FC2ブログ

上田久美子作品、ミューズたちの“声”―イリナという女│神々の土地

しばしば花に喩えられることの多い、宝塚の娘役さん。
清らかな白百合、明るいひまわり、控えめなかすみ草etc.

伶美うららを思わせるのは、どんな花でしょう?
私の印象は、ビロードのように艶やかな花弁を持つ、大輪の紅い薔薇。

一番好きな『SANCTUARY』のマルゴ役のイメージです。
口当たりのよいソフトカクテルではなく、どっしりしたフルボディの豊かさ。
ふわふわ儚げなレースではなく、持ち重りのするベルベットの滑らかさ。

『うたかたの恋』のステファニーも好き。
ただ居るだけで豪華、というのは得難い存在です。

そんな重厚なイメージを打ち消したのが『神々の土地』のイリナ。
汚れなく澄みきった白い肌の下に、熱い心をひた隠す女。
物語のほぼ終盤まで、その愛の在り処を見せません。

囁くような声で、ぽつりぽつりと惜しむように言葉を洩らす女。
上田久美子先生の紡ぐ物語に特有の女性像です。
以前書いた『金色の砂漠』の感想で、ヒロインの声について触れました。
こちらに詳しいので、抜粋します。

私、上田先生の作品によく登場する、密やかな声を発するヒロインが好きなのです。
か細く、ひっそりと、聴く者の脳髄に染み透るような声。
周囲の喧騒から浮かび上がる、ある種の異質を感じさせるような。

『月雲の皇子』の衣通姫や、『星逢一夜』の泉(中年期)ら、心を閉ざし、人生に対して諦めに似た気持ちを抱いている女が洩らす声です。
とは言え、彼女らは投げやりに生きているわけではありません。
心の奥底に秘めた深い情念が、いつしか溢れ出す時を待っているのです。

その感情の発露が、上田作品の見どころのひとつだと思います。
クライマックスでどれだけのものをさらけ出せるか?
上田作品がヒロインに要求するものは大きいですが、観客が得られる満足もそれに比例して大きいですね。


「教科書なんてクソ食らえよ!」
イリナのすべてはこの台詞に集約しているように思います。
ドミトリーを受け容れた夜、自分を縛るもろもろから彼女の心は解き放たれたのでしょう。

もうひとつ、言わせていただければ、ここまで一切イリナに歌わせなかったのがいいですね。
歌は胸の内の吐露。
歌わせれば、どうしたって彼女の感情の揺れが観客に伝わってしまいます。

彼女の心はどこにあるの?
この疑問が、イリナというキャラクターを神秘のドレスに包み、ドミトリーと共に彼女の奥深くへ分け入ってみたいと思わせるのです。
歌を与えないことにより、イリナに過剰な体温を与えない作劇のテクニックには唸りました。

沈静からの激情。
そして、互いが為すべきことを為すために袂を分かつ。
爽快な愛の帰結でした。

それだけに、取ってつけたようなラスト2場面がやや残念。
作者の意図は分かります。
ロシアの大地を形作る者たちの祝祭、そしてドミトリーとイリナの魂の再会。

しかしながら、客席で「皆まで言うな!」と叫びたくなったのは否めません。
劇中で10のうちの8、9までは語っているではありませんか。
親切にもすべての答えを用意する必要はありますか?

わずかな余韻。
残された1ないし2を想像することが、観客に与えられた楽しみです。
もう少し、観る者のイマジネーションを信頼して欲しい、というのが正直な気持ちです。

亡命を拒否し、シベリアで果てたイリナ。
若く美しい女性が僻地の牢獄で、いかに過酷な扱いを受けたか、想像に難くありません。
しかし、自分の行く末を十分に理解した上で身を処したことに、ドミトリーへの想いの深さと、歴史の変化に殉ずる意志を見て取ることができるのです。

最後はドミトリーの独白で、幕。
私の好みではこちらの方が、美しかった恋人たちの肖像がより強く心に刻み込まれるのではないかと思います。
影ソロはとても良かったです(桜木みなとさんだと教えていただきました)。

○『神々の土地』関連記事はこちら↓
ある朝夏まなとファンの話│神々の土地
美しいものを見ることは価値がある-麗しの伶美うらら│神々の土地

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**