FC2ブログ

善か悪か?白か黒か?の世界に潜む「グレー」―千海華蘭のシェフ│BADDY

月組観劇の大きな楽しみのひとつが、からんちゃん(千海華蘭)。
歌良し、踊り良し、芝居良し。
さりげない台詞、仕草のひとつひとつに言いようのない洒脱さがある、大好きな生徒さんです。
本公演以外で組が分割されるときは真っ先に「からんちゃんはどこチーム?」と探す私。

今回のショーは芝居仕立てと聞き、楽しみにしていました。
『ノバ・ボサ・ノバ』みたいな感じかな?と。
からんちゃんの役はシェフ。
どのようにストーリーに絡んでくるのか、わくわくしながらMY初日を待ちました。

* * *

禁酒・禁煙・禁○○…のはずの地球。
しかし、オープニングでは公爵(綾月せり)を始め、大勢のキャラクターが煙モクモク、アルコールぐびぐび。

禁止されているものが、どうして手に入るの?
密売?密造?他の星からの密輸入?
戦争も犯罪も、あらゆる悪は鎮圧されたんじゃなかったの?
まあ、されていないからグッディ捜査官がいるんですよね。

シェフ姿のからんちゃんも盛大にジョッキを傾け、タバコをふかします。

必ずしも地球人全員がルールを守っているのではない。
反発する意志がある者もいる。
ピースフルプラネットの住人は、完全に『善』の価値観に洗脳されているわけでない。
ある程度の健全さも持ち合わせた社会であると言えます。

* * *

からんちゃんがシェフを務める『ブルーラグーン』。
表向きはシーフードレストランですが、果たして実体は?

コキーユ(愛希れいか)を連れ出そうとするバッディ(珠城りょう)をとがめる「お持ち帰りするなら、お代を」。
単に料理のテイクアウトを指しているのではありません。

タバコもアルコールもダメなら、ギャンブルや違法薬物もダメでしょう。
もちろん性の売買も。
何食わぬ顔で危ういサービスを提供するブルーラグーン。
そこに関わるシェフはなかなかの反乱分子のようです。

外(月)からやって来た悪、バッディ。
内(地球)なる悪、シェフ。
女王に極めて近い立場の公爵(綾月せり)が喫煙者という時点で、ピースフルプラネットの結束はそれほど堅固なものではない。
ひとつの価値観のみで構成される社会はどこかで歪みが出る。

バッディの悪事は単純なものですが、シェフを通して描かれる『悪』は一筋縄ではいきません。
嗜好品としての酒やタバコを楽しむゆとり。
性への健やかな関心と欲求。
人間の欲望に関わるところを、すべからく抑圧しようとする行為こそが『悪』ではないでしょうか。

人々が不満を溜めて暴発しないよう、ガス抜きができる場所。
ブルーラグーンは必要悪として目こぼしされているのかもしれません。

* * *

『BADDY』の世界は必ずしも「BADorGOOD」、「BLACKorWHITE」ではなく、「GRAY」もある。

「からんちゃんは俯瞰的視線を持つ役がハマる」との思いが、私の中にあります。
『Bandito』のマイケルしかり、『アーサー王伝説』のマーリンしかり。
中心人物たちの輪を、ちょっと離れた位置から眺めつつ関わるような役。

悪にも善にも属さず、彼らのぐるぐるぐちゃぐちゃを傍観する。
善に偏りすぎて歪んだ世界を健全に引き戻す錘。
グレーゾーンを担う役割に、からんちゃんを据えたのはひとつの面白さだと感じます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94


○BADDY関連記事はこちら↓
世界よ、宇月颯色に染まれ―炎のデュエットダンス│BADDY
自分にとっての“ワルいこと”を探せ!―BADDYからのメッセージ
一発芸か?至高の傑作か?―『BADDY』について真面目に考えてみた
完璧なピースが揃った“月組ジグソーパズル”│BADDY
宝塚屈指の美女、ザリガニになる―バルタン星人な月城かなと│BADDY小ネタ集(2)
紫門ゆりやの役名は『エレガント』だったかもしれない説│BADDY小ネタ集(1)
「あなた」でも「おまえ」でもなく、恋人を「きみ」呼びするスイートハートに心ときめく│BADDY
YATTYのいないBADDYなんて気の抜けたビールでしょ!輝月ゆうまの宇宙人力│BADDY
『退屈』を打ち破れ!「眠られないんだ」が意味するもの―覚醒する暁千星│BADDY
おやつが月からやって来た!│カンパニー/BADDY公演メニュー
なんてタイムリー!STAR JEWELRY Girlの“BADDYすぎる”アクセサリー☆彡
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
月組の新しい扉が開いた。もう『BADDY』を知らなかった頃には戻れない
ハッハッハ!なんだ、こりゃ!?めちゃくちゃ面白いじゃないか!│BADDY
今しか書けない!?BADDY妄想―月よりの使者“バッディ(珠城りょう)”は地球の救世主となるのか?
BADDYさーん!!3週間ぶりの珠様が想像を超えるカッコよさ!
サラリーマンだって、宇宙人だって、珠城りょうならば成立するのです!
「いまの月組だからこそできる」珠様率いる月組の無限の可能性にわくわくする!2018年演目発表
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**