FC2ブログ

いい仕事してますねぇ!鉄壁の二番手、礼真琴について│ANOTHER WORLD

暑い日が続きますね。
暦の上では「大暑」の昨日、都内で観測史上初の40℃超えを記録しました。
週末にお湿りがあるようですが、まだまだ油断はできません。
皆さまくれぐれも体調管理に気をつけて、元気に夏を乗り越えてくださいませ。

* * *

歌に踊りにお芝居に、八面六臂の活躍をみせる琴ちゃん(礼真琴)。
お芝居は、江戸の米問屋「寿屋」の若主人、徳三郎役。

遊興三昧、放蕩三昧、この世の遊びにはもう飽きた!いっそあの世で遊んでみようじゃないか、と自ら河豚の肝を食らって冥途へやってきた破天荒な男。
落語の世界によく居ますね、こういうキャラクター。

粋で、艶で、きっぷが良い。
弾むような台詞回し、洒脱な身ごなし、緩急自在くるくる変わる表情。
艷やかな流し目に色気が滲み出て、惚れ惚れする色男ぶり。
胸のすくような江戸っ子を確かな技術で好演しました。

なにしろ巧い。とにかく巧い。
目も耳も肥えたヅカ友さんたちも口を揃えて「巧い」と褒めそやしています。

どの場面も素晴らしいですが、格別に真価を発揮するのは『祟徳院心中』。
初音役の有沙瞳ちゃんと共に情感あふれる語りを聞かせます。

朱塗りの鳥居がぼんやり浮かぶ仄暗い舞台。
しんと張り詰めた空気を切り裂くような〽恋の始まりは高津の社〽
ピタリと揃った二重唱にはゾクリとしました。
初音との掛け合いも息ぴったり。
客席を笑いの渦に巻き込みます。

* * *

康次郎(紅ゆずる)と徳三郎は似た者同士なのですね。
他人のために働き、他人の幸せを願うことができる。
わずかな時間で心通わせ、かけがえのない友となる二人。
出会った瞬間、互いの内に同じ光をみたのでしょうか?

学年も離れ、まったくタイプの異なる紅×琴。
しかし、舞台では厚い友情や信頼で結ばれた関係性がしっくりくるのが、いちファンとしては嬉しいものです。
それは舞台に安定感をもたらすものに他なりません。
結果的に、作品の完成度、観客の満足度の高さに直結するのですから。

本作品でお気に入りの台詞のひとつが「あたしを持ち上げてくれるのは嬉しいが、他人様を貶しちゃあいけねえよ」。
さらりと語られますが、とても大切なこと。
心に留めておきたいと思います。

ちなみに、徳さんの「ったーーーっ!」の言い方がとても好き。
たった一声で、江戸前の粋、深川の風を吹かせてお見事!

ちょっとした動きも愛嬌たっぷり。
閻魔大王に近づこうとして青鬼に退けられるところ。
「おっとっと…」と横っ飛びになるのにも運動神経の良さが垣間見えます。
すべてにおいて器用ながら、こじんまりまとまらないのが素晴らしい。

* * *

続く『Killer Rouge』では、ショースターの面目躍如!
キレッキレのダンス、パンチのきいた歌、豊かな表情。
水を得た魚のように生き生きと、舞台狭しと跳ね回る琴ちゃん。
観ているこちらがうきうきします。

彼女には舞台全体のレベルを底上げする力がありますね。
居るだけでその場がピリッと引き締まる。
中島誠之助さんではありませんが、思わず「いい仕事してますねぇ!」と叫びたくなります。

特筆すべきは、ときに切れ味鋭く、ときにコミカルに、ときに憂いを秘めたダンス。
音波みのりさんと踊る『モンテカルロの一夜』は出色の出来。
きらびやかで華やか、若さが弾けるショーのなかで、唯一しっとりアダルトな味わいの場面。

けだるく甘いタンゴの調べ。
儚い恋の思い出。
しなやかなダンスと、哀愁を帯びた歌声にしびれます。

フィナーレの『情熱の嵐』の爆発力。
どこを切り取っても、ピタリと決まる抜群の安定感。
驚いたのはパレード。
幕が下りる間際の♪キラキララキラ、キラールージュ♪の手振り。
わずかな動きににじむ小粋。
我知らず、目が吸い寄せられました。

紅ゆずると綺咲愛里という息の合ったコンビを、確かな技術でがっちりサポートする礼真琴。
その三人を守るのは、綺羅星のごとく輝く、個性豊かな星組子たち。
盤石の布陣です。

次は『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』と『Killer Rouge/星秀☆煌紅』。
新しい挑戦になるであろう人形劇をもとにしたファンタジー。
大好きな作品を再び観られて嬉しいショー。
どちらもとても楽しみ!
残暑を吹き飛ばすようなパワフルな舞台を期待しています!

○ANOTHER WORLD関連記事はこちら↓
身は離れても絆は消えぬ―幸せな時間をありがとうございました!│ANOTHER WORLD
「人生は美しい」稀代のつっころばし、紅ゆずるが紡ぐ優しい世界│ANOTHER WORLD
“星組のブラックホール”輝咲玲央に吸い込まれる│Killer Rouge
源頼光様(輝咲玲央)に恋わずらい!│ANOTHER WORLD
あの茶 和~るど―ありがたや うんまいだ―【ANOTHER WORLD公演デザートレビュー】
限りなき愛の賛歌、谷正純先生の大傑作誕生!│ANOTHER WORLD

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**