│Killer Rouge/星秀☆煌紅
七海ひろきに惚れた!能ある鷹、殤不患│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
サンファンは宝塚的異色作!トップコンビ(紅ゆずる×綺咲愛里)が恋愛しない│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『アメ☆キラ』輝咲玲央の見どころ全部!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
興奮冷めやらず…サンファン個別感想(紅ゆずる/綺咲愛里)+小ネタあれこれ│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『宝塚版サンファン』を成功に導いた3つの決め手とは?│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
平成最後の夏、完全燃焼しました!サンファン青年館千穐楽おめでとうございます│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
大好きな紅子さんにまた会えた!新たに強力な助っ人、愛子&礼子も仲間入り!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
星組×齋藤吉正は相性抜群!キラキラ☆ギラギラ☆の星空を爆走するジェットコースター│Killer Rouge/星秀☆煌紅
本日より期間限定配信『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』―華麗で鮮烈な世界に魅了される全13話
「雲」がつなぐ師弟の絆―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
予習嫌いの私が、初心者殺しの『星組サンファン』に挑んだ話│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
異色のヒーロー凜雪鴉(紅ゆずる)率いる絶品ピカレスク・ロマン│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
めちゃくちゃ面白い異世界ファンタジー!サンファン個別感想(七海ひろき/輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
私のハートも射抜いて!輝咲玲央が「弓の名手の豪傑」狩雲霄(シュウンショウ)に!│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**