FC2ブログ

限りなき愛の賛歌、谷正純先生の大傑作誕生!│ANOTHER WORLD

ANOTHER WORLD最高!大好きです!!

谷正純先生の和物が好きな私。
演目発表時点から楽しみで楽しみで、わくわくしながら迎えたMY初日。
期待に違わぬ素晴らしい舞台でした!

お芝居って、楽しい!
お芝居って、面白い!
シンプルにそう思える作品でした。

脚本の出来栄えとしては今年、いえ、近年でも一番かもしれません。
私の拙い言葉では例えようもありませんが、あえて言うならば最高点!

* * *

物語のテーマは、逆説的な「メメント・モリ(Memento mori)=死を想え」と、受け止めました。
登場人物の殆どが「死んでいる」という特異なシチュエーション。
しかしながら、なによりも鮮やかに生の輝き、愛の喜びを描き出して秀逸でした。

幕開きは豪華絢爛なチョンパ。
さざなみのようなどよめきが客席に広がります。
きらびやかさに圧倒されたまま、サイケデリックな色彩の渦に翻弄され、康次郎(紅ゆずる)と共に“あの世”へ入り口に立つ観客。

当然ながら、劇場にいる誰も“死後の世界”を見知った人はいません。
「これからどうなる?」「この先なにが待ってる?」
未知を前に高まる期待と一抹の不安。
難しいことは考えず、ただ物語の流れるままに任せる心地よさ。
一気呵成に物語の世界へ引き込む手法に、谷先生の手練れを感じます。

* * *

立て板に水のごとく繰り出される笑いの数々、オーバーリアクション。
コミカルにデフォルメされた「あの世」の住人たち。

登場人物は普通の人ばかり。
カッコよくもなければ、立派でもない。
ちょっと間抜けだったり、享楽的だったり、欲深だったり。
反面、情にもろくて、仲間を助けるために割に合わないことをしてみたり。
良くも悪くも、とても人間臭い人たちばかりです。

悪ふざけ寸前に見せつつ、その奥にあるのは尽きることのない「人間」への愛。
ちっぽけで、不完全、それでも愛すべき「人間」を見つめる谷先生の目の、限りない優しさ。
「善」への絶対的な信頼。

「あの世」で懸命に生き(死に?)、懸命に愛し、自分以外の誰かのために奔走する。
見返りを求めず、愛のままに情のままに、ひたむきに生きる康次郎の姿はベニーさん(紅)に重なります。
嘘のない真摯な芸に、勇気と優しいぬくもりをもらいました。

「あの世」を描きながらも、その本質は「死」の対極である「命」の尊さを高らかに歌い上げた舞台。
命あること、生きることは素晴らしい。
『ANOTHER WORLD』は、まばゆいまでに鮮烈な「生」の賛歌なのです。
ひとりでも多くの方に観ていただきたい素晴らしい舞台でした。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**