FC2ブログ

「円熟の男役」大空祐飛と三輪の花(野々すみ花・藤咲えり・すみれ乃麗)│仮面のロマネスク

記念すべき宝塚初遠征は中日劇場でした。
なぜか大劇場より先に名古屋デビュー。
その後、2018年の閉館まで中日劇場を訪れることはなく、最初で最後の思い出となりました。

2011年秋、ひょんなことから宝塚ファンに返り咲いた私。
離れていた間の空白を埋めるように、劇場へ行くたび過去作品のDVDを買い求めました。

なかでも気に入ったのが2008年月組の『夢の浮橋/Apasionado!!』。
特に『Apasionado!!』が好きで全バージョン(月×2・宙×2)揃えたほど。

『Apasionado!!』が再演されると知り、即チケットを確保したのが、2012年2月宙組中日劇場公演『仮面のロマネスク/Apasionado!!II』。
その直後にトップコンビの大空祐飛さんと野々すみ花さんの退団発表があり、即完売したんですよね。
滑り込みセーフでした。

「円熟の男役」大空祐飛と三輪の花(野々すみ花・藤咲えり・すみれ乃麗)


初めての中日劇場。
浮かれ気分が伝わったのか、隣の席や物販の方に話しかけていただき、楽しかった!
名古屋の人は気さくで嬉しいですね。

装置や衣装がゴージャスで見応えあり。
特にメルトゥイユ夫人(野々すみ花)の登場シーンは美しかった!
『クラシコ・イタリアーノ』の垢抜けない少女より、こういう貴婦人の方が硬質な美しさが引き立つように思いました。

セシル、すみれ乃麗さんの可憐さ。

トゥールベル夫人、藤咲えりさんのしっとりした大人っぽさ。

『クラシコ・イタリアーノ』では娘役の活躍の場がなかったので、こんな風に娘役が華を競う芝居はいいですね。

主人公ヴァルモン(大空祐飛)の伯母、ローズモンド夫人の美穂圭子さん。
歌唱専科と思っていましたが、芝居の品の良さも注目。

特筆すべきはダンスニーの北翔海莉さん。
仮面を被って生きる貴族たちの中で唯一共感できる温かみのある人柄を余すところなく表現しています。

一歩間違えればわざとらしく鼻につく役柄を誠実に演じきりました。
後半決闘シーン、空へ向けて撃ったヴァルモンに対し、わざと外したダンスニー。
お互いの阿吽の呼吸が抜群。

中盤以降、ヴァルモンが傾きかけた家を再興したエピソードが出てきます。
胆力があり、なおかつ女性を惹きつけてやまない美貌を持ったおとなの男。
大空祐飛さんは熟れた男役の余裕を見せつけました。

メルテュイユ家の召し使い三人組も良い働き。
丸顔の娘役さんの歌が巧い。

宙組バウホール(ロバート・キャパ)メンバーもいらしてたようです。
生徒が客席に入ると劇場中の観客から拍手が起こることに驚きました。

鳳月杏ヴァルモンで再演希望


当時は汲み取りきれなかった舞台のエッセンス。
今ならもう少しきめ細やかに受け止められるかもしれません。
もう一度観たいなーー

今なら月組の鳳月杏さんが適任と思います。
毒と艶と憂いを兼ね備えた、ちなつ(鳳月)ヴァルモン。
いかがでしょうか?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**