FC2ブログ

宝塚歌劇の魅力ってなんだろう?―「男役」と「娘役」が輝くとき

「ここが好きだよ!エルハポン」の記事に非公開コメントをくださったR様へ
温かいお言葉をありがとうございます。
R様も『エルハポン』がお気に入りとのこと、ご共感いただき、とても嬉しいです。
仰る通り“埋もれてしまいそうな歴史の一コマ”にスポットを当て、今の宙組の布陣にぴったりの物語に仕立て上げる。
宝塚の座付き作家ならではの作品が観られて幸せです。
またのお越しをお待ちしております!

宝塚歌劇の魅力ってなんだろう?


以前、「宝塚の男役の魅力」について書きました。
宝塚「男役」の魅力ってなんだろう?【case1.珠城りょう】

今回は「宝塚歌劇の魅力」について考えてみました。

1.全員女性で構成されている
それぞれ男役芸・娘役芸という特殊技巧を凝らし、生身の男女とは異なる人間模様を描く。

2.演目のバリエーションが豊か
ストレートプレイ(に近いもの)、コスチュームプレイ、和物、ショー、レビュー、様々な舞台が楽しめる。

3.適度に新陳代謝される
数年単位で主演者が交替するので新鮮味が保たれる。

「男役芸」「娘役芸」とは


宝塚歌劇の魅力は「女性が演じる男役」と「女性が演じる娘役」。
これに尽きるでしょう。
どちらが欠けても成り立ちません。

本来の性と異なる性を演じる男役。
女性が演じる男役に対してなお、女性らしくある娘役。

無いものを一から作り上げる男役芸。
有るものを更に磨き、深める娘役芸。
どちらも宝塚ならではの「芸」です。

彼女らの目指すところは、生身の男性・女性そのものではありません。
それぞれの性の欠点や短所を取り除き、美点や長所を強調した存在。
理想化されたジェンダー、いわゆる“男らしさ”“女らしさ”を突き詰めるのが男役・娘役なのです。

友人曰く、男役・娘役は「食品サンプル」。
その心は「本物より美味しそう」。
言い得て妙ですね。

男役と娘役が輝くとき


しかし、芝居となると完全無欠の男と女同士ではドラマになりません。
わがまま、身勝手、意志薄弱…
ネガティブ要素こそ、人間臭さの源。

不完全な人間同士ゆえの愛や友情が物語を生み出すのです。

つまるところ、男役も娘役も演じるのは「人間」。
魅力的な男役・娘役=魅力的な人間役なのです。
本質的な人間の魅力に性差はありません。

俗に「男役10年」と言いますが、娘役だって完成には10年を要します。

タカラジェンヌとして最も輝く20代後半から30代の始め。
精神的にも肉体的にも、そして性的にも成熟していく時期と重なります。
それを超えたとき、男役・娘役としていっそう深みを増すのかもしれません。

しっとりと虹色に輝く螺鈿、漆の底にかすかな煌めきを沈殿させた蒔絵。
唯一無二の美を醸し出すタカラジェンヌは、男役・娘役の区別なく心惹かれます。

宝塚歌劇の魅力、4つ目は?


先ほどは宝塚歌劇の魅力をキリよく3つ挙げましたが、4つ目を選ぶならこれ。

4.座付き作家による当て書き

生徒の持ち味を十二分に心得た座付き作家が紡ぐフルオーダーの新作を毎月のように楽しめる。
こんなに贅沢なことはありません。

直近では、稲葉太地先生の『DANCE OLYMPIA』と大野拓史先生の『El Japón -イスパニアのサムライ-』。
いずれも組の特色とスターの魅力が活きる佳作でした。

つまり、宝塚の魅力とは「男役と娘役と作品の魅力の三位一体」なのです。
って、当たり前すぎて何を今更…ですね。

もちろん、原作物や輸入ミュージカルを巧みにタカラヅカナイズした作品も大好きです。
というわけで、次の観劇予定は東野圭吾原作の『マスカレード・ホテル』。

ミステリの舞台化ってわくわくしますよね。
大事な台詞を聞き逃すと謎解きの面白さが半減しますので、前夜はぐっすり眠って集中力をキープして臨みたいと思います。
楽しみ!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**