FC2ブログ

未来のタカラジェンヌ誕生!?全国ツアーや修学旅行で宝塚観劇する意義

新生雪組のプレお披露目は全国ツアーの『ヴェネチアの紋章/ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』。
神奈川を出発し、新トップスター彩風咲奈さんのふるさと愛媛へ。
凱旋公演には咲ちゃんの母校の生徒さんたちが大勢観にいらしたそうです。

会場の県民文化会館は、かつて咲ちゃんがバレエの発表会で立った舞台だそうで、宝塚のトップスターとして再び立てるなんて素晴らしいですね!
全国ツアーの醍醐味ってこういうところだなーと思います。

(中学生がル・ポァゾンを観て大丈夫か心配されてますが、私は小学生のときに観て、今立派な宝塚ファンになってるので多分大丈夫)

未来のタカラジェンヌ誕生!?全国ツアーや修学旅行で宝塚観劇する意義


数年前の月組全国ツアーでも、ご当地ジェンヌさんの心温まるエピソードがありました。

山梨県出身の優ひかるさんが、地元のホールで初めて宝塚を観て受験を決意し、凱旋公演で同じ舞台に立たれたこと。
次の本公演で卒業された優さんには、ことさら良い思い出になったのではないでしょうか。

全国ツアーご当地ジェンヌ紹介+月城かなとの四次元ポケット│鳳凰伝

元星組トップ娘役の夢咲ねねさんを始め、修学旅行で宝塚を観てタカラジェンヌを志す方は多いですね。

コロナ禍以前の『霧深きエルベのほとり』でも二度ほど修学旅行らしき学生さんの団体を見かけました。
お芝居もショーも「ザ・タカラヅカ」な演目ですから宝塚デビューにはぴったりです。

終演後、『ESTRELLAS ~星たち~』の主題歌を口ずさむ女の子がいて嬉しかったですね。
もしかして将来のタカラジェンヌ!?なんて思っちゃいました。

男の子たちも楽しそうな様子でした。
第二の木村信司先生や藤井大介先生誕生かも!?

全国ツアーや修学旅行をきっかけに宝塚ファンの裾野が広がるのは大歓迎です。
毎年出会いと別れを繰り返す宝塚ですが、それは必要な新陳代謝。
新しいファンやタカラジェンヌやスタッフの卵を開拓をしていかなければ先細りです。

劇場で小さなお子さんや若いファンを見かけると「宝塚の将来は明るい」と思います。
コロナが収まったら、また賑やかな声が劇場ロビーいっぱいに響き渡りますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**