FC2ブログ

宙組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2011-2021

組別アーカイブシリーズ第一弾「花組編」に続き、第二弾は宙組!
長く宝塚離れしていた私ですが、2011年にカムバックしてみたら組が増えてて驚きました。

当時のトップコンビは大空祐飛さんと野々すみ花さん。
初舞台の頃を知っている「あのゆうひさんがトップスター!」と感慨深かったですね。

陰があるのに、どこか軽やかでチャーミング。
すっかり大人の男役さんになられて、あっという間に夢中になりましたが、まもなく退団発表。
ご卒業までの三作を見届けられてよかったです。
ヅカ神様と一三先生のお導きでしょうか?

凰稀かなめさんと実咲凜音さんが跡を継がれ、実咲さんと朝夏まなとさんから、現在の真風涼帆さんと星風まどかさんへ。

ブログを始めた2016年以降の観劇記録を中心に、2011年から現在まで実際に観劇した全公演の記録と感想をまとめました。
随時追加していきます。

宙組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2011-2021


2011年
クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!

2012年
仮面のロマネスク/Apasionado!!II
華やかなりし日々/クライマックス
銀河英雄伝説@TAKARAZUKA

2013年
モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!
うたかたの恋/Amour de 99!!

2014年
ベルサイユのばら—オスカル編—

2015年
白夜の誓い/PHOENIX 宝塚!!
TOP HAT
王家に捧ぐ歌
メランコリック・ジゴロ/シトラスの風III

2016年
Shakespeare/HOT EYES!!
エリザベート

2017年
王妃の館/VIVA!FESTA!
神々の土地/クラシカル ビジュー

2018年
WEST SIDE STORY
不滅の棘
天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-
白鷺の城/異人たちのルネサンス

2019年
オーシャンズ11

2020年
El Japón/アクアヴィーテ!!

2021年
アナスタシア
夢千鳥


映像視聴
2016年 Bow Singing Workshop


クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!


  1. 宝塚、我が心の故郷│宙組『NICE GUY!!』Xmasイブ特別バージョン

仮面のロマネスク/Apasionado!!II


  1. 「円熟の男役」大空祐飛と三輪の花(野々すみ花・藤咲えり・すみれ乃麗)│仮面のロマネスク

エリザベート


  1. エリザベートデビューします!
  2. タイムリー!読売新聞夕刊に実咲凜音さんの記事
  3. 初めてのエリザベート生舞台&ルキーニアドリブ
  4. 真風フランツがとっても良かった!宙組『エリザベート』
  5. まぁ様のイメージが覆ったパッショネイトなトート!宙組『エリザベート』

王妃の館/VIVA!FESTA!


  1. リアル中川君(こち亀)現る!?『王妃の館』のまぁ様がカッコいい!
  2. 王妃の館で一番カッコいいのは金沢貫一(愛月ひかる)だと思うのです
  3. 楽しすぎて頭が飽和状態!王妃の館/VIVA!FESTA!
  4. とびっきり可愛かった!クレヨンちゃん(蒼羽りく)の恋│王妃の館
  5. マコちゃん(澄輝さやと)の恋と、宝塚におけるセクシャリティの表現│王妃の館
  6. 陰性の色香と軽やかな愛嬌が同居する男役、真風涼帆│王妃の館/VIVA!FESTA!

神々の土地/クラシカル ビジュー


  1. HAPPY HALLOWEEN!ハロウィン限定菓子と宙組公演
  2. ある朝夏まなとファンの話│神々の土地
  3. 美しいものを見ることは価値がある-麗しの伶美うらら│神々の土地
  4. 上田久美子作品、ミューズたちの“声”―イリナという女│神々の土地
  5. ラスプーチンが動けば、物語も動く―愛月ひかるが果たした役割とは│神々の土地
  6. 美しき灰色の世界に灯る光―朝夏まなとの“愛(かな)しみ”│神々の土地
  7. したたかに強い女たちと小ネタと感想まとめ│神々の土地

WEST SIDE STORY


  1. “Somewhere”は何処に?―真風涼帆・星風まどか・和希そら評│WEST SIDE STORY

不滅の棘


  1. “永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想
  2. 見よ!愛月ひかるの圧倒的「主役力」│不滅の棘

天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-


  1. ダジャレ完成度の高さと美味しさは比例する?『天は赤い河のほとり』公演デザート「シトラスの果ゼリー-三倍酢-」
  2. カッコいい あぁカッコいい カッコいい│『天は赤い河のほとり』の男たち(真風涼帆・芹香斗亜・愛月ひかる)
  3. 星風まどかさんについて、組の名刺代わりのショー『シトラスの風』について
  4. 恐怖の寿限無地獄!キックリさん(凛城きら)は救世主│天は赤い河のほとり

白鷺の城/異人たちのルネサンス


  1. 東宝デザート「酢×ゼリー」に外れなし!│宙組『白鷺の城』公演デザート「美人たちも来るねッ酸酢」レビュー
  2. 現代の“異類婚姻譚”『白鷺の城』がハッピーエンドである理由
  3. 「人材豊富過ぎる」宙組の贅沢な悩み―個人評(芹香/愛月/凛城/澄輝/風馬)│異人たちのルネサンス
  4. 最高のクリスマス!2018年宝塚観劇納めは宙組で│異人たちのルネサンス
  5. 新解釈「モナリザの謎」観れば観るほど面白いスルメ作品―個人評(真風/星風)│異人たちのルネサンス
  6. 松本悠里先生ご卒業―「聖」と「魔」が同居する『白鷺の城』

オーシャンズ11


  1. 東宝ダジャレデザートの最高傑作誕生「Oh!酸酢いれるん!?」&『白鷺の城/異人たちのルネサンス』衣装展
  2. 少年よ、高く跳べ!―ライナス(和希そら)の「個」の魅力│オーシャンズ11

El Japón/アクアヴィーテ!!


  1. わーかーるーよー!藤井大介先生の「真風涼帆評」に完全同意│アクアヴィーテ!!
  2. 真風涼帆は大野拓史のミューズか?+個人評(和希そら/瑠風輝/星風まどか)│El Japón
  3. 君こそヒーロー!アレハンドロ(芹香斗亜)はいい男☆彡│El Japón
  4. ここが好きだよ!エルハポン―大野拓史、ロマンの結実│El Japón

アナスタシア


  1. 皇女アナスタシアのアナザーストーリー│島田荘司『ロシア幽霊軍艦事件』
  2. 強く、明るく、逞しく。アーニャ(星風まどか)は人々の願いの結晶│アナスタシア
  3. アナスタシア│個別感想(寿つかさ/和希そら/紫藤りゅう/優希しおん)
  4. グレブ(芹香斗亜)再生の歌―流れるネヴァ川、春は近い│アナスタシア

夢千鳥


  1. 和希そらの新しい扉が開いた!夢二好きの血が騒ぐ『夢千鳥』ヴィジュアル解禁
  2. 「和希そら」を全部魅せた!│夢千鳥(配信)
  3. 他万喜(天彩峰里)という女│夢千鳥と地獄変


Bow Singing Workshop


1.宙組の歌爆弾!和希そら・留依蒔世・瑠風輝『Bow Singing Workshop』

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
花組観劇記録 記事一覧
宙組観劇記録 記事一覧
スポンサーサイト



輝月ゆうまバイオグラフィ Kizukipedia【出演作一覧】

月組の輝月ゆうまさんの出演作一覧 Kizukipedia(きづきペディア)を作りました。
※最終更新:2021年3月29日

なぜか最近、本家本元のWikipediaからタカラジェンヌの個人ページが消えてしまったんですよね。
(トップコンビと二番手、新人公演主演者など一部を除く)
(※2021年1月31日現在、「輝月ゆうま」のページは復旧済のようです)
劇団公式サイトのバイオグラフィは一覧性に欠けるので、出演作と役名のみの簡易版にまとめました。

新たな情報が発表され次第、順次更新します。
過不足・誤表記などありましたら、ご指摘ください。
※[2020.9.30]『THE SCARLET PIMPERNEL』、『ジプシー男爵』、『バラの国の王子』、『アルジェの男』の新人公演配役を追加。
B様 ご指摘くださり、誠にありがとうございました。


なぜ?どうして?Wikipediaからタカラジェンヌの個人ページが消えた?

輝月ゆうまバイオグラフィ


宝塚歌劇団公式サイト│輝月ゆうま
誕生日/9月6日
出身地/兵庫県神戸市
身長/177cm
初舞台/2009年4月「Amour それは…」
愛称/ゆうま

好きだった役
(2020年)「STUDIO 54」のレイズ・シャイニー、「エドワード8世」新人公演のロッカート、「アーサー王伝説」のメリアグランス


※公演期間・公演名【演出家名】[役名](劇場名)
※ソースは公式サイト

2007年(平成19年)


4月
宝塚音楽学校入学

2009年(平成21年) 研1


3月
宝塚歌劇団入団(第95期生)

4月17日(金)~5月18日(月)
@宝塚大劇場(宙組)
薔薇に降る雨【作・演出:正塚晴彦】
Amour それは…【作・演出:岡田敬二】
※月組配属(以降、出演公演は全て月組)

10月9日(金)~11月9日(月)
@宝塚大劇場
ラスト プレイ【作・演出:正塚晴彦】
Heat on Beat!【作・演出:三木章雄】

11月27日(金)~12月27日(日)
@東京宝塚劇場
ラスト プレイ【作・演出:正塚晴彦】
Heat on Beat!【作・演出:三木章雄】

2010年(平成22年) 研2


4月16日(金)~5月17日(月)
@宝塚大劇場
THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)【潤色・演出:小池修一郎】[新人公演:サン・シール侯爵(本役:研ルイス)]

6月4日(金)~7月4日(日)
@東京宝塚劇場
THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)【潤色・演出:小池修一郎】[新人公演:サン・シール侯爵(本役:研ルイス)]

9月3日(金)~10月4日(月)
@宝塚大劇場
ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-【脚本・演出:谷正純】[新人公演:イシュトバン(本役:星条海斗)]
Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)【作・演出:中村一徳】

10月22日(金)~11月21日(日)
@東京宝塚劇場
ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-【脚本・演出:谷正純】[新人公演:イシュトバン(本役:星条海斗)]
Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)【作・演出:中村一徳】

12月23日(木)~2011年1月6日(木)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
STUDIO 54【作・演出:齋藤吉正】[レイズ・シャイニー]

2011年(平成23年) 研3


2010年12月23日(木)~1月6日(木)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
STUDIO 54【作・演出:齋藤吉正】[レイズ・シャイニー]

3月11日(金)~4月11日(月)
@宝塚大劇場
バラの国の王子【脚本・演出:木村信司】[新人公演:商人(本役:越乃リュウ)]
ONE【作・演出:草野旦】

4月29日(金)~5月29日(日)
@東京宝塚劇場
バラの国の王子【脚本・演出:木村信司】[新人公演:商人(本役:越乃リュウ)]
ONE【作・演出:草野旦】

7月29日(金)~8月29日(月)
@宝塚大劇場
アルジェの男【作:柴田侑宏/演出:大野拓史】[新人公演:ルイ(本役:紫門ゆりや)]
Dance Romanesque【作・演出:中村暁】

9月16日(金)~10月16日(日)
@東京宝塚劇場
アルジェの男【作:柴田侑宏/演出:大野拓史】[新人公演:ルイ(本役:紫門ゆりや)]
Dance Romanesque【作・演出:中村暁】

11月17日(木)~11月27日(日)
@バウホール
アリスの恋人【脚本・演出:小柳奈穂子】

12月2日(金)~12月8日(木)
@日本青年館
アリスの恋人【脚本・演出:小柳奈穂子】

2012年(平成24年) 研4


2月3日(金)~3月5日(月)
@宝塚大劇場
エドワード8世【作・演出:大野拓史】[アレグサンダー・ハーディング/新人公演:ブルース・ロッカート(本役:青樹泉)]
Misty Station【作・演出:齋藤吉正】

3月23日(金)~4月22日(日)
@東京宝塚劇場
エドワード8世【作・演出:大野拓史】[アレグサンダー・ハーディング/新人公演:ブルース・ロッカート(本役:青樹泉)]
Misty Station【作・演出:齋藤吉正】

6月22日(金)~7月23日(月)
@宝塚大劇場
ロミオとジュリエット【潤色・演出:小池修一郎】[ヴェローナ大公/新人公演:ベンヴォーリオ(本役:星条海斗)]

8月10日(金)~9月9日(日)
@東京宝塚劇場
ロミオとジュリエット【潤色・演出:小池修一郎】[ヴェローナ大公/新人公演:ベンヴォーリオ(本役:星条海斗)]

10月11日(木)~10月22日(月)
@バウホール
春の雪【脚本・演出:生田大和】[松枝侯爵]

10月31日(水)~11月5日(月)
@日本青年館
春の雪【脚本・演出:生田大和】[松枝侯爵]

2013年(平成25年) 研5


1月1日(火)~2月4日(月)
@宝塚大劇場
ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-【脚本・演出:植田紳爾/演出:鈴木圭】[衛兵隊士/新人公演:ベルナール(本役:美弥るりか/明日海りお)]

2月15日(金)~3月24日(日)
@東京宝塚劇場
ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-【脚本・演出:植田紳爾/演出:鈴木圭】[衛兵隊士/新人公演:ベルナール(本役:美弥るりか/明日海りお)]

5月2日(木)~5月12日(日)
@バウホール
月雲の皇子【作・演出:上田久美子】[博徳]

7月12日(金)~8月12日(月)
@宝塚大劇場
ルパン -ARSÈNE LUPIN-【脚本・演出:正塚晴彦】[新人公演:モーリス・ルブラン(本役:北翔海莉)]
Fantastic Energy!【作・演出:中村一徳】

8月30日(金)~10月6日(日)
@東京宝塚劇場
ルパン -ARSÈNE LUPIN-【脚本・演出:正塚晴彦】[新人公演:モーリス・ルブラン(本役:北翔海莉)]
Fantastic Energy!【作・演出:中村一徳】

11月23日(土)~12月1日(日)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
THE MERRY WIDOW【脚本・演出:谷正純】[クロモウ]

12月6日(金)~12月11日(水)
@日本青年館
THE MERRY WIDOW【脚本・演出:谷正純】[クロモウ]

12月17日(火)~12月24日(火)
@天王洲 銀河劇場公演
月雲の皇子【作・演出:上田久美子】[博徳]

2014年(平成26年) 研6


1月18日(土)~1月28日(火)
@バウホール
New Wave! -月-【作・演出:三木章雄】

3月21日(金)~4月28日(月)
@宝塚大劇場
宝塚をどり【作・演出:植田紳爾】
明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-【作・演出:石田昌也】[ロストロン船長 ドナルド/新人公演:セルゲイ監督(本役:星条海斗)]
TAKARAZUKA 花詩集100!!【作・演出:藤井大介】[第7場~8場:赤いケシ<コーラス>/新人公演:第3~4場 花の紳士A役(本役:沙央くらま)/第7場~8場 赤いケシS役(本役:星条海斗)/第11場A~12場A 蘭の男A役(本役:美弥るりか)/第12場B 蘭の男A役(本役:宇月颯)/第22場B 愛の花の男S役(新人公演のみ)]

5月16日(金)~6月15日(日)
@東京宝塚劇場
宝塚をどり【作・演出:植田紳爾】
明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-【作・演出:石田昌也】[ロストロン船長 ドナルド/新人公演:セルゲイ監督(本役:星条海斗)]
TAKARAZUKA 花詩集100!!【作・演出:藤井大介】[第7場~8場:赤いケシ<コーラス>/新人公演:第3~4場 花の紳士A役(本役:沙央くらま)/第7場~8場 赤いケシS役(本役:星条海斗)/第11場A~12場A 蘭の男A役(本役:美弥るりか)/第12場B 蘭の男A役(本役:宇月颯)/第22場B 愛の花の男S役(新人公演のみ)]

7月12日(土)~8月4日(月)
@博多座
宝塚をどり【作・演出:植田紳爾】
明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-【作・演出:石田昌也】[ロストロン船長 ドナルド]
TAKARAZUKA 花詩集100!!【作・演出:藤井大介】

9月26日(金)~11月3日(月)
@宝塚大劇場
PUCK【作・演出:小池修一郎】[ベンジャミン/新人公演:ダニエル・レノックス(本役:美弥るりか)]
CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-【作・演出/中村暁】

11月21日(金)~12月27日(土)
@東京宝塚劇場
PUCK【作・演出:小池修一郎】[ベンジャミン/新人公演:ダニエル・レノックス(本役:美弥るりか)]
CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-【作・演出/中村暁】

2015年(平成27年) 研7


1月30日(金)~2月9日(月)
@バウホール
Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-【作・演出:大野拓史】[サルヴァトーレ・ロンバルド]

2月19日(木)~2月24日(火)
@日本青年館
Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-【作・演出:大野拓史】[サルヴァトーレ・ロンバルド]

4月24日(金)~6月1日(月)
@宝塚大劇場
1789 -バスティーユの恋人たち-【潤色・演出:小池修一郎】[トゥルヌマン/新人公演:ラザール・ペイロール(本役:星条海斗)]

6月19日(金)~7月26日(日)
@東京宝塚劇場
1789 -バスティーユの恋人たち-【潤色・演出:小池修一郎】[トゥルヌマン/新人公演:ラザール・ペイロール(本役:星条海斗)]

8月29日(土)~9月7日(月)
@バウホール
A-EN(ARTHUR VERSION)【作・演出:野口幸作】[マイルズ]

11月13日(金)~12月14日(月)
@宝塚大劇場
舞音-MANON-【脚本・演出:植田景子】[マルセル・フェリ/新人公演:ディン・タイ・ソン(本役:宇月颯)]
GOLDEN JAZZ【作・演出:稲葉太地】

2016年(平成28年) 研8


1月3日(日)~2月14日(日)
@東京宝塚劇場
舞音-MANON-【脚本・演出:植田景子】[マルセル・フェリ/新人公演:ディン・タイ・ソン(本役:宇月颯)]
GOLDEN JAZZ【作・演出:稲葉太地】

3月19日(土)~4月17日(日)
@全国ツアー
激情【脚本:柴田侑宏/演出・振付:謝珠栄】[ダンカイレ]
Apasionado!!III【作・演出:藤井大介】

6月10日(金)~7月18日(月)
@宝塚大劇場
NOBUNAGA<信長> -下天の夢-【作・演出:大野拓史】[前田利家]
Forever LOVE!!【作・演出:藤井大介】

8月5日(金)~9月4日(日)
@東京宝塚劇場
NOBUNAGA<信長> -下天の夢-【作・演出:大野拓史】[前田利家]
Forever LOVE!!【作・演出:藤井大介】

10月14日(金)~10月19日(水)
@文京シビックホール
アーサー王伝説【潤色・演出:石田昌也】[メリアグランス]

10月28日(金)~11月9日(水)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
アーサー王伝説【潤色・演出:石田昌也】[メリアグランス]

2017年(平成29年) 研9


1月1日(日)~1月30日(月)
@宝塚大劇場
グランドホテル【演出:岡田敬二、生田大和】[ローナ]
カルーセル輪舞曲【作・演出:稲葉太地】

2月21日(火)~3月26日(日)
@東京宝塚劇場
グランドホテル【演出:岡田敬二、生田大和】[ローナ]
カルーセル輪舞曲【作・演出:稲葉太地】

4月29日(土)~5月7日(日)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
瑠璃色の刻【作・演出:原田諒】[ネッケル]

5月13日(土)~5月21日(日)
@TBS赤坂ACTシアター
瑠璃色の刻【作・演出:原田諒】[ネッケル]

7月14日(金)~8月14日(月)
@宝塚大劇場
All for One【脚本・演出:小池修一郎】[クロード]

9月1日(金)~10月8日(日)
@東京宝塚劇場
All for One【脚本・演出:小池修一郎】[クロード]

11月17日(金)~12月10日(日)
@全国ツアー
鳳凰伝【脚本・演出:木村信司】[中国皇帝]
CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-【作・演出:中村暁】

2018年(平成30年) 研10


2月9日(金)~3月12日(月)
@宝塚大劇場
カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-【脚本・演出:石田昌也】[山田正芳]
BADDY -悪党(ヤツ)は月からやって来る-【作・演出:上田久美子】

3月30日(金)~5月6日(日)
@東京宝塚劇場
カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-【脚本・演出:石田昌也】[山田正芳]
BADDY -悪党(ヤツ)は月からやって来る-【作・演出:上田久美子】

6月16日(土)~7月4日(水)
@TBS赤坂ACTシアター
雨に唄えば【演出:中村一徳】[リナ・ラモント]

8月24日(金)~10月1日(月)
@宝塚大劇場
エリザベート-愛と死の輪舞-【潤色・演出:小池修一郎】[マックス]

10月19日(金)~11月18日(日)
@東京宝塚劇場
エリザベート-愛と死の輪舞-【潤色・演出:小池修一郎】[マックス]

2019年(平成31年/令和元年) 研11


1月6日(日)~1月20日(日)
@東京国際フォーラム ホールC
ON THE TOWN【潤色・演出:野口幸作】[ピットキン]

3月15日(金)~4月15日(月)
@宝塚大劇場
夢現無双【脚本・演出:齋藤吉正】[祗園藤次]
クルンテープ 天使の都【作・演出:藤井大介】

5月3日(金)~6月9日(日)
@東京宝塚劇場
夢現無双【脚本・演出:齋藤吉正】[祗園藤次]
クルンテープ 天使の都【作・演出:藤井大介】

7月30日(火)~8月5日(月)
@日本青年館
チェ・ゲバラ【作・演出:原田諒】[ギレルモ・ガルシア]

8月11日(日)~8月19日(月)
@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
チェ・ゲバラ【作・演出:原田諒】[ギレルモ・ガルシア]

10月4日(金)~11月11日(月)
@宝塚大劇場
I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調(しら)べ-【潤色・演出:齋藤吉正】[ライナー・ベルガー]

11月29日(金)~12月28日(土)
@東京宝塚劇場
I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調(しら)べ-【潤色・演出:齋藤吉正】[ライナー・ベルガー]

2020年(令和2年) 研12


2月10日(月)~3月4日(水)
@御園座
赤と黒【脚本:柴田侑宏/演出:中村暁】[レナール]

4月24日(金)~6月1日(月) ※中止
@宝塚大劇場
WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-【監修:坂東玉三郎/作・演出:植田紳爾】
ピガール狂騒曲【作・演出・原田諒】

6月19日(金)~7月26日(日) ※中止
@東京宝塚劇場
WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-【監修:坂東玉三郎/作・演出:植田紳爾】
ピガール狂騒曲【作・演出・原田諒】

11月13日(金)~12月14日(月) ※中止
@宝塚大劇場
桜嵐記【作・演出:上田久美子】
Dream Chaser【作・演出:中村暁】

9月25日(金)~11月1日(日)
@宝塚大劇場
WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-【監修:坂東玉三郎/作・演出:植田紳爾】
ピガール狂騒曲【作・演出・原田諒】[マルセル]

11月20日(金)~2021年1月3日(日)
@東京宝塚劇場
WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-【監修:坂東玉三郎/作・演出:植田紳爾】
ピガール狂騒曲【作・演出・原田諒】[マルセル]

2021年(令和3年) 研13


1月~2月(予定) ※中止
@宝塚大劇場
桜嵐記【作・演出:上田久美子】
Dream Chaser【作・演出:中村暁】

1月15日(金)~1月17日(日)
@バウホール
珠城りょう 3Days Special Live 「Eternità」【構成・演出:三木章雄】

3月7日(日)~3月23日(火)
@バウホール
幽霊刑事(デカ)~サヨナラする、その前に~【脚本・演出:石田昌也】[毬村正人]

5月14日(金)~6月21日(月)(初日変更)
5月15日(土)~6月21日(月)
@宝塚大劇場
桜嵐記【作・演出:上田久美子】[楠木正成]
Dream Chaser【作・演出:中村暁】

7月9日(金)~8月15日(日)(初日変更)
7月10日(土)~8月15日(日)
@東京宝塚劇場
桜嵐記【作・演出:上田久美子】[楠木正成]
Dream Chaser【作・演出:中村暁】

8月16日(月) 専科へ異動

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

立てばイケオジ、歌えばダンディ、踊る姿は美青年―輝咲玲央さん、お誕生日おめでとうございます!

今日は星組の輝咲玲央さんのお誕生日!

本来なら『ロミオとジュリエット』大劇場千穐楽でしたね。
公演中にお祝いできなかったのはちょっぴり残念ですが、『眩耀の谷/Ray』が無事に大千穐楽を迎え、次の『エル・アルコン』『ロミオとジュリエット』と先々に希望が見えてきた中で迎える誕生日は格別かと思います。

去年の9月28日は『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』を観劇していた私。
『食聖』はハピバアドリブ満載で楽しかったーー!

ホーカーズのみんなでレオパパ(輝咲)を囲んでお祝いして。
エリック役のみつるさん(華形ひかる)が写真を撮ってくれて。
今思い出しても胸が温かくなる素敵なラストシーンでした。

\年に一度の特別な日を祝う!/9月28日 輝咲玲央さんお誕生日公演備忘録│食聖

ヒゲ率75%!天下無双のヒゲ役者


玲央さんといえばヒゲ。
「オレキザキ=ヒゲ」と認識されている方も多いのではないでしょうか?
『眩耀の谷』でも素敵なヒゲを見せていただきました。

自他共に認めるヒゲの第一人者である玲央さん。
以前、紅ゆずるさんトップ時代の出演作のヒゲ率を調べたところ77.7%でした。

8月8日は「ヒゲの日」―「宝塚男役」と「ヒゲ」の剃っても剃れない関係

礼真琴さん時代になってからはどうでしょう?

コロレド大司教(ロックオペラ モーツァルト)→ヒゲ
丞相(眩耀の谷)→ヒゲ
丹礼真の父(〃)→ヒゲ
汶族の青年(〃)→ヒゲなし

なんと!4人のうち3人がヒゲ!
しかも全部違うデザインなのが凄い!

丞相のナマズヒゲは斬新でしたよね…
あれすら「生えてる」と思わせる(しかもカッコいい)のって凄くありません!?

『エル・アルコン』はどうなるでしょうね?
ヒゲorノーヒゲ?
配役発表が楽しみです!

「付け髭をつけた女の子」から「ヒゲを生やした男」になるには?


男性の象徴である「ヒゲ」。
時代や地域によっては、成人男性はすべからくヒゲを生やすべし、生やさないのは宦官など男性性を失った者のみという場合もありますね。

宝塚の舞台において、ヒゲをつけた男役には「父性」「権力」「威厳」「年輩」などのメッセージが読み取れます。

女性のみの集団で男性を演じる場合、ヒゲをつければ手っ取り早く「年齢を重ねた男性」「社会的地位の高い男性」「権力や財力に富んだ男性」に変身できてしまうのですね。

しかし、ただ単に付け髭をぺたりと貼りつけるだけではいけません。
「付け髭をつけた女の子」から「ヒゲを生やした男」に変わるのに必要なものは何か?

経験、研究、試行錯誤、心意気…
ヒゲは男役の創意工夫の結晶なのです。

また、ヒゲが似合う顔立ちというのもあります。
以前勤めていた職場は男性陣のほとんどがヒゲという特殊環境で、ありとあらゆるヒゲを間近に見てきましたが、必ずしも狙った効果が出るとは言いがたいんですね。
妙にいやらしく見えたり、小悪党感が出ちゃったり…
「似合う」「カッコいい」の域に達するのは、なかなか難しいようです。

立てばイケオジ、歌えばダンディ、踊る姿は美青年


宝塚ファンに「生えてる」「自前」と言われがちな生徒さんの風貌について考えてみました。
脂肪が薄く、骨っぽい輪郭。
鼻筋が太い。
人中(鼻と唇の間)が広め。
いわゆる「男役顔」の方たちですね。

玲央さんも、このタイプ。
とはいえ、男役向きのお顔立ちというアドバンテージを抜きにしても、いわゆる「ヒゲが似合う」男役であることに間違いはありません。
この場合の「ヒゲが似合う」とは、「社会的地位が高く、権力や財力を手にした壮年の男性」ということですね。

そして、実際にヒゲをつけていなくても、そのような役を演じられるのが輝咲玲央という男役だと思います。
“ヒゲ”というシンボルの助けを借りなくても、“ヒゲを必要とする役”ができる。
芝居の力によって、内面からにじみ出る役の特性を観客に伝えることができる。

ヒゲがあってもなくても威風堂々たる男性像を演じられる役者、輝咲玲央さん。
お誕生日おめでとうございます。
新しい一年も、輝く青い星の上で大きな花を咲かせられますように。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

なぜ?どうして?Wikipediaからタカラジェンヌの個人ページが消えた?

月組公演初日&106期生初舞台おめでとうございます!
TLに踊る皆さまの祝福と喜びの声。
『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』は格調高く…
『ピガール狂騒曲』は笑って泣いて大忙しな感じ?

お芝居・ショー共に密度の高い公演のようで楽しみ!
千穐楽まで立ち止まることなく、誰一人欠けることなく、無事に駆け抜けられますように。

なぜ?どうして?Wikipediaからタカラジェンヌの個人ページが消えた?


ちょっと前から気になっていたWikipedia問題。
トップコンビと二番手、新人公演主演者など一部を除き、生徒さんの個人ページが消えているのです。
(卒業生のページはあったりなかったり)
皆さま、お気づきでしたか?

以前はあったはずのページがない。
いつ消えた?
なぜ消えた(消された)?

Wikipediaの「削除の方針」を確認したところ、いくつか該当しそうな項目がありました。

ケース B-2:プライバシー問題に関して
積極的に実名を用いて活動している著名人を除き、本名(個人の実名)を含んでいたり、個人が特定できる記述が行われたページは、削除の対象になる。

ケース E:百科事典的でない記事
本文が検証可能性を満たさない内容や個人的内容に終始している場合。
百科事典に記載するほどの著名性・特筆性がない記事。

特に「百科事典的でない」が引っかかりそうです。
「検証可能性を満たさない内容や個人的内容に終始している」ファンサイト的な記述が、かなり見受けられたような…

自作バイオグラフィをUPします!


どうしてこんなにネチネチこだわるのかと言いますとね…
宝塚歌劇団公式サイトのバイオグラフィがいまいち見づらいんですよ。

「(作品名)の○○さんは何の役だっけ?」と確認したいとき、個人ページの作品ごとのバックナンバーへ飛ばないといけない。
2013年以前の作品はアーカイブを掘り起こさないといけない。

それはいいんです。
(ちょっとめんどくさいけど)

それ以上の大問題があるんですよ!
生徒さんが卒業されるとページも消えちゃうんですよ!
たとえトップスターであっても。

トップスターや主演者であれば、いくらでも過去の出演作を調べる手段はありますが、そうでない方の足跡をたどるのが非常に困難になってしまいます。

というわけで、密かに自分用メモとしてまとめていた「生徒さんの出演作と役名のみの簡易バイオグラフィ」を少しづつUPしていきたいと思います。
需要があるか分かりませんが…
お楽しみにーー

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

勝手に星組後夜祭☆彡 宴の果ては、また宴│眩耀の谷

星組千穐楽を迎え、あっさり日常に戻るのも寂しいので、4連休後半は都内某ホテルの都民限定プランで宿泊してきました。
今年は浴衣も水着も着ることなく、夏らしくない夏でしたが、星組再開のおかげで最高に楽しい夏休みになりました!

ここ数年の夏はいつも星組さんと一緒な私。
一昨年の『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』、去年の『GODOFSTARS-食聖-/ÉclairBrillant』。
そして今年は『眩耀の谷/Ray』。
真夏の暑さと星組の熱さは相性抜群!

その代わり、夏の終わりと共に星組さんがムラに帰っちゃうと…寂しい!
心に秋風が吹き抜けるようです。

あまりに幸せ過ぎる日々が去ると抜け殻になっちゃう恐れがあるので、自分で自分の心をケア。
バッファを挟んで、現実世界にソフトランディングすることにしました 笑
名づけて…
勝手に星組後夜祭☆彡

ヅカファン史上最大の幸せをいただいた前楽を見届け、まずはヅカ友さんと軽く乾杯!
翌日からホテルステイ。
昼間は美味しいものを食べて、遊園地で遊んで。
夜はホテルのバーで眼下に広がる夜景を眺めながら、公演の思い出をつまみに乾杯!
カクテルは星組カラー+眩耀の谷で「チャイナ・ブルー」一択!

さらに翌日、ラウンジでまたまた乾杯した私 笑
何回祝ってるんだ!って感じですが、一時の厳しい状況を思うと無事に千穐楽を迎えられたことが本当に嬉しいんです!
いくら祝っても祝い足りませんよね!

楽しかったーー!
いまだ夢覚めやらず、気持ちはふわふわ、視界はバラ色に染まったまま。
本当に沢山の幸せをくださった星組さんに感謝です!
これからゆっくり公演の感想をまとめていきたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷/Ray』関連記事はこちら↓
終わりよければ全てよし!『眩耀の谷/Ray』見納め!沢山の喜びと幸せをありがとう!
丹礼真(礼真琴)の希望の火―『出エジプト記』がオーバーラップする『眩耀の谷』
観劇って気持ちいい!ますますヒートアップする『眩耀の谷』&ボルテージ最高潮な『Ray』
悪人は楽しい!「最低↓」を「最高↑」に演じる役者、輝咲玲央(丞相)│眩耀の谷
黄金の価値がある台詞―『眩耀の谷』のキーパーソン、父(輝咲玲央)の教え
覇星現る!星を率いる者、礼真琴│眩耀の谷
ピンチをチャンスに!下級生チーム分けのメリット/BパターンMY初日の見どころメモ│眩耀の谷
信じるに足る男役、ひろ香祐―タカモクについて│眩耀の谷
父親力抜群!輝咲玲央は星組のパパ!?│眩耀の谷
百央(大輝真琴)の恩返し―優れた役者は想像力を刺激する│眩耀の谷
最高の幸せ!誕生日観劇してきました!│眩耀の谷
星男のチョンマゲの下には「遊び心」が隠れてる│Ray -星の光線-
宝塚は「観る点滴」!半年ぶりの星組で生き返った!│眩耀の谷
カイラ(綺城ひか理)とクリチェ(天華えま)、バディの言葉│眩耀の谷
宝塚がくれる幸せ―星組再開に寄せて│眩耀の谷
星組復活!セカンド初日を観てきました!│眩耀の谷
星組公演中止―再び幕が上がるその日まで
鬼才、現る!?「Love Ray ズン」東宝ダジャレデザート復活第一弾!│眩耀の谷
愛月ひかるさん、東京宝塚劇場にお帰りなさい! - 七夕、星に願いを -
ついに東京宝塚が動き出す!星組『眩耀の谷/Ray』初日は7月31日!
東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?
2020年5月3日、幻の星組千穐楽│眩耀の谷
宝塚再始動!星組千穐楽と万里柚美さんのこと│眩耀の谷
公演再開!やっぱり宝塚は私の元気の素!&貸切チケット払い戻し備忘録│眩耀の谷
宝塚歌劇公演中止―いまの気持ちと、これからのこと│眩耀の谷
礼真琴×カンフー(中国武術)!そんなの「最高」に決まってる!│眩耀の谷
礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』
無邪気な笑顔でプロテイン補給する礼真琴???―眩耀の谷 稽古場キャストボイス
ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷

終わりよければ全てよし!『眩耀の谷/Ray』見納め!沢山の喜びと幸せをありがとう!

星組大千穐楽&華形ひかるさんご卒業おめでとうございます!
万里柚美組長、長い間ありがとうございました!

『眩耀の谷/Ray』前楽で見納めてきました!
ヅカファン史上、最良にして、最高に幸せな一日でした!
(いつも言ってる気がするけど 笑)

終わりよければ全てよし


2月7日の大劇場初日(MY初日は8日だったけど)から約220日。
…長かった…

色々なことがありました。
悲しいこと、苦しいこと、辛いこと。
しかし、それを遥かに上回る喜びと幸せがありました。

無事に千穐楽を迎えられたこと。
夢のように嬉しく、心からの感謝でいっぱいです。

再開に向けて尽力くださった劇団の方々。
過酷な状況の中、素晴らしい舞台を届けてくださった生徒さん、スタッフの方々。
そして、不安や戸惑いを受け止め、喜びを分け合った友だち。

皆さま、誠にありがとうございました。
そして、7ヶ月間たいへんにお疲れさまでした。

終わりよければ全てよし。
『眩耀の谷』も『Ray』も格別愛しい作品となりました。

新天地へ踏み出す方々


みつるさん(華形)の男役姿を目に焼きつけてきました。
「霊鳥」のせり上がりで起きた万雷の拍手。
満席のときと変わらない大きな大きな温かい拍手に包まれたみつるさんの瞳、キラキラ輝いて綺麗でした。

みつるさんの未来が、華やかな光に満ちたものでありますように。
人間味あふれる男役像、心に残るお芝居を沢山ありがとうございました。

そして、長きにわたり星組を守り支えてくださった万里柚美組長。
組子としては最後のステージ。
礼真(礼真琴)との子守唄のデュエットがひときわ心にしみました。

沢山の愛をありがとうございました。
専科異動後第一作『エル・アルコン/Ray』でお目にかかれることを楽しみにしています。

宝塚再始動!星組千穐楽と万里柚美さんのこと│眩耀の谷

この幸せを噛みしめて


身に余るほどの愛にどっぷり浸かった一日。
今日ほど自分の目玉が録画機能搭載だったらよかったのに…と思ったことはありません!

観たもの聴いたもの、ぜーーーんぶ永久保存したいっ!!!
(ついでに嗅いだものも 笑)
この幸せを反芻して、しばらく生き延びられます!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷/Ray』関連記事はこちら↓
丹礼真(礼真琴)の希望の火―『出エジプト記』がオーバーラップする『眩耀の谷』
観劇って気持ちいい!ますますヒートアップする『眩耀の谷』&ボルテージ最高潮な『Ray』
悪人は楽しい!「最低↓」を「最高↑」に演じる役者、輝咲玲央(丞相)│眩耀の谷
黄金の価値がある台詞―『眩耀の谷』のキーパーソン、父(輝咲玲央)の教え
覇星現る!星を率いる者、礼真琴│眩耀の谷
ピンチをチャンスに!下級生チーム分けのメリット/BパターンMY初日の見どころメモ│眩耀の谷
信じるに足る男役、ひろ香祐―タカモクについて│眩耀の谷
父親力抜群!輝咲玲央は星組のパパ!?│眩耀の谷
百央(大輝真琴)の恩返し―優れた役者は想像力を刺激する│眩耀の谷
最高の幸せ!誕生日観劇してきました!│眩耀の谷
星男のチョンマゲの下には「遊び心」が隠れてる│Ray -星の光線-
宝塚は「観る点滴」!半年ぶりの星組で生き返った!│眩耀の谷
カイラ(綺城ひか理)とクリチェ(天華えま)、バディの言葉│眩耀の谷
宝塚がくれる幸せ―星組再開に寄せて│眩耀の谷
星組復活!セカンド初日を観てきました!│眩耀の谷
星組公演中止―再び幕が上がるその日まで
鬼才、現る!?「Love Ray ズン」東宝ダジャレデザート復活第一弾!│眩耀の谷
愛月ひかるさん、東京宝塚劇場にお帰りなさい! - 七夕、星に願いを -
ついに東京宝塚が動き出す!星組『眩耀の谷/Ray』初日は7月31日!
東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?
2020年5月3日、幻の星組千穐楽│眩耀の谷
宝塚再始動!星組千穐楽と万里柚美さんのこと│眩耀の谷
公演再開!やっぱり宝塚は私の元気の素!&貸切チケット払い戻し備忘録│眩耀の谷
宝塚歌劇公演中止―いまの気持ちと、これからのこと│眩耀の谷
礼真琴×カンフー(中国武術)!そんなの「最高」に決まってる!│眩耀の谷
礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』
無邪気な笑顔でプロテイン補給する礼真琴???―眩耀の谷 稽古場キャストボイス
ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷

丹礼真(礼真琴)の希望の火―『出エジプト記』がオーバーラップする『眩耀の谷』

『眩耀の谷』大劇場初日が明けてしばらくは新型コロナウイルスの影響もさほどなく、いつもどおりに楽しんでいました。
マスクが手放せないとはいえ、席は隙間なくびっしり埋まり、客席降りもあり。
厳戒態勢とはいえ、お茶会などのイベントも開催され。

感染拡大につれ、客席降りのハイタッチやさまざまな催しがなくなっていき…
じわじわと不穏な空気が広がる中、とうとう公演そのものが中止となりました。

観れば観るほど味わい深い、大好きな物語


しかし状況が悪くなるにつれ『眩耀の谷』の物語が、より真に迫って感じられるようになっていきました。
権力の暴走、流行り病の蔓延、世界の分断。
怖いほど「今」そのもの。

物語が現実に追いついたのか、現実が物語に近づいたのか。
謝珠栄先生は預言者かと思いました。

しかし、実のところ『眩耀の谷』が描くのは、人類の歴史の常態なのですね。
世界には絶え間なく争いが続き、病や飢餓によって命が失われている。

そして、人々のルーツや、互いに愛するもの信じるものが異なるがゆえの分断。
現代の状況とあまりに似通っていて、「我々には言葉があり、語り合うことができるのに」を聞くたびに、歯がゆい思いが込み上げます。

そんなタイミングで上演された『眩耀の谷』。
普遍的なテーマでありながら、今の時代にぴったりと寄り添う物語に仕上げ、なおかつトップコンビのお披露目らしさもある。
観れば観るほど味わいが深くなる。
私はこの作品が大好きです。

『出エジプト記』がオーバーラップする『眩耀の谷』


豊かな実りをもたらす大地。
豊かな富をもたらす黄金の谷。
どんな病も癒やす万能の薬は不老不死のイメージでしょうか?

飢えもなく、戦もなく、病に苦しめられることもない。
しかし、誰もが望むシャングリラが他者に狙われないはずはありません。

先代の教えに従い、戦わずして、亜里の地から逃れ、新しい国を築いた丹礼真(礼真琴)。
『眩耀の谷』のラストシーン、礼真に率いられた汶族の大行進は『出エジプト記』のイメージと重なります。

礼真とモーセ、汶族とヘブライ人、周国とエジプト。
そして、光の大地・汶国と約束の地・カナン。

しかし現実問題として、「おまえの土地は暮らしやすそうだから寄越せ」と言われて「はい、どうぞ」と、おとなしく立ち退くなんてありえませんよね?

モーセには神が約束した理想郷(乳と蜜の流れる土地)という明確な目標があったからこそ苦しい旅を続けられましたが…
礼真は存在するかも分からない土地を目指して進まなければならない。

穏やかに差す、明るい光を信じて


なぜ礼真と汶族は前に進むことができたのか?
それは「明日を信じる心」があったればこそと思います。

礼真と瞳花(舞空瞳)が歌う「祈りの光」に、それが表れています。
雨に打たれて凍えても、いつか必ず朝日が温めてくれる。

瞳花が繰り返し言う「すべては人の心が決める」も同様です。
たとえ本物の黄金でなくても、それに価値を見い出せれば、黄金以上の価値を持つ。
何事も捉え方次第、心の持ちようであるという謝珠栄先生のメッセージです。

明日を信じる心とは、すなわち「希望」です。
神の声ならぬ麻蘭王(瀬央ゆりあ)の言葉を聴いた礼真。

「守るべきは尊き生命」
礼真はそれを天意、天からの言葉と捉えます。
「天」すなわち「神」。

天の声を着火剤に、希望の火を燃やした礼真。
汶族の人々は必ず光の大地にたどり着けると信じたからこそ前に進めたのでしょう。

19日からイベントの人数制限が撤廃されます。
映画・演劇は満席も認められることになりました。
エンターテイメント業界にとって大きな前進です。

これからも後戻りすることなく、前へ前へ進んでいきたいものです。
穏やかに差す、明るい光を信じて…

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷/Ray』関連記事はこちら↓
観劇って気持ちいい!ますますヒートアップする『眩耀の谷』&ボルテージ最高潮な『Ray』
悪人は楽しい!「最低↓」を「最高↑」に演じる役者、輝咲玲央(丞相)│眩耀の谷
黄金の価値がある台詞―『眩耀の谷』のキーパーソン、父(輝咲玲央)の教え
覇星現る!星を率いる者、礼真琴│眩耀の谷
ピンチをチャンスに!下級生チーム分けのメリット/BパターンMY初日の見どころメモ│眩耀の谷
信じるに足る男役、ひろ香祐―タカモクについて│眩耀の谷
父親力抜群!輝咲玲央は星組のパパ!?│眩耀の谷
百央(大輝真琴)の恩返し―優れた役者は想像力を刺激する│眩耀の谷
最高の幸せ!誕生日観劇してきました!│眩耀の谷
星男のチョンマゲの下には「遊び心」が隠れてる│Ray -星の光線-
宝塚は「観る点滴」!半年ぶりの星組で生き返った!│眩耀の谷
カイラ(綺城ひか理)とクリチェ(天華えま)、バディの言葉│眩耀の谷
宝塚がくれる幸せ―星組再開に寄せて│眩耀の谷
星組復活!セカンド初日を観てきました!│眩耀の谷
星組公演中止―再び幕が上がるその日まで
鬼才、現る!?「Love Ray ズン」東宝ダジャレデザート復活第一弾!│眩耀の谷
愛月ひかるさん、東京宝塚劇場にお帰りなさい! - 七夕、星に願いを -
ついに東京宝塚が動き出す!星組『眩耀の谷/Ray』初日は7月31日!
東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?
2020年5月3日、幻の星組千穐楽│眩耀の谷
宝塚再始動!星組千穐楽と万里柚美さんのこと│眩耀の谷
公演再開!やっぱり宝塚は私の元気の素!&貸切チケット払い戻し備忘録│眩耀の谷
宝塚歌劇公演中止―いまの気持ちと、これからのこと│眩耀の谷
礼真琴×カンフー(中国武術)!そんなの「最高」に決まってる!│眩耀の谷
礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』
無邪気な笑顔でプロテイン補給する礼真琴???―眩耀の谷 稽古場キャストボイス
ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷

ツイリー=ヅカ仲間発見器!?念願の宝塚オリジナルスカーフを手に入れました!

宝塚歌劇オリジナルグッズのツイリー「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」。
ずっと欲しかったのが、ようやく手に入りました!

ツイリー=ヅカ仲間発見器!?


キャトルレーヴオンラインの通販のみと思ってたら、Twitterで「梅田のキャトルで店頭販売してる」との情報を見かけ、早速日比谷シャンテのキャトルをチェック!
あったーー!
(レジで注文すると奥から出してくださいます)

9月4日から店頭販売していたそうです。
えー?そんな前から??
整理券方式になってから、億劫で全然お店に行ってなかった私。
全然知らなかった 笑

Twitter様様です。
おかげさまで買えましたーー
どなたかは存じませんが、ありがとうございました!

それにしても、もっと大々的に宣伝すればいいのに。
\ツイリーあります!/って。

開演時間まで銀座をうろうろしてたら、あっちにもこっちにもツイリーを着けた方が…
ツイリー=ヅカ仲間発見器!?

もちろん劇場内はツイリーが花盛り。
もはや宝塚友の会の会服状態 笑

私も早速バッグに結んで観劇しましたよ!
タカラジェンヌとお揃い!と思うとテンション上がりますよねーー

春夏にぴったりの白地×組カラー5色と、秋冬向けのオレンジ×茶のリバーシブル。
両面に「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」のロゴ入り。
カラフルで手持ちのどのバッグにも合わせやすくて嬉しいです。

>キャトルレーヴ オンライン│ツイリー/「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」【SOLD OUT】

大切に使い倒します!


公演中止の間に提供されたスペシャル動画「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」で生徒さんたちが着けてらしたツイリー。


皆さま思い思いに着けこなしてらっしゃいます。
ヒロさん(一樹千尋)の蝶ネクタイが群を抜いてオシャレ!
みきちぐさん(美稀千種)のラフなポケットチーフ風も素敵!
酔っ払って外したネクタイをシャツのポッケに突っ込んじゃったお父さん(はしご酒三軒目)風味もありますが…

京三紗さんのヘアアレンジも娘役さんならでは!
さすがお兄さま・お姉さま方のツイリー使いは一味違いますね。

生徒さんを見習って素敵なアレンジを!と思いつつ…
リボン結びしかできない私ですが、これから大切に使い倒します!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

礼真琴×愛月ひかるの可能性は無限大!(エル・アルコンはスミレコード大丈夫なの?)

まだ『眩耀の谷』が公演中ですが、早くも『エル・アルコン』が気になってそわそわ…
てっきり年内は難しいかと思っていたので、再開を知ったときは嬉しかったですね。

半減していた座席も、花組の『はいからさんが通る』東京公演から一部を除いて全席販売とのこと。
梅田芸術劇場も同じでしょうか?

梅芸といえば、新トップコンビ・礼真琴×舞空瞳のプレお披露目『ロックオペラ モーツァルト』。
魂が震えた素晴らしいデビューを思い出します。

舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト

一年後の今、さらに大きく成長した琴ちゃん率いる星組が再び梅芸を席巻すると思うと、わくわくしますね。

『エル・アルコン』はすみれコード大丈夫なの?


『エル・アルコン』の内容をまったく知らない私。
原作を詳しく解説している方がいらしたので読んでみたら…

すみれコード大丈夫??

ティーン向けの作品ですよね?
結構過激…というか、なかなかなトンデモストーリーでびっくり!

ティリアン(礼真琴)、父親何人いるの!?
実の父、義理の父その1、義理の父その2…
しかも、○○と○○はティリアンに××される!?

女性方面がお盛んらしいティリアン。
義父の愛人シグリットや、友人の婚約者ペネロープと関係し…
さらに、なこちゃん(舞空瞳)演じる女海賊ギルダを××しちゃうっていう。

あらすじだけ読むと宝塚感ゼロなんですが。
初演をご覧になった方が口を揃えて「面白い」と太鼓判を押されているので、きっといい具合にタカラヅカナイズドされているのでしょう!
だって齋藤吉正先生ですもんね!
うん、きっと大丈夫!!

琴×愛の可能性は無限大


演目発表直後に原作を読んだという琴ちゃんファンの知人は「琴ちゃんと愛ちゃん(愛月ひかる)の役は逆のイメージ」と仰ってました。
たしかに…
逆の方がしっくりくるかも?

とはいえ、とはいえ!
ダーティーな琴ちゃんVSピュアな愛ちゃんの対決は意外性の勝利かも!

芝居は技術!
演技巧者な二人なら、きっと満足のいくものを見せてくれるでしょう!

『アルジェの男』『眩耀の谷』に続き、敵対する者同士な琴×愛。
次の『ロミオとジュリエット』もですよね…?

二人にはもう少しぬくもりのある関係も見せてほしいですね。
宝塚的にはちょっと冒険ですが、『レインマン』なんてどうかな?と思います。
琴チャーリー、愛レイモンド、なこスザンナで。

観たい作品が沢山思い浮かぶ琴×愛。
二人の可能性は無限大です。

『エル・アルコン』妄想配役


またすぐ脱線妄想劇場する私。
『エル・アルコン』の妄想配役をしましょう。
役の比重など、いまいち把握しきっていませんがとりあえず。

イザベラ(万里柚美)、エリザベス女王(白妙なつ)、シグリット(音波みのり)、ペネロープ(有沙瞳)、ジュリエット(桜庭舞)。

キャプテン・ブラック/エドウィン(綺城ひか理/天華えま)、ニコラス(天飛華音)、ジェラード・ペルー(輝咲玲央)。

…って感じ?
男性陣はよく分からないんですが、ルミナス愛ちゃんの父やティリアンの義父が重要人物なのかな?
正式な配役が出て、答え合わせをするのが楽しみです!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『エル・アルコン/Ray』関連記事はこちら↓
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
噂をすれば…星組振り分け│私的ドリームキャスト『エル・アルコン』&美しすぎる『シラノ』
愛月ひかるが光ってる!小桜ほのかさんおめでとうございます!│2020年初夏星組一部の配役決定
劇団からのクリスマスプレゼント!?温故知新、星から星へ受け継ぐ2つのドラマ│2020年初夏星組ラインナップ発表

観劇って気持ちいい!ますますヒートアップする『眩耀の谷』&ボルテージ最高潮な『Ray』

大千穐楽まで一週間。
ラストスパートに入った星組公演を観てきました。

友だちと「大劇場初日の頃は冬のコートを着ていたのに」なんて話してたんです。
本当なら『エル・アルコン』『シラノ・ド・ベルジュラック』を経て、今頃は『ロミオとジュリエット』の真っ最中でした。
色々ありましたが、ようやくゴールですね。
本当によかったです。

20日の予報は曇り一時雨で気温も下がるそう。
何を着るか迷いますね。
卒業される方のためにも、お天気が持ちますように!

観劇って気持ちいい!


5日ぶりの『眩耀の谷』。
いつも熱気あふれる舞台が魅力の星組さんですが、昨日の15:30公演は、さらに熱く!力強く!
組子全員が一丸となったパフォーマンスを見せてくれました。

幕開きから「いつもと違う」と感じました。
空気がクリアに引き締まっているんです。
寸分の狂いなくピントが合ってる!という感じ。

観ている私の集中がギューッと舞台に吸い込まれるような感覚。
全員のテンションが同じ方向を向いているというか、誰かの緊張(いい方の)に引っ張られ、相乗効果でますます研ぎ澄まされるというか。

みんな生きてる!
ひとりひとりが役と一体化してる!
周の時代にタイムスリップした気持ちで物語に没頭できました。

ラストの汶族の大行進。
「命をつなぐ」を歌い継ぎながら新天地を目指す人々。
銀橋から、大ゼリから、降り注ぐ渾身の歌声。
腹の底まで揺すぶられるような力強い叫びに、心が洗われるような爽快感を覚えました。

観劇って気持ちいい!

千穐楽に向けてぐんぐん芝居の集中力が高まっているのを感じました。
(幕間に会ったお友だちも同意見だったので私の思い込みではないはず…!)

続くショーのボルテージも最高潮!
『Ray』って「始まった!」と思った瞬間「え?もう終わり!?」ってなりますよね 笑
55分って嘘でしょ!?みたいな。
絶対5分しか経ってないよ!
時間泥棒がいるでしょ!?
星組さんに盗まれるのはハートだけかと思ったわー

ハートと引き換えに与えられるのは、惜しみない愛と無限のときめき!

ますますヒートアップする『眩耀の谷』&ボルテージ最高潮な『Ray』。
このまま千穐楽まで突っ走ってください!
楽しみについていきまーーす!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷/Ray』関連記事はこちら↓
悪人は楽しい!「最低↓」を「最高↑」に演じる役者、輝咲玲央(丞相)│眩耀の谷
黄金の価値がある台詞―『眩耀の谷』のキーパーソン、父(輝咲玲央)の教え
覇星現る!星を率いる者、礼真琴│眩耀の谷
ピンチをチャンスに!下級生チーム分けのメリット/BパターンMY初日の見どころメモ│眩耀の谷
信じるに足る男役、ひろ香祐―タカモクについて│眩耀の谷
父親力抜群!輝咲玲央は星組のパパ!?│眩耀の谷
百央(大輝真琴)の恩返し―優れた役者は想像力を刺激する│眩耀の谷
最高の幸せ!誕生日観劇してきました!│眩耀の谷
星男のチョンマゲの下には「遊び心」が隠れてる│Ray -星の光線-
宝塚は「観る点滴」!半年ぶりの星組で生き返った!│眩耀の谷
カイラ(綺城ひか理)とクリチェ(天華えま)、バディの言葉│眩耀の谷
宝塚がくれる幸せ―星組再開に寄せて│眩耀の谷
星組復活!セカンド初日を観てきました!│眩耀の谷
星組公演中止―再び幕が上がるその日まで
鬼才、現る!?「Love Ray ズン」東宝ダジャレデザート復活第一弾!│眩耀の谷
愛月ひかるさん、東京宝塚劇場にお帰りなさい! - 七夕、星に願いを -
ついに東京宝塚が動き出す!星組『眩耀の谷/Ray』初日は7月31日!
東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?
2020年5月3日、幻の星組千穐楽│眩耀の谷
宝塚再始動!星組千穐楽と万里柚美さんのこと│眩耀の谷
公演再開!やっぱり宝塚は私の元気の素!&貸切チケット払い戻し備忘録│眩耀の谷
宝塚歌劇公演中止―いまの気持ちと、これからのこと│眩耀の谷
礼真琴×カンフー(中国武術)!そんなの「最高」に決まってる!│眩耀の谷
礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』
無邪気な笑顔でプロテイン補給する礼真琴???―眩耀の谷 稽古場キャストボイス
ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**