FC2ブログ

ツブラメ(水美舞斗)・フルドリ(柚香光)、若者たちの恋模様に注目│邪馬台国の風

○ツブラメ⇔カナについて

『邪馬台国の風』で一番好きな場面。
祭りの夜、ツブラメ(水美舞斗)と彼を密かに慕う村娘カナ(春妃うらら)のやり取りが一際美しく、心に残りました。

「杯に月が映っている」

幼い頃の事故が原因で喉を傷めたツブラメ。
しかし、ふたりが揃って夜空を見上げるシーンでは確かにツブラメの声が聴こえた気がしました。
たったそれだけでも気持ちが通い合うには十分だったのでしょう。

台詞がなく、すべてジェスチャーで表さなくてはならない難しい役ですが、言葉以上のものを観客に伝えたマイティー(水美)。
いいお芝居を見せてくれました。

奉納の舞では素晴らしいダンスを披露。
地面を棒で突き、その激しくプリミティブなリズムだけで踊るシーン。
大勢の中でも華やかで野性的な魅力が突出していました。

○トヨ→フルドリ→イサカ→タケヒコ←フルヒについて

カナの友人のトヨ(朝月希和)も短い登場ながら、強い印象を残しました。
明るくハキハキして面倒見のよい姉御肌。
でも自分の恋にはちょっと奥手。
ひらめちゃん(朝月)はこういうキャラクターが実によくハマります。

トヨが想いを寄せるのは、れいちゃん(柚香光)演じるフルドリ。
しかし、フルドリの心は女兵士イサカ(城妃美伶)に向いている。
そして、イサカの心はタケヒコ(明日海りお)に。

ひとりひとりの心情が丁寧に描かれ、この切ない一方通行は見応えがありました。

イサカを想うフルドリの歌がいいですね。
彼の心が手に取るように伝わってきました。

舞台に清々しい風が吹き抜けるような、若者たちの瑞々しく素直な恋。
遥か古代の物語であっても、人が人を想う気持ちは現代となんら変わりはありません。
『邪馬台国の風』の良いアクセントになりました。

ところで、タケヒコに想いを寄せるフルヒ(桜咲彩花)が狗奴国のスパイかと思ったのは私だけでしょうか?
言動がいちいち怪しくなかったですか?
てっきり最後の最後で「オッホッホ!実はこの私がヒミクコ様が送り込んだ間諜なのさ!」とか言い出すんじゃないかと…
何事もなく幕が下りてしまったので拍子抜けしちゃいました。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**