FC2ブログ

宝塚とファンを結ぶ架け橋-「歌劇」創刊100th Anniversary in KITTEに行って来ました!

「歌劇」創刊100周年おめでとうございます。

大正7年(1918)8月11日に創刊し、2018年8月号で通算1,115号を迎える「歌劇」。
宝塚ファンなら一度は手にしたことのある雑誌の記念イベントへ行って参りました。
KITTE 公式サイト│宝塚歌劇の機関誌「歌劇」創刊100th Anniversary in KITTE

1階アトリウムの特設会場。
img-20180811_5.jpg

各組トップスターのサイン入りウエルカムボードがお出迎え。
躍動感あふれるダイナミックなポージングが素敵でした。

「歌劇」の歴代表紙が勢揃いする『歌劇表紙ロード』。
創刊号からの歴代表紙1,107枚!圧巻です!
大正ロマンの香り漂うノスタルジックなイラストは今見ると新鮮。
img-20180811_6.jpg
往年のスターさんたち。
春日野八千代先生のお顔も見えます。
img-20180811_7.jpg
「歌劇」の歩みや人気企画などの掲載原稿、現役スターさんのポートなどの展示。
秋山庄太郎氏撮影の天海祐希さんの表紙あたりから見覚えがあります。
img-20180811_8.jpg
展示内容で一番印象に残ったのは、戦争中一時廃刊になり、戦後復刊したときのエピソード。
物資不足によりわずか50ページ足らずの「歌劇」でも、飛ぶように売れたとか。
美と夢を追い求める心。
宝塚歌劇に託された人々の想いが伝わってくるようで胸がいっぱいになりました。
img-20180811_1.jpg
雪組の朝美絢さんが「ひとつの劇団の機関誌でこんなに長く続いたものはない」と仰ってましたが、まさにそのとおり。
劇団とファンをつなぐ架け橋として「歌劇」の果たした役割は大きいのです。

それは、読者参加ページにも表れています。
ファンの劇評「高声低声」、今はなき「歌劇詩壇」、姉妹誌「宝塚GRAPH」の「GRAPHの庭」など。
ブログやTwitterなどのツールがなかった時代から、宝塚や生徒さんへの愛を叫ぶ場として機能してきました。
ファンの心は今も昔も変わらぬもの…との思いがいたします。

思えば、宝塚ファンになってから30年。
「歌劇」誌の歴史の三分の一を共に過ごしたと思うと感無量です。
情報源といえば「歌劇」と「グラフ」のみだった子どもの頃、暗記するほど繰り返し読んだことを思い出します。

生徒さんが執筆されるコーナーでは断トツに「えと文」が好きですね。
“文は人なり”と申しますが、皆さまの人となりがうかがい知れて嬉しいものです。
各組二番手さんが「えと文」で“誌上じゃんけん大会”をされる、なんてこともありました。
メンバーは確か、真矢みきさん、久世星佳さん、一路真輝さん、紫苑ゆうさんだったかな?
どなたが言い出しっぺだったのか…ほのぼの楽しい企画でした。

* * *

4階の「旧東京中央郵便局長室」の展示。
各組トップスターの直筆サインとメッセージ。
img-20180811_2.jpg
ポートレートのアザーカットの展示も。
誌面に採用されなかったショットですが、どれも素敵でこれを集めた写真集が欲しいくらい。
星組の瀬央ゆりあさんのお写真が、鋭い色気にあふれてカッコよかったです。

最近では珍しくなりましたが、以前は私服ポートでスカート姿を披露される男役さんもいらっしゃいましたね。
大浦みずきさんの美脚が際立つミニスカート、一路さんのエレガントなタイトロングスカート。
かと思えば、紫苑さんはフリルシャツに真っ白のスターブーツと、日常から一分のスキもないタカラジェンヌっぷりを発揮してらしたり。
日向薫さんや麻路さきさんも含め、星組は私服からして華やかでゴージャスだった印象。
ポートひとつとっても組カラーを感じられて面白いものです。

同じく、4階の「マルノウチリーディングスタイル」では記念グッズの先行販売も。
アクリルスタンドセットやブロックメモ、豆本キーホルダー、ポストカード、マスキングテープ、ブックマーカーなど。
1階の「東京中央郵便局」ではオリジナルフレーム切手の販売も。

* * *

宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」のコーナーでは、星組のスカイ・レポーター輝咲玲央さんの紹介も。
100周年の節目の年に珠城さんと輝咲さんという大好きなお二人が在団され、こうしてイベントでお姿を拝見できるなんて幸せ。
巡り合わせに感謝です。

最後に『歌劇表紙フォトスポット』で一枚。
中央部分が窓になっており、顔を出せば「歌劇」のカバーガール気分を味わえます。
憧れの表紙を飾ることができて(?)満足!
img-20180811_10.jpg
時代は変わっても、宝塚とファンを結ぶ架け橋として、「歌劇」に課せられた使命は揺るぎません。
これからもファンの一番近くに寄り添うメディアとして、200周年へ向け、ますますのご発展をお祈り申し上げます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**