FC2ブログ

-閉じ込める愛-卯之助(珠城りょう)について│長崎しぐれ坂

卯之助(珠城りょう)の愛は、対象を“閉じ込める愛”。
『長崎しぐれ坂』の舞台から、そんな印象を受けました。

卯之助の愛が向かうのは、幼馴染みのおしま。
そして伊佐次。

しかし、どちらかと言えば伊佐次へ、より多くの愛が向けられていたように思います。
この場合の“愛”とは“性愛(エロス)”を伴うものではなく、“フィリア(友愛)”もしくは“ストルゲー(家族愛)”に近い気持ちだったでしょう。

不自由な足が原因で仲間の子どもたちから爪弾きにされていた卯之助を、女だてらにかばってくれたおしま。
そして、彼らを守りつつ「男は人前で涙を見せちゃいけないよ」と諭してくれた伊佐次。

これは強烈でしょう。
幼心に自らのアイデンティティを決定づけるような影響力を持った男に出会えたこと。
卯之助の生涯を支配した、と言っても過言ではありません。

卯之助のヒーローだった少年、伊佐治。
子どもの頃から尊敬の念を抱き続けた男が、長じて江戸を揺るがす大悪党となった。
お尋ね者となった伊佐次を追って、長崎まで流れ着いた卯之助。

その心はただひとつ。
「伊佐次を死なせたくない」

憧れだった男が、見る影もなく転落してしまった。
他人の手で伊佐次の命を奪われるのは、卯之助自身の一部を殺されるも同然だったでしょう。
ならば、せめて自分の手で縄をかけたい。
この気持ちは共感を呼びます。

ひとつ注文をつけるとすれば、伊佐次(と、おしま)の凋落の過程がもう一歩深く描かれていれば、よりドラマが深まったのではないかと思います。
前回の記事でも述べましたが、伊佐次の過去と唐人屋敷との関係を説明台詞のみで片付けず、場面を割いていただきたかったのです。

初演は松本悠里先生が花魁役で出演されたと伺っております(未見ですが、劇中劇的に舞を披露されたのではないかと推察)。
そのシーンは今回の再演の長崎の祭り部分(第3場AまたはB)に相当するのでしょうか?
そうであれば、この場面の半分を人物を掘り下げるために充てても良かったのではないかと思います。

『長崎しぐれ坂』は素晴らしい作品です。
舞台はエキゾチシズム漂う長崎。
見果てぬ夢を追いかけることすらできず、もがく男女。
彼らの哀しみが深く心にしみる秀作だと思います。
だからこそ、もうひとつ観客の心に寄り添う演出を望んでしまうのです。

閑話休題。
おしまと伊佐次の関係は、共に“籠の鳥”。
同じ焦燥を抱えた者同士の結びつきです。
一緒に“ここではないどこか”へ飛び立てる“かもしれない”相手。

ひょっとしたら、道連れは『おしまじゃなくても』『伊佐次じゃなくても』良かったのかもしれないと思わせる関係性です。
彼らの目は“江戸”に象徴される、どこか“輝きに満ちた土地”に向いているのですから。
(おしまに関しては、あえて男の前から身を隠す手段によって、伊佐次に対する愛情も示されていましたが)

しかし、男と男はその相手でなくてはならなかった。
と言うか、卯之助にとっては伊佐次その人でなければいけなかった。

卯之助が伊佐次のためを思い、起こした行動。
さながら、猛禽が飛び交う外の世界へ飛び出そうとする雛鳥を、安全な巣の中に留め置こうとする親鳥のような“閉じ込める愛”。
それは果たして正しかったのか?

人間の営みにおいて、絶対的な正しさがあるのか?
どのような結果をもって正しいと判断できるのか?
そして、行いとして正しい行動は果たして芝居として面白いのか?

そんな考えも浮かびますが、とりあえず小休止。
続きは改めて。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**