FC2ブログ

エリザベートデビューします!

宙組『エリザベート』初日おめでとうございます!

私、今回ついにエリザベートデビューします!
宝塚ファン歴四半世紀にして初エリザ。
もぐりかな?と肩身が狭かったのですが、これでようやく胸を張って(?)ヅカファンを名乗れます!

初演が行われたのは(私の)第一次ヅカブームが去ってから。
進学や就職によるブランクを経て、ひょんなことから返り咲いた後の花組版(みりおトート)はチケットが取れず。
今回も諦めかけていたところ、なんとか一枚確保できたのです。

「エリザベートはすごい」とは聞いてましたが、いまいちピンとこなかった私。
映像で観たのすら、つい最近だったのです。
ところが…
初演の雪組版のオープニング、ハプスブルクの亡霊たちの大合唱に衝撃を受けました。
私の知ってる宝塚と違う世界がここにある!
映像とはいえ、舞台から発散される何者をも寄せ付けない緊迫感に、ただただ圧倒されるばかり。
なぜ今までこれを観ずにいたのか、不思議に思うほどでした。

トート役の一路真輝さんが醸し出す、驚異的な“この世のものでない感”。
花總まりさん(シシィ)の孤高、高嶺ふぶきさん(フランツ・ヨーゼフ)の安定、轟悠さん(ルキーニ)の異様。
舞台を覆う、ほの暗く重々しい空気。
何層にも折り重なる荘厳なメロディ。
素晴らしく厚みのある作品でした。

これを生で体験したらどうなるのだろう?
大のエリザファンの連れ合いにそう伝えたらとても嬉しそうでした。
たまたまウィーンで観て気に入った『エリザベート』が日本で上演されると知り、宝塚版の初演から観続けている筋金入りのファンなのです。
その後も、マリコさん(麻路さき)の星組版、ズンコさん(姿月あさと)の宙組版…せっせと通ったらしいです。
スカイステージで歴代の『エリザベート』を放映すると聞き、即日加入したツワモノでもあります。

連れ合いに限らず、多くのミュージカルファンを虜にする『エリザベート』の世界とはどのようなものなのか?
「本物は鳥肌が立つよ」と言われ、今からそわそわ落ち着きません。
と、緊張する私のもとに脱力するようなニュースが飛び込んできました。
東京公演恒例(?)のダジャレスイーツです。

このネーミング…
東京宝塚劇場宙組公演デザート『最後のダンゴは俺のもの♪』

チョコレートプリンにあんずジャムとホイップクリームをのせ、チョコスプレーでコーティングした白玉団子をトッピング。
爽やかな香りのハーブ・セルフィーユを添えて…。


これ、お味的にはどうなんでしょう?
チョコレート大福みたいなのかな?

これを食べれば、いい具合に緊張がほぐれそうです。
でも、ラウンジのお姉さんに「『最後のダンゴは俺のもの♪』ください」って言うの恥ずかしいなー。
『1789-イイナパクパク』も相当恥ずかしかったけど…

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**