FC2ブログ

宝塚は生涯かけて愛するに値する趣味である―春日野八千代先生ファンを見習って

5月初めからの怒涛の日々が過ぎ、やや燃え尽き気味の私。
しばらく観劇予定がないので、ゆっくり『花より男子』の予習ができます。

今回、役が多いですね~~
ひょっとして出演者全員に名前がついていますか?
下級生ファンには嬉しい計らい。
野口先生の愛情を感じますね。

気になる青騎司くんはヒロイン牧野つくしの弟・進。
役名がつくのは初めてでしょうか?
おめでとうございます!

原作の知識ゼロのため、配役表を見ても頭がこんがらがる一方ですが…
観劇日までにしっかり覚えたいと思います。

私世代の「スーパー高校生物」といえば、一条ゆかりさんの『有閑倶楽部』。
宝塚で舞台化されないかな?と常々思っています。
主演コンビの恋愛が描きにくいのでNGでしょうか?

キャスティングはあれこれ浮かびますが…
主人公・剣菱悠理の母、百合子は万里柚美さんに決まり!
全組見回しても柚美組長以上の適任は見当たりませんね~~

いくつになっても、新しいときめきを与えてくれる宝塚。
今日はそんなお話を…

宝塚ファンの大先輩に出会った話


昨年、ある宝塚ファンの集まりに参加した私。

そこで素敵な方に出会いました。
「初観劇はお母様のお腹のなかで」という筋金入り。
現在はある組のトップさんを応援してらっしゃるそう。

たまたま同じテーブルに着かせていただき、数々の貴重なお話を伺うことができました。

春日野八千代先生のファンでいらしたこと。
劇場窓口で座席表を見ながら席を選んでチケットを買われたこと。
第二次大戦後、GHQに接収された東京宝塚劇場に代わり、帝国劇場で行われた公演に通われたこと。

どのエピソードも興味深く、心に残りました。

なにより驚いたのは、何十年も前の演目について鮮明に覚えてらっしゃること。
観るそばからポロポロ忘れる私とは大違い。

※参考記事↓
【情報求む】モージャー氏撮影、アーニー・パイル劇場(旧東京宝塚劇場)と謎の舞台写真【昭和21年頃】

宝塚ファンはみんな「乙女」の心を持っている


最も印象的だったのは、宝塚についてお話しされるときの表情。
ふんわり輝く、心からの笑顔。
若輩者が申し上げるのも失礼ですが、乙女のような可愛らしさ。
楽しく幸せな気持ちのおすそ分けをいただきました。

好きなものについて語るときの、晴れやかに心浮き立つ気持ち。
私もこんな心を忘れずにいたい。
こんなふうに真っ直ぐに宝塚ファンを続けていきたい。
そう思います。

宝塚歌劇はこんなにも長く、生涯をかけて愛するに値する世界であること。
この事実を改めて知ることができたのは大きな収穫でした。

昨年の宝塚関係で一二を争う素敵な出会い。
素晴らしい時間に感謝いたします。

万が一、この文章があの方のお目に触れるようなことはないかと思いますが…
もしも嬉しい再会がありましたら、ぜひまたお話を伺わせていただきたいものです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト

コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**