13日の金曜日なので、夢奈瑠音マチューについて語ります│All for One

今日は13日の金曜日。
というわけで、るねちゃん(夢奈瑠音)演じるマチューについて取り上げます。

なぜ、るねちゃん=13日の金曜日なのか?

昨年春の全国ツアー公演『激情』で彼女が演じたナザーロの台詞「今日は13日の金曜日じゃないか~~~」の印象が強くて…
以来、私の中で、るねちゃんと言えば「13日の金曜日の子」だったのです。

ガルシア(凪七瑠海)率いる密輸団でも、まだほんの下っ端。
あどけない顔立ちや、可愛らしさの残る声。
少年っぽいイメージが勝る男役さんでしたが…

あれからたったの一年半。
銃士隊の一員、マチュー役で、そんなイメージが覆りました。

すっかり頼もしく、男臭くなられましたね。
銃士隊で勢揃いしても力負けしない、男の風格。
『グランドホテル』新人公演で舞台の真ん中に立った経験を、しっかりご自分のものにされた様子が伝わってきました。

ほのかに湿った色気。
独特の陰鬱な味が見え隠れする、いい役者さんですね。

また、ショーで見せる大人っぽい女役も魅力のひとつ。
しっとり、ぬめっこい陰性の色香は他には無い味。
(連れ合いは「八代亜紀さんに似てる」と申しておりました)

新人公演も卒業され、これから月組の大切な戦力として益々の活躍が期待される彼女。
是非、るねちゃんだけの、るねちゃんにしかできない男役像を磨き続けて欲しいと思います。

* * *

余談ですが、なぜ“13”という数字が忌避されるのか?
諸説ありますが、単純に扱いにくい数字だからでしょう。

例えば、商人がある品物を市場に出すとします。
12個(1ダース)ならば、その半分の6個でも、3分の1の4個でも、4分の1の3個でも、6分の1の2個でも売ることができます。
ところが、12より1多い13は素数ですので綺麗に割り切れないのですね。
そんなこんなで「13は不吉だ!」とされたとかなんとか…

所変われば品変わる。
“パン屋の1ダース”という言葉もあります。
パン屋さんが1個、2個おまけすることですね。

“13”と“13日の金曜日”について興味をお持ちの方にお薦めなのが、こちらのミステリ。
タイトルは、そのものズバリ『十三日金曜日』。
アイザック・アシモフの『黒後家蜘蛛の会 2』に収録されている小編です。
“13”にまつわるウンチクがたっぷり詰まってますよ。

異なる文化では言葉の意味や常識も変わる。
このテーマでは、ロシア語通訳者・米原万里さんのエッセイ、その名も『魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章―』がお薦めです。

余談が長くなりましたね。
まあ、13日の金曜日スペシャル(?)ということで…

『All for One』関連記事はこちら

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共に四半世紀(ブランクあり)。
月組比重高めの全組観劇派。
珠城りょうさんを応援しています。
ほぼ、珠城さんについて語る『ほぼ珠日記』ブログを書いています。
◇更新情報(たまにつぶやき)◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
6位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**