FC2ブログ

うたかたの 夢を彩る 紅(あか)ビール│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

宝塚の #公演メニュー が大好きな私。
お味もさることながら、演目にちなんだ様々な工夫が楽しいのです。

というわけで、究極の公演メニュー(?)ディナーショーの飲み物と食事の備忘録を、ヅカ川柳と共に。
[2019年8月23日(金)ホテル阪急インターナショナル開催:紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!]

うたかたの 夢を彩る 紅(あか)ビール


今回のディナーショーの話題のひとつは「紅(くれない)」ビールが提供されたこと。
8月22日(木)の大阪公演初日に先んじて、20日(火)に販売開始されたアサヒビールの新製品です。

偶然!?それとも…!?
いずれにせよ、素晴らしいタイミングです。
紅さん、本当に持ってらっしゃいますね~~
img-20190827_7.jpg
フルーティな香り、まろやかでコクのある味わい、赤みのかった色で紅さんのイメージにぴったりのビールでした。
美味しかった~~!

公式サイトによると、瓶ビールは「完全予約受注制」とのこと。
アサヒビール株式会社│アサヒ 紅(くれない)

そうとは知らず注文しましたが、飲んでおいてよかった!
ちなみに紅ビールが供されたのは大阪のみ。
限定醸造なので大量確保が難しかったのでしょうか?
貴重なビールを頂くことができて嬉しいです。

うたかたの 夢を彩る 紅(あか)ビール

紅ゆずるさんのパフォーマンスを楽しみながら、紅(くれない)ビールを味わう至福の時間
ひとときの夢はうたかたに消えても、楽しい記憶は永遠に心に刻まれます。

星屑を 集めて夢の 形見かな


創作カクテル「Berry Berry BENNY!!」。
img-20190827_6.jpg
なぜか紅くもなく、ベリー系でもない、グレープフルーツベースのカクテル。
呑めない方にはノンアルコールもあります(ノンアルは星型の飾り入り)。
両方とも、さっぱりして美味しかったです。

星屑を 集めて夢の 形見かな

お酒が入っていてもいなくても、星組さんのパフォーマンスでほろ酔い気分になりました。

夢の皿 舌も心も 満たされて


心尽くしのお料理も素晴らしかったです。
「緊張して喉を通らない」と言いつつ、しっかり全部頂いた私。

前菜「若鶏のバロティーヌと林檎のコンポート はしばみのヴィネグレット」
ヘーゼルナッツのコリッとした食感がいいアクセント。
さりげなく添えられたすみれの花が嬉しいですね。
img-20190827_2.jpg
魚料理「舌平目のクッション仕立て ソース・ヴァンブラン」
ふわっと柔らかな舌平目に包まれた魚介のムースが絶品。
img-20190827_3.jpg
肉料理「牛フィレ肉のソテー ソース・ムータルド フリカッセ・ド・シャンピニオン添え」
あっさりしたヒレにマスタードがよくマッチして美味しかったです。
付け合せのきのこやお野菜も◎
この頃になると、まもなく始まるショーを考えて胸がいっぱいに…(でも完食する)
img-20190827_4.jpg
デザート「紅色に染まるクリスタルジュレ 銀河の星を求めて」
見た瞬間テンションが上がる美しさ、凝ったネーミング。
宝塚に詳しくない友人は「宝塚はデザートまでロマンティックなのね」と感心していました。
img-20190827_5.jpg
混ぜて食べるよう勧められましたが、崩すのがもったいなく、そのまま頂きました。
甘酸っぱいベリーソース、まろやかなクリーム(マスカルポーネかな?)、フレッシュフルーツの風味を、ひんやりトロトロなゼリーが包み込んで、とても美味しかったです。
目も耳も舌も喜ぶデザートでした。

夢の皿 舌も心も 満たされて

美味しいお食事と素晴らしいショー。
大好きな方々と共に過ごす幸せ。
夢のようなひとときをありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
紅5登場!壱城あずさ×美弥るりか―フリーダムでランダムな89期のふたり│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定
スポンサーサイト



紅5登場!壱城あずさ×美弥るりか―フリーダムでランダムな89期のふたり│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

ホテル阪急インターナショナル『Berry Berry BENNY!!』から一週間。
素晴らしい夢のようなひとときでした。
東京公演もまもなく。
待ち遠しいような、その日が来て欲しくないような。
いつにも増して、もの寂しい秋の訪れです。

ディナーショーの感想・第6弾。
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

如月蓮・白妙なつ―“夢舞台”をふたりで


9曲目は、れんたさん(如月蓮)となつさん(白妙なつ)の同期コンビによる「夢舞台(ア ビヤントより)」。
前の場面の紅柳紅子さんの忘れ物のうちわ(頭に刺さってた)をさりげなく拾い上げ、あたかも始めからそんな演出だったようにフリフリしながら歌うれんたさん。
客席に向けて、紅ゆずるさんのお写真をアピールしたり…
最後はなつさんと一緒に持ってポーズ。
可愛かった!
卒業を前にして同期で一緒に場面を作れるっていいですね

れんたさんは紅さんの口紅を拭いてあげたり、気遣いの細やかさ、状況に応じた臨機応変さが際立ちました。
舞台人には欠かせない能力ですね。

紅5登場!壱城あずさ×美弥るりか―フリーダムでランダムな89期のふたり


10曲目は、ディナーショーの目玉(?)「紅5」コーナー!
紅ゆずる・壱城あずさ・美弥るりか・如月蓮・天寿光希の5人で結成された「紅5」。

卒業されたしーらんさん(壱城)とみやさん(美弥)はパネルでのご登場
玲央さんとなつさんがそれぞれのパネルの後ろに隠れて歌ってらっしゃいました。

なつさんはともかく、背の高い玲央さんはめちゃくちゃ縮こまって(でもはみ出てる)ちょっと大変そう…
立ち位置を見失いかけ、パネルを抱えたままウロつく玲央さんが可愛かったです!

お二人から届いたメッセージに客席も大盛りあがり!
しーらんさんは相変わらずバリバリ元気いっぱいのコメント。
ガッツで頑張ってください!」と、さりげなく(?)ご自分をアピール。
もちろん、しっかり紅さんに突っ込まれてました。

みやさんは超おっとり、の~~んびり(3倍速でちょうどいいくらい?)。
「おめでとぉ~~ござぁ~いま~~~す…じゅじゅですぅ~~~」
紅さんは半目になってコックリコックリ…
「寝起きか寝る寸前に吹き込んだに違いない」と仰ってました。

終始「立て板に水」の勢いで進む『Berry Berry BENNY!!』。
みやさんのメッセージが流れた瞬間だけ、ゆるやかな美弥時間が流れ、みんな(舞台も客席も)ほわわ~~んとしてました。
すっごく不思議な時間でした…別世界に迷い込んだような感覚…
両極端な89期のお二人でした。

紅5のお衣装(というかTシャツ)は自己管理だそうで、ブラック代理のなつさんはみやさんに「送ってください」とLINEしたそう。
しかし、待てど暮らせど届かず…
1ヶ月後、再度お願いしたところ「ごめ~~ん」と送ってくださったそう。

一方、ブルー代理の玲央さん。
しーらんさんにご連絡したところ即答で「次の大劇場公演に持ってくわ!」。
真っ先に「玲央!持ってきたで!」と届けてくださったそう。
またまた両極端な89期のお二人でした。

天寿光希の人参グッズ?


紅さんとれんたさんも、まもなくご卒業。
「紅5が一人になっちゃう」と悲しむみっきーさん(天寿)に、4人のパネルと一緒にやるようアドバイスする紅さん。
(Tシャツの柄は「紅5マイナス4」にしろ、とのこと)
パネル要員をもう2人スカウトしなければなりませんね。

玲央さん「紅5が大好きで、お勉強しました」
「ポトフの回がお気に入り」と言うと、明らかに挙動不審になるみっきーさん。
紅さん「コンソメって言ってなかったら、もっと大変なことになってた」

追い打ちをかける玲央さん「食聖じゃないですか」
紅さん「なんでずっと人参持ってるの?」
と、まだ『食聖』を観ていない人には何がなんだか分からない会話が繰り広げられ…

最終的に、紅さんの鶴の一声「人参で何かグッズを作ればいい」となりました。
みっきーさんファンの皆さま、そのうち「何か人参っぽいグッズ」が出るかもしれませんよ。

わーわーわーわーフリーダムでランダムな掛け合いを続けつつ、次の曲の準備。
紅さんの生着替えタイムです。
上着(もちろん赤色)を着せる人、ドリンクを差し出す人。
紅さん曰く「(自分の姿は)見えてないけど、きっと端正(キメ顔!)」に客席が沸きます。

もちろん!超超超!端正!でしたよ!

給水担当は玲央さん。
飲みやすいようにストローを支えて差し出す姿がジェサップっぽいなーなんて思ってたら…
最後の一曲は 『THE SCARLET PIMPERNEL』より「ひとかけらの勇気」でした。

次で完結します。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

開演前に宝塚メドレーの生演奏を流してくださるのがいいですね。
大好きな「宝塚我が心の故郷」を生演奏で聴けるなんて嬉しい!

紅ゆずるディナーショー『Berry Berry BENNY!!』感想第5弾。
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

歩く芸術品、紅ゆずる


6曲目は「LUCKY STAR!」。
7曲目の「Your Favorite Song by BENNY!!」はファン投票。
候補曲の中から客席の拍手が最も多かった1曲を歌ってくださいます。

「一曲目は…(パチパチパチ!)」
れんたさん(如月蓮)が曲名を言う前から拍手する観客。
皆さま前のめり過ぎ~~

れんたさん「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンよりGood Bye」
みっきーさん(天寿光希)「メイちゃんの執事」
玲央さん(輝咲玲央)「Killer Rouge台湾公演より望春風」

紅さん「望春風が一番多いですね」
やったー!!
「それでは聞いてください…Good Bye」
あらら??
紅さんに翻弄される私たち(笑)

メインステージと後方のお立ち台の行き来で何度も客席の間を練り歩いてくださった紅さん。
私たちの膝先すれすれにいらしたときは、あまりの神々しさにドキドキを通り越して心臓が止まりました。

まつ毛ふさふさ~~!シャドウきらきら~~!お顔が端正~~!手足が長い~~!

歩く芸術品!!

そして、とってもいい匂い~~

他の生徒さんたちも次々に来てくださって嬉しかったです!
テーブルがぎっしり詰まってて通路がめちゃくちゃ狭いのに、スルスル移動して、どんどんハイタッチしていくの神業!

猛スピードで動きつつ、きちんと目を合わせてタッチしてくださるのが幸せ!
にっこり微笑まれると、ますます好きになってしまいます。
皆さまの残り香で夢心地、楽しいボーナスタイムでした。

放し飼いのワンコのように客席を駆け回ってた玲央さん。
張り切りすぎて戻るのがギリギリだったのか(?)猛ダッシュでステージに駆け上がる瞬間を目撃しちゃいました。
サービス精神旺盛、星の熱血お兄さんは今日も元気いっぱいです。

紅子の部屋―輝咲玲央編


紅柳紅子(あかやなぎべにこ)再び。
なんと、前半とはヘアスタイルもお衣装も別!すごい!
本家・黒柳徹子さんもビックリのタマネギ頭(もはや貴婦人の帽子レベル)。
頭のてっぺんには紅ゆずるさんのお写真入りミニうちわが何本も刺さってます。

ドレスの裾をたくし上げて慎重に階段を下りる紅子さん。
足元もちゃんと真っ赤なパンプスでした。
見えないところも抜かりなし。

ゲストは玲央さん!嬉しい!
まさか「紅子の部屋」が60分のうちに2回もあるとは思わず…
この日はみっきーさんと玲央さんのお話は伺えないと諦めていたのです。
思いがけない出来事に喜びもひとしお。
紅さんは本当にファン心理を熟知された方です。

研一から14年間ずっと紅さんのお付きをされていた玲央さん。
すっかり下級生モードでニコニコ嬉しそうにお話しされてました。

紅子さんの前では紅さんを「ゆずるさん」と呼ばなければいけないのに、つい「さゆみさん」と言ってしまい、紅子さんに「ゆずるちゃんね」と訂正されてました(ややこしい)。

テーマは「紅さんがハマってきたもの」。
以前、歯ブラシを集めてらした紅さん。
歯の両面を一度に磨ける歯ブラシがあったそうですが、「磨きにくい!」と仰ってました。
目の前に歯科の先生がいらしてるというのに(笑)
わざわざ先生の方を向いて仰るお茶目な紅子さん。

想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂


本題はここから。
最近、NHKの『チコちゃんに叱られる!』のチコちゃんがお気に入りの紅さん。
「なんであんな生意気な子がいいのかと思って、ちゃんとお勉強しました」と生真面目な玲央さん。

私たちも気になる生徒さんの興味の対象は勉強しますもんね。
すっかりさゆみさんファンモードな可愛い玲央さんでした。

さらに、紅さんのパレードのお手振りについて話が進みます。
ショーの最後、いつも客席に向かって大きく手を振る紅さん。
それはなぜか?
実はチコちゃんに関わりがあるのだそう。

紅子さん「平安時代は袖に魂が宿ると言われてて、別れるときに手を振るのは、私の魂はずっとあなたのそばにあるという意味だったんですって」
(と、チコちゃんが言ったらしい)

--- (ここから余談) ---
『あかねさす紫の花』でおなじみの額田女王が詠んだ歌にもありますね。
「あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」

紅子さんが仰ったように、古代において「袖を振る」のは求愛の仕草でした。
恋しい人の魂を自分へ引き寄せたいという願いがこもっているのです。

袖を振っている「君」は、額田女王のかつての夫・大海人皇子。
この歌が詠まれた時点では、大海人皇子の兄・天智天皇の妻となっていた額田女王。

「野守は見ずや 君が袖振る」は「そんなにおおっぴらに愛を叫んでは人目についてしまう」という意味ですね。
--- (余談終わり) ---

紅子さん「ゆずるちゃんは、もしかして男役・紅ゆずるを観るのはその日が最後かもしれないお客さんにも気持ちを届けられるように振ってるんですって」

そのお話に感銘を受けた玲央さん。
以来、紅さんを見習い、いっそう心を込めて手を振ってらっしゃるそう。

紅さんの、劇場全体に届けとばかりに大きく振ってらっしゃる姿。
玲央さんの、幕が下りきる直前までお顔を斜めに傾けながら振ってらっしゃる姿。

いつも名残惜しい気持ちで観ておりますが、まさかそんなに深い愛を客席に届けてくださっていたとは…
皆さま、東京公演ではぜひご注目くださいませ。

甘く可愛らしいお声で、すらすら淀みなくおしゃべりされる玲央さん。
起承転結のはっきりした話しぶりに、頭の回転の速さがうかがえます。

紅子の部屋―天寿光希編


4分間の制限時間が過ぎ、ジェミ子ブザーが鳴っても意に介さず、にこにこマイペースに話し続ける玲央さん。

きっちりオチをつけてハケようとした玲央さんに、「(紅子の部屋セットを)片付けて」と紅子さん。
「え?あの…」と素でうろたえる玲央さん。
客席も「???」

そのとき「コラーッ!」と、みっきーさん登場!
「忘れてたでしょ?裏で待ってたのに!」
うっかり紅子さんでした。

みっきーさんのお話しは、劇場の緊急停止ランプについて。
有事の際、舞台進行の停止を知らせる赤ランプがオケピにあるそう。
点灯したら即座に舞台を中断し、安全を確保せねばなりません。

『ロミオとジュリエット』公演中にランプがついたのですが、みっきーさんは赤ランプの存在を知らず、ベンヴォーリオの紅さんが「ハケるで!」と教えてくれたそう。
それから、みっきーさんも注意するようになり、率先してハケられるようになったそう。

常に四方に気を配り、的確に動ける紅さんカッコいいですよね~~
きちんと下級生に受け継がれているのも素晴らしい!

私も一度だけ緊急停止に出くわしたことがあります。
舞台が滞りなく進行するのは決して当たり前ではないと、改めて知る出来事でした。
宝塚に関わる全ての人の温かさを知る│『カルーセル輪舞曲』2階席観劇記(3)

玲央さんもにこにこでしたが、みっきーさんもにこにこ。
“さゆみさん”の前だとみんな可愛い下級生の顔になってしまうんですね。
紅さんってつくづく不思議な包容力の持ち主です。

赤い彗星、紅柳紅子登場!


8曲目は紅×天寿×輝咲で「Killer Rouge」。
嬉しい!!
大好きな「Killer Rouge」をまた生で聴けるなんて…
幸せ~~
イントロだけで去年の熱い夏の思い出が甦り、胸がドキドキ、視界が赤く染まりそう。

で・す・が…
赤い彗星な紅さん。
お顔と歌声はめちゃくちゃカッコいいのに、見た目が紅柳紅子!
あまりのギャップに脳みその処理が追いつきません。
顔色ひとつ変えないみっきーさんと玲央さんすごい…

さっきまできゅるんきゅるんしてた(自称)おちびちゃんがバリバリの色男に化けるのも驚きです。
激渋ボイスの「Killer Rouge」カッコよかった~~

世界の彼氏ならぬ、世界のパパ時々グランパなオレキザキさん。
舞台での渋い男っぷりからは想像もつかない愛らしい一面がたっぷり観られた「紅子の部屋」。
楽しかったです!

残すところ4曲!
続きはれんたさんとなつさんの「夢舞台(ア ビヤント)」からです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

てっきりドレスコードは「紅」かと思いましたが、案外、赤系をお召しの方は少なかったですね。
皆さま思い思いの色、お着物の方もちらほらと。
普段のお茶会やお食事会よりいっそう華やいだ雰囲気で、始まる前からわくわくしました。

さりげなく紅色なナフキンやストローにも気分が上がり…
お名前に色が入る生徒さんのイベントは楽しいですね。

他に浮かぶのは、白妙なつさん、白姫あかりさん、白雪さち花さん、紫門ゆりやさん、紫月音寧さん、紫りらさん、紫藤りゅうさん、朱紫令真さん、青騎司さん…
白&紫、大人気ですね!
タカラジェンヌの芸名と色について、機会があったら掘り下げてみたいと思います。

というわけで、紅ゆずるディナーショー『Berry Berry BENNY!!』感想第4弾。
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

べにちゃんのうそみたいな本当の話


5曲目は「べにちゃんのうそみたいな本当の話」。
タカラジェンヌ・紅ゆずるのまっすぐで純粋な宝塚愛がいっぱいに詰まった歌です。

小学5年生の放課後、自宅のテレビで宝塚との衝撃の出会いを果たし、ランドセルも下ろさずに最後まで見入ったこと。
その瞬間、「絶対ここに入る!」と心に決めたこと。
入団してからの紆余曲折。
そして、現在。

飾らぬ言葉で綴られた「紅ゆずる」の歴史
8分を超える超大作です。

おおまかな感想はこちら↓
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

訥々と歌う紅さんの後ろで、赤いランドセルを背負ったさゆみちゃん(紅)を演じるのはみっきーさん(天寿光希)。
ご近所のおばちゃんは玲央さん(輝咲玲央)。

ディナーショー開演前に「蓮子ちゃんがいる可能性が十に一つ、光子ちゃんがいる可能性が十に一つ、玲央子ちゃんいる可能性が十に一つ、千に一つの可能性があるか否か?(訳:みんなの女装が見たい)」とつぶやいていた私。

天寿光子ちゃんと、輝咲玲央子ちゃんは居るには居ましたが…
想像の遥か斜め上を行く感じでした。

おばちゃんパーマ+割烹着の玲央子ちゃん。
これも女装にカウントされるのでしょうか?

(『Éclair Brillant』の極楽鳥ダルマ系の玲央さんを期待していた)
(大介先生、次回星組ショーでお願いします)

ちなみに、さゆみちゃんは小学6年生で身長が168cmもあったそう。
(本人曰く「ランドセルがまったく似合わなかった」)
タカラジェンヌになるために生まれてきたような方ですね~~

初観劇は雪組の『仮面のロマネスク』。
高嶺ふぶきさんに扮するれんたさん(如月蓮)、花總まりさんはなつさん(白妙なつ)。
早替わりにつぐ早替わりで汗だくなメンバーたち。
一人三役、玲央さんにいたっては四役も。

紅ゆずるの夢みたいな本当の話


歌も踊りもお芝居もなんにもできなくて、でも、夢だけはいつでも胸いっぱいにあったこと。
『ベルサイユのばら』のアンドレや、ショーのエトワールをやりたかったこと。
先生方や理事長の愛あるお叱り。

憧れの宝塚に入ったはいいけど…「甘くはなかった」。
それでも夢を諦めなかった。

転機となった『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演。
それから数々の当たり役に恵まれ…

相性抜群の相手役、頼もしい仲間に囲まれ、生まれ育った星組のトップスターとして卒業を迎える。
「べにちゃんのうそみたいな本当の話」。
「夢物語」を「現実」にしたのは紅さんのひたむきさゆえ

たくさんの辛さや悔しさを味わってきた人だからこその優しさ、温かさ。
そんな紅さんだからこそ「舞台の端っこにいる生徒にも目を向けて欲しい」と言えるのでしょう。

謙虚に一歩を歩む大切さを教えてくれた紅さんの姿に、我が身を省みることも多々あります。

紅さんのタカラジェンヌ人生の後半4割ほどしか触れていない私ですら、こみ上げるものがありました。
ましてや下級生の頃から応援されてきたファンの方には「べにちゃんのうそみたいな本当の話」は万感胸に迫る思いがあったかと思います。

かけがえのない時間を共有させていただき、本当に幸せです。

如月・白妙・天寿・輝咲、七変化


赤ランドセルのさゆみちゃんに扮したみっきーさんを初め、フル回転で一人何役もこなした皆さま。
さすが余興に命を懸けるタカラジェンヌ。
何かに似てる…と思ったら「欽ちゃんの仮装大賞」でした(失礼)。

初舞台ロケットの振付家・大谷先生に扮し、満面の笑みで足上げされる玲央さん。

脚なっがーーー!!

まさか玲央さんのロケットが見られるとは…
ありがたや~~なんまいだ~~

会場を爆笑の渦に巻き込んだのは、みっきーさんによる小池修一郎先生。
たたみかけるような早口、せかせかした動き。
リュックを背負ったままバランスボールに座ってボヨンボヨンしたり、鞠つきしたり。

最後に大きくおじぎをしたらリュックからおむすびがポーン!
まさかの展開に客席も大笑い。
ステージ下まで飛んでいったおむすびを回収するれんたさんと玲央さん。

余談ですが、23日に『Berry Berry BENNY!!』、24日に雪組の『壬生義士伝』を観た私。
奇しくも、どちらもおむすびが登場する作品。
双方のおむすびが持つ意味合いがあまりに違いすぎ、なんとも複雑な気分になりました…
そもそも宝塚の舞台におむすびが乗ることが珍しいのに、よりによってこのタイミングとは(笑)

クライマックスは思い出の役に囲まれた紅さん。
柴田理人(れんたさん)、星小路紅子(なつさん)、パーシー(みっきーさん)、康次郎(玲央さん)。
キラッキラの三角巾をつけてシュールに微笑む玲央さんがツボでした(ちょっとマツケンサンバ風味)。

ようやく折返し。
もう少し続きます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

紅ゆずるディナーショー『Berry Berry BENNY!!』感想、第3弾。
いずれ映像化されるにせよ、あのとき感じたときめきや感動は、あの場限りのもの。
少しでも記憶に留めておきたくて、書き残します。
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!

紅子の部屋―如月蓮・白妙なつ編


セットリストは、紅さんのターニングポイントとなった作品が中心でした。
『ANNA KARENINA』の「愛の煉獄」をドラマティックに歌い上げ…

余韻に浸る間もなく、紅柳紅子(あかやなぎべにこ)登場

大好きな紅子さんにまた会えた!

茶色のタマネギ頭と真っ赤なドレス。
早替わりなのでメイクは男役のままですが、表情に柔らかさが加わるのが不思議ですね。
水森亜土さんのイラストみたいにキュートな紅子さんでした。

テーブルセットが用意され「紅子の部屋」の始まり、始まり~~
(この時点で終演が押しまくる予感しかしない)

一人目のゲストは、れんたさん(如月蓮)。
「(メモを片手に)私はゆずるさんの主演作を全部ご一緒させていただいてて、メイちゃんの執事、ジャン・ルイ…」
「トーク番組なのにカンペ!?」
「ネタが多すぎて…」

個人的に面白かったのは、『ジャン・ルイ・ファージョン』の楽屋に外国人女優のポスター(ピンナップガール的なニュアンス)が貼ってあって、毎朝みんなで見てテンションを上げていた話。
紅さんが何気なく「男役部屋だったから」と仰ったのがなんとも可笑しく…

普段なかなか知ることのできない男役さん特有の感覚が垣間見える貴重なエピソードでした。
(男役スイッチが入った状態の、彼女らの意識の在り方は興味深いです)

他の場面でも、紅さんの口元についた口紅を素早く拭ってらしたれんたさん。
「何がついてたんだ」と詰め寄る紅さんに、「幸運がついてた」と。
れんたさんの優しさと機転がうかがえる一コマでした。

二人目のゲストは、なつさん(白妙なつ)。
紅さんお手製のヘアアクセサリーをご披露くださいました。
『オーム・シャンティ・オーム』の頃、紅さんにアクセサリー作りを教えたら、次の日から材料を揃えて作り始められたそう。

ちなみに、この日の紅子さんのイヤリングは相手役の綺咲愛里さんが作ってくださったそうで、とても嬉しそうに仰ってました。
すかさずパッサァコンビ愛をアピールする紅さん、可愛い!

ちなみに、話がオチないと紅さんに「ここは大阪や!」と怒られます(笑)

ステージ上手には懐かしの『Étoile de TAKARAZUKA』 の双子座・ジェミニさんのパネルが。
紅子さんの双子の姉(兄?)の「ジェミ子」だそうです。
回を重ねるごとに家族の設定が増えているとか。

制限時間4分を過ぎるとジェミ子さんの電飾が点滅して警告が。
さらに長引くと赤く光り、ブザー音と共にジェミ子さんのお叱りの声が響きます。
(紅子さん曰く「録音だから気にするな」)

自分だけに視えてんのかと震えるシュールな「Killer Rouge」


楽しいトークの後は、3人で『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の「RAIMEI」を。
めちゃくちゃ嬉しい!
昨年の夏、すぐお隣の梅田芸術劇場に通いまくった大好きな作品です!

あの頃はまさか一年後、この場所で紅さんのディナーショーを観るなんて思いもよりませんでした。
来年の今頃は何をしているのかな…
と思ったら、8月21日から星組大劇場公演でした。
2020年の夏も星祭り確定(笑)

久々に聴く「RAIMEI」はやっぱりカッコいい!
会場も一気にヒートアップ!
一糸乱れぬ手拍子が場を盛り上げます。

赤いドレスを振り乱し、激しく歌い踊る紅子さん。
お顔はカッコいい「凜雪鴉=紅ゆずる」なのですが…
あまりにシュールな光景は、まさに「自分だけに視えてんのかと震えている」状態でした。

星を継ぐ者たち


アップテンポな「RAIMEI」の後は、みっきーさん(天寿光希)と玲央さん(輝咲玲央)が「星を継ぐ者」をしっとりと聞かせます。

紅さんが卒業され、次世代へ受け継がれる星組。
真ん中に立つ人が変わっても、変わらずに在り続ける星組の良さ。

今このタイミングで、この二人に「星を継ぐ者」が託された意味。
歌詞の言葉以上のものがズシリと胸に響きます。

柚希礼音さん、北翔海莉さん、そして紅ゆずるさんの背中を見て育った礼真琴さん。
万里柚美組長を始めとする、熱く心優しい星男・星娘たち。
彼らがいれば星組は安泰です。

紅さんの最後のディナーショーで天寿×輝咲コンビによる「星を継ぐ者」を聴けたことは、いち宝塚ファンとして、この上なく嬉しい出来事でした。

ようやく1/3が書き上がりました。
残り8曲分、しばしお付き合いくださいませ。
(『食聖』東京初日までには完了したい)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

前回に続き、紅ゆずるディナーショー『Berry Berry BENNY!!@ホテル阪急インターナショナル』の感想です。
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

始まる前から延長宣言!


会場の照明が絞られ、ドキドキしながらショーの開始を待つ私たち。
「紅さんはどこから現れるんだろう?」と思ったら、突如、後方のお立ち台にスポットが!!
金髪オールバックに真っ赤な衣装の紅さん!!

超端正ーーー!!!

問答無用のスターオーラ!まぶしいよ!輝いてるよ

ディナーショーのための書き下ろし曲『Berry Berry BENNY!!』を歌いながら、メンバーが待つ前方ステージへ進む紅さん。
目の前を通られたのに、まばゆすぎて直視できませんでした…

唯一凝視できたのは後頭部のみ。
一筋の乱れもない濡れたようなリーゼントの美しいこと。

残り香に包まれて夢心地のまま、素晴らしい時間の幕が開きました。

如月蓮さん、白妙なつさん、天寿光希さん、輝咲玲央さんと合流し、〽ベーリベリベリベニーちゃん の大合唱。
ここの振付が可愛いんですよ~~
なにかこう…幼児向け番組の歌のお兄さんお姉さんみたいな感じで。

“可愛いベニーちゃん”作詞は藤井大介先生ですが、(おそらくノーギャラで)齋藤吉正先生が手伝ってくださったそうです。

藤井・齋藤両先生にはたいへん可愛がっていただいてる、と紅さん。
生徒と座付き作家の温かな関係が垣間見え、ほのぼのしました。

平均学年、研15.8!ベテラン揃いのメンバー紹介


88期(研18)の紅さんを筆頭に、90期のれんたさん(如月)・なつさん(白妙)、91期のみっきーさん(天寿)、92期の玲央さん(輝咲)とベテラン揃いのメンバー。
平均学年なんと研15.8
大人の男と女が織りなすアダルトムード満載なショーになるかと思いきや…

研14にして最下級生で参加の玲央さん。
メンバー紹介ではいつもより高めのお声で「ちびっこです!今日はベテランの皆さんについていきます!」と可愛らしく宣言するも、紅さんに「一番貫禄がある」と一蹴されてました。

ちょっと皆さん想像してみてください。
あの轟悠様の義理の父親役に違和感ゼロの玲央さんが両手でギュッとマイクを握り締め、きゅるんきゅるんする姿を…

可・愛・い!!!

研1から14年間、紅さんの中付きをされてきた玲央さん。
紅さんの集大成の舞台に共に立てるのは感無量だったことでしょう。

紅さんの一言一言に「うん、うん」と頷く横顔に、思わず目頭が熱くなりました。
普段の渋い男っぷりからは想像のつかない、ちょっと甘えん坊な玲央さんを見られて嬉しかったです。
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

他のメンバーも「紅さん愛」あふれる方々ばかり。
客席のファンにも負けない熱い熱い4人に囲まれた紅さん。
最高のショーになることは間違いありません!

トークの魔術師・紅ゆずる、始まる前からまさかの延長宣言


そして、紅さんから「時間押します」発言が。
始まる前からまさかの延長宣言(笑)

ショータイムは13:45から14:45までの60分間。
セットリストはアンコールを含めて12曲。

1.Berry Berry BENNY!!(全員)
2.愛の煉獄 『ANNA KARENINA』(紅)
3.RAIMEI 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(紅・如月・白妙)
4.星を継ぐもの 『龍星』(天寿・輝咲)
5.べにちゃんのうそみたいな本当の話(全員)
6.LUCKY STAR! 『LUCKY STAR!』(全員)
7.Your Favorite Song by BENNY!!
8.Killer Rouge 『Killer Rouge』(紅・天寿・輝咲)
9.夢舞台 『ア ビヤント』(如月・白妙)
10.フリーダムにランダムに(全員)
11.ひとかけらの勇気 『THE SCARLET PIMPERNEL』(紅)
12.アンコール

単純計算で1曲5分。
まあ、無理ですよね…

だって、トークの魔術師・紅ゆずるのディナーショーですよ!?
紅さんとメンバー個別トークだけでも4分×4人=16分。
無理無理無理無理…

結局30分も延長してくださり、トータル90分!
めちゃくちゃ嬉しい…でも本当にあっという間。
「楽しい時間は過ぎるのが早い」という言葉が、これほど身にしみて感じられたことはありません。

まだ一曲目なのに、この長さ。
私の感想も延長宣言いたします(あと3記事くらい?)。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!

紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』に行ってきました!
素晴らしかったです!
はちゃめちゃに面白くて、笑えて、泣けて、カッコよくて…

大阪滞在時間わずか6時間。
人生で一番贅沢で美しい、夢のランチタイムでした。

令和元年夏の遠征、これにてミッション・コンプリート!
最高の夏でした

観たかった紅ゆずるが全部観られた!


細かな内容については改めてまとめますが、まずは記憶が鮮明なうちにざっくり感想を。

ひとことで言えば、観たかった紅ゆずるが全部観られた
カッコいい紅さん、端正な紅さん、愉快な紅さん、温かい紅さん…

万華鏡のように観る角度によってまったく異なる輝きをみせてくださる紅さんの魅力が余すところなく詰まった60分。
(実際はめちゃくちゃ押して90分くらいになりましたが)
(『食聖』と同じだけの時間、歌って踊って喋り倒したんですね 笑)

最も心に残ったのは、紅さんの「宝塚愛」
初めて宝塚を知った小学生時代から、今に至るまでの紅さんの人生を描いた「べにちゃんのうそみたいな本当の話」。

8分を超える大作を歌う紅さんの後ろでフル回転のDSメンバーたち。
赤いランドセルを背負った天寿光希さん、おばちゃんパーマに割烹着の輝咲玲央さん…
お腹を抱えて笑いながら、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

ランドセルを下ろすことも忘れて宝塚の舞台中継に見入った少女が「絶対ここに入る!」との想いを叶え、今、星組のトップスターとして卒業しようとしている。

夢、一途に。
あまりにまっすぐで純粋な宝塚への愛。

本当に“嘘みたいな話”ですが、夢を信じ、自分を信じ、決してあきらめなかった紅さんだからこそ叶った“本当の話”
強い信念とたゆまぬ努力に支えられた、この瞬間を共有できる幸せを噛みしめました。

Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!


アンコールはまさかの「望春風」。
二度と再び生で聴くことは叶わないと思っていた、大好きな曲。

純白の燕尾服に身を包んだ紅さんは、まさに男装の麗人
清らかに麗しい「宝塚の愛と夢」の具現のようなお姿と、心洗われる豊かな歌声に涙、涙…

贅沢で美しい、夢の時間をありがとうございました。
一生の宝物です。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

愛する宝塚を街ごと楽しむ!炭酸との意外な関係、遠征疲れが吹き飛ぶ温泉、おすすめ海鮮丼

8月は台風を警戒して毎週前乗りで遠征した私。
いつもより余裕のあるスケジュールのおかげで観劇以外の楽しみをたくさん見つけることができました。

念願のすみれシチューや公演メニューを味わったり、ホテルのビアガーデンや温泉を楽しんだり、新しいお店を開拓したり。
宝塚の街全体を満喫できたのが嬉しいです。
劇場周辺は夜が早いので、いつもの遠征、特にダブル観劇なんかすると、他のことに時間を割くのが難しいのですよね。

今までは、神戸の街を散策したり、『鎌足』の舞台となった奈良県明日香村に遠足してみたり。
ちょいちょい関西観光を楽しんでいましたが、灯台下暗し。
劇場周辺はほとんど手つかずだったのです。
せいぜい生徒さんお勧めのレストランへ行ってみるぐらい。

愛する宝塚を街ごと楽しみたい!と、新しいことにチャレンジした今年の夏。
備忘録を兼ねて、まとめていきたいと思います。

宝塚とウィルキンソン炭酸の意外な関係


宝塚歌劇の起こりは、小林一三先生が温泉地の娯楽として始めた少女歌劇。
img-20190815_11.jpg
「ホテル若水」向かいの「ナチュールスパ宝塚」の前に、なぜかWILKINSON(ウィルキンソン)オンリーの自販機が。
img-20190815_5.jpg
強炭酸でおなじみのウィルキンソンと宝塚に何の関係が?と思ったら…
img-20190815_6.jpg
明治22年頃、イギリス生まれのジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が宝塚で炭酸鉱泉を発見。
鉱泉水をロンドンの試験場に送って分析したところ、食卓用として優良な鉱泉であることが分かり、瓶詰めにして販売することになったそうです。

へえ~~!知らなかった!
ウィルキンソンと宝塚の意外なつながりに感動!
てっきり輸入品かと思ってました。

現在はアサヒ飲料株式会社が製造・販売を担い、2014年に110周年を迎えたウィルキンソン。
今年105周年の宝塚歌劇団と、ほぼ時を同じくして誕生したのが面白いですね。
ウィルキンソン公式サイト

そういえば、宝塚土産でおなじみの炭酸せんべいのお店もここですもんね。
「炭酸せんべいの“炭酸”ってなんだろう?」と思ってましたが、一気に謎が解けてスッキリしました。
(食べたことがないのですが、ゴーフル的なお菓子ですか?)

これからウィルキンソンを飲むたびに宝塚を思い出して楽しい気持ちになりそうです。

この日のメインは「ナチュールスパ宝塚」。
2種類の温泉「金宝泉・銀宝泉」を始め、岩盤浴やスパプール、フィットネスにエステと至れり尽くせり。

遠征中は体がなまるので、あわよくばマシンで軽く汗を流したいと思ったら、残念ながらジムは会員限定でした(他の施設はビジター利用可能)。
ナチュールスパ宝塚公式サイト

金色に濁った熱めの金宝泉、無色透明でぬるめの銀宝泉
どちらもいいお湯で遠征疲れが吹き飛びました。

ずいぶんトンがったデザインの建物だなぁと思ったら、安藤忠雄設計でビックリ!
名誉館長は宝塚OGのモサクさん(平みち)だそうです。

宝塚南口駅からすぐ!海鮮丼専門店


宝塚南口駅前のタワーマンション1階にある海鮮丼専門店『宝塚 魚どん 然 ZEN(うおどん ぜん)』さん。
大好きな宝塚ブロガーさんが紹介されており、美味しそうだったので行ってみました。

どれもこれも美味しそうで迷いましたが、真っ先に目についた「季節限定 ミニ海鮮丼と四万十川の青のりそうめんセット」。
サラダと小鉢とお味噌汁、さらにデザートがついて1,000円くらいだったかな?
めちゃくちゃ美味しかったです!
img-20190815_3.jpg
お魚がぷりぷりで美味しいのはもちろんのこと、四万十の清流をそのまま固めたようなそうめんが絶品!!!
つけ汁代わりのお出汁も香り高く、全部飲み干してしまいました。

友人のチョイスは「柑橘風味の白身魚丼」。
私もギリギリまで迷いましたが…こちらもとても美味しかったそうです。

デザートは桃のゼリー。
あっさりして食後にぴったりでした。
img-20190815_4.jpg
清潔な店内、スタッフの対応も◎、いいお店です。
宝塚 魚どん 然 ZEN
(S様 素敵なお店をご紹介いただき、ありがとうございました)

まだまだ気になるお店はたくさんありますので、遠征のたびにお気に入りをひとつづつ増やしていこうと思います。
(若水の向かいの『カトマンドゥカリーPUJA』が気になります)
(外壁に大きな目が描いてあるお店)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○おやつや、ちょっとしたお土産にお勧めの宝塚大劇場周辺グルメ関連記事はこちら↓
宝塚歌劇の生みの親、小林一三先生の旧邸宅レストラン『雅俗山荘』に行ってみたい!
『台湾甜商店』タピオカミルクティー
『たからづか牛乳』ヨーグルトサンデー・ざらめヨーグルト
『たからづか牛乳』ざらめヨーグルト/『ルマン』サンドイッチ
『いかりスーパー』焼き菓子

パパ(輝咲玲央)はいつだって全力投球!―レオの見どころあれこれ│食聖

両手をチョキにして「カニ、カニ、カニ」をするダンディオレキザキさん(輝咲玲央)を観られるだけで、チケット代のお釣りが来る『GOD OF STARS-食聖-』。

渋いおじさまを演らせたら右に出る者はいない玲央さんが、まさかの息子(ニコラス)にメロメロ溺愛パパだなんて!
父親役はお手の物とはいえ、ここまでリラックスしたお父さん役は初めてでしょうか?
(前回はアラサー息子をムチでぶっ叩くスパルタ親父でしたからね…)

奥様役のミシェルが気心知れた同期の音寧さん(紫月音寧)さんなのがまたいいですね。
長年連れ添った熟年夫婦感(&尻に敷かれ感)が自然に(?)出ています。

男役・輝咲玲央、新たなる父親像


家族大好き!がダダ漏れてるレオパパ。
ミシェルやニコラス(瀬央ゆりあ)だけでなく、義父の老虎(美稀千種)にも姪のアイリーン(綺咲愛里)にも直球の好き好き光線が放たれます。

血縁にとどまらず、息子の彼女のタン・ヤン(有沙瞳)やパラダイス・プリンスの仲間たちにも。
従業員のレン(如月蓮)、マオ(麻央侑希)にも。
ボディタッチが激しい!激しい!

特に、あーちゃん(綺咲)とは今まで舞台上で直接的な絡みが少なかったので、何かにつけアイリーンを気遣うレオの姿にほのぼのしました。
(ジェサップとマルグリットの関係が大好きでした)

家族思いで、陽気で、温かく、お茶目なレオパパ。
男役・輝咲玲央の父親像に新たなバリエーションが加わりました

レオパパの見どころあれこれ


常にめいっぱいの人数が板に乗ってる『食聖』。
至るところで繰り広げられる小芝居が面白くて、目がいくつあっても足りません!
何度観ても観飽きない!観足りない!

もちろん、レオパパも毎回違うお芝居で楽しませてくれます。
印象的だったアドリブをいくつかピックアップします。

まずは、パラダイス・ホーカーズの場面。
立ち退きを迫られるホーカーズを立て直すべく画策するホン・シンシン(紅ゆずる)。
彼のアイディアで大掃除を始めるホーカーズの人々。

せっせとテーブルを拭きつつ、つまみ食いするレオ。
もぐもぐしながらミシェルに寄り添ったと思ったら…
レオのほっぺについた何かをミシェルがつまんでパクっと食べたんですよ!!!

可・愛・い!!!

別の日は、右手でミシェルの腰を抱きつつ、左手で自分のおなかをさするレオ。
「おなかいっぱい」なのか「最近腹が出てきた」のジェスチャーなのか…

アイリーンのデンジャラス餃子を押し付け合う面々。
ニコラスに「パパどうぞ」と振られるレオ。
「パパが死んだらママが悲しむだろう」
ミシェルに「あら、どうかしら?」とあしらわれ、不満げなへの字口も可愛い。

大劇場公演後半からはホンが参戦するように。
追い打ちをかけるように「あぁら、どぉかしらぁ~~??」とかぶせるホン。
紅さんってば(笑)
八の字眉毛の悲しそうなレオ、必見です。

パパ、カニになる


パラダイス・プリンスとのナンバー「シンガポールうまいもん」ではトップバッターで〽チキンライス と歌うレオ。
パラプリの〽カニ カニ カニ に合わせ、満面の笑みでカニ歩きする研14

余談ですが、このシーンでいつも中目黒の『五星鶏飯 Five Star Cafe(ファイブスターカフェ)』を思い出します。
海南チキンライス、美味しいですよ!

渋谷にある系列のパクチー料理専門店『GOLDEN BURNING(ゴールデンバーニング)』もお勧め!
パクチー好きにはたまりません!

閑話休題。
ホン考案のパラダイス餃子がヒットし、テレビ局が取材に。
ヴィミー(白妙なつ)の取材に答えるホンに鏡を差し出すミシェル、うちわであおぎ、ハンカチを差し出すレオ。

ホンが最愛の息子の顔入りうちわをビンタしても、めげないレオ。
ハンカチを放り捨てられても、めげないレオ。

ビンタされたうちわを大事そうに抱きしめて撫で回すのがツボ。
そして、TVカメラに向かってうちわをグイグイ突き出してアピールするパパ。
うちわの両面(ニコの顔とNICOの文字)をクルクル入れ替えてみたりして(芸が細かい)。
ときには「もっと前に出ろ」とばかりに、ニコラスをカメラの前に押し出すパパ。

レオの熱いステージパパっぷり、ぜひご注目ください。

ミッキーとレオ、二人のパパ


長年行方知れずだったアイリーンの父、ミッキー(天寿光希)。
愛娘の危機を救うべく、ホンと共に「食聖コンテスト」に現れたミッキーパパ。

ホンが勝利し、かつての妻エレノア(音波みのり)と喜びを分かち合おうとしますが…
わだかまりが二人を邪魔し、そっと背を向けるエレノア。
所在なく佇むミッキーに、さりげなく手を差し伸べたのはレオでした。

行き場を失い、宙ぶらりんになった義兄の手に優しくハイタッチするレオ。
なにげないけど好きなシーンです。

いつもはソフトタッチなのに、紅さんの誕生日はやたらテンションが高かったですね。
ガシッと指を絡ませ、互いの腕をぶんぶん振り回すパパたち。
微笑ましかったです。

ところで「おじさんは今は別の仕事をしている」そうですが、ミッキーとレオが並んで包丁を振るったこともあったのでしょうか?
コック服のレオも観たかったですね。

長くなりましたので、レオ最大の見どころ「オタ芸」については改めて。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」―幸せいっぱいの誕生日公演│食聖
星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」―幸せいっぱいの誕生日公演│食聖

8月17日、紅ゆずるさんのお誕生日にダブル観劇してきました。
あまりに温かく、あまりに幸せな時間。
最高の一日の思い出を残しておきます。

11時公演


開演前まで「紅さんの誕生日アドリブあるかな~」なんて考えてましたが、幕が上がったら『GOD OF STARS-食聖-』の世界に引き込まれ、すっかり忘れていました。

祝福のメッセージはラストシーン!
アイリーン(綺咲愛里)から!

「パパの料理は世界一!」 → 「今日は!パパのお誕生日!
組子全員で「Happy Birthday!

その瞬間の割れんばかりの拍手。
口にこそ出しませんが、すべての観客の心はひとつ。
「おめでとう」「おめでとう」のさざなみが劇場に鳴り響きました。

サプライズ大成功で、ちょっと得意げなあーちゃん(綺咲)。
呆然と佇む紅さん。
しかし、すぐさま立ち直り…

満面の泣き笑いで〽俺こそ GOD OF STARS → 〽俺、今めちゃ号泣してるーー!と替え歌されました。

感極まり、客席と組子たちを見回しながら「ありがとう!」「ありがとう!」と叫ぶ紅さん。
お顔は汗と涙でぐしゃぐしゃ。
でも、なんて綺麗なんでしょう。
私まで嬉しくて幸せで、その場にいる皆が愛しくて…
思わずもらい泣きしました。

あーちゃんにもたれかかるように抱きしめて「んもぉーー」と言いたげに照れた微笑みを見せる紅さん。
ニッコニコのあーちゃん。
いつも以上に大騒ぎな星組子(もちろん汝鳥さん、華形さんも!)。

さらに大きく温かい拍手が、紅さんと星組子たちに降り注ぎます。
誰も彼もが笑顔、笑顔。
生徒も観客もひとつになった瞬間でした。

卒業公演中に誕生日を迎えられること。
ラストシーンに組子全員が舞台に揃うこと。
始めから、そうと決まっていたかのように「今日はパパの誕生日!」が自然に馴染むハッピーエンド。

小柳先生、まさかここまで考えてらしたとか…??

ショー『ÉclairBrillant(エクレールブリアン)』は作風的にアドリブは難しいだろうと思ったら…
「El Cumbanchero(エル・クンバンチェロ)」の締めが野太い「「「Happy Birthday!!!」」」。
燃える星男たちの熱く、めちゃくちゃ男臭い祝福に拍手喝采!
これぞサプライズ!

ちなみにショーのプロローグでは琴ちゃん(礼真琴)が思いっきり紅さんに抱きついてましたね。
あれもバースデーサプライズ?
「紅さん好き好き光線」出しまくりのワンコな琴ちゃん、最っ高に可愛かったです!!

トップさんを全力で慕う二番手さん。
その想いを余すところなく受け止めるトップさん。
素敵な図です。

15時公演


三井住友カードと宝塚友の会の共同貸切だった15時公演。
アドリブの口火を切ったのは、世界の美魔女ヴィミー(白妙なつ)。

ヴィミーの「炎を操る食の皇帝、今日が誕生日のホン・シンシン!」に応え、「俺、今日誕生日!」と決める紅さん。
11時公演で慣れたせいか(?)余裕綽々です。

そして、小林寺。
ミッキーパパ(天寿光希)を「おっさん」呼ばわりするホン。
おまえだってひとつ年を取ったじゃないか」の返しが最高でした!
すきあらば誕生日ネタをぶっこむ星組上級生たち。
さすがです!

ラストは11時公演同様、アイリーンの「今日は!パパのお誕生日!」
〽俺こそ GOD OF STARS は〽ほんまにめっちゃありがとうーー!でした。
11時公演に負けない万雷の拍手が降り注ぎます。

「エル・クンバンチェロ」は野郎どもの咆哮が激しすぎて、何言ってんだか分かりませんでした~~
(たぶん11時と同じく「「「Happy Birthday!!!」」」)

貸切の挨拶も愛嬌たっぷり。
「私事ではありますが、本日お誕生日で」(ここで大きな拍手)
「宝塚大劇場で皆さまに誕生日を祝っていただけることは今後一切ないので幸せです!」(さらに大きな拍手)

温かい拍手が鳴り止まず…
パ!パ!パ!パン!とタモリ締めする紅さん。
大羽根を背負ってるとは思えぬ軽快な動き、さすがでした!

最後に紅さんも仰いましたが、本当に「宝塚は温かい」。
優しいぬくもりに満たされた空間、星組子とファンの皆さまと喜びを共有できて幸せでした。

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」


実のところ、物語の筋書きを変えてしまうアドリブ、特に舞台の進行を妨げるほどの過剰な笑いの強要には懐疑的な私。
行き過ぎた内輪受けや悪ノリで、客席が白けていることに気づかないのは興ざめです。

しかし、紅さんのアドリブは違います。
紅さんの笑いには客観性があります

今、自分に求められているものは何か?
瞬時にキャッチして投げ返す能力。
紅さんの細やかな気遣いのなせるわざです。

紅さんの特異な個性はとうとう「星小路紅子」というキャラクターまで生み出しました。
豊かな表情、絶妙な話術、巧みな客あしらい。
誰も傷つけない、カラリと明るい笑い。

作品を超えて愛される、スターの分身ともいうべき前代未聞のキャラクター。
紅子が多くのファンに受け入れられたのは、紅さんのお人柄ゆえでしょう。

私が演劇に求めるものは「明日への活力」。
昨日より今日、今日より明日が、より良い日であるように努める心。

舞台の幕が下り、劇場を出ると、世界がほんの少し輝きを増して見えるような。
「明日からまた頑張ろう」という気持ちをくれる場所。

紅さんの舞台には、そんな“ひとかけらの勇気”を呼び覚ます力があります。

「物語の筋書きを変えてしまうアドリブには懐疑的」と書きました。
『食聖』冒頭と大団円で繰り返されるアイリーンの台詞「パパの料理は世界一」。
これを変えたら、作家の狙いから外れてしまう(かもしれない)。
しかし…

このアドリブには「それがどうした!?」と思わせる“何か”がありました。
“何か”とは、人の心を強く動かす力。
「感動」こそ、紅さん率いる星組最大の魅力です。

物語の結末はハッピーエンド。
ならば、 「今日はパパのお誕生日!」は最高の結末です。
家族と仲間たちに囲まれ、幸せいっぱいのホン一家。

ホン(紅)の誕生日を祝う人々(組子)と観客の愛以上に価値あるものが、あの場にあったでしょうか?
組子たちの全力の叫び、そして、それに呼応する観客の拍手。
舞台と客席のコール&レスポンス。
劇場が一体となる尊い瞬間。

「みんなを巻き込み、ハッピーにする力」。
これこそ星組トップスター紅ゆずる最大の魅力です。

東京でもみんなハッピーに、そしてなにより、紅さん自身が最高にハッピーになりますように!
大好きな宝塚の舞台を思う存分楽しんでください!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**