FC2ブログ

瀬央ゆりあ評-俺は“ティボルト”なのだから│ロミオとジュリエット

本日、政府が東京都、大阪府、兵庫県を対象に緊急事態宣言を発令する方針を固めました。

劇場はどうなるか?
影響を受けそうなのは、東京宝塚劇場で公演中の星組『ロミオとジュリエット』、梅田芸術劇場(大阪)の宙組『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』、宝塚大劇場(兵庫)の花組『アウグストゥス/Cool Beast!!』。

東京都は大型連休中の4月29日から5月9日で調整しているとのこと。
5月3日のB日程千穐楽と7日のA日程初日に重なります。

再びの公演中止となるか。
チケットは販売済ですので減席は難しいですね。
終演時間が20:00を過ぎる18:30公演の開演時間が前倒しになるか。
劇団の判断を待ちましょう。

今は、舞台を作る皆さまが公演に集中できるよう祈るばかりです。

ティボルトのアナザーエンドがあったら


初日の舞台に現れたティボルトを見てハッとしたんです。
なんて品があるのだろう、と。
荒々しさが表に出がちなティボルトですが、本来の彼は柔らかい心を持った青年だったのです。

大人たちに振り回されてあんなふうになってしまったけど、もともとは良い家に生まれた子ども。
将来を期待され、名門の跡継ぎにふさわしい教育を受け、ゆくゆくはキャピュレットを背負って立つはずだった彼。
まっすぐ育ってたら、どんな大人になったか考えてしまいます。

思うように生きられないやりきれなさがあふれる「本当の俺じゃない」がティボルトの本質なんですよね。
辛いです。

もし従兄妹同士の結婚が禁じられていなかったら、ジュリエットと共に生きる未来があったなら…
そんなアナザーエンドを考えてしまいます。

ティボルトがティボルトである限り


原作のティボルトはジュリエットに恋愛感情を抱いていません。
ミュージカル化するにあたり、ティボルトをジュリエットに片想いさせたのは大成功でした。
三角関係の要素が加わることにより、物語がぐっと深みを増すのです。

ティボルト(愛月ひかる)がロミジュリを面白くする│ロミオとジュリエット

ティボルトにとってのジュリエットは聖域だったのでしょう。
女は知っているけど、愛してはいない。
彼の心の内側に立ち入れるのはジュリエットだけ。

粗暴な外面からは想像もつかないほど柔らかく繊細な彼の内面を描くソロナンバー「ティボルト」。

短い曲の中で7回も繰り返される「ティボルト」というワード。
彼自身の名前であり、彼を縛る鎖であり。

「キャピュレット守る運命」すなわち「愛するジュリエットを守る運命」。
しかしその運命に従う限り、ティボルトがジュリエットと結ばれることは決してない。

ティボルトがティボルトである限り、決して逃れられない呪縛。
そのジレンマは計り知れません。

「自分を殺して生きて来た」「この恋さえもあきらめるのか」と歌うティボルト。
「名前に意味はない」「僕はもうロミオじゃない」と言い放ったロミオ(礼真琴)とはなんという違いでしょうか。

俺は“ティボルト”なのだから


せおっち(瀬央)のティボルトは、自分だけの閉じられた世界に入り込むことによって心の均衡を保っているように感じられます。
ジュリエットを想い、独り切々と苦しい胸の内を吐露する「ティボルト」の歌。

その静寂を破ったのは、あろうことかジュリエットの母・キャピュレット夫人。
「…ティボルト」
艶めかしい呼びかけと共に投げ落とされる一輪の花。

秘密の花園に土足で踏み込まれた苛立ち。
しかし、彼はストレートに怒りをぶつけません。

「落とし物だ!」と薔薇を投げ返す。
あなたの想いは受け取らないというメッセージ。

夫人にとってはからかい半分だったのかもしれません。
とはいえ、あのときのティボルトにはどうしようもなく不潔に感じられたことでしょう。

同居する叔母であり、愛する人の母である夫人から事あるごとにあのようなモーションをかけられていたとしたら、ティボルトが気の毒です。
それがいっそう彼の孤独と煩悶を深めていたとしたら、やりきれないですね。

「ティボルト 俺はティボルト」
自分に言い聞かせるように繰り返されるフレーズ。

俺は“ティボルト”なのだから、皆が期待する“ティボルト”であらねばならない。
しかし、それでは自分が求める幸せは手に入らない。
板挟みのギリギリで生きるティボルト。

「孤独を抱いて生きろと言うのか」は誰に向けての叫びなのか。
抗えない運命に対してか。
それとも、そうと分かって逆らえない自分自身にか。

もし彼が不慮の事故で命を落とすことなく生きながらえていたら、いつまで持ちこたえられたのだろうか?と考えてしまいます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロミオとジュリエット』関連記事はこちら↓
ロミオ(礼真琴)の進化&深化、とどまるところを知らず│ロミオとジュリエット
星組『ロミオとジュリエット』初日感想│奇跡の舞台の幕が上がった
舌も耳も心も満足!『ロミオとジュリエット』公演ランチ食レポ
一年越しの星組大劇場前楽&花のみち春爛漫│ロミオとジュリエット
私がティボルトだった頃│ロミオとジュリエット
ベンヴォーリオ(瀬央ゆりあ)、強く生きろ│ロミオとジュリエット
ティボルト(愛月ひかる)がロミジュリを面白くする│ロミオとジュリエット
ロミオは礼真琴を待っていた│ロミオとジュリエット
見どころ満載!ロミジュリB日程も目が足りない(天華/愛月/希沙/綺城/輝咲/瀬央)│ロミオとジュリエット
目が足りない!ロミジュリA日程 見どころメモ(愛月/瀬央/英真/有沙/輝咲/綺城/羽玲)│ロミオとジュリエット
どっちも最高!星組ロミジュリ役替わりA・Bパターンざっくり感想│ロミオとジュリエット
星組スチール写真にあれこれ言いたい!│ロミオとジュリエット
まもなくロミジュリ初日!星組若手メンバーから「お客様へのお願い」
石田昌也の予言的中!ロミオ(礼真琴)が歌い、ジュリエット(舞空瞳)が踊る│ロミオとジュリエット キャストボイス
【完全版】2021年星組ロミジュリ振り分けまとめ│あなたのご贔屓は青チーム?赤チーム?
語りかける愛月ひかる&知性あふれる綺城ひか理│ロミオとジュリエット キャストボイス
大人の落ち着き、天寿光希&やる気!元気!瀬央ゆりあp(・・)q ゚+☆:。.│ロミオとジュリエット キャストボイス
藤井大介化?天華えま&座布団一枚!碧海さりお│ロミオとジュリエット キャストボイス
新時代・令和のロミジュリは刺激的!まさかの9役替りで生まれ変わる!?│ロミオとジュリエット
出た!『ロミオとジュリエット』役替わり出演日程│東西まとめ
過去最多7役替り!ロミオとジュリエット全公演配役まとめ
そう来たか!ロミオとジュリエット配役発表│沢山の喜びと期待と、ちょっぴりの不満
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
満を持して、礼真琴ロミオ登場!│『ロミオとジュリエット』キャスティング妄想
関連記事
スポンサーサイト



コメント

※任意
※任意
※任意
※任意
※任意
非公開コメント
※必須

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**