FC2ブログ

月組に、いい風が吹いている│エリザベート

月組『エリザベート』開幕からまもなく一週間。

いつもならせっせと感想を書き綴っているところですが、なぜかそんな気が起きません。
頭がいっぱい、胸もいっぱい。
さまざまな感情や考えが浮かんでは消え、まったく気持ちの整理がつきません。

有り体に言えば、すっかり圧倒されてしまったのですね。
今の月組が生み出す『エリザベート』の世界に。

MY初日に感じたのは、とても堅実で高品質な舞台であったこと。
月組は誰か一人が突出するのでなく、全員でひとつの世界を固めてくる印象が強いですが、今回とくに顕著。
『エリザベート』という作品の、純粋に筋書きの面白さ、楽曲の良さが際立って感じられ、深い満足を覚えました。

一言で言えば「揃ってる」。
月組の生徒さんって個々に見れば一人一人違う色をまとってらっしゃるんですけど、トーンが揃っていて、結果として作品全体を同じ色に染め上げることができるんですね。

今回のトーンはダークグレイッシュ。
ペールなヴィンディッシュ嬢や少年ルドルフ、ヴィヴィッドなマダム・ヴォルフがアクセントを添えます。
一枚の絵画を観るような充実感。

そう、充実しているのです。
月組生が発する強い力が風となって舞台から客席へ吹き抜けるような。
その風を、私は確かに感じました。

いま、月組にはとてもいい風が吹いています。
熱く、瑞々しく、満ち足りた、いい風が。
もしも『エリザベート』という作品がこの風を生み出したのだとしたら、今このタイミングで、この作品を月組に与えた巡り合わせに感謝します。

* * *

初回は2階中央、2回めは1階前列。
まずは全体をしっかり把握し、次に生徒さんの息遣いを間近に感じる。
私にとって理想的な観劇パターンでした。

実は『エリザベート』とはご縁が薄く、ほとんど観たことがなかった私。
初演から2009年の月組まではヅカ離れしていた時期と重なり、2014年花組は観ておらず、初めて観たのが2016年の宙組バージョン。
映像は初演雪組を一回観たきり。
今回の月組で、ようやく全貌を把握できた気がします。

かたや、連れ合いは大の『エリザベート』ファン。
ウィーンでたまたま観た初演を気に入り、その後、日本の宝塚で上演されると知って、初演雪組から観てきたツワモノ。
もともとハプスブルクマニアで、学生時代にジャーマンメタルバンドをやっていたこともあり、まさにドストライクだったみたい。
ストーリーでも音楽でも分からないことがあれば何でも答えてくれる、ありがたい存在です。

そんな連れ合いの感想は「月組のチームワークは素晴らしい」「組の総合力が高い」とのこと。
ほぼ同じ感触を得ていたようで嬉しく思いました。

ちなみに、珠トートのルックスは歴代でもかなり好みだそう。
フィナーレで銀橋から目線をいただき、「あのクールな眼差しがいい」と喜んでおりました。

私も始めのうちこそ「短髪がいい」なんて言ってましたが、実際の珠様(珠城りょう)のカッコいいこと!
ブルー・グリーンやバイオレットの混じったミステリアスなロングヘア。
トートの感情に合わせ、生き物みたいに揺れ動くんです。
それがとっても美しくて、すっかり魅了されました。
はい、ちょろいファンです。

そういえば、過去の記事で「歴代9名のトップスターが演じたトート。記念すべき10人めは誰?」なんて書いていたのですが…
まさか、珠様が10人めになられるとは!
大好きな方が、宝塚の財産ともいえる作品の主演を務める姿を、この目で観られるなんて。
この夢のような巡り合わせにも感謝です。

○エリザベート関連記事はこちら↓
久々の聖地巡礼!宝塚大劇場月組『エリザベート』公演メニューレビュー
「父なるトート、母なるトート」圧倒的な力強さと包容力を併せ持つ珠城トート│エリザベート
どこのミュージアムですか!?―「死と乙女」珠ちゃぴエリザベート画像解禁
翔ぶがいい、カモメよ―愛希れいかの卒業
ミュージカル『エリザベート』マニアが辿るシシィの足跡と、その夫フランツ・ヨーゼフについて│ウィーン旅、土産話
自分史上最高のトート役者は誰?25年来のエリザベートファンと考えた
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
まぁ様のイメージが覆ったパッショネイトなトート!宙組『エリザベート』
真風フランツがとっても良かった!宙組『エリザベート』
初めてのエリザベート生舞台&ルキーニアドリブ
エリザベートデビューします!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、2ヶ月半ほど前に昨年の投稿にコメントさせていただいた九州の者です(^ ^)
コメントはしてませんが、ブログは楽しく拝見させていただいてました。

エリザベート 、観に行かれたのですね!!
本当に感動した時は、なかなか言葉が出てこないものですよね、、、羨ましい!
私は9月3日、17日に大劇場、11月1日に東京宝塚劇場へ行きます、しかも今回が記念すべき宝塚版エリザベート初観劇なんです。

14年前に博多座で東宝版のエリザベート(一路さんがエリザベート)、2年前に同じく博多座で東宝版エリザベート(花總さん、蘭乃さんがエリザベート)を観ています。

きっと胸がいっぱいになると思います。
大好きな月組、大好きなちゃぴちゃんがエリザベート役。
嬉しくてたまりません。



Re: No title

>つーさん様

こんばんは。先日はありがとうございました!
いつもお読みいただき、また嬉しいコメントをくださり、ありがとうございます(^o^)

はい、まさかこのタイミングで月組のエリザベートを観られるとは思っていなかったので…
本当に言葉を失うほどでした。

つーさん様は3日にいらっしゃるのですね!
私は1日から3日にかけて大劇場と梅田へ参ります。
どこかですれ違うかも知れませんね。

宝塚版エリザベート初観劇おめでとうございます!!
しかも、お好きな月組とちゃぴちゃんだなんて最高ですね!
ちゃぴちゃんはいつもながら素晴らしかったですが、今回とくにご卒業ということもあり、今までの彼女の力が余すところなく発
揮されていました。

歌劇の殿堂のエリザベート展、カンパニー/BADDY展も見応えありましたよ。
お時間が合えば、是非そちらもご覧くださいね。
間近で見るグッディのお衣装、とても可愛かったです。

つーさん様は、東宝版も沢山ご覧になってらっしゃるのですね。
私も是非一度観てみたいです。
宝塚版との違いなども面白そうですね。

それでは、月組エリザベートをどうぞ楽しんでらしてくださいね。

No title

お返事ありがとうございます😊
こちらのブログを読んでいたら胸が高鳴ります。
今回は時間がないのですが、17日の観劇の前にエリザベート展も観たいと思います!

このエリザベートは、ちゃぴちゃんの宝塚人生の集大成となりますね。
少女から初老の女性、時々男の子、コンビニ店員から王妃、宇宙に住む人まで。
驚くほど幅広く、役を通して多くの人生を生きた経験を活かせる最期の舞台は、月組でやるエリザベートしかないなと思いました。

瞬きを忘れそうなほど、一生懸命観たいと思います。
ちなみに私は2日の夕方は梅芸で星組さんを、3日は大劇場で月組さんを観ます。
本当に、どこかですれ違うかもしれませんね(^ ^)

Re: No title

>つーさん様

こちらこそ、ありがとうございます!

今日、ちゃぴちゃんの舞台写真集の発売が公表されましたね。
多彩な舞台姿を見せてくれた彼女らしい、見ごたえのある本になりそうです。

トップに就任されてから、あの役もこの役も思い出深く…
すべての役のエッセンスがエリザベートの中に息づいているような気がしますね。

私も気づけば、息を止めて観ておりました。
ちゃぴちゃんの集大成をご堪能くださいね。

私は1日と3日は梅芸で星組さん、2日が大劇場で月組さんを観ます。
お互い、楽しい観劇旅行になりますように!(^o^)
非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**