FC2ブログ

宝塚の子役ってどうしてこんなに可愛いの!?菟穂名の天彩峰里ちゃん│阿弖流為

宝塚の子役ってどうしてこんなに可愛いの!?

いつも不思議で仕方ありません。
宝塚の子役って本当に子どもに見えるんですよね。
確実に成人女性が演じているはず(すみれコード)なのに、あの愛くるしさ!

『阿弖流為』でヒロイン佳奈の義弟、菟穂名(うほな)を演じた天彩峰里ちゃん!

やんちゃで愛くるしくって、でもしっかり一人前の男で…とっても愛しくなりました。
宝塚の娘役さんが演じる子役(少年役)の可愛さって尋常じゃないですよね!

『るろうに剣心』で弥彦を演じた彩みちるちゃんにも驚かされましたが…
少年期特有の体と心のアンバランスゆえの小憎らしさまで見事に表していましたね。

実際の子どもと並べたら、そりゃいかにも芝居じみてて不自然極まりないことは百も承知ですが。
女性が男性を演じる宝塚だからこそ成り立つのが、あのデフォルメされた子役像なのですね。
宝塚ならではの“子役の型”にハマると、現実の子ども以上の子どもとなる。

故郷を焼き払われ、兄嫁の佳奈と共に落ち延びてきた菟穂名。
夫や家族を失くし、寄り添うように生きるふたり。

義姉を守るのは自分だと言いたげに、気丈に振る舞う姿が涙を誘います。
健気で可愛くて。
佳奈にまとわりつく姿は子犬のよう。
もしかしたら、佳奈にほのかな想いを寄せていたのかもしれません。

阿弖流為らは蝦夷の誇りをかけて戦いましたが、菟穂名もまた、少年ながら立派な蝦夷の男として生を全うしました。

都の広場での小競り合いに巻き込まれ、必死に佳奈を守ろうとする菟穂名。
殴られても、蹴られても、打ちのめされても、何度でも立ち上がる。
清楚で愛らしい娘役さんが、地べたをコロコロ転げ回る姿。

「蝦夷は人ではない。鬼だ。化物だ」
いとけない子どもを小突き回し、命を奪うほどに痛めつける朝廷の役人たちの所業こそ鬼です。

面白半分のように嬲り殺された菟穂名。
どんなに苦しかったか…

野辺送りのシーンは好きな場面のひとつです。
「あの子は甘えん坊でひとりで眠ることもできなかった」と語る佳奈。
柔らかな少年のぬくもりが伝わってくような台詞。
佳奈の喪失感を思うだけで胸が締め付けられます。

「佳奈からひとときも離れなかったのは、佳奈を守りたかったからだ」
同じ男として、同じく佳奈を想う者としての阿弖流為の言葉。

年若くとも、男の矜持を知っていた菟穂名。
大きくなったらどれだけ勇敢な戦士となったことでしょう。

役のひとりひとりが生き生きと、脚本には描かれていない部分をも想像させてしまう。
そんな舞台が私は好き。
『阿弖流為』は正に、そんな作品だったのです。

愛くるしい風貌で歌上手な峰里ちゃん。
本来の娘役さんとしてのご活躍も楽しみです。
(『うたかたの恋』のマリーを観てみたい…)

* * *

阿弖流為感想(1)(2)(3)(4)はこちら。
阿弖流為(礼真琴)×坂上田村麻呂(瀬央ゆりあ)、役に生きたふたりの男│阿弖流為
男たちの爽やかな生き方に憧れる/音咲いつき/天華えま/綾凰華│阿弖流為
“肉体は滅んでも、志は不滅”散り際の美しさに心惹かれる物語│阿弖流為
両雄並び立つ―礼真琴と瀬央ゆりあについて│阿弖流為

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**