FC2ブログ

上田久美子先生、“珠城りょう”をぶっ壊してくれてありがとうございます!│BADDY

毎公演、新しいカッコよさを提示してくださる珠様(珠城りょう)。
そのたびにキャーキャー言ってる私ですが、今回のバッディのカッコよさは格別!

やんちゃでワイルドでセクシーで…
パッカーーーン!!と音を立てて殻が破れたみたい。
「こんな一面もあったのか!」と新鮮な驚きを感じています。

* * *

良くも悪くも「優等生」のイメージが強い珠様。
オフステージの言動からは比較的さばけた、やんちゃなお人柄が窺えますが、芸風は真面目・誠実・温厚…そんな言葉が浮かびます。
もちろん、それが悪いのではありません。

しかし、トップ就任から丸一年が過ぎ、良きパートナーであるちゃぴちゃん(愛希れいか)の卒業が発表された今、もう一枚その身を覆う鎧を脱げるのではないかと感じていたのです。

今こそ、変わるとき。
その絶妙なタイミングで当てられたのが『BADDY』。
偶然か必然か。
作者が珠様とご縁が深い上田先生であることを考えると、意図的であったのだと思います。

宝塚は生徒との距離が近いだけに、生徒個人の色と、舞台上の役を重ねて観てしまいがちです。
真面目・優等生・誠実・温厚・健康的…
そんな“珠城りょう”のパブリックイメージを覆した役、バッディ。

「あの珠城りょうが!」という客席の驚き。
これこそ“究極の当て書き”でしょう。

ただし、これは宝塚ファンが珠城りょうという生徒に抱く共通認識あってこその反応です。
「宝塚は初めて」という方が『BADDY』を観たら?

ショーのお約束も知らず、生徒の見分けすらつかない。
そんな方がこのショーをご覧になったら、一体どのような感想を持たれるのか?
珠様の姿はどんなふうに映るのか?
とても興味深いですね。

* * *

コメディタッチな前半から一転。
バッディ覚醒後の『ビッグシアターバンク式典舞踏会』からフィナーレに至る流れは神がかってます。

オールバックに黒燕尾、胸に紅薔薇を差したバッディの美しさ。

匂い立つばかりの男役の色気を振りまきながら、軽やかなステップで銀橋を渡る珠様。
一挙一動が切ないほどに素敵で、毎回息を詰めて見守りました。
手が届きそうな距離なのに現実味が感じられなくて…

華麗な舞踏会の裏側、甘く謎めいた宇宙人の歌声に導かれて進む悪事。
ふわふわした不安と、掴みどころのない美と、異様なかぎろいに覆われた舞台。
悩ましげに眉をひそめて踊るバッディの額にきらめく汗。
妖しく美しい白昼夢の中にいるようでした。

『Bandito』のタキシードと、『BADDY』の黒燕尾。
どちらも珠様の男ぶりが際立つ、大好きなスタイルです。
粗野な男が一転してドレッシーに装う。
そのギャップに心惹かれるのですね。

身にまとうものが変われば、仕草や佇まいも変わる。
しかしエレガントな皮一枚の下から覗く、隠しきれない雄の香りに魅了されるのです。

* * *

“珠城りょう”の“バッディ”か。
“バッディ”の“珠城りょう”か。
境界が曖昧となり、まさに混沌(カオス)。

“珠城りょう”に嵌められた枷を打ち壊したのが“バッディ”ならば、そのような役に巡り合えたことは役者冥利に尽きます。

創っては壊し、壊してはまた創る。
役者稼業はその繰り返しですが、バッディの破壊っぷりは過激。
ひとつひとつ積み重ねていくはずのところを一気に何段もぶっ飛ばしてしまったかのような。
ドカンと開いた大穴から覗く青空、清々しい風が吹き抜けていくような思いがします。

当たり役を経て、さらに大きく美しく成熟されていく珠様。
次に待つのは『雨に唄えば』のドン、そして『エリザベート』のトート。
重たい鎧を脱ぎ捨てて、どのような軽やかさで羽ばたいてゆかれるか、楽しみにしています。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94



○BADDY関連記事はこちら↓
【BADDY公演デザートレビュー】頬張ってぃみたよ!GOODなお味でした!+珠ちゃぴリフトの話
善か悪か?白か黒か?の世界に潜む「グレー」―千海華蘭のシェフ│BADDY
世界よ、宇月颯色に染まれ―炎のデュエットダンス│BADDY
自分にとっての“ワルいこと”を探せ!―BADDYからのメッセージ
一発芸か?至高の傑作か?―『BADDY』について真面目に考えてみた
完璧なピースが揃った“月組ジグソーパズル”│BADDY
宝塚屈指の美女、ザリガニになる―バルタン星人な月城かなと│BADDY小ネタ集(2)
紫門ゆりやの役名は『エレガント』だったかもしれない説│BADDY小ネタ集(1)
「あなた」でも「おまえ」でもなく、恋人を「きみ」呼びするスイートハートに心ときめく│BADDY
YATTYのいないBADDYなんて気の抜けたビールでしょ!輝月ゆうまの宇宙人力│BADDY
『退屈』を打ち破れ!「眠られないんだ」が意味するもの―覚醒する暁千星│BADDY
おやつが月からやって来た!│カンパニー/BADDY公演メニュー
なんてタイムリー!STAR JEWELRY Girlの“BADDYすぎる”アクセサリー☆彡
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
月組の新しい扉が開いた。もう『BADDY』を知らなかった頃には戻れない
ハッハッハ!なんだ、こりゃ!?めちゃくちゃ面白いじゃないか!│BADDY
今しか書けない!?BADDY妄想―月よりの使者“バッディ(珠城りょう)”は地球の救世主となるのか?
BADDYさーん!!3週間ぶりの珠様が想像を超えるカッコよさ!
サラリーマンだって、宇宙人だって、珠城りょうならば成立するのです!
「いまの月組だからこそできる」珠様率いる月組の無限の可能性にわくわくする!2018年演目発表
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**