FC2ブログ

宝塚歌劇と性描写―「すみれコード」セーフ/アウトのボーダーラインはどこに?

宝塚界隈独特の言葉のひとつに「すみれコード」があります。
劇団の理念である「清く正しく美しく」を守るための暗黙の了解ですね。

創設者・小林一三が目指した「家族ぐるみで安心して楽しめる国民劇」にそぐわない内容は自粛され、「愛と美と夢の世界」にふさわしい作品だけが上演される。
…はずですが、今となっては有名無実。

すみれコードもへったくれもない過激な描写が横行する現在。
もちろん、それが悪いとは言いません。
創立当初とは時代も状況も違います。

表現の幅が広がれば、より多くの集客が見込める。
しかし、行き過ぎては「あえて宝塚で演る」意義が薄れる
その見極めが難しいところです。

すみれコードによる規制の対象のひとつが「性」。
女性が男役を演じ、ほとんどの作品の主軸が男女の恋愛である宝塚歌劇において、「性」をどこまで描くかは難しい問題です。

一口に「性」といっても、その意味するところは様々。
生物学的な性、社会的な性…
ジェンダー及びジェンダー・アイデンティティに言及した作品としては『BADDY』『蘭陵王』などが浮かびます。

今回は「性行為(性描写)」にフォーカスしてみましょう。

「すみれコード」セーフ/アウトのボーダーラインはどこに?


ありがちな描写としては、二人がベッドに倒れ込んで暗転、次のシーンで朝を迎える。
何があったかはお察しください、の図ですね。
これならば「家族で観ても安心」です。

宝塚として限界ギリギリと思うのは『激情』のホセとカルメン、『アーサー王伝説』のアーサーとモーガンでしょうか?
あからさまに行為中であることを匂わせる振り付け。
『紫子』の風吹と舞鶴姫など、シルエットで示す場合もあります。

ファン同士で「すみれコードアウトだね」なんて言ったりしますが、では「すみれコード」のセーフ/アウトのボーダーラインはどこにあるのでしょうか?

宝塚歌劇における性描写の必要性


人間生活とセックスは切っても切り離せないもの。
恋愛の過程のひとつであり、(アセクシャルである場合を除き)最大の関心事のひとつであることは間違いありません。

「人間の三大欲」とされる食欲・睡眠欲・性欲。
演劇が「人間の営みを写し取り、そこに起こる感情の揺れや事件を表現するもの」と定義すれば、恋愛や性描写が占める割合が高くなるのは必然です。

そこで、宝塚で「性」をどこまで描けるか、描くべきなのかが問題となるのです。

直近の作品を例に挙げると『花より男子』。
これはセーフとアウトが入り混じっています。

互いに淡い想いを寄せ合う道明寺司と牧野つくしが、別荘の一室で二人きりになるシーン。
「俺だって男だから…」とつぶやき、つくしに背を向けるようにソファに寝転ぶ道明寺。
相手の気持ちがハッキリするまでは行為に及ばない。
若いエネルギーに打ち克つ、瑞々しい少年の純情。
絶妙なラインの表現でした。

三条桜子の陰謀で、つくしがニセ花沢類とのスクープ写真を撮られるシーン。
シーツから覗く、つくしの裸の肩。
キャミソールの肩紐が見えていたので、かろうじて全裸でないことが分かります。

皆さまは、どちらがセーフで、どちらがアウトだと思いますか?
私は別荘はセーフ、スクープ写真はアウトと考えます。

『アーサー王伝説』のアーサーとモーガンはセーフ。
二人が抱き合ったまま床をゴロゴロするのは◎
(「私の腹にはおまえの子が宿った」はギリギリかな?)

観客の想像力を刺激するべし


なぜ、最中の『アーサー王伝説』がセーフで、事後を思わせる『花より男子』がアウトなのか?
違いは「露出度」です。
“シーツから裸の肩”では直接的に過ぎるのです。

もっとオブラートに包みなさい!
もっと観客の想像力を刺激しなさい!

色事は秘めてこそ。
まして「男役」と「娘役」のラブシーンであるなら尚更ダイレクトな表現に偏ることを是としません。

より強い刺激を求めてエスカレートすれば、どんな結果になるか?
感覚を麻痺させてはいけません。
演出家の皆さまには「この表現は本当に適切か?」の自問を繰り返していただきたいものです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**