FC2ブログ

\ゴールおめでとう!宝塚スター☆リレーメッセージ/最長○連続バトンつなぎ!予科本科のつながりは永遠に

5月9日から始まった宝塚スターリレーメッセージ。
本日ついにゴールにたどり着きました!

宝塚歌劇106周年にちなんで総勢106人!

5月分まとめはこちら↓
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴

宝塚スター☆リレーメッセージ 6月分まとめ


img-20200630_2.jpg
印象深かったのは、星組の蒼舞咲歩さん。
「パパ柿ピーキープ」
これめちゃ難しいですよ!
どうしても「パパ柿ピーピーク」になってしまいます…

色紙に「エンマより」とお書きになったお茶目な汝鳥伶さん。
『ANOTHER WORLD』の閻魔大王、インパクト抜群でした。

そして、宙組の瀬戸花まりさん。
最後に「さようなら」と仰ったのが素敵ですね。
近頃この言葉を使われる方が少ないので新鮮でした。

総勢106名!リレーメッセージ登場者一覧


※()内は登場済、★はトップスター、☆は管理職(組長・副組長)

専科…13名(5月→4名済/6月→5名済)
44期…松本悠里
57期…京三紗、(6/13 汝鳥伶)
59期…一樹千尋
62期…(6/17 夏美よう)
67期…(5/27 梨花ますみ)
68期…(6/10 英真なおき)
71期…(6/30 ★轟悠)
72期…五峰亜季
75期…(6/15 美穂圭子)
81期…(5/23 悠真倫)
85期…(5/20 華形ひかる)
89期…(5/13 凪七瑠海)
花組…29名(5月→8名済/6月→11名済)
76期…☆高翔みず希
90期…(5/9 瀬戸かずや、6/24 ☆冴月瑠那)
92期…鞠花ゆめ
93期…(6/2 美花梨乃、6/23 航琉ひびき)
94期…舞月なぎさ、(5/12 華雅りりか、5/28 羽立光来、6/7 和海しょう)
95期…真鳳つぐみ、(5/18 水美舞斗) ★柚香光(4/29)
96期…(5/13 朝月希和、6/5 優波慧、6/12 更紗那知)
97期…(5/22 永久輝せあ、6/18 紅羽真希、6/19 雛リリカ、6/22 春妃うらら)
98期…澄月菜音、(5/19 飛龍つかさ、6/9 峰果とわ)
99期…若草萌香、凛乃しづか、高峰潤、春矢祐璃、(5/31 帆純まひろ)
100期…(6/26 ★華優希)
月組…28名(5月→9名済/6月→9名済)
88期…☆夏月都、(5/21 ☆光月るう)
91期…(5/20 紫門ゆりや、5/28 白雪さち花)
92期…(5/11 鳳月杏、6/20 千海華蘭)
94期…香咲蘭 ★珠城りょう(5/3)
95期…(5/16 月城かなと、5/29 輝月ゆうま、6/2 楓ゆき、6/8 晴音アキ)
96期…桜奈あい、(5/25 夢奈瑠音、6/13 春海ゆう、6/18 颯希有翔)
97期…朝霧真、姫咲美礼、(5/15 海乃美月、5/30 佳城葵、6/4 蓮つかさ)
98期…麗泉里、清華蘭、蒼真せれん、(6/6 暁千星)
99期…朝陽つばさ、(6/24 英かおと、6/28 ★美園さくら)
雪組…29名(5月→9名済/6月→11名済)
85期…(6/3 ☆奏乃はると)
89期…(6/24 沙月愛奈) ★望海風斗(5/7)
90期…(6/21 ☆千風カレン)
91期…(5/27 透真かずき)
92期…笙乃茅桜、(5/16 彩凪翔、6/9 真那春人)
93期…(5/10 彩風咲奈)
94期…杏野このみ、(5/24 煌羽レオ、6/20 久城あす)
95期…桜路薫、天月翼、白峰ゆり、(5/14 朝美絢、5/26 愛すみれ)
96期…妃華ゆきの、華蓮エミリ、(6/1 真地佑果、6/11 橘幸)
97期…沙羅アンナ、叶ゆうり
98期…(5/17 綾凰華、6/17 星南のぞみ、6/29 ★真彩希帆)
99期…(5/22 諏訪さき、6/6 野々花ひまり、6/16 彩みちる)
星組…36名(5月→9名済/6月→9名済)
70期…☆万里柚美
79期…(6/23 ☆美稀千種)
90期…(5/21 白妙なつ)
91期…大輝真琴、(5/12 音波みのり、5/17 天寿光希)
92期…輝咲玲央、紫月音寧
93期…(5/14 愛月ひかる、5/25 夢妃杏瑠)
94期…(5/30 漣レイラ)
95期…(5/10 瀬央ゆりあ、6/4 ひろ香祐、6/14 紫りら) ★礼真琴(5/1)
96期…拓斗れい、朝水りょう、(6/7 音咲いつき)
97期…桃堂純、彩葉玲央、(5/19 綺城ひか理)
98期…澪乃桜季、夕渚りょう、天希ほまれ、湊璃飛、(5/26 天華えま、6/3 有沙瞳、6/18 華雪りら)
99期…天路そら、遥斗勇帆、七星美妃、桜里まお、隼玲央、(6/5 小桜ほのか、6/12 蒼舞咲歩)
102期…(6/25 ★舞空瞳)
宙組…31名(5月→8名済/6月→10名済)
76期…(5/29 ☆寿つかさ)
82期…(6/15 ☆美風舞良)
90期…花音舞
91期…綾瀬あきな
92期…(6/1 凛城きら、6/22 松風輝) ★真風涼帆(5/5)
93期…(5/11 芹香斗亜)
94期…星月梨旺、(6/14 美月悠、6/16 春瀬央季)
95期…七生眞希、(5/9 桜木みなと)
96期…里咲しぐれ、(5/15 和希そら、5/18 紫藤りゅう、6/10 秋音光、6/21 瀬戸花まり)
97期…水香依千、(5/24 留依蒔世、6/8 花菱りず、6/11 秋奈るい)
98期…小春乃さよ、穂稀せり、(5/23 遥羽らら、5/31 瑠風輝)
99期…若翔りつ、希峰かなた、澄風なぎ、天瀬はつひ
100期…(6/27 ★星風まどか)

専科の対象者は13名、そのうち9名が登場済ですので69.2%クリア
花組は29名、柚香光さんを除く28名中19名済で65.5%
月組は28名、珠城りょうさんを除く27名中18名済で66.6%
雪組は29名、望海風斗さんを除く28名中20名済で71.4%
星組は36名、礼真琴さんを除く35名中18名済で51.4%
宙組は31名、真風涼帆さんを除く30名中18名済で60.0%

達成率は、雪組>専科>月組>花組>宙組>星組の順になります。
平均達成率は64.0%ですが、雪組と星組では20%の開きがあります。
この差は大きいですね。

最長○連続バトンつなぎ!予科本科のつながりは永遠に


101名中33名、およそ3割以上(32.6%)の生徒さんが予科本科で関係があった方を指名されています。

1.鳳月杏(92)→芹香斗亜(93)→華雅りりか(94)
2.海乃美月(97)→和希そら(96)
3.紫藤りゅう(96)→水美舞斗(95)
4.綺城ひか理(97)→飛龍つかさ(98)
5.永久輝せあ(97)→遥羽らら(98)
6.輝月ゆうま(95)→漣レイラ(94)
7.帆純まひろ(99)→瑠風輝(98)→蓮つかさ(97)→優波慧(96)
8.小桜ほのか(99)→暁千星(98)→野々花ひまり(99)
9.音咲いつき(96)→花菱りず(97)
10.橘幸(96)→秋奈るい(97)→更紗那知(96)
11.美月悠(94)→紫りら(95)
12.颯希有翔(96)→紅羽真希(97)→華雪りら(98)→雛リリカ(97)
13.松風輝(92)→航琉ひびき(93)

上級生から下級生、その逆も。
意外な人同士のつながりや、音楽学校時代の具体的なエピソード(寮の同室、お掃除分担など)を知ることができたのもリレーメッセージのおかげ。
濃密な2年間を過ごした仲間というのは格別な想いがあるのですね。

バトンつなぎ最長記録は、帆純まひろさんから優波慧さんへの4連続と、颯希有翔さんから雛リリカさんへの4連続が1位タイ記録。
おめでとうございます!

生徒全員から歌のプレゼント!?


記念すべき106人目、専科の轟悠さんから嬉しい発表がありました。
なんと!
生徒さん全員から歌のプレゼントがあるそうです!

どこまで手厚いんですか?宝塚!
至れり尽くせりを通り越して、申し訳ない気持ちになります…
この御恩は必ず返しますので待っててくださいねー!

毎日欠かさずメッセージを届けてくださった生徒さん、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
おかげさまで公演中止期間を楽しく過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
次は劇場でお目にかかりましょう。

(ところで「パンの人」の正体は謎のまま?)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
自前劇場、強し!雪組・宙組別箱公演続々復活!&元気爆発!真彩希帆さんのリレーメッセージ☆彡
宝塚スター☆リレーメッセージ│傑作選!収録日の謎を解く!私服ファッションチェック!
秋音光、作品の質を高める舞台人―あきもくんのリレーメッセージ☆彡
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴
佳城葵、観客のイマジネーションを刺激する役者―やすちゃんのリレーメッセージ☆彡
暖かな陽だまりのような役者、輝月ゆうまのリレーメッセージ☆彡
星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!
スポンサーサイト



自前劇場、強し!雪組・宙組別箱公演続々復活!&元気爆発!真彩希帆さんのリレーメッセージ☆彡

どうなることかと気を揉んでいた雪組と宙組の別箱公演の実施予定が発表されました!
やったーーー!!

宝塚歌劇団│宝塚歌劇公演(その他の公演)実施について

自前劇場、強し!雪組・宙組別箱公演続々復活!


公演スケジュール見直しに伴い、中止されていた4公演+ディナーショー2回。

梅田芸術劇場メインホールで、8月初旬から宙組・真風涼帆さんらの『FLYING SAPA -フライング サパ-』。
下旬から雪組・彩風咲奈さんらの『炎のボレロ/Music Revolution! -New Spirit-』。
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、8月中旬から宙組・桜木みなとさんらの『壮麗帝』。

8月17日と18日は宝塚が梅芸をジャックしますね!
宙組の描き下ろし新作ふたつがお蔵入りしなくてよかったーー

雪組の望海風斗さんらのコンサート『NOW! ZOOM ME!!』は、なんと!9月中旬から10月頭にかけて宝塚大劇場と東京宝塚劇場で!
ウルトラC級の離れワザが出ましたね!
やれることは手段を選ばず何でもやる!という劇団の貪欲な姿勢、大好きです!!

轟悠さんのディナーショーと真彩希帆さんのミュージック・サロンも、それぞれホテル阪急インターナショナル・宝塚ホテル・第一ホテル東京で開催されます。

自前劇場、強し!

東西の宝塚劇場はもちろん、梅田芸術劇場や各ホテルも。
これだけ短期間に柔軟にスケジュールの立て直しを図れるのは、自社と系列の劇場やホテルを持つ強み。

宝塚歌劇団のフットワークの軽さには驚くばかりです。
もちろん出演者もスタッフも観客の足(交通手段)もすべて自前。

宝塚歌劇団のフレキシビリティの高さは「何から何まで全部自前」によるところが大きいですね。

生徒さんにとっては鬼スケジュールになりそうな予感ですが、くれぐれもお体に気をつけて真夏の公演を乗り切っていただきたいと思います!

元気爆発!真彩希帆さんのリレーメッセージ☆彡


トップ娘役さんのリレーメッセージ、大トリは真彩希帆さん!!!
待ってたよーー!


パッキパキの笑顔でハキハキお話しされるきぃちゃん(真彩)、可愛い!
ちょっと髪が短くなりましたか?

メッセージは「大切なあなたの幸せをいつも祈っています」。
私もきぃちゃんの幸せを祈ってるよーーー!

字は人柄が出ますが、ぷりぷり弾む表情豊かな文字はきぃちゃんそのもの。
公演再開の明るいニュースに、朗らかなきぃちゃんのメッセージはぴったり!
きぃちゃんのおかげで元気倍増です!

きぃちゃんのバトンはどなたに渡るか…
「宝塚歌劇は106周年、そして、このメッセージ動画も次回は記念すべき106人目となります」とのことで、明日は多くの宝塚ファンの予想どおり、専科の轟悠さんです!

宝塚106周年の6月最終日に106人目。
ぴったり収まって気持ちいいですが、7月以降もリレーは続くのでしょうか?

私の好きなあの方もあの方もあの方(以下略)も未登場なので、できれば続いたら嬉しいでーす!
とはいえ、皆さま本格始動で忙しいでしょうから無理は言えませんが。

ところで!
この調子だと『エル・アルコン/Ray』『シラノ・ド・ベルジュラック』再開も期待しちゃっていいですか!?
いいですよね!?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
宝塚スター☆リレーメッセージ│傑作選!収録日の謎を解く!私服ファッションチェック!
秋音光、作品の質を高める舞台人―あきもくんのリレーメッセージ☆彡
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴
佳城葵、観客のイマジネーションを刺激する役者―やすちゃんのリレーメッセージ☆彡
暖かな陽だまりのような役者、輝月ゆうまのリレーメッセージ☆彡
星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!

ついに東京宝塚が動き出す!星組『眩耀の谷/Ray』初日は7月31日!

今日は最高に嬉しいニュースです!!!
ついに東京宝塚が動きます!!!
新生星組お披露目は7月31日(金)スタート!

宝塚歌劇団│星組 東京宝塚劇場公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』について

今日の喜びを忘れません


日比谷シャンテのキャトルレーヴがすっかり星組を迎える体制になっていたので、そろそろかな?と思ってましたが…

東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?

まさかこんなに早く再開するなんて夢みたいです。
公式ニュースの「NEW」を見た瞬間、心臓が跳ね上がりました。
まだドキドキしています…

当面は大劇場(花組)と同じく、初日から2週間は1日1回公演、席は間引き、客席降りは無し、演奏は録音など厳しい状況での再開ですが…

それでもいい!

ただただ嬉しいんです。
今日の喜びはヅカファンでいる限り、ずっと忘れないと思います。

ピンチをチャンスに!二人分以上輝こう!


連日50人前後の新規感染者が増え続ける東京。
花組よりいっそうシビアな条件での上演となります。
舞台と舞台裏での密集状況を避けるため、出演者を減らすと共に、演出が一部変更されるそうです。

宝塚歌劇団│星組 東京宝塚劇場公演 出演人数について

トップコンビと上級生を中心とした全日程出演者。

全日程出演
華形ひかる、万里柚美、美稀千種、白妙なつ、天寿光希、音波みのり、大輝真琴、輝咲玲央、紫月音寧、夢妃杏瑠、愛月ひかる、漣レイラ、礼真琴、ひろ香祐、紫りら、瀬央ゆりあ、音咲いつき、拓斗れい、朝水りょう、桃堂純、綺城ひか理、彩葉玲央、有沙瞳、天華えま、澪乃桜季、夕渚りょう、天希ほまれ、湊璃飛、華雪りら、小桜ほのか、遥斗勇帆、桜庭舞、極美慎、碧海さりお、舞空瞳、天飛華音、水乃ゆり

その他の生徒さんはA日程とB日程に分かれて出演されます。

A 日程
7月31日(金)~8月9日(日)
8月18日(火)~8月23日(日)
9月1日(火)~9月6日(日)
9月15日(火)~9月17日(木)
蒼舞咲歩、桜里まお、朱紫令真、きらり杏、煌えりせ、夕陽真輝、彩園ひな、麻倉しずく、奏碧タケル、鳳真斗愛、澄華あまね、瑠璃花夏、星咲希、羽玲有華、麻丘乃愛、御剣海、凛央捺はる、稀惺かずと、鳳花るりな、星影なな、彩紋ねお

B 日程
8月11日(火)~8月16日(日)
8月25日(火)~8月30日(日)
9月8日(火)~9月13日(日)
9月18日(金)~9月20日(日)
七星美妃、隼玲央、二條華、希沙薫、颯香凜、草薙稀月、紅咲梨乃、都優奈、咲城けい、侑蘭粋、紘希柚葉、瑛美花れな、綾音美蘭、碧音斗和、世晴あさ、光莉あん、透綺らいあ、大希颯、彩夏こいき、瞳きらり、青風希央

下級生ファンの皆さまにとっては寂しい決定ですが、見方を変えれば板に乗る人数が減る分、注目されるチャンスも増えるということ。
ピンチをチャンスに!
二人分、三人分、それ以上にもっと輝こう!という気持ちで頑張って欲しいと思います。

これからに向けて


正直、現在の東京での再開は不安もあります。
しかし劇団がGOを出したなら精一杯応援するだけです。

お稽古をし直すのも大変だと思います。
どうか皆さま、お怪我などありませんように。

私たちファンも、これまで以上に健康管理に気をつけて7月31日を待ちましょう。
再開に向けて奔走してくださった劇団関係者の皆さまに心より感謝いたします。
誠にありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

ふたりは「ちょうどいい関係」―礼真琴と舞空瞳│ロックオペラモーツァルト

『ロックオペラ モーツァルト』東京千穐楽から半年。
いよいよ礼真琴時代の到来!と胸を弾ませながら劇場に通った日々が懐かしいですね。

爆発する歌声。
向かうところ敵なしのダンス。
上げ潮に乗っている人の輝き。
星組子を引き連れて舞台を縦横無尽に暴れ回る琴ちゃんの無双感は凄まじいものがありました。

相手役のなこちゃん(舞空瞳)との相性も抜群。
琴ちゃんの動くところすべて、ぴたりと吸いついて離れない。
ときには琴ちゃんをリードする場面も。

鬼気迫る「薔薇の雨」。
リミッターを外した琴ちゃんの全力をガッチリ受け止めるなこちゃん。
ひとりずつでも素晴らしい力量だけど、互いを刺激し、高め合うことができるふたり。
これからどんな舞台を見せてくれるか、期待が高まります。

似た者夫婦なモーツァルトとコンスタンツェ


“フォルテシモとピアニッシモしかないふたり”
モーツァルト(礼)とコンスタンツェ(舞空)そのものな言葉です。

「敵がいない奴には味方もいない」と言うモーツァルトに「そんな人生、私はつまんないと思う!」と援護射撃するコンスタンツェ。

「馬鹿な私は退屈したくなくて」
「何をしでかすか分からない男だから選んだ」

世間からすれば権力に楯突く危険分子かもしれないが、自分にはかけがえのないただひとりの男である。
モーツァルトに負けず劣らず、直情的なコンスタンツェの愛。

「似た者夫婦」「割れ鍋に綴じ蓋」なんて言葉が浮かびますが、出会うべくして出会ったふたりなのでしょう。

しかし、そんなふたりの間に暗い影が差します。
『フィガロの結婚』が上演中止に追い込まれ、壁にもたれて咳き込むモーツァルト。

ふたりは「ちょうどいい関係」―礼真琴と舞空瞳


歌も踊りも抜群な琴ちゃんですが、お芝居も好き。
たとえば、冒頭の酒場のシーン。

そわそわ落ち着かない手足、キョロキョロ定まらない視線。
コンスタンツェの演奏に贈る子供じみた拍手。
一転、興味を惹かれたものには寝食を忘れて没頭する。

あー!いるいる、こういう人。

優れた観察眼と巧みな表現力で、周囲から浮きがちなモーツァルト像を形作る琴ちゃん。
素晴らしい技術です。

最も感情を揺さぶられたのは臨終のシーン。
「悪妻、良妻賢母、もっと美人」
「いろんな女がいるけど、僕には君がちょうどいい

いい台詞です。
僕には君。
君には僕。
ぴたりと釣り合ってちょうどいい。

モーツァルトとコンスタンツェが礼真琴と舞空瞳に重なる言葉。
お披露目らしくて素敵だな、と思いました。

続く台詞も心に残ります。
「僕の人生、半分は旅だった」
「結婚してからは君が道連れだったけど、これからは僕ひとりだ」

最後の言葉を言い終わるやいなや、消え入るように絶命するモーツァルト。
梅田芸術劇場でのMY初日は、魂がすぅっと抜け出るのが見えた気がして、ぞっとしました。

重荷を下ろし、ふわっと軽くなる様子が怖いくらい的確なんですよね。
たいした技術です。

今日より明日が素晴らしい


ある二回公演の夜の部。
いつもながらパワフルな琴ちゃんと星組さんのパフォーマンスに驚かされました。
一体どこからあの力が湧いてくるんでしょう?

その日の終演後の琴ちゃんのご挨拶が心に残っています。
「今日より明日が素晴らしい」

公演が中止され、東京お披露目の予定も立たない今。
しかし、今日より素晴らしい明日が必ず来ると信じ、再開を待ちます。
そのときは一段と息の合った琴なこに会えることを楽しみにしています。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
「超人」礼真琴、天才はいかに作られたか―“Amadeus”とサリエリ(凪七瑠海)の嘆き│ロックオペラモーツァルト
ロクモ千穐楽観劇予定の皆さまへ、東京建物Brillia HALL 客席降り図を更新しました│ロックオペラモーツァルト
ロクモの“アダルト担当”コロレド大司教(輝咲玲央)の見どころ全部!│ロックオペラモーツァルト
モーツァルトに嫉妬したもう一人の男、コロレド大司教(輝咲玲央)│ロックオペラモーツァルト
礼真琴、無限の可能性―進化するロクモの先にあるもの│ロックオペラモーツァルト
ロクモ キャスト別感想(音波みのり/桜庭舞)│ロックオペラモーツァルト
ロクモ キャスト別感想(紫藤りゅう/朝水りょう/咲城けい)│ロックオペラモーツァルト
礼真琴、こけら落とし三冠達成!ロクモ 池袋初日感想│ロックオペラモーツァルト
東京建物Brillia HALL情報まとめ―舞台の見え方・客席降り・アクセス・館内施設など│ロックオペラモーツァルト
【ロクモ客席降り図】舞台との一体感を味わえる特別な瞬間│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part3 ウェーバー4姉妹(音咲・小桜・舞空・星蘭)―歌は生きる力│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト
圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!

「好き」を素直に楽しむ―ある宝塚ファンの姿勢に学ぶ

素敵な宝塚ブログを見つけました。
ブログ主さんは元々ジャニーズのファンで、あるOGの現役時代の写真から宝塚に興味を持たれたそう。

宝塚独特の用語や組織についてなど、基礎知識から丁寧にまとめられ、面白くて思わず最初から遡って読んでしまいました。

「宝塚って何?」の疑問から始まり、ひとつひとつ自分の手で解きほぐしていく楽しさ。
乾いたスポンジが水が吸うように、宝塚ファンとしてぐんぐん成長していくさまが手に取るように伝わって気持ちいいんです。

未知のジャンルに対する敬意や純粋な興味。
なにより、「好き」が素直に伝わってきていいなぁと思いました。

こんなふうに真っすぐに宝塚を愛してくださるファンが増えるのは、いちヅカファンとして嬉しいですね。

現役では雪組の朝美絢さんがお好きで、当日券の存在を知り、初めて生でご覧になったそうです。
歌う、踊る、演じる…
憧れの人を肌で感じる喜びが活き活きと綴られる初観劇の感想。

読むうちに劇場の空気が甦ってきました。
あぁ!宝塚が観たい!!

ちょっと前、ある方と「再開後のMY初日は絶対泣くよね」と話してたんです。
お洒落をして、赤い椅子に座って、スモークの香りを嗅いで、ミラーボールのキラキラを浴びて…

そのときの自分の気持ちを想像するだけで、鼻の奥がツンとします。
贔屓の姿が目に入ろうものなら、「お顔が見えませぬ、涙が意地悪をして」の世界ですよね。

いつの間にか宝塚を観られるのが当たり前になっていた私ですが、公演中止が続く今、それがどれほど素晴らしいことだったか身にしみて感じています。

お芝居に心を打たれ、ショーで胸を弾ませ。
宝塚を観る喜び、ときめき、キラキラした華やぎ。
次に宝塚を観るときは、まっさらな気持ちで大好きな世界に浸りたいと思います。

初心を思い出させてくれたブログ主さんに感謝です。
まだ雪組再開の目処は立ちませんが、一日も早く良いニュースを聞けるように願っています。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

これはむしろ「あーちゃんったら!」では…?綺咲愛里完全当て書き!カタリジェンヌ 第4話 シンデレラったら!

面白かったーーー!!!
完全なる綺咲愛里の当て書きですよね?
ほぼほぼアイリーン!

元星組トップ娘役・綺咲愛里さんが中心の宝塚OGのボイスドラマ『カタリジェンヌ』第4話の「シンデレラったら!」。
ラインナップ発表のときから楽しみにしてましたが、想像の遥か斜め上を行く面白さ!

幸せを待つのでなく、自分で掴みにいく女の子。
すっごく、あーちゃん(綺咲)っぽい!
宝塚の娘役集大成だった『食聖』のアイリーンを思い出すなぁ、と思ってたら…
シンデレラは完全にアイリーンでした 笑

ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」の見どころ&聞きどころ、配信スケジュールまとめ

あーちゃんったら!



なにげに4話目にして初のリアルタイム視聴。
わくわくしながら始まりを待ちました。

「いつかは王子様が…でも夢を手にするにはそれなりの努力も必要!」に続く「あーぁ!」。
あーちゃんの声だー!
独特の揺らぎを感じる台詞回し、まぎれもないあーちゃんです!

可愛いなーと思ったら…
「ここならバッチリ目が合うの」「お手紙一年分」
なんだか様子がおかしい 笑

「うるさいなー、都合があるんだよー」
なんだかガラが悪い?

「今夜の私は強いからな」
「鍋焦げつかせたし、カーテン破いたし、アイロンでボヤを出したし、お風呂も底が抜けたし」

極めつけはグフフ笑い(可愛い)。

完全にアイリーンじゃないですかーーー!!!

「あなたとならばどこへでも(ハート)(ハート)(ハート)」からの…
「ッッシャーー!歩くぞーー!」

強い×逞しい×可愛い=綺咲愛里
文句なしの当て書きです。

あーちゃんが心から楽しそうに活き活き演じてるのが何よりですね。

最後「やっぱり本のとおりね!」とウィンクするsilsilさんの挿絵が、“女の子のキラキラ”を体現するあーちゃんそのもの。

(「たぬきーー!!」で腹筋崩壊しました)
(「あーちゃん=たぬき」は共通認識なんですね)

しろきみちゃんったら!


コミカルなオウムのミレイと威厳あふれる皇太后の二役を巧みに演じ分けたしろきみちゃん(城妃美伶)。
もっと聴きたいと思わせる、ずば抜けた表現力。
第9話『若草物語』も楽しみです。

コメントの「上級生の皆さまと…」を聞いて「んん??」と思いましたが、彼女が最下級生なんですねーー
大人っぽくて何でも出来る印象なので、そういう感じがしませんでした 笑

三木先生ったら!


「シンデレラったら!」は、ほとんど三木章雄先生の書き下ろしですね。
「ったら!」が可愛くて最高です。

三木先生がノリノリで楽しんで書いてらっしゃる様子が伝わってきます。
「明るくてファンタジーな物語はシンデレラのみ」とのことですが、やはりヒロインの持ち味の影響でしょうか?

ちょいちょい毒のある台詞。
ちょいちょい無茶振り(若い頃の麻実れい 笑)。
そして、きめ細かなヅカ小ネタ(26段と10段がツボ)。
全編を通して感じるのは「座付きの愛情」。

心に残ったのはフランツ王子(鳳真由)の言葉。
「重いんじゃない、強いんです!あなたの言葉は逞しい!」

シンデレラ並の激重お手紙を書きがちなヅカファン(私)的には響きました。
そうか!私の言葉は重いんじゃない!強いんだ!みたいな…
(私のは物理的に重い=長いだけですけど)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
“労りの声の持ち主”美弥るりかと89期の愉快な仲間たち│セロ弾きのゴーシュ
ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」の見どころ&聞きどころ、配信スケジュールまとめ

東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?

週末は長野で星組の全国ツアー『エル・アルコン/Ray』を満喫しているはずだった私。
これですべての観劇予定がまっさらになりました。
いったん仕切り直しで、気持ちの整理がついた気がします。

東京宝塚劇場再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!?


遠征の代わりと言ってはなんですが、久しぶりに日比谷を訪れました。
3月11日に雪組の『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』を観て以来、3ヶ月ぶり。

東京宝塚劇場の前を通るとき、じわっと感動がこみ上げました。
劇場全体がほんのり熱を帯びているような。
いつでも動き出せるぞ、と武者震いしているような。
劇場の鼓動を感じた気がしたのです。

お気に入りの店でランチをして、リニューアルした日比谷シャンテのキャトルレーヴを覗いて。
あとは劇場が開けば言うことなし!

キャトルレーヴのショーウィンドウは星組新トップスターの礼真琴さん。
ディスプレイにはトップお披露目公演の『眩耀の谷/Ray』のグッズがずらり。

公演プログラムや舞台写真、公演バッグ…
懐かしい日常を思い出させるものたち。
ファンの手に取られるのを今か今かと待ちわびているようです。

順番的にも東宝の再開は星組からかな?と思ってましたが、これではっきりしました。

東京宝塚劇場の再開は星組『眩耀の谷/Ray』からに決まり!

中止対象の公演一覧に『眩耀の谷/Ray』が含まれていないこと、退団者がいること、スターリレーメッセージが7月中に終わりそうなこと、世の中の流れ、などなど…
手がかりはいくつかありますが、やはり、この目で証拠を見るより確かなことはありません。

まだ具体的な日にちは分かりませんが、近いうちに必ず東京も再開する。
新たな希望が見えた一日でした。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

宝塚スター☆リレーメッセージ│傑作選!収録日の謎を解く!私服ファッションチェック!

毎日2回ずつ更新されるタカラジェンヌのリレーメッセージ。
一昨日、6月17日は専科のハッチさん(夏美よう)が登場されました。

色紙のメッセージは「The show must go on!」。
そして…
「宝塚も始動します!」

力強いお言葉に、改めて再開の喜びがこみ上げてきました。
と同時に、深まる謎。
リレーメッセージっていつ収録しているの?

リレーメッセージ収録日の謎を解く


公式に公演再開のお知らせが出たのは6月15日。
宝塚歌劇団│宝塚大劇場の営業再開ならびに宝塚歌劇公演の今後のスケジュールについて

16日の春瀬央季さんと彩みちるさんは再開について何も仰ってません。
真っ先に言葉になさったのは、17日午前のハッチさんでした。

しかし、17日午後の星南のぞみさんと18日午前の颯希有翔さんは再開の「さ」の字もありません。
ご存じだったら真っ先にメッセージで伝えてくれそうですが…

次に再開に触れたのは、18日午後の紅羽真希さん。
「ようやく公演再開の報告を受けて、心がわくわくしている」とコメント。

メッセージは一体いつ撮ってるのか?
わりとこまめに撮影してるっぽい気配はありますが…

春瀬さん、彩さん、星南さん、颯希さんは再開発表前の収録。
夏美さんと紅羽さんは発表後?
数人ごとにまとめ撮りして、タイミングをみて公開している感じでしょうか?
(謎は解けないままでごめんなさい)

私服ファッションチェック


生徒さんの私服も楽しみのひとつ。
特に、娘役さんの私服を眺めるのが至福のひととき。
最初の頃はかっちりした着こなしの方が多かったですが、最近はだいぶほぐれて、柔らかな初夏らしい色合いで目が潤います。

私好みは美風舞良さん、音咲いつきさん、有沙瞳さん。

あおいさん(美風)のワンピース(なのかな?全身が見たい)、レース×チュール×宙組カラーの刺繍!
めちゃ好み!
ネイルの色味も素敵です。

いーちゃん(音咲)の艶っぽい水色×黒の★模様のボウタイブラウス(ワンピース?)。
星娘らしさ200点満点☆彡
胸元の赤いハートのワンポイントも可愛い!

どストライクはくらっち(有沙)!
白×花模様×フリル×黒のリボンタイ!
爽やか!華やか!どんぴしゃ好み!

そろそろ夏の観劇ワンピが欲しくなってきました。
東京の再開が待ち遠しい!

リレーメッセージ傑作選


緊張ムードを一気にほぐしたのは星組のあかちゃん(綺城ひか理)!
「カレーとパンのスルーパス」というパワーワードを生み出した珍?迷?名メッセージ。

2分弱の持ち時間に情報盛り盛り!綺城節全開!
いまだにアレを超える愉快なコメントに出会っておりません 笑
「リレーメッセージ傑作選」があるなら、殿堂入り間違いなし!

他、印象的だった方は…
突然の「ボンジョ~~ルノォォ~~」で度肝を抜いた花組のびっくさん(羽立光来)。
あわよくば美声を披露していただきたいなぁーと思っていたので嬉しかったです!
さすがファンが求めるものを分かってらっしゃいますよね。
『CASANOVA』のゴンドリエを思い出しました。

そして、「パパ柿ピーキープ」で笑わせてくれた星組のさきっぽくん(蒼舞咲歩)。
これめちゃ難しいですよ。
私はどうしても「パパ柿ピーピーク」になっちゃいます。

汝鳥伶さんの色紙にさりげなく書かれた「エンマより」もお気に入り。
『ANOTHER WORLD』のお茶目な閻魔大王様、大好きです!

リレーメッセージも残すところ70名ほど。
私が好きなあの方も、あの方も、あの方も、まだ登場されていないので毎日更新を楽しみにしています。
(「パンの人」の正体は明かされるのか!?)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
秋音光、作品の質を高める舞台人―あきもくんのリレーメッセージ☆彡
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴
佳城葵、観客のイマジネーションを刺激する役者―やすちゃんのリレーメッセージ☆彡
暖かな陽だまりのような役者、輝月ゆうまのリレーメッセージ☆彡
星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!

花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2020

待ちに待った宝塚再開のニュース。
トップバッターは花組の『はいからさんが通る』。
ようやく新トップコンビがお披露目されます。

「座席は間引き」「演奏は録音」など、まだ制約は多いですが、とにもかくにも劇場の扉が開くのは何にも代えがたい喜びです。
この日を今か今かと待ちわびた生徒さん、劇団関係者、ファンの皆さま、おめでとうございます!

初日まで一ヶ月。
無事に幕が上がり、千秋楽まで滞りなく上演できることを心より願います。

しばらく宝塚離れしていた私の花組再デビューは2012年。
当時のトップコンビは、蘭寿とむさんと蘭乃はなさん。

その後、トップスターは明日海りおさん、トップ娘役は蘭乃はなさん、花乃まりあさん、仙名彩世さん、華優希さんに替わりました。
そして、宝塚筆頭組を背負って立つバトンは柚香光さんの手に。

時間がたっぷりある今、2012年から現在まで、実際に観劇した全公演の記録と感想をまとめました。
東宝組の私が『はいからさん』を観られるのは当分先になりそうですが、また感想をこちらに追加できたらいいなと思います。

花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2020


※作品名のリンクから関連記事に飛べます(リンクなしは記事なし)



復活/カノン


1.宝塚的ハッピーエンドではないけれど│花組:復活/カノン

愛と革命の詩/Mr. Swing!


1.蘭寿とむ×蘭乃はな×明日海りおの三角関係│愛と革命の詩

新源氏物語/Melodia


1.ザ・因果応報!源氏物語ダイジェスト│花組 新源氏物語

雪華抄/金色の砂漠


1.すごく面白かった!物語の厚みに圧倒される『金色の砂漠』
2.花咲くカトレア、仙名彩世│読売新聞掲載記事より
3.“項羽と虞美人”を思わせる“鳳月杏と仙名彩世”│金色の砂漠
4.『金色の砂漠』で気になった方々│天真みちる・芹香斗亜・和海しょう・水美舞斗・音くり寿

MY HERO


1.舞台と観客のコール&レスポンスが素晴らしい!MY HERO観劇記(1)
2.父と子の物語、芹香斗亜と綺城ひか理について│MY HERO観劇記(2)
3.詰め込みすぎが面白い!天真みちる・鳳月杏・朝月希和・音くり寿、他│MY HERO観劇記(3)

邪馬台国の風/Santé!!


1.面白そう!花組公演『邪馬台国の風/Santé!!』
2.まもなく邪馬台国初日!楽しみー!そして、ネタバレは突然に…
3.美味しそう!花組公演デザート『かんパイン!!』│邪馬台国の風
4.邪馬台国の風/Santé!!ざっくり感想&花組ステージ衣装コレクション
5.ツブラメ(水美舞斗)・フルドリ(柚香光)、若者たちの恋模様に注目│邪馬台国の風
6.目覚めた少女マナ(仙名彩世)―女王卑弥呼誕生秘話│邪馬台国の風

ハンナのお花屋さん


1.ニュータイプの主人公誕生!明日海りおは『草食系』ではなく『お花屋さん系』│ハンナのお花屋さん
2.“白い貴公子”芹香斗亜アベルが素晴らしい!│ハンナのお花屋さん
3.矢車菊の花言葉は“繊細”―たおやかに強く、繊細な仙名彩世ミア│ハンナのお花屋さん
4.夢が叶った!?大好きな宝塚歌劇とマリメッコのコラボが実現!│ハンナのお花屋さん
5.この生徒さんに注目!白姫・航琉・羽立・真鳳・優波・綺城・飛龍・音│ハンナのお花屋さん
6.どうしても気になる点をいくつか│ハンナのお花屋さん
7.ポーの一族/ハンナのお花屋さん│日比谷シャンテ 宝塚歌劇 花組ステージ衣装コレクション

ポーの一族


1.『ポーの一族』満を持して舞台化!みりおエドガーに高まる期待
2.ニュース続きの三連休/飛鳥裕さんご卒業/ポーの一族配役発表
3.“永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想
4.この世ならざる“美”を極めた明日海エドガー│ポーの一族
5.【公演ドリンクレビュー】花組『ポーの一族』オリジナルカクテル/バラの花園☆☆☆☆☆
6.「エドガーがいる」―私の心のエドガーと明日海エドガーがひとつになった│ポーの一族
7.失われたポエジー、“小池流”最大公約数のための『ポーの一族』

あかねさす紫の花/Santé!!


1.みりゆきにぴったり!あかねさす紫の花+マイティー初主演おめでとうございます!
2.『あかねさす紫の花』ゆかりの地を訪ねて―万葉ロマンの里、奈良・明日香村漫遊記
3.いつ演るの?今でしょ!―神がかり的キャスティングのAパターン│博多座 あかねさす紫の花
4.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-大海人皇子(明日海りお)編:「来てしまった」の破壊力
5.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-中大兄皇子(鳳月杏)編:「こんなに私は震えている」の説得力
6.たおやかに、才長けて、うるわしく…仙名彩世の額田女王│博多座『あかねさす紫の花』
7.天比古(柚香光)の無垢、小月(乙羽映見)の慈愛、銀麻呂(天真みちる)の篤実│博多座『あかねさす紫の花』
8.明日海りお×仙名彩世、いいコンビです│花組博多座公演備忘録
9.美女たちの競艶、仙名彩世筆頭のエイト・シャルマン│博多座 Santé!!

MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN


1.「義」の人、鈴木重成(綺城ひか理)に称賛を惜しまず│MESSIAH −異聞・天草四郎−
2.ビューティフル寒天 -冷菓羊羹-│花組『MESSIAH』公演デザートレビュー
3.綺城ひか理ファンの皆さまへ、鈴木重成の伝記のご紹介│MESSIAH −異聞・天草四郎−
4.そこにあるのは、ただ「美」のみ│BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱−

蘭陵王


1.東儀秀樹(雅楽)×木村信司(宝塚)!大好きコラボにわくわく!│蘭陵王
2.新ジャンル「プログレ雅楽」?ストライクゾーンど真ん中な『蘭陵王』開幕が待ち遠しい!
3.迷作?珍作?奇作?怪作?その正体は…「大傑作」キターーー!│蘭陵王
4.「生きること」「愛すること」人間の根源的欲求を描く『蘭陵王』―凪七瑠海と音くり寿のハマり役
5.「飛べない孔雀」―高緯(瀬戸かずや)と逍遥君(帆純まひろ)│蘭陵王
6.「そうして生き延びたが、悪いか」―蘭陵王(凪七瑠海)と「言葉の力」│蘭陵王
7.チケット代金以上の価値がある―洛妃(音くり寿)の歌と芝居│蘭陵王
8.「光る○ン○ャク」―外連(けれん)こそ木村信司の醍醐味│蘭陵王
9.『蘭陵王』まとめ―素晴らしき装置と照明/賜死と切腹/瀬戸かずやの芝居/京三紗の衝撃/104期生

CASANOVA


1.「惜しまれるうちが花」とはいえ、あまりに早すぎる│花組トップ娘役・仙名彩世さん退団発表
2.明日海りおと仙名彩世―幸せ色に染まる花組トップコンビ
3.愛が試される!?~ヅカファンには笑いと勇気が必要だ~│CASANOVA
4.愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA
5.胸キュン担当、コンデュルメル夫妻(柚香光・鳳月杏)+好きな台詞Best3│CASANOVA
6.この人のココが好き!(夏美/花野/瀬戸/航琉/羽立/綺城/音)+物語を輝かせる装置│CASANOVA
7.軽やかに、ジェンダーロールを飛び越えて―男装の麗人アンリエット(城妃美伶)│CASANOVA

花より男子


1.とにかく観て欲しい!感じて欲しい!最高にロマンティックな花組を!│花より男子
2.柚香光の魅力大爆発!道明寺司│『花より男子』個別感想前編(城妃美伶+F4/優波・聖乃・希波)
3.音くり寿は宝塚の宝です/やっぱり気になる青騎司くん│『花より男子』個別感想後編(高翔/冴月/鞠花/華雅/美里)

A Fairy Tale ―青い薔薇の精―/シャルム!


1.明日海りおはフェアリーか?―「青い薔薇の精」と「美少年(ヴェニスに死す)」│A Fairy Tale
2.アンドロギュヌスな男役、明日海りお―究極の男役は性を超越するのか│青い薔薇の精
3.植田景子、表現者の気骨│青い薔薇の精
4.ニック(水美舞斗)とフローレンス(城妃美伶)のスピンオフが観たい!│青い薔薇の精
5.さらば、明日海りお―求道者が描いた夢

DANCE OLYMPIA


1.「踊るトップスター」柚香光誕生!おめでとうございます!
2.踊る喜び―柚香光の命の輝きに魅了される│DANCE OLYMPIA

マスカレード・ホテル


1.谷正純×瀬戸かずやに歓喜!!!│マスカレード・ホテル
2.最高のバディ!男役・瀬戸かずや×娘役・朝月希和コンビに拍手喝采!│マスカレード・ホテル
3.愛すべき男、能勢金治郎(飛龍つかさ)―二次元(小説)を三次元(演劇)化する面白さ│マスカレード・ホテル
4.“山岸尚美”として生きた朝月希和+キャスト別感想(高翔みず希/帆純まひろ/珀斗星来/青騎司)│マスカレード・ホテル

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

目覚めた少女マナ(仙名彩世)―女王卑弥呼誕生秘話│邪馬台国の風

なんだか色々もったいない話だな、というのが『邪馬台国の風』MY初日の印象でした。

テーマやキャラクターは美味しいのに、構成が消化不良。
きちんと整理されていれば、もっと旨みが増すのに。
…なんて思ってましたが、何度か観るうちにジワジワハマっていきました。

物語の軸を「“マナ(ヒミコ)”という一人の女性の成長譚」と捉えれば、新しい面白さが見えてきます。

目覚めた少女マナ(仙名彩世)―女王卑弥呼誕生秘話


構造としては『月雲の皇子』と同じですね。
神の依り代である聖なる女、巫(かんなぎ)に触れることは禁忌。
彼女に触れ、罰を受ける男。

『月雲』で衣通姫に触れた木梨軽皇子は流刑に処されますが、『邪馬台国』の主人公タケヒコ(明日海りお)は盟神探湯(くがたち)で身の潔白を証明します。

晴れて結ばれるかと思ったら…
タケヒコはマナ(仙名彩世)のもとを去ります。
「邪馬台国に風が吹くとき、それは私があなたを想っているときだ」の言葉を残して。

マナはヒミコと名乗り、自分の能力を活かして生きる道を選ぶ。
タケヒコはマナを尊重し、身を引く。
マナはタケヒコの想いを受け止め、己のなすべきことをなす。

使命に目覚めた女と、その決断を支える男。
清々しい結末です。

邪馬台国の“謎”


初回で『邪馬台国の風』がしっくりこなかったのは、タケヒコとクコチヒコ(芹香斗亜)の人間像がつかめなかったからでした。
トップスターと二番手が演じる役ですから当然比重が大きいはずですが、二人の関係が希薄なため、いまいち収まりが悪いのですよね。

タケヒコとクコチヒコの想いの差が開きすぎて「終生の敵」という感じがしないのです。
二人の確執って、そんなに深いのでしょうか?

タケヒコは狗奴国の兵士にお師匠さんを奪われましたが、クコチヒコが直接手を下したわけではありません。
また、クコチヒコはタケヒコに何かをされたわけではありません。
恨みが生まれない=執着しない。
つまり、敵対関係が生まれない。

クコチヒコは淡々と自国の正義のために働いているだけです。
もう一歩、二人の対立が踏み込んで描かれていれば、ストーリーの奥行きが増したように思います。

私どこか大事な場面を見落としたかな?と思うほど、タケヒコの行動原理が曖昧で、モヤッとしていたのです。

適材適所!『Santé!!』ざっくり感想


お気に入りシーンは、ジゴロ、ロケット、エイトシャルマン。

美穂圭子さん、羽立光来さん、和海しょうさん、音くり寿さんの歌が素晴らしい。
仙名彩世さんもいい、声がとてもいい。
5人中3人が94期。
花組94期すごい。

ジゴロの振り付けは安寿ミラさんの匂いがする。
今年の名場面No.1かも。
3組のデュエット、娘役さんの背中を撫でるキキちゃん(芹香)がセクシー。

柚香光さんのロケットボーイ、元気いっぱい。
場面をパッと明るくする華がある。

瀬戸かずやさんと水美舞斗さんのオリエンタルワインは肉弾戦。
和海しょうさんの歌が絶品。

デュエットダンス、最後に両手を広げてゆきちゃん(仙名)を待つみりおさん(明日海)がいい。

ショーのテーマ『Santé!!(乾杯』)に合わせた長渕剛さんの「乾杯」に乗せた黒燕尾。
お芝居のモヤモヤを帳消しにするほどカッコいい。

グランドパレードのみりおさん。
大羽根を背負ったままセリが上がり、ワインを飲み干す珍しいパターン。

このショーで印象に残ったのは、みりおさんの濃密な色香。
押しも押されもせぬ宝塚筆頭組トップスターの自信がみなぎる堂々たる姿。
月組時代のほわっとした少年ぽさは跡形もなく、完熟した男役の魅力を存分に見せてくれました。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
ツブラメ(水美舞斗)・フルドリ(柚香光)、若者たちの恋模様に注目│邪馬台国の風
邪馬台国の風/Santé!!ざっくり感想&花組ステージ衣装コレクション
美味しそう!花組公演デザート『かんパイン!!』│邪馬台国の風
まもなく邪馬台国初日!楽しみー!そして、ネタバレは突然に…
面白そう!花組公演『邪馬台国の風/Santé!!』

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**