FC2ブログ

『舞音』の珠城りょう―妙に心に残る男“ファン・チ・クオン”

“金の為なら何でもする男”。
『舞音-MANON-』のキャスト発表。

ファン・チ・クオン[マノンの兄。社会からはみ出した場所で生き、金の為なら何でもする男]…珠城りょう


珠様に本格的な悪役が来た!と喜んだことを覚えています。

ファム・ファタール的魅力で、主人公シャルル(龍真咲)を籠絡する女マノン(愛希れいか)。
その兄、ファン・チ・クオン(珠城りょう)。
妹を喰い物に暗黒街で幅を利かせる男。
現実世界では近寄りたくもない男ですが、舞台では別。
色悪は上手く演じれば非常に魅力です。

いっそ、とことんゲスにやって欲しい。
今までにない珠様の姿を観てみたい。
そう思って臨んだ『舞音』のステージでしたが、蓋を開けてみたら…
あれ?あんまり悪い感じがしない?

血の繋がった妹を男に斡旋する女衒なんて商売は100%悪ですが、どうもそこまで悪辣な人間には思えない。
確かに、シャルルを違法賭博に染めたりと悪事は働いてはいますが、なにしろ品が良い。
どこかお坊ちゃんぽい風情が隠せない。
それはクオンの生い立ちによるものなのか?
異国人の父とベトナム人の母の間に生まれた兄妹。
何不自由なく育った2人が、父に捨てられ、母を亡くし、路頭に迷う。
父の国、母の国、どちらのコミュニティにも入れないクオンとマノンが、生きるために選んだのは手っ取り早く金になる手段でした。

あなたのガタイなら肉体労働で十分稼げるんじゃないかしら?
ある程度の教育も受けているように思えるので、それを活かしたっていいじゃない。
それで妹を養いなさいよ。
なんて考えも浮かびましたが、恐らく彼は真っ当に生きることに嫌気が差していたのでしょう。

「どっちだっていい!」「どうだっていい!」
たびたび口にされるクオンの台詞によく表れています。
自分は何者なのか、アイデンティティの迷いによる自暴自棄が、彼に建設的に生きることを拒絶させているようにも思えました。

もうひとつ。
クオンの愛や生きる目的はどこにあったのでしょうか?
妹と共にその日暮らしを送る彼ですが、心許せる相手はいたのでしょうか?
“カネ”ときたら次は“色”ですが、特定の女性の存在は描かれていませんでした。
妹を売った金で女を買っていたらそれもまた最低ですが、そんな風でもなさそうです。

すーちゃん(憧花ゆりの)演じる、ホイアンの賭博場『紅虎(ホンフー)家』の女主人、張紫微(チャン・ズーウェイ)には唯一執着を見せましたが、クオンの愛はチャンにあったのでしょうか?
物語が進むにつれ、明らかになります。

チャンに迫る時、彼女と二人きりになった時。
妙に寂しげに、甘えるような表情を浮かべるクオン。
(これはキュンときました!珠様のたまーに見せるこういう顔、大好きです)
見捨てられた哀しみ、どこにも受け入れられない苛立ちや憎しみ。
そんなものを抱えたクオンが求めたのは、母のように包み込んでくれる温かさだったのでしょうか。

物語中盤、舞台から姿を消すクオン。
その死に様もクオンという男の生き方に似つかわしいお粗末さでしたが…
息絶えた彼に、チャンがそっとキスをくれるのです。
「可哀想な男」という囁きと共に。
暗転に溶け込むような一瞬の光景ながら、静かな余韻を残すシーンでした。

誰の愛も受け取れない、そんな人生は寂しすぎます。
憐れみでもいい、最期に誰かが心を寄せてくれた。
哀しい男の末路にふさわしい淡い温もりでしたが、クオンの為に「良かった」と思える場面でした。

* * *

超余談ですが、マダム・チャンの店の壁に大きく書かれた『紅虎』という文字を見て、餃子を食べたくなったのは私だけではないはず。
『舞音』公演中は有楽町の『紅虎餃子房』が、いつも以上に混み合ったのではないでしょうか。
支配人のとし君(宇月颯)の役名は『ディン・タイ・ソン』だし。
『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の小籠包も食べたくなりますね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**