FC2ブログ

「人生は美しい」稀代のつっころばし、紅ゆずるが紡ぐ優しい世界│ANOTHER WORLD

温かな愛に満ちた「あの世」の世界を描いたミュージカル『ANOTHER WORLD』。
最初から最後まで息つく暇もない面白さ!
荒唐無稽に見えながら、底を流れるのは温かな人間愛。

生徒さんたちも生き生きと心から楽しそうに演じてらっしゃるのが印象的。
その楽しさが客席に伝わり、客席の笑いが演者に力を与える。
劇場が一体化するのを肌で感じられる感覚は「演劇」という「生の芸術」ならでは。
舞台と観客のコール&レスポンスが感動を一層深める。
何度観ても飽きずに面白いのは、常に新鮮な発見があるからでしょう。

大ベテランの谷正純先生が、こんなにも瑞々しい感性で物語を書かれるなんて…
ひとえに主演に紅ゆずるという役者を得たからと確信しています。

驚いたのは、ベニーさん(紅)の観客を完全に自分のペースに巻き込む力。
このとんでもなくぶっ飛んだ、しかし、優しいぬくもりに満ちた物語に説得力を持たせ、観客を「あの世ワールド」の虜にする。
凄い才能です。

ベニーさんの康次郎から放出される凄まじいエネルギー。
このパワーはどこから湧いてくるのか?

エネルギッシュなのに、一切の力みがない。
はんなり、しなやか、飄々。
滑稽味の奥に隠された人情深さ。
いわゆる「つっころばし」を、ここまで見事にみせてくださるとは。

「○○さんにしかできない役」という言葉はあまり好きではありませんが、康次郎に関して言えば「紅ゆずるが居たから康次郎が生まれた」という思いがしました。

流れるような上方言葉、緩急自在の間。
観客の心を手玉に取る手腕はベニーさんの真骨頂。

それを可能にしているのは、素晴らしい台詞の技術。
立て板に水のごとく繰り出される言葉、言葉、言葉…
普段の芝居の何倍も口数が多い康次郎。

「笑い」は極めてデリケートなもの。
言葉が不明瞭では意味が伝わらず、笑えるものも笑えない。
面白さが半減どころか、白けてしまう。

どんなに演技が良くても、何を言っているのか伝わらなければ、それは0点です。
「朗読劇」「ラジオドラマ」というジャンルがあるように、台詞のみでも芝居は成り立つ。
肉体の動きがなくても、台詞の緩急、間、息遣いで、ドラマは生まれる。
逆に、台詞がない舞踊劇やパントマイムは肉体が言葉となり、動きですべての感情を表す。
台詞のある芝居で何を言っているか分からないのは、下手なマイムに似てストレスです。

しかし、康次郎はこれを完璧にクリアしました。
まくしたてるようなシーンでも、くっきり!はっきり!鮮明!
言葉がダイレクトに脳に触れ、スムーズに理解できる。
気持ちいいです。
その快さが、素直に笑いに転じる。

「人を泣かせるよりも笑わせるのが難しい」と言います。
ひとつ調子が狂ったらガタガタと崩れてしまう作品。
主役の康次郎には、常に自身のテンションを一定に保ち、舞台全体を引っ張らねばならぬ責務があります。
恐ろしい緻密さが要求される仕事です。

ベニーさんご本人には「優しく繊細で細やかな気遣いのある人」という印象を抱いてますが、これは康次郎のキャラクターに重なります。
「誰かの幸せのために尽くし、自分の愛のために一途になれる男」。
康次郎は、ベニーさんの役者としての旺盛なサービス精神が遺憾なく発揮された、完全無欠の当て書きです。

『ANOTHER WORLD』は間違いなく、紅ゆずるの代表作となるでしょう。

「生きてさえいれば、どんな苦労も乗り越えられる。いっぺん死んだ気になってやってみなはれ。この世は極楽。命に感謝や」
康次郎の口を借りて語られる、谷先生の厳しくも温かいメッセージ。
「生きてこそ」の愛、喜び、悲しみ、苦しみ、怒り…
命あることは素晴らしい。
人生は美しい。

生で観ることができて本当に良かった!
この素晴らしい世界を体験できて良かった!
心の底からそう思える作品に出会えて幸せ!
『ANOTHER WORLD』愛してます!

○ANOTHER WORLD関連記事はこちら↓
“星組のブラックホール”輝咲玲央に吸い込まれる│Killer Rouge
源頼光様(輝咲玲央)に恋わずらい!│ANOTHER WORLD
あの茶 和~るど―ありがたや うんまいだ―【ANOTHER WORLD公演デザートレビュー】
限りなき愛の賛歌、谷正純先生の大傑作誕生!│ANOTHER WORLD

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**