FC2ブログ

「ぺがさす」「ぽえむ」…半濁音(ぱぴぷぺぽ)芸名のタカラジェンヌは誕生するか?

タカラジェンヌをタカラジェンヌたらしめるもの。
さまざまありますが、きらびやかな「芸名」もそのひとつ。

明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆。
いずれも夢を売るフェアリーにふさわしい華麗な響きです。

ところで、今までに半濁音「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ・ぴゃ・ぴゅ・ぴぇ・ぴょ」が使われた芸名はありましたでしょうか?
私の記憶の範囲にはありません。

劇団創設当初、小倉百人一首ゆかりの芸名が多く見られました。
天津乙女、有馬稲子、小倉みゆき、雲井浪子…
百人一首がネタ切れになって以降も多くの美しい芸名が世に出ました。

しかし、近年は出尽くした感がありますね。
40~50名×104年、4,000名を超えるタカラジェンヌが生まれたのですから、さもありなん。

OGや現役生と重複せず。
清く正しく美しくのイメージを崩さず。
自分が目指す理想のタカラジェンヌ像にふさわしい、唯一無二の名前。
考えるだけでも大変です。

* * *

今春104期生として初舞台を踏んだ身内の知人のお嬢さん。
するりとなめらかな響き、真摯な願いが込められた素敵なお名前を付けられました。
しかし、そんな彼女も何度目かの提出でようやく通ったそうです。

記憶に残りやすい芸名は「タカラジェンヌの武器」。
生まれ落ちたばかりの赤ん坊へ、両親が与える最初のプレゼントは「名前」ですが、初舞台生にとっても同じこと。

自分や周囲の方の想いがいっぱいに詰まった芸名は、舞台人として産声を上げたばかりのタカラジェンヌの進む道を示す贈り物なのです。

年を追うごとに選択肢が狭まりますので、ストレートに通らないのは仕方のないことです。
それでもやはり心をこめて考えた最初のお名前が採用されるに越したことはありません。

本名の○○○○さんも学年を重ね、活躍の場が広がるに従い、だんだん芸名の□□□□さんらしい雰囲気になっていくのが面白いところですね。
歌舞伎役者が名跡を継いだ当初はなんとなく違和感を覚えても、次第に馴染むのと同じでしょうか。

「名は体を表す」といいますが、いかにもそれらしい姿になり、別のお名前ではしっくりきません。
芸が名を輝かせるさまを目の当たりにできるのも、観劇趣味の醍醐味のひとつですね。

* * *

芸名候補のレパートリーが狭まる今後、半濁音ネームも選択肢となるかもしれません。
そこで、半濁音が入る単語でタカラジェンヌの芸名にも違和感なく使えそうなものをピックアップしてみました。

ぱすてる/ぱり/ぴあの/ぷりずむ/ぷりま/ぷりん/ぺがさす/ぽえむ

・ぱすてる
柔らかなタッチの画材[Pastel]。彩り美しく、夢を描き出すタカラジェンヌにぴったりです。

・ぱり
宝塚の舞台における登場率最多(?)の街、フランスの首都[Paris]。「巴里」表記もいいですね。

・ぴあの
鍵盤楽器[Piano]。NHK連続テレビ小説「ぴあの」を思い出します。ヒロイン「ぴあの」を務められたのは元花組娘役トップスターの純名里沙さんでした。

・ぷりずむ
光を屈曲、分散、反射させる多面体[Prism]。虹のようにキラキラした光を放つスターになれますように。

・ぷりま
バレエ団の第一舞踊手[Prima]。ダンサータイプの娘役さんにいかがでしょうか。一原けいさんのニックネームでもありました。

・ぷりん
みんな大好き、お菓子のプリン。マスコット的な可愛らしさがありますね。

・ぺがさす
翼を持つ馬、天馬[Pegasus]。勇壮なイメージで男役さん向き。

・ぽえむ
詩[Poem]。台詞にも歌にも詩情(ポエジー)は不可欠。舞台人にふさわしい言葉ですね。

軽やかに弾むような響きの半濁音。
どちらかと言うと、娘役さん向けの名前が多いですね。
男役さん向けは『ぷりずむ』『ぺがさす』。
半濁音+濁音の響きが力強いイメージを生み出します。

芸名候補は音楽学校本科の夏休み中に絞られますが、105期生で半濁音を採用される方はいらっしゃるでしょうか?
今から来春の入団式が楽しみな私です。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

興味深い考察ですね

面白い考察ですね。
漢字にあてたらどんな感じなのかなといろいろ考えてみたら、キラキラネームみたいになってしまいました(笑)
彩色(ぱすてる)
鍵盤(ぴあの)
光夢(ぷりずむ)
舞姫(ぷりま)
飛馬(ペガサス)
詩夢(ぽえむ)
ぱりとぷりんはそのままでも違和感なさそうですね。
(ロミジュリでパリスって出てくるのでパリスなら全く違和感なしな気がします)

Re: 興味深い考察ですね

>みーさん

面白がっていただけて嬉しいです!
漢字も考えてくださり、ありがとうございます(^o^)

どれも言葉に合った字ですね~
飛馬は『巨人の星』の星飛雄馬を思い出しました 笑
詩夢は同じ名前の喫茶店があったような…

初めて片仮名芸名の方を知ったときも衝撃でしたが(帯刀ジョゼさんや安寿ミラさんや幸風イレネさん)、今は慣れましたね。
半濁音のお名前もそのうちスタンダードになるかもしれません。
※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**