FC2ブログ

源頼光様(輝咲玲央)に恋わずらい!│ANOTHER WORLD

星組公演を観る楽しみのひとつはエミリさん(輝咲玲央)。
渋カッコよくて、大好きな生徒さんです。

『ANOTHER WORLD』では、大江山夷賊討伐で有名な源頼光役。
『阿弖流為』の紀広純も蝦夷討伐に赴く役でしたね。
演出の先生方にとって、輝咲玲央は討伐に行かせたくなる生徒さんなのでしょうか?
気持ちはよーく分かります!
強そうですもんねー。

連続ヒゲ記録も更新中。
『ドクトル・ジバゴ』のアレクサンドル、『ベルリン、わが愛』のロベルト、『阿弖流為』の紀広純、『THE SCARLET PIMPERNEL』のジェサップ、『燃ゆる風』の柴田勝家…
もはやヒゲを生やしてないと物足りなさを覚えるほど。
ヒゲ好きにはたまりませんね。
とは言え、ヒゲ無し玲央様もめちゃくちゃ美男子なので甲乙つけがたいです。
今回のような二本立てだと、お芝居とショーでヒゲ有り無し両方楽しめるので嬉しいですね。
一本物の「フィナーレのみヒゲ無し」もレア感があって大好きです。

今回はメインの源頼光以外のお役もヒゲ。
髪も眉毛もヒゲも真っ白な、新入り亡者のお爺ちゃん。
ちょっと里見浩太朗さんの水戸黄門似かな?

* * *

まずは登場順に、お爺ちゃんから。
貧乏神(華形ひかる)に先導され、次々銀橋を渡る亡者の面々。
ひときわ軽やかなステップ、誰よりも高いジャンプを見せるお達者っぷり。
思い切り腰を曲げたまま、もの凄いハイスピードのすり足で本舞台へ戻っていくのがツボ。

若い女亡者にちょっかいを出すのがブームらしく、ある日の公演では怒ったお婆さん(七星美妃)にビンタを食らうのを目撃して、めちゃ笑いました。
痛そうに顔をしかめて頬を撫でる小芝居が最高!
最後はいつもどおり、お婆さんと顔を見合わせて「なんまいだぁ」して、お手手つないで上手袖へ。
可愛い老夫婦だなぁ。
二人一緒に冥途に来られて良かったねぇ、と言いたくなります。
袖に入る間際、若い亡者に空いている右手を引っ張られて、よたよた~~っとハケるところまでパーフェクト!

短いシーンですが、めちゃくちゃ楽しそうな玲央様を観られるのが嬉しいですね。

* * *

で!源頼光様ですよ!!

阿漕さん(夢妃杏瑠)の台詞「大江山の鬼退治で有名な源頼光さん」から、今か今かと待ち続け…
(結構長い)

満を持しての頼光様登場!
仁王立ちで花道に佇む姿は「待ってました!」と大向うがかかりそうな勇ましさ。

ス・テ・キッ!!!

朗々と響かせる「鬼退治はお手の物」がめちゃくちゃカッコいい!
濃い墨をたっぷり含ませた筆でシュッシュッと刷いたような口ヒゲと顎ヒゲ。
すっと切れ長な目元が素敵なんですよねー。

お歌はワンフレーズのみですが、その後は一挙一動、目が離せない!
全身にみなぎる力。
鋭く射るような眼光。
ザ・武将!という感じ。

康次郎さん(紅ゆずる)の「これは愛の戦いや!愛が何よりも強いちゅうのを見せたれー!」を受けて、ぐっと顎を引いてうなずく横顔の頼もしさ。
惚れ惚れするような豪傑ぶりです。

「ハアッ!」と見得を切るのもカッコいい!

右手に刀、左手は鬼の金棒を掴むポーズが最高!
でも、カッコつけてる間に鬼に取り囲まれて「うわぁ~~~っ」とか言いながら、さっさと逃げちゃうのが可笑しくて、可笑しくて…
強そうな見た目に反するコミカルな慌てっぷりが可愛いんです。

大団円では廻る盆から真っ先に姿を見せる頼光様。
舞台上のいろんな方とアイコンタクトを取りつつ、上手からぐるりと下手まで。
下手花道付近の定位置では、両隣の小五郎さん(十碧れいや)、一八さん(ひろ香祐)と微笑み交わす優しい表情がいいですね。
幕が下りる瞬間まで、頼光様に視線を奪われっぱなしです。

余談ですが、百人一首でおなじみの「恨み侘び ほさぬ袖だに あるものを 恋に朽ちなむ 名こそ惜しけれ」を詠んだ相模は、頼光の娘なのですね。

ちなみに、頼光本人の歌はこちら。
「[詞書:女のもとにつかはしける]なかなかに 言ひもはなたで 信濃なる 木曽路の橋の かけたるやなぞ」(拾遺集)
「[詞書:女をかたらはむとて乳母のもとにつかはしける]かくなむと 海人の漁火 ほのめかせ 磯辺の波の をりもよからば」(後拾遺集)
なかなか色っぽいですね。
色めいた豪傑。
こんなところまで玲央様っぽいですねー。
ともあれ、素敵なお役を当ててくださった谷正純先生に感謝です!

* * *

順番が前後しましたが、オープニングの桜の若衆も素敵!
上品な華やかさに溜め息がこぼれます。
宝塚っていいですねー。

一度袖に引っ込んで、片袖を脱いだ姿もたまりません!
めちゃくちゃ艶っぽい!
扇をさばく魔法のような指先の動きばかりを見つめてしまいますが、ちょっと視線を上げると、人形のようなお顔が目に入るんですよね…
眩しいわー!!

次回は『Killer Rouge』の玲央様について。

○ANOTHER WORLD関連記事はこちら↓
あの茶 和~るど―ありがたや うんまいだ―【ANOTHER WORLD公演デザートレビュー】
限りなき愛の賛歌、谷正純先生の大傑作誕生!│ANOTHER WORLD

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**