FC2ブログ

骨格診断にみる男役・娘役適性―あなたのご贔屓はどのタイプ?

皆さまはお洋服を選ばれるとき、何を基準にしてらっしゃいますか?
デザイン?カラー?サイズ?

好きなテイストと似合うテイストが噛み合わず長年モヤモヤしていた私。
最近『骨格診断』というメソッドを知り、目からウロコが落ちました。

骨格や筋肉のつき方の特徴から、自分に似合うファッションを見つけるのです。
骨格タイプに合った着こなしをすることで、本来の魅力が際立ち、スタイルアップも狙えるというもの。

私は『骨格診断』を取り入れたおかげで「似合うもの」と「好きだけど似合わないもの」がハッキリ分かるようになりました。
結果、服選びが楽しくなり、無駄な買い物も減って、一石二鳥!

タカラジェンヌの骨格タイプ


骨格タイプは大きく分けて3つ。

Ⅰ メリハリのあるストレートタイプ
Ⅱ 華奢で柔らかなウェーブタイプ
Ⅲ しっかりした骨組みのナチュラルタイプ

Ⅰは男役・女役、Ⅱは娘役、Ⅲは男役、に当てはまるかな?と感じますが、いかがでしょう?
ジェンヌさんたちのお姿を拝見すると、皆さんなんとなーくタイプ別に分かれてらっしゃるように思います。

ざっくりですが、男役さんに多いのはボリューミーでメリハリのある「ストレートタイプ」と、骨格しっかりめの「ナチュラルタイプ」。
娘役さんに多いのは、華奢で柔らかい印象の「ウェーブタイプ」でしょうか。

珠城りょうはどのタイプ?


珠様(珠城りょう)は何タイプだろう?と考えてみました。
上重心で厚みがあり、立体的。
メリハリのあるボディラインは米倉涼子さんや小池栄子さんらを思わせます。
骨格診断でいうところの「ストレートタイプ”」でしょうか?

珠様をお近くで拝見すると、スタイルの良さに驚きます。
お顔が小さく、上半身がシュッとした逆三角形。
なにより股下の長さが驚異的!脚の形も綺麗。
パーン!と張った太腿、大好きです!

ストレートタイプの方は肩に厚みがあるので逞しく見えがち、とのことですが男役さんにとっては願ってもない体型ですね。

『TAKARAZUKA 花詩集100!!』や『DRAGON NIGHT!!』で女役をされていた時も、露出は少なかったですが、とてもグラマラスで目のやり場に困りました。
もちろんとってもお綺麗だったんですが…ダイナマイト過ぎて!
いつものカッコいい男役姿とのギャップが大き過ぎて!
なんだか気恥ずかしい!という感じでした。

月下美人もウンディーネも布地多めでしたが、いつかダルマで美脚も披露していただきたいものです。
(パイナップルの女王が観てみたい!)

そう言えば、『Apasionado!!』初演映像ではダルマ姿の珠様がバッチリ抜かれてますね(ロケットのシーン)。
まさか、ほんの数年後ご自分が中心になって再演されるとは思ってもみなかったでしょうが。

いちファンとしても、大好きな珠様で大好きな演目が観られるということで狂喜乱舞したことを覚えています。
激情×Apasionado!!は最高の組み合わせでした!

ちなみに『ザ・タカラヅカⅥ 月組特集』でお召しになってたマリー・アントワネットのお衣装もお似合いでした。
若干はにかんでらっしゃる感じが可愛いのです。

T・I・X・A・V、5つのアルファベットで体型を分類する


とは言え、女性をたった3タイプに当てはめるのは乱暴過ぎるでしょ、というわけでもう少し細かい分類もあるようです。
T・I・X・A・V、5つのアルファベットで体型を表す方法を教えてもらったことがあります。
これについては、私あまり詳しくはないのですが、恐らくXとVがストレート、Aがウェーブ、TとIがナチュラルに相当するかと思います。

X=ボンキュッボン、V=上重心→ストレートタイプ(肉感的)
A=下重心→ウェーブタイプ(華奢)
T=肩幅広め、I=凸凹控えめ→ナチュラルタイプ(骨格しっかり)

舞台では皆さんしっかり補正してらっしゃるので一概には言えませんが、パッと浮かんだ方々を挙げてみます。
V→珠様
A→みりおんちゃん(実咲凜音)
T→元星組のまさこさん(十輝いりす)
I→カチャさん(凪七瑠海)
Xは難しいですね…タカラジェンヌには珍しいタイプでしょうか?
峰不二子を演じてたせしるさん(大湖せしる)しか思いつきませんでした。

Iタイプの男役さんは、いわゆる“フェアリータイプ”な方に多くみられます。
スラリと細身で中性的、演目によってはヒロインを演じることもできる男役さん。

スマートな方、がっしりした方、華奢な方、グラマーな方、それぞれ個性豊かで魅力的です。
タイトルを『骨格診断にみる男役・娘役“適性”』としましたが、もちろんこれは絶対ではありません。

決め手はそれぞれの「男役芸」と「娘役芸」


骨格タイプがどうであれ、最終的な決め手となるのはそのジェンヌさんの「男役芸」「娘役芸」です。
生まれ持った資質に、努力と経験で磨いた技術が加わることにより、初めてタカラジェンヌは「男役」「娘役」たりうると言えましょう。

ところで、“フェアリータイプ”の対局にいる男役さんはなんとお呼びするのでしょう?
骨太タイプ?
(大野先生風に)美丈夫タイプ?
ご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えてくださいませ。

余談ですが、骨格診断を取り入れてから褒めていただくことも増えた私。
更に詳しく知りたいと思い、気軽に骨格診断やパーソナルカラー診断を受けられるサービスを見つけました。
しかし、いつも予約がいっぱいなのですよね(大丸東京店の混み方は異常!)。
梅田・京都・名古屋・静岡でも開催されてますので、ご興味のある方是非どうぞ!(回し者ではありませんよ)
大丸・松坂屋│ファッションナビ

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**