FC2ブログ

見よ!愛月ひかるの圧倒的「主役力」│不滅の棘

カレル・チャペックといえば、『園芸家12ヵ月』や『ダーシェンカ』のイメージしかなかった私。
『不滅の棘』の原作が彼の戯曲『マクロプロス事件』と知り、一体どんな物語なのか…わくわくしながら劇場へ向かいました。
結果的に“好きな作品ランキング”5本の指に入るお気に入りの物語となりました。

スタイリッシュな白一色のステージ。
作品世界を盛りたてる印象的な音楽。
そして、人間賛歌・生命賛歌のメッセージを強く感じる物語。

人間の致死率は100%(by綾小路きみまろ)ですが、もしも不老不死の人間が存在したら?
周囲との関係はどうなるのか、彼自身はどのような心持ちで永遠の時を生きるのか?

これは演じ手を選ぶ演目ですね。
「役者たるもの、与えられた役をこなすのが仕事」
とは言え、任でない生徒さんが演じたら目も当てられない出来になるでしょう。
不死の主人公エロールを演じるにあたり、最も要求される資質とは何か?

それは圧倒的な“主役力”でしょう。

“不老不死”という非現実な設定を、観る者すべてに納得させられる力。
寿命の枷から逃れられない他の登場人物たちとは一線を画す存在感を示さねばなりません。
不死が嘘になってしまうと、物語が成立しなくなります。

300年間、生き続けてきた男。
この物語は「不死の男が存在し得る世界」。
つまり「ファンタジー」です。
観客をファンタジーの世界へ有無を言わせず引きずり込むのは主演(エロール)の腕一本にかかっています。

* * *

華やいだ風貌の奥底に、虚無に崩折れそうなエロールの心を押し包んだ愛ちゃん(愛月ひかる)。

抜群のスタイルに映える全身真っ白の衣装。
作り物めいてすら見える美しさはマネキンや蝋人形を思わせます。

容れ物が美しければ美しいほどに、内面の空虚が際立つのは計算済みだったのでしょうか?
あまりに長く生きてきたゆえの倦み、諦め。
どこか投げやりで突き放すような態度に滲み出る色気。

明らかに周りの人間とは違う「魔性」を感じさせる佇まいが見事。
よくぞここまでエロールという役に説得力を持たせたと感心するばかりです。

ファンタジーをファンタジーとして成立させるのに必要な力。
舞台のどこに居ても目を惹く存在感。
宝塚のスター、特に中心に立つ役者には欠かせない資質です。
『不滅の棘』は、愛ちゃんが紛れもなくその力、すなわち“主役力”を備えたスターさんであることを深く印象づけた公演でした。

○『不滅の棘』関連記事はこちら↓
“永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
3位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**