FC2ブログ

異色のヒーロー凜雪鴉(紅ゆずる)率いる絶品ピカレスク・ロマン│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

すっかり星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(以下、サンファン)の虜になった私。
始めはとっつきにくかったのですが、一度その世界観になじんでしまえば、こんなに面白いものはない!
観れば観るほどワクワクする異世界冒険譚にすっかり引き込まれました。

まずは、主人公の凜雪鴉(リンセツア)を演じる紅ゆずるさん。
キセル片手にゆらゆらふわふわ。
自分から動くことはせず、言葉巧みに人を誘い、思うがままに操る。
責められても悪びれもせず、のらりくらりと人任せ。

正直、面食らいました。

こんな主人公で「タカラヅカ」が成立するんだ!と。

宝塚ではなかなかみられない、異色のヒーロー像です。
何らかの目的があって、他者を欺く主人公ならば、過去にいくらでもいた。
しかし、ある種の嗜虐的悦びをもって人を陥れる人物は珍しい。

清くも正しくも美しくもない。
しかし、汚れて曲がって醜いわけではない。

むしろ、その姿は優美、繊細。
態度は紳士的ですらある。
歌うように言葉を発し、他人の心を意のままに動かす。

不思議です。
こんなにも、とらえどころがなく、底の見えない主人公は初めてです。

* * *

謎めいた微笑み、優しい物腰。
しかし、いかにもな食わせ者。
名前の「雪(白)鴉(黒)」からして、人を食っています。
「白いカラス」という矛盾。
一筋縄ではいかない男です。

なにが凄いって、こんなイレギュラーな主人公を魅力的に見せるベニーさん(紅)

なにより、その美しさ!
布袋人形に命が宿ったかのよう。
生身の人間と人形の境目があやふや。
不思議な非現実感が、物語に一層の幻想性を与えます。

凜雪鴉になら、惑わされても不思議はない。
私も、殤不患(七海ひろき)や刑亥(夢妃杏瑠)や殺無生(麻央侑希)同様、すっかり彼の策略に嵌ってしまいました。

一番の驚きは、その正体。
天下に名をとどろかす大盗賊だったとは!

えっ?えっ?えーーーーーっ!?と、赤鬼赤太郎よろしく心の中で叫びを上げてしまいました。

しかし、彼の真の姿が明らかになったことにより、もやっとした霧が晴れました。
私の中の「凜雪鴉像」が定まったのです。

凜雪鴉はいわゆるダークヒーロー、アンチヒーローなのですね。
彼がリクルートした仲間たちも、裏切ったり裏切られたり、誰もが腹に一物抱えている。
誰が善で、誰が悪かなんて分からない。
いっそ、ストレートに悪役として描かれている蔑天骸たちの方が素直ですらある。

そんな一癖も二癖もある連中を引き連れ、七罪塔を目指す凜雪鴉。
『サンファン』は彼らを主人公とする「ピカレスク・ロマン」の位置付けなのですね。

くせ者揃いのキャラクターの中で際立つ、殤不患の爽やかさ、捲殘雲(礼真琴)の真っ直ぐさ、丹翡(綺咲愛里)の清らかさ。
この対比も面白く受け止めました。

いつもながら、はっきりくっきりしたベニーさんの台詞回しが、複雑な物語をスムーズに理解する助けになったことも付け加えておきます。
こういう固有名詞が羅列される演目では、とくにベニーさんの口跡の良さが真価を発揮しますね。

* * *

どんでん返しにつぐ、どんでん返し。
退屈してる暇なんてありゃしません。
あっという間の90分でした。

原作はかなりの長編なのですよね?
よくまあ、初心者にも分かりやすく、駆け足にならず、なおかつ見せ場たっぷりに作ったものだと感心しました。

作者の小柳奈穂子先生はもともと原作に関心がおありだったそうで、さもありなん。
見せどころを外さないこと。
男性キャラクターをカッコよく、女性キャラクターを美しくみせること。
ツボを的確に押さえた演出が、この異色作を「タカラヅカ」たらしめたのだと強く感じました。

小柳先生の『Thunderbolt Fantasy』への敬意と愛情あふれる星組サンファン。
とっても面白かったです!

○Thunderbolt Fantasy関連記事はこちら↓
めちゃくちゃ面白い異世界ファンタジー!サンファン個別感想(七海ひろき/輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
私のハートも射抜いて!輝咲玲央が「弓の名手の豪傑」狩雲霄(シュウンショウ)に!│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

観たいー!!
noctilucaさんのレビュー見たら、俄然サンファンが観たくなってきました!^^
七海さんファンの母にも観せてあげたいなー。
みんな原作の人形劇に負けず劣らずの美しいヴィジュアルだそうですね!

Re: No title

>黒猫さん

観てくださーい!!
めちゃくちゃ面白いですよ!サンファン!
無条件にワクワクします!

七海さん、とってもカッコいいですので、是非お母様とご一緒に!
みなさん本当に人形に魂が宿ったかのように美しくきらびやかです。
劇場に布袋人形が展示されてましたが、素晴らしい再現度でしたよ!
非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**