FC2ブログ

お芝居が、私たちにくれるもの│雨に唄えば

待ちに待った『雨に唄えば』MY初日!
img-20180619_1.jpg
とーっても楽しかったです!!
なんてチャーミングな演目なんでしょう!!

心浮き立つ音楽、胸弾むダンス。
温かな友情、頼もしき仲間たち。
そして、得も言われぬ甘いロマンス。

ミュージカルを観る喜びが、たくさん詰まった舞台。
特別な人なんていなくて、みんなつまづいたり転んだりしながら、一緒に進んでいく。
登場する人すべてが愛おしく、幸せな気持ちいっぱいのまま、劇場を後にしました。

「楽しかった」「面白かった」
口々にそう言い交わしながら、笑顔で帰路に着くことができる。
『雨に唄えば』は、そんな作品でした。

ちょうど先日、芝居好きの友人とこんな話をしていたのです。
「演劇に何を求めるか?」
「何を観たくて劇場へ足を運ぶのか?」
友人の答えは「いろいろ観たけど、一周回って、いまは最後に「楽しかったなー」と思えるものが一番」とのことでした。
『雨に唄えば』は、まさにそんな作品。
タイムリーな話題でした。

実は私、この日は仕事を中抜けして観たのです。
開演10分前に赤坂に着き、終演10分後にはトンボ返り。
赤坂に居たのは正味3時間20分。
幻のような時間でした。
それでも、観る前と後の気持ちは大違い。
うきうきと、色とりどりの傘の花が胸いっぱいに咲いたような気分。

ひととき現実を忘れ、夢の世界に遊ぶ。
希望とぬくもり、明日への活力をもらって、それぞれのねぐらへ帰る。
『雨唄』は大人のおとぎ話なのかもしれませんね。

いつもならジメジメして憂鬱な季節ですが、今年は違います。
『雨唄』を観れば、いつでもハッピー!
楽しい梅雨になりそうです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**