FC2ブログ

「甘い珠城りょう」という新境地を拓いたドン・ロックウッド│雨に唄えば

※本記事に拍手コメントをくださったh様、お返事を差し上げました。お手数ですが、拍手ボタンからご確認いただいてもよろしいでしょうか?

早々に梅雨明けし、雨に唄うどころか連日猛暑だった赤坂ACT。
初日すぐは珠様(珠城りょう)がお風邪を召されないか心配していた滝行ですが、もはや「気持ちよさそう!一緒に浴びたい」と思うほど。
そして千秋楽を迎えた途端、まさかの戻り梅雨!
珠様どんだけ晴れ男役…

ともあれ、温かな夢いっぱいの日々をくれた『雨唄』メンバーに感謝です!
千秋楽おめでとうございました!

* * *

『雨に唄えば』は珠様の太く甘い声質と、温かみのある茶目っ気が上手く作用した演目ですね。
一番の驚きは「甘い珠城りょう」の出現。
もちろん今までにも甘さのある役はありましたが、今回は殊に際立って感じられました。

大好きなシーンはなんと言っても、脚立のラブシーン!
すれ違っていたドン(珠城)とキャシー(美園さくら)の気持ちが通じ合うサウンド・スタジオでの一コマ。

「あぁ、その…君になにか言おうとしているんだ」

初めて恋を知った少年のような初々しさ。
溢れる想いが言葉にならないもどかしさ。

「でも僕は大根役者だから、ちゃんとしたセットがないと言えないんだ」

美しい夕焼け、きらめく満天の星、頬を撫でる優しい夜風。
自分のテリトリーの中で自信を取り戻したように次々舞台装置を整えていくドン。
しかし…

「月明かりの中…」
薔薇の這う四阿に見立てた脚立に立つキャシーを見上げ、言葉を失うドン。
恋に彩られたキャシーの瞳。
その輝きに射られたように息を呑むドン。

切ないまでの愛おしさ、わずかな怯え。
恋に落ちた瞬間、ドンの体内から湧き上がる熱が劇場を染めるのを確かに感じました。
この表現は見事。

やっとの思いでこぼれたのは「君は美しい」。
ほとばしる喜びを抑えられずキャシーもろとも脚立をくるくる回すドン。
ふんわり風をはらんで揺れるキャシーの青いスカート。

二人の胸の高鳴りがダイレクトに伝わってくるような。
忘れていた大切な気持ちを思い起こさせてくれるような。
心ときめく素敵なシーンでした。

* * *

このとろける蜜のような表現が引き出された要因を考えてみました。
もちろん脚本や演出によるものですが、それだけではない、書かれていない部分から発するものについて。

ひとつは、相手役さんが違うから。
トップ就任前の『激情』から直近の『カンパニー』に至る7作品、相手役はすべてちゃぴちゃん(愛希れいか)でした。
学年は一期違い、音楽学校の予科本科からの気心の知れた仲。
トップとしてのキャリアも長く、一公演の主役を張れるだけの三拍子揃った実力の持ち主ちゃぴちゃん。

二人が紡ぎ出すラブシーンからは、愛、親しみ、労り、尊敬…さまざまなニュアンスが読み取れます。
これは深い信頼に裏打ちされた表現であり、戦友や同志に近い二人の関係性によるものと考えます。

対して、今回の相手役は今までほぼ接点のなかったさくらちゃん(美園)。
プログラムのさくらちゃんのコメントにもありますが、学年も離れ、経験も足りない彼女を、庇護し、導いていく珠様。
これがドンの個性に上手くマッチして、これまでにない甘さを醸し出すことになったのではないでしょうか。

* * *

そして、珠様の甘さが大爆発したのはラストシーン!
「YOU ARE MY LUCKY STAR」に乗せて、キャシーを包み込むドン。
愛おしくてたまらない風にキャシーを見つめる瞳の優しさ。
そっと頬を撫でる指先の温かさ。

珠城りょうという男役の最大の武器である包容力に、さらに甘さが加わった。
これはもう無敵なのでは…!?

観客のときめきの扉も開きましたよね。
ババーーーン!!っと。

キャシーを後ろ抱きにして、満面の笑みを客席に見せるドン。
この表情が一番好きです。
全身で娘役さんを抱きしめて包み込んでいるときの顔。

なんですかね、あの純度100%な笑顔は。
「幸せ!」と体いっぱいで叫んでいるような。
照明が要らないくらいの輝きです。
珠様とさくらちゃんが放つ光に満たされる劇場。

とどめは、一度体を離し、向き直って真正面から恋人を抱きしめるドン。
ありったけの力で、二度と離さないと言いたげな若く熱い抱擁。
甘いときめきと、胸いっぱいの幸福に包まれる大団円。
素晴らしい舞台でした!

最後になりましたが、休演された皆さまの一日も早いご快復をお祈り申し上げます。
『エリザベート』で元気なお姿を拝見できることを心待ちにしております。

○『雨に唄えば』関連記事はこちら↓
歌える!踊れる!芝居ができる!輝月ゆうまの超絶技巧が光る『雨に唄えば』
ドンとキャシーの甘酸っぱい恋にぴったり!『雨に唄えば』公演デザート「マンゴープリン」
珠様のファッション+炸裂する月組子の芝居心→『雨に唄えば』は1粒で4度おいしい!
お芝居が、私たちにくれるもの│雨に唄えば

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**