FC2ブログ

パパ(輝咲玲央)はいつだって全力投球!―レオの見どころあれこれ│食聖

両手をチョキにして「カニ、カニ、カニ」をするダンディオレキザキさん(輝咲玲央)を観られるだけで、チケット代のお釣りが来る『GOD OF STARS-食聖-』。

渋いおじさまを演らせたら右に出る者はいない玲央さんが、まさかの息子(ニコラス)にメロメロ溺愛パパだなんて!
父親役はお手の物とはいえ、ここまでリラックスしたお父さん役は初めてでしょうか?
(前回はアラサー息子をムチでぶっ叩くスパルタ親父でしたからね…)

奥様役のミシェルが気心知れた同期の音寧さん(紫月音寧)さんなのがまたいいですね。
長年連れ添った熟年夫婦感(&尻に敷かれ感)が自然に(?)出ています。

男役・輝咲玲央、新たなる父親像


家族大好き!がダダ漏れてるレオパパ。
ミシェルやニコラス(瀬央ゆりあ)だけでなく、義父の老虎(美稀千種)にも姪のアイリーン(綺咲愛里)にも直球の好き好き光線が放たれます。

血縁にとどまらず、息子の彼女のタン・ヤン(有沙瞳)やパラダイス・プリンスの仲間たちにも。
従業員のレン(如月蓮)、マオ(麻央侑希)にも。
ボディタッチが激しい!激しい!

特に、あーちゃん(綺咲)とは今まで舞台上で直接的な絡みが少なかったので、何かにつけアイリーンを気遣うレオの姿にほのぼのしました。
(ジェサップとマルグリットの関係が大好きでした)

家族思いで、陽気で、温かく、お茶目なレオパパ。
男役・輝咲玲央の父親像に新たなバリエーションが加わりました

レオパパの見どころあれこれ


常にめいっぱいの人数が板に乗ってる『食聖』。
至るところで繰り広げられる小芝居が面白くて、目がいくつあっても足りません!
何度観ても観飽きない!観足りない!

もちろん、レオパパも毎回違うお芝居で楽しませてくれます。
印象的だったアドリブをいくつかピックアップします。

まずは、パラダイス・ホーカーズの場面。
立ち退きを迫られるホーカーズを立て直すべく画策するホン・シンシン(紅ゆずる)。
彼のアイディアで大掃除を始めるホーカーズの人々。

せっせとテーブルを拭きつつ、つまみ食いするレオ。
もぐもぐしながらミシェルに寄り添ったと思ったら…
レオのほっぺについた何かをミシェルがつまんでパクっと食べたんですよ!!!

可・愛・い!!!

別の日は、右手でミシェルの腰を抱きつつ、左手で自分のおなかをさするレオ。
「おなかいっぱい」なのか「最近腹が出てきた」のジェスチャーなのか…

アイリーンのデンジャラス餃子を押し付け合う面々。
ニコラスに「パパどうぞ」と振られるレオ。
「パパが死んだらママが悲しむだろう」
ミシェルに「あら、どうかしら?」とあしらわれ、不満げなへの字口も可愛い。

大劇場公演後半からはホンが参戦するように。
追い打ちをかけるように「あぁら、どぉかしらぁ~~??」とかぶせるホン。
紅さんってば(笑)
八の字眉毛の悲しそうなレオ、必見です。

パパ、カニになる


パラダイス・プリンスとのナンバー「シンガポールうまいもん」ではトップバッターで〽チキンライス と歌うレオ。
パラプリの〽カニ カニ カニ に合わせ、満面の笑みでカニ歩きする研14

余談ですが、このシーンでいつも中目黒の『五星鶏飯 Five Star Cafe(ファイブスターカフェ)』を思い出します。
海南チキンライス、美味しいですよ!

渋谷にある系列のパクチー料理専門店『GOLDEN BURNING(ゴールデンバーニング)』もお勧め!
パクチー好きにはたまりません!

閑話休題。
ホン考案のパラダイス餃子がヒットし、テレビ局が取材に。
ヴィミー(白妙なつ)の取材に答えるホンに鏡を差し出すミシェル、うちわであおぎ、ハンカチを差し出すレオ。

ホンが最愛の息子の顔入りうちわをビンタしても、めげないレオ。
ハンカチを放り捨てられても、めげないレオ。

ビンタされたうちわを大事そうに抱きしめて撫で回すのがツボ。
そして、TVカメラに向かってうちわをグイグイ突き出してアピールするパパ。
うちわの両面(ニコの顔とNICOの文字)をクルクル入れ替えてみたりして(芸が細かい)。
ときには「もっと前に出ろ」とばかりに、ニコラスをカメラの前に押し出すパパ。

レオの熱いステージパパっぷり、ぜひご注目ください。

ミッキーとレオ、二人のパパ


長年行方知れずだったアイリーンの父、ミッキー(天寿光希)。
愛娘の危機を救うべく、ホンと共に「食聖コンテスト」に現れたミッキーパパ。

ホンが勝利し、かつての妻エレノア(音波みのり)と喜びを分かち合おうとしますが…
わだかまりが二人を邪魔し、そっと背を向けるエレノア。
所在なく佇むミッキーに、さりげなく手を差し伸べたのはレオでした。

行き場を失い、宙ぶらりんになった義兄の手に優しくハイタッチするレオ。
なにげないけど好きなシーンです。

いつもはソフトタッチなのに、紅さんの誕生日はやたらテンションが高かったですね。
ガシッと指を絡ませ、互いの腕をぶんぶん振り回すパパたち。
微笑ましかったです。

ところで「おじさんは今は別の仕事をしている」そうですが、ミッキーとレオが並んで包丁を振るったこともあったのでしょうか?
コック服のレオも観たかったですね。

長くなりましたので、レオ最大の見どころ「オタ芸」については改めて。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」―幸せいっぱいの誕生日公演│食聖
星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!
スポンサーサイト



プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**