FC2ブログ

今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-

夏真っ盛りの頃の話ですが、池袋の東武百貨店で催された『大和和紀画業50周年記念原画展』に行って来ました。
お目当ては、源氏物語をテーマにした長編漫画『あさきゆめみし』の原画。
幾重にも重ねられた装束、こぼれ落ちる黒髪、背景に描かれた花々の美しさ。
うっすら浮かび上がる地模様まで精密な筆使いで表現されて溜息が出ます。
人物の内面を浮かび上がらせる表情も素晴らしく、息苦しくなるような繊細さと透明感は原画ならでは。
これはもう美術品の域でした。

もちろん、大正時代を舞台にしたラブコメディ『はいからさんが通る』の原画も展示されています。
酒乱+じゃじゃ馬という型破り、しかし愛する人には真っ直ぐなヒロイン“はいからさん”こと花村紅緒。
異国の血を引き、見た目の優しさに反して気骨あふれる内面、愛に誠実な紅緒の恋人、伊集院忍。
みりおんちゃん(実咲凜音)と、まぁ様(朝夏まなと)にぴったりじゃありませんか?

みりおんちゃんのコメディ、好きなんです。
彼女なら強くいじらしい、はいからさんそのものを演じてくれると思います。
なにより、まぁ様が伊集院少尉にぴったり。
「僕はずっと前からあなたのことが好きでしたよ」なんて。
そんなまぁみり!想像するだけでキュンとしませんか?
少女漫画って「現実にこんな等身の人いないでしょ」と思いますが、まぁ様を見ると「いた!」ってなるんです。
まぁ様のスタイルそっくりなんですよねー、伊集院少尉。
“笑い上戸”ってとこも、なんだかまぁ様っぽい。

真風君や愛ちゃんやうららちゃん、他のキャストも怖いぐらいハマる今の宙組で『はいからさん』を観たい!
現代にそぐわないところ(ギャグ部分とか)もありますが、根底にあるのは普遍的な愛の物語です。
みりおんちゃんの退団発表で叶わぬ夢となりましたが、いつかどこかで上演されたら嬉しいです。
さぞかし、宝塚らしく華やかで愛に溢れた舞台になるでしょう。

余談ですが、紅緒が勤める『冗談社』の『今週の標語』がブラックでお気に入りです。
大道具さんには是非再現して欲しい!

◇勝手にキャスティング◇
花村紅緒実咲凜音
伊集院忍朝夏まなと
青江冬星真風涼帆
鬼島愛月ひかる
愛白もあ
サーシャ桜木みなと
ラリサ伶美うらら
吉次純矢ちとせ
花村少佐寿つかさ
蘭丸和希そら


↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**