FC2ブログ

ファンの欲望は果てしなく―そろそろ無情の愛に悶え苦しむ珠城りょうが観たい!

そろそろ、「無情の愛に悶え苦しむ珠城りょう」が観たい。

ここ最近、私の胸の奥底から、じわじわ湧き上がる想いです。

明るく楽しいハッピーエンドもいい。
心温まるコメディもいい。

しかしそろそろ、愛の泥にまみれ、打ちひしがれ、のたうち回る珠様が観てみたい。

勇敢で、真っ直ぐで、太陽と土の匂いがする素朴な男もいい。
誠実で、常識的で、ちょっぴりロマンチストなサラリーマンもいい。
朗らかで、軽妙だけど、本当の恋には奥手な銀幕のスターもいい。

もちろん、これらの役は大好きです。
彼女本来のぬくもり、懐の広さに包まれて、観終わったあと心がふわっと弾むような気持ちになれます。

* * *

しかし、ファンの欲望は果てしがないのです。
甘いものを食べたら、辛いものが欲しくなる。
夏の盛りには、冬の寒さが恋しくなる。
ひとつの公演が終わったら、次はこんな珠様が観てみたい…
ないものねだりで、いつまで経っても満たされることがありません。

私が心惹かれる珠様の男役像は、ドン・ホセ、フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵、卯之助。
どれも愛に破れた、もしくは、愛ゆえにその身または心を滅ぼした男ばかりです。

どうしようもなく堕ちていく愚かしさ、失うもののない無鉄砲な強さ。
破滅へとまっしぐらにひた走る心。
道徳的に正しくある必要なんて微塵もなくて、むしろインモラルであればあるほど惹かれる。
これはどうしたことでしょう?

「包容力抜群」「真面目で誠実」「おおらかで健康的」という珠様のパブリックイメージとは裏腹な役ばかり。
実のところ私は、珠様の男役像の中に潜むかすかな「濁り」に、たまらなく惹かれるのです。

むわっとした湿り気。
粘りつくような熱っぽさ。
思いつめた暗い瞳。
無意識の底に潜む狂気。

決して、清くも正しくもない味わいです。
しかし、この隠しても隠しきれない「淀み」がエッセンスとなり、珠城りょうの男役像の一部を成していると思うのです。

この持ち味は、彼女だけの財産です。
出そうと思って出せるものではありません。

* * *

なぜ私は、この味に惹かれるのか?

ひとつめの理由は、「男役だからこそ」。
追い詰められたときにみせる切実な色気。
これはタカラジェンヌが演じる男「役」だからこそ出せるものでしょう。

手負いの獣が放つ被虐の美。
これがさほど生々しくならないのは一度異なる性のフィルターを通しているから。
暴力性や獣性が和らげられ、まろやかなエロスに変質するのです。

もうひとつの理由は、「矛盾」。
池波正太郎の小説に“人のこころの奥底には、おのれでさえわからぬ魔物が棲んでいるものだ”という一文があります。
理性では制御できない何かに突き動かされ、ぐずぐずと崩れ落ちていく。
進むべき道はそっちではないと分かっているのに抗えない。

女に翻弄され、転がるように悪事に手を染め、ついにはその女さえ手にかけて処刑されるドン・ホセ。
自分の身に危険が迫っていながら、後先考えずに人助けをし、返り討ちに遭うフェリックス。
職務をなげうってまで、幼馴染の命を救おうとしたが叶わず、自分の腕の中で息絶えさせる卯之助。

心の内に潜む魔物に操られるように破滅していく男たち。
どれも矛盾をはらんだ複雑な役です。
しかし、その感情の揺れがたまらなく魅力なのです。

信念も理念もかなぐり捨て、ただひたすらに愛(またはその幻想)のみにすがりつき、むさぼり食らう珠様の舞台を観てみたい。

強さ、正しさばかりに惹かれるのではない。
もろさ、愚かしさゆえにどうしようもなく心奪われる。
そんな理屈に合わない気持ちを抱える私もまた、矛盾を抱える人間の一人なのです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**