FC2ブログ

月組演目発表から一夜明け…皆さまのストーリー予想鋭すぎ!

昨日発表された来夏の演目『ALL FOR ONE』。
大好きな三銃士の物語、そして大好きな珠様(珠城りょう)がダルタニアンということで、盛大に浮かれた記事をUPした私。
その後、Twitterに上がっている皆さまのストーリー予想を読ませていただいたら…
面白ーい!!

こんな解釈があるのね!
そう言えば、あんなエピソードもあったっけ!
このストーリー、観てみたい!!
皆さまの宝塚愛溢れるつぶやきを読み、まだ始まってもいないのに、すっかり満足してしまった私。

期待度マックスの『ALL FOR ONE』、一体どのような物語になるでしょうか?
お披露目の『グランドホテル』、続く和物の『長崎しぐれ坂』を経て、来年の夏以降の月組はさらに熱く!大きく!なっていることでしょう。
まさに“One for all,All for one”のフレーズがぴったり!
『アーサー王伝説』の舞台で味わった、カンパニー全体が緊密な一枚岩と化すような。
そんな奇跡よ、もう一度!という気分です。

ところで、30年ほど前にNHKで放送された『アニメ三銃士』という番組をご存じの方はいらっしゃいますか?
『ダルタニアン物語』三部作のエピソードを上手くアレンジしてあって、なかなか面白かったのですよ。
絵柄も親しみやすくて好きで、毎週欠かさず観ていました。

印象的だったのはアラミスがオスカル様ばりの男装の麗人だったこと!
恋人の仇を討つため…とか、そんな理由だったと思うのですが。
タカラジェンヌ的魅力があって素敵でしたね。

ルイ13世の妃アンヌ・ドートリッシュとイギリスの宰相バッキンガム公爵の恋と、思い出の首飾りにまつわる冒険活劇。
ダルタニアンと三銃士の友情や、王妃の侍女コンスタンスへの愛を通して描かれる、彼の成長物語。
様々な要素が絡み合った面白さに夢中になりました。

大劇場での公演はちょうど夏休みの期間ですね。
子どもたちにも是非たくさん観て欲しいなぁ。
物語や舞台の楽しさを味わうにはうってつけの題材だと思いますので。
(あわよくば未来のジェンヌさんの発掘にも!)

あぁ、もう!楽しい想像が膨らみすぎて大変です!
“浪漫活劇(アクション・ロマネスク)”の文字に心が躍ります!

余談ですが、アニメ版のテーマソングは酒井法子さんの『夢冒険』でした。
これがまた作品世界にぴったりのいい曲だったんです。
さっき歌ってみたら全部覚えてて、我ながら驚きました。
子どもの頃の記憶って根強いんですね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

スポンサーサイト

One for all,All for one!やったー!月組にぴったり!浪漫活劇!三銃士!!

一人はみんなのために、みんなは一人のために!

えっ!こんな素敵な演目でいいんですか!?
珠様(珠城りょう)と月組生の皆さまにドンピシャなテーマじゃありませんか!?
2017年 公演ラインアップ 月組『ALL FOR ONE』(リンク先削除済)

あらすじに目を通しただけで、想像が膨らみます!
珠様がダルタニアンですよね!?
嬉しすぎて、嬉しすぎて、言葉になりません!

子どもの頃から大好きだった『三銃士』!
岩波少年文庫を何度も読み返しては、ダルタニアンと三銃士たちの冒険に心をときめかせていたものです。
珠様のダルタニアンが観られるなんて!!
しばらく忘れていた胸の高鳴りが久々に甦ってきましたよ!
もう、幸せ過ぎてどうにかなってしまいそう。
いえ!珠様のご卒業を見届けるまではどうこうなってる場合ではありませんね。

真っ直ぐで血気盛んな若者ダルタニアンは珠様にぴったり!
“ロマンチック・アクション・ミュージカル”というキーワードがいいですねー。
愛と友情!勇気と冒険!
ワクワクしますねー!嬉しいですねー!
音楽はどなたでしょう?
また心に残る名曲が生まれるといいなぁ。

サブタイトルに『ダルタニアンと太陽王』とありますが、原作はルイ14世(太陽王)の父、ルイ13世の時代のお話ですよね?
すると、この部分は小池修一郎先生の創作となるのでしょうか?
ルイ14世がキーマンになるのかな?
“ブルボン王家を揺るがす王の秘密”って何!?何なのー!?
小池先生の“新たな発想”の謎を解く鍵はこのへんにありそうですね。

アトス・ポルトス・アラミスの三銃士はどなたになるでしょう?
この頃には、れいこさん(月城かなと)がいらしてますね。
イメージではアラミス(お坊さん志願)っぽいのですが…

ちゃぴちゃん(愛希れいか)はダルタニアンの恋人(人妻だけど)コンスタンスかな?
でも、あの結末はイヤ!
小池先生、ハッピーエンドにしてくださいねー!

それとも、まさか!
太陽王=ヒロイン=ちゃぴちゃん、なんてことはないですよね!?
昔取った杵柄的に男装ちゃぴちゃんが観られるなんてことは…!!!
そして珠ダルタニアンと恋仲に!?
いやーーー!素敵な展開ですね!!

ちょっと月組さん、演目が充実しすぎてますよ!
まだ『グランドホテル』も『長崎しぐれ坂』も初日を迎えていないというのに!
あぁ、月組ファンで良かった!!
俺は今日まで生きてて良かった!(byアンドレ)な心境です!

ところで、タイトルを見た瞬間にリシュリュー枢機卿=るうちゃん(光月るう)、ミレディー=すーちゃん(憧花ゆりの)が浮かんだのはなぜかしら?
二人が演じる魅力的な敵方が大好きなんです、私。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

珠城りょうのお侍はカッコいいに違いない-池波正太郎作品はいかが?

珠様(珠城りょう)の、新人公演映像集『Energy PREMIUM SERIES』と、公演のライブ音源CD『Applause TAMAKI Ryo』の発売が決まりましたね。
DVD 珠城りょう「Energy PREMIUM SERIES」、CD「Applause TAMAKI Ryo」発売のご案内(リンク先削除済)
トップスターならではの商品が続々発売されるにつれ、改めて主演男役になられたのだなぁ、との実感がジワジワ湧いてきます。
嬉しいなぁ。

ちょっと可笑しかったのがCDの収録曲一覧。
『二人の唄』『二幕LAST(主人公の唄Ver.2)』『ロルテスの歌』。
これ全て大野拓史先生の作品。
なんというか、このサッパリした感じが非常に大野先生らしくて面白いですね。
(『海賊ショー』もですが)

1月はお披露目月+新商品発売が目白押しで、珠様ファンとしては嬉しい悲鳴を上げることになりそうです。

さて、来年5月の博多座『長崎しぐれ坂』へのご出演が決まっている珠様。
和物好きとしては嬉しい限りです。
珠様って月代似合いますよね。
町人髷が似合うのは千吉(『JIN―仁―』)で立証済みですが、珠様のお武家様姿を見たくないですか?
目元の涼やかさが際立つ凛々しいお侍さんになるのではと思います。
ご本人も「袴を着けた役がやりたい」と仰っていることですし、実現するといいなぁ。

『若き日の唄は忘れじ』なんて、いかがでしょう?
牧文四郎の清々しさ、珠様にぴったりだと思います。
そう言えば、もっくん(貴澄隼人)の芸名は、文四郎の最後の台詞「隼人、馬引けーっ!」から採られたそうですね。
そんな宝塚愛溢れるエピソードを聞くと、なんだか嬉しくなってしまいます。

宝塚らしくないのを承知で言うと、珠様には『鬼平』も似合うと思うんですよね。
池波正太郎の時代小説『鬼平犯科帳』の主人公、火付盗賊改方長官『長谷川平蔵』。
人呼んで『鬼の平蔵』。

火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)とは、江戸時代に放火や強盗を取り締まった今の警察のような組織ですが、その頭(かしら)を務めたのが平蔵(ちなみに実在の人物)。
取り締まりは苛烈を極める一方、更生の余地がある犯罪者や弱い立場の者には慈悲深く寛大。
温かな人間味が魅力、腕っ節も強い長谷川平蔵。
珠様にぴったりじゃないかなー、と。

奥方の久栄には、わかばちゃん(早乙女わかば)。
平蔵との結婚の経緯が好きなのです。
平蔵の親友で、何かにつけ火盗改に手を貸す岸井左馬之助には、まゆぽん(輝月ゆうま)。

火盗改の与力・同心たち。
平蔵の腹心で筆頭与力の佐嶋忠介には、るうちゃん(光月るう)。
鬼平をも凌ぐ剣の腕を持つ同心、沢田小平次には、あーさ(朝美絢)を。
平蔵に『うさぎ』と呼ばれ可愛がられる木村忠吾は、やすちゃん(佳城葵)がいいなぁ。

元は犯罪者でありながら、平蔵の意気に感じ、密偵を務める者たち。
密偵の首領格である小房の粂八は、からんちゃん(千海華蘭)。
平蔵を密かに慕うおまさは、ちゃぴちゃん(愛希れいか)。
原作ファンにも大人気の伊三次には、としさん(宇月颯)。

長いシリーズだけに、味方敵方問わず魅力的な人物が多く、キャスティングには困りません。
『暗剣白梅香』に登場する金子半四郎は、是非みやさん(美弥るりか)に。
事件現場に梅の香りを残す妖しい刺客、いいと思います!

もしももしも、珠様の長谷川平蔵が実現することがあれば。
若かりし日に『本所の銕』と呼ばれ、暴れ回っていた過去を思わせる練れた色気と隠しきれない男の愛嬌が出せれば言うことなしです。
今はまだ早いでしょうか?
男役10年を過ぎ、円熟期を迎えられてから演じて欲しいなぁと思います。

ところで、同じ池波作品なら『剣客商売』もいいですね。
とは言え、どう考えても珠様は主演の秋山小兵衛キャラではない!
小兵衛は孫ほどの年齢の下女に手をつけた挙句に結婚を迫られ、いそいそと尻に敷かれるナイスミドル。
是非、じゅんこさん(英真なおき)のご登板を願いたいところです。
可愛いお嫁ちゃんのおはるは、はーちゃん(晴音アキ)がいいなぁ。

むしろ、小兵衛の息子の大治郎(堅物)が珠様にドンピシャなのです。
後に大治郎の妻となる女剣士、佐々木三冬はちゃぴちゃんにぴったり!
劇団さーん!『剣客商売』のスピンオフで『大治郎編』を演ってみませんかー?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

ご贔屓のおヒゲはお好きですか?珠城ロルテスがどストライクな私

宝塚ファンの皆さまは、男役さんのどんなヴィジュアルがお好きですか?

私は月組トップ珠城りょうさんのファンですが、役の性格やストーリーの内容はさておき、単純にヴィジュアルだけならこちらが好みです。
・ドン・ホセ(激情-ホセとカルメン-)
・アパショナード(Apasionado!!Ⅲ-第7夜『熱狂(アパショナード)』)
・ロルテス(NOBUNAGA<信長>-下天の夢-)

ホセは、珠様には珍しいパーマスタイル。
めちゃくちゃセクシー!
ずっとこの髪型でいてくださってもいい!と思うくらい大好き!

アパショナードは、オールバックに黒燕尾が素敵すぎて!
浅黒い肌と真っ赤な唇に、濡れたような黒髪。
南国の重く湿った熱気に包まれるような濃厚な色気を感じます。
この珠様は危険すぎ!
私、現実世界に戻れなくなるかと思いました。

そして、断トツに好きなのはロルテス!
制作発表会でロステスのヴィジュアルが解禁された瞬間、おヒゲ珠様に脳内を占領されました。
しかも、手入れしている風でなく、伸ばし放題感漂うワイルドな無精ヒゲ!
さらに無造作すぎるモジャモジャロン毛!!
異次元のカッコよさです!
未だかつて、これほどワイルドな珠様がいたでしょうか?
男役・珠城りょうの新しい扉が開いたような気がしますね。
珠様の知られざる魅力を引き出してくださった大野拓史先生、ありがとうございます!

『1789-バスティーユの恋人たち-』のロベスピエール以来、珠様ならではの骨太な色気が全面に押し出されてきたように感じるのですが、ロルテスの野獣感はまた格別。
珠様であって珠様でないような。
綺麗な女性の面影がすっかり消え、野性味溢れる無骨な男が姿を現すのです。
本当に不思議です。
珠様は一体いくつの顔を持ってらっしゃるのでしょうか?

それにしても、いまどきの付けヒゲってよくできてますよねー。
あまりにナチュラルで本当に生えてるのかと錯覚しちゃいそうです。
あぁ、ロル様におヒゲジョリジョリされたい…

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

珠城りょうが白馬の王子様!!

そう言えば夏休みを取り忘れてた!と、ついさっき気づいた私。
もう雪降っちゃってるよ!
正確に言うと2日間だけ取得して、残りはいつにしようかなー?と思ったまますっかり忘れていたのですが。
宝塚を観ていると月日が経つのが早くて!
あっという間に師走ですね。
正月休みを長めに取ってグランドホテル三昧して帳消しにしたいなぁ(希望)。

さて、公式サイトに『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』の演出家インタビューがUPされましたね。
まだ、斜め読みしただけですが、どうしても稲葉太地先生のひとことが気になって!

今回は白馬の王子でスタートし、色気たっぷりの踊り、エネルギッシュなサンバ、エレガントな黒燕尾姿など彼女の色々な魅力を引き出したいです。


引き出してください!色々な珠様(珠城りょう)の魅力を!!
なんでしょう!この素敵珠様の大盤振る舞いは!
どれも魅力的過ぎる!

稲葉先生ご自身がとってもディープな宝塚ファンだということが窺える内容ですよね。
だって、ファンが観たいものがぜーんぶ詰まってるんですもの!!
稲葉先生、ありがとうございます!
とってもとっても楽しみです!

世界を駆け巡るショー!
月組の芸達者な男役さんと娘役さんが舞台いっぱいに歌い舞い踊る姿が容易に想像できて、胸がときめきます。
本当に嬉しいなぁ。
歌が上手な方、ダンスが得意な方、それぞれに適した見せ場がたくさんありますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

もはや写真集!?珠城りょうパーソナル卓上カレンダー

年明けまで待とうと思ったのに、我慢できず開封してしまいました。
珠様(珠城りょう)のカレンダー!!
2017年宝塚パーソナル卓上カレンダー<珠城りょう>

これはもはや、ミニ写真集と名乗って良いのではありませんか?
めくっても、めくっても、めくっても!
ぜーんぶ珠様!!
キャーッ!!

もうね、手に入れてからというもの暇さえあれば眺めてウットリしてますよ。
どの月もカッコよくて!
見飽きませーん!

実は、カレンダーを買うのが初めてな私。
業者さんからの戴き物や手帳のマンスリーページで事足りるので、改めて買ったことがなかったのです。
とは言え、珠様のカレンダーが出ると聞けば、手に入れないわけにはいきません。
実用性はさておき、珠様のポートレート集のつもりで買ったのですが…

買って良かった!
買って良かったよー!!

パーソナルカレンダーって、全て月ごとのイメージに合わせた私服姿(1月は和装、8月はスイカを抱えて、的な)かと思ってましたが、ステージ写真と半々なのですね。
知らなかった!
一粒で二度美味しい、グリコのキャラメルのようなアイテムですね。

* * *

◇表紙…グレーのVネックカットソーに臙脂のレザージャケット。
普段よりラフでセクシーなヘアメイク、けだるげな表情でドキッとしますね。
年内はこれを眺めて過ごすことにします。

◇1月…『Forever Love!!』セクシーダンサー
このシーンの珠様大好きなので嬉しいです。
白シャツに黒パンツ、地模様入りの白地に黒のアクセントが利いたベスト。
ウエストがきゅっと締まって、スタイルの良さが際立ちますね。
カッコいいなぁ。

◇2月…服装は表紙と同じ。
斜に構えたポーズで、憂いを帯びた面持ちの珠様。
軽く組んだ手元まで写ってますので、珠様の手フェチな方にも嬉しい一枚です。
個人的には、いつも綺麗に整えられてるお爪が好きです。

◇3月…明るいグレーの三つ揃いスーツ。
このスーツはいつぞやのアレですね。
春らしい明るさと、オーソドックスな中にも遊びのあるデザインが素敵。
トーンを揃えたシルバーのネクタイもお似合い。
『春の雪』の本多君を思い出す三つ揃いですね。

◇4月…『Forever Love!!』ラブ・ジェントルマンS
大好きなドピンクスパンコールスーツ。
とっても晴れやかでいい笑顔。
このショット、好きだなぁ。

◇5月…『Apasionado!!Ⅲ』アパショナード
フィナーレの黒燕尾。
ポーズといい、表情といい、パーフェクトな一枚!
オールバックの髪型、伏せた視線、燕尾に添えられた手の表情。
男役の色気が匂い立つようです。

◇6月…『Apasionado!!Ⅲ』カリエンテ
『熱帯夜(トロピコス・ノチェ)』の金ピカスパンコールスーツ+黒い羽根。
ヅカヅカしい!
こういうピカピカ!ギラギラ!フリフリ!のお衣装は「宝塚を観た!」という満足感を得られます。
自信に満ち溢れた表情も素敵。
梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれそうな一枚です。

◇7月…ワッペン付きの白シャツ。
爽やか珠様。
このショットのみCHIHARUさんメイクなので、ちょっと他と雰囲気が違いますね。
綺麗なお姉さんという感じで、これまた素敵ですよ。

◇8月…『Apasionado!!Ⅲ』アパショナード
爽やかな7月…からの!
ケンチ・アモ~~~~~ル!!どやさ~!
2017年も猛暑になるであろう8月にこれを持ってくるセンス、嫌いじゃありません。
太陽光発電できちゃいそうなお衣装です。

◇9月…『激情―ホセとカルメン―』ドン・ホセ
青軍服と言えばホセ。
ホセと言えば青軍服。
まだ己を運命を知らない真っ直ぐで純朴な青年兵士。
この青い軍服を脱ぎ捨てた瞬間、彼の人生の歯車が狂い始めたのだと感慨深くなる一枚ですね。

◇10月…服装は3月と同じ。
3月のポーズ違い。
妙にドキドキするショットです。
うら若き女性がメンズスーツを身に着けることにより生まれる倒錯した色気がなんとも言えません。

◇11月…『アーサー王伝説』アーサー
記憶に新しい『アーサー王伝説』より白鎧。
動きのある、いいショットです。

◇12月…服装は表紙・2月と同じ。
はらりと落ちた前髪から覗く鋭い眼光。
目ヂカラ凄いですね!
トップになられてから、美しさもカッコよさもますます増してる珠様。
旬の珠様がぎっしり詰まったカレンダー、本当にミニ写真集?と思うくらいの充実度です。
来年一年間ずっと眺めていられると思うと嬉しいですね。

* * *

簡単に整理しますと、私服はレザージャケットとグレースーツと白シャツの3パターン。
舞台写真は『激情』『Apasionado!!Ⅲ』『Forever Love!!』『アーサー王伝説』の4演目。
なのですが…

ひとつ気になることが!
どうして、ロルテス(『NOBUNAGA<信長>―下天の夢―』)のショットが無いの!?
珠様が演じられた役で三本の指に入る大好きなヴィジュアルなのに!
ヅカレンダー的に、おヒゲはNGなのかしら?
それともセクシー過ぎてダメ?
むんむんしてましたものねー、ロル様。
謎の選択基準ですね。

公式サイトの『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』特集に珠様のプロフィールページが追加されましたね。
2018年のカレンダーには男爵の画像が使われるのかな?
超気が早いですが、楽しみです!
珠城りょうプロフィール

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

『舞音』の珠城りょう―妙に心に残る男“ファン・チ・クオン”

“金の為なら何でもする男”。
『舞音-MANON-』のキャスト発表。

ファン・チ・クオン[マノンの兄。社会からはみ出した場所で生き、金の為なら何でもする男]…珠城りょう


珠様に本格的な悪役が来た!と喜んだことを覚えています。

ファム・ファタール的魅力で、主人公シャルル(龍真咲)を籠絡する女マノン(愛希れいか)。
その兄、ファン・チ・クオン(珠城りょう)。
妹を喰い物に暗黒街で幅を利かせる男。
現実世界では近寄りたくもない男ですが、舞台では別。
色悪は上手く演じれば非常に魅力です。

いっそ、とことんゲスにやって欲しい。
今までにない珠様の姿を観てみたい。
そう思って臨んだ『舞音』のステージでしたが、蓋を開けてみたら…
あれ?あんまり悪い感じがしない?

血の繋がった妹を男に斡旋する女衒なんて商売は100%悪ですが、どうもそこまで悪辣な人間には思えない。
確かに、シャルルを違法賭博に染めたりと悪事は働いてはいますが、なにしろ品が良い。
どこかお坊ちゃんぽい風情が隠せない。
それはクオンの生い立ちによるものなのか?
異国人の父とベトナム人の母の間に生まれた兄妹。
何不自由なく育った2人が、父に捨てられ、母を亡くし、路頭に迷う。
父の国、母の国、どちらのコミュニティにも入れないクオンとマノンが、生きるために選んだのは手っ取り早く金になる手段でした。

あなたのガタイなら肉体労働で十分稼げるんじゃないかしら?
ある程度の教育も受けているように思えるので、それを活かしたっていいじゃない。
それで妹を養いなさいよ。
なんて考えも浮かびましたが、恐らく彼は真っ当に生きることに嫌気が差していたのでしょう。

「どっちだっていい!」「どうだっていい!」
たびたび口にされるクオンの台詞によく表れています。
自分は何者なのか、アイデンティティの迷いによる自暴自棄が、彼に建設的に生きることを拒絶させているようにも思えました。

もうひとつ。
クオンの愛や生きる目的はどこにあったのでしょうか?
妹と共にその日暮らしを送る彼ですが、心許せる相手はいたのでしょうか?
“カネ”ときたら次は“色”ですが、特定の女性の存在は描かれていませんでした。
妹を売った金で女を買っていたらそれもまた最低ですが、そんな風でもなさそうです。

すーちゃん(憧花ゆりの)演じる、ホイアンの賭博場『紅虎(ホンフー)家』の女主人、張紫微(チャン・ズーウェイ)には唯一執着を見せましたが、クオンの愛はチャンにあったのでしょうか?
物語が進むにつれ、明らかになります。

チャンに迫る時、彼女と二人きりになった時。
妙に寂しげに、甘えるような表情を浮かべるクオン。
(これはキュンときました!珠様のたまーに見せるこういう顔、大好きです)
見捨てられた哀しみ、どこにも受け入れられない苛立ちや憎しみ。
そんなものを抱えたクオンが求めたのは、母のように包み込んでくれる温かさだったのでしょうか。

物語中盤、舞台から姿を消すクオン。
その死に様もクオンという男の生き方に似つかわしいお粗末さでしたが…
息絶えた彼に、チャンがそっとキスをくれるのです。
「可哀想な男」という囁きと共に。
暗転に溶け込むような一瞬の光景ながら、静かな余韻を残すシーンでした。

誰の愛も受け取れない、そんな人生は寂しすぎます。
憐れみでもいい、最期に誰かが心を寄せてくれた。
哀しい男の末路にふさわしい淡い温もりでしたが、クオンの為に「良かった」と思える場面でした。

* * *

超余談ですが、マダム・チャンの店の壁に大きく書かれた『紅虎』という文字を見て、餃子を食べたくなったのは私だけではないはず。
『舞音』公演中は有楽町の『紅虎餃子房』が、いつも以上に混み合ったのではないでしょうか。
支配人のとし君(宇月颯)の役名は『ディン・タイ・ソン』だし。
『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の小籠包も食べたくなりますね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

骨格診断にみる男役・娘役適性―あなたのご贔屓はどのタイプ?

皆さまはお洋服を選ばれるとき、何を基準にしてらっしゃいますか?
デザイン?カラー?サイズ?

好きなテイストと似合うテイストが噛み合わず長年モヤモヤしていた私。
最近『骨格診断』というメソッドを知り、目からウロコが落ちました。

骨格や筋肉のつき方の特徴から、自分に似合うファッションを見つけるのです。
骨格タイプに合った着こなしをすることで、本来の魅力が際立ち、スタイルアップも狙えるというもの。

私は『骨格診断』を取り入れたおかげで「似合うもの」と「好きだけど似合わないもの」がハッキリ分かるようになりました。
結果、服選びが楽しくなり、無駄な買い物も減って、一石二鳥!

タカラジェンヌの骨格タイプ


骨格タイプは大きく分けて3つ。

Ⅰ メリハリのあるストレートタイプ
Ⅱ 華奢で柔らかなウェーブタイプ
Ⅲ しっかりした骨組みのナチュラルタイプ

Ⅰは男役・女役、Ⅱは娘役、Ⅲは男役、に当てはまるかな?と感じますが、いかがでしょう?
ジェンヌさんたちのお姿を拝見すると、皆さんなんとなーくタイプ別に分かれてらっしゃるように思います。

ざっくりですが、男役さんに多いのはボリューミーでメリハリのある「ストレートタイプ」と、骨格しっかりめの「ナチュラルタイプ」。
娘役さんに多いのは、華奢で柔らかい印象の「ウェーブタイプ」でしょうか。

珠城りょうはどのタイプ?


珠様(珠城りょう)は何タイプだろう?と考えてみました。
上重心で厚みがあり、立体的。
メリハリのあるボディラインは米倉涼子さんや小池栄子さんらを思わせます。
骨格診断でいうところの「ストレートタイプ”」でしょうか?

珠様をお近くで拝見すると、スタイルの良さに驚きます。
お顔が小さく、上半身がシュッとした逆三角形。
なにより股下の長さが驚異的!脚の形も綺麗。
パーン!と張った太腿、大好きです!

ストレートタイプの方は肩に厚みがあるので逞しく見えがち、とのことですが男役さんにとっては願ってもない体型ですね。

『TAKARAZUKA 花詩集100!!』や『DRAGON NIGHT!!』で女役をされていた時も、露出は少なかったですが、とてもグラマラスで目のやり場に困りました。
もちろんとってもお綺麗だったんですが…ダイナマイト過ぎて!
いつものカッコいい男役姿とのギャップが大き過ぎて!
なんだか気恥ずかしい!という感じでした。

月下美人もウンディーネも布地多めでしたが、いつかダルマで美脚も披露していただきたいものです。
(パイナップルの女王が観てみたい!)

そう言えば、『Apasionado!!』初演映像ではダルマ姿の珠様がバッチリ抜かれてますね(ロケットのシーン)。
まさか、ほんの数年後ご自分が中心になって再演されるとは思ってもみなかったでしょうが。

いちファンとしても、大好きな珠様で大好きな演目が観られるということで狂喜乱舞したことを覚えています。
激情×Apasionado!!は最高の組み合わせでした!

ちなみに『ザ・タカラヅカⅥ 月組特集』でお召しになってたマリー・アントワネットのお衣装もお似合いでした。
若干はにかんでらっしゃる感じが可愛いのです。

T・I・X・A・V、5つのアルファベットで体型を分類する


とは言え、女性をたった3タイプに当てはめるのは乱暴過ぎるでしょ、というわけでもう少し細かい分類もあるようです。
T・I・X・A・V、5つのアルファベットで体型を表す方法を教えてもらったことがあります。
これについては、私あまり詳しくはないのですが、恐らくXとVがストレート、Aがウェーブ、TとIがナチュラルに相当するかと思います。

X=ボンキュッボン、V=上重心→ストレートタイプ(肉感的)
A=下重心→ウェーブタイプ(華奢)
T=肩幅広め、I=凸凹控えめ→ナチュラルタイプ(骨格しっかり)

舞台では皆さんしっかり補正してらっしゃるので一概には言えませんが、パッと浮かんだ方々を挙げてみます。
V→珠様
A→みりおんちゃん(実咲凜音)
T→元星組のまさこさん(十輝いりす)
I→カチャさん(凪七瑠海)
Xは難しいですね…タカラジェンヌには珍しいタイプでしょうか?
峰不二子を演じてたせしるさん(大湖せしる)しか思いつきませんでした。

Iタイプの男役さんは、いわゆる“フェアリータイプ”な方に多くみられます。
スラリと細身で中性的、演目によってはヒロインを演じることもできる男役さん。

スマートな方、がっしりした方、華奢な方、グラマーな方、それぞれ個性豊かで魅力的です。
タイトルを『骨格診断にみる男役・娘役“適性”』としましたが、もちろんこれは絶対ではありません。

決め手はそれぞれの「男役芸」と「娘役芸」


骨格タイプがどうであれ、最終的な決め手となるのはそのジェンヌさんの「男役芸」「娘役芸」です。
生まれ持った資質に、努力と経験で磨いた技術が加わることにより、初めてタカラジェンヌは「男役」「娘役」たりうると言えましょう。

ところで、“フェアリータイプ”の対局にいる男役さんはなんとお呼びするのでしょう?
骨太タイプ?
(大野先生風に)美丈夫タイプ?
ご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えてくださいませ。

余談ですが、骨格診断を取り入れてから褒めていただくことも増えた私。
更に詳しく知りたいと思い、気軽に骨格診断やパーソナルカラー診断を受けられるサービスを見つけました。
しかし、いつも予約がいっぱいなのですよね(大丸東京店の混み方は異常!)。
梅田・京都・名古屋・静岡でも開催されてますので、ご興味のある方是非どうぞ!(回し者ではありませんよ)
大丸・松坂屋│ファッションナビ

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

『家政夫のミタゾノ』に琴アデレイドが出てる!?―ジェンヌ似の女優さん

TVドラマに疎い私ですが、パートナーに勧められた『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系『金曜ナイトドラマ』枠)が面白くって!
まだ一回しか観ていないのですが、続きが待ち遠しく感じます。

松岡昌宏が女装した“家政夫”に!史上最恐の家政夫が、あなたの家庭を崩壊させる…
料理、洗濯、掃除、子守―家事スキルは“特A級”のスーパー家政婦・三田園薫。
はたから見たら、ちょっと(いや、だいぶ)大柄な彼女には秘密があった―
そう、彼女は女装した男性…家政婦ではなく“家政夫”だったのです!
しかもこのスーパー家政夫・三田園、派遣先の家庭の事情を覗き見するのが好きという変わった趣味の持ち主。
ひと度彼に“覗かれた”家庭は、もう崩壊への道をまっしぐら…!
三田園薫は、家の汚れを落とすだけでなくその家庭の中に巣食う“根深~い汚れ”までもスッキリと落としていきます。
松岡昌宏がほぼ全編女性の格好で挑む、痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』はこの秋の衝撃作となること間違いなしです![公式サイトより抜粋]


金曜ナイトドラマ 家政夫のミタゾノ│公式サイト

私が観たのは先週放送の第4話『vs後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!』。
えらい下世話なタイトルですが、無表情で家事をこなすスーパー家政夫役の松岡さんや、個性豊か(過ぎる?)なキャストたち。
二転三転するストーリー、最後はホッとひと息…と思ったら、まさかのどんでん返し!
ワクワクする展開に、すっかりハマってしまいました。

で、この不動産王の財産を狙う(?)若妻役の女優さんが琴ちゃん(礼真琴)そっくりだったのです!
琴ちゃんというより、『ガイズ&ドールズ』で彼女が演じたチャーミングな踊り子、アデレイドちゃんに激似!
調べたところ中村静香さんと仰る女優さんだったのですが、本当に琴ちゃんと似てらして驚きました(もしかして、琴ちゃんファンの間では周知の事実?)。

後妻業を疑われるだけあり、かなり色っぽい役どころ。
コケティッシュな表情がまたアデレイドちゃんっぽくて、「可愛い~可愛いなぁ~」とすっかりおじさん目線で観ちゃいました。
琴ちゃんが年頃の女の子っぽいファッションをしたら中村さんみたいな感じになるのか。
または、中村さんが宝塚に入っていたら琴ちゃんみたいな素敵な男役さんになっていたのか。
あれこれ考えてしまいました。

ジェンヌさんによく似た有名人と言えば、月組のとしさん(宇月颯)とフィギュアスケーターの小塚崇彦さん。
同じく月組のあーさ(朝美絢)とジャニーズの中山優馬さん。
この二人がパッと浮かびました(両方とも男性ですが)。
やはり、綺麗な方は似るものなのでしょうか?

ちなみに、明後日の三田園さんは派遣先のおうちで空き巣と鉢合わせするようですよ。
琴ちゃん似の中村さんは一話限りのゲストさんでしたが、ドラマ自体がとても気に入ったので観続けます!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

“運転手=宇月颯”にガッツポーズ!そしてダメンズ(?)珠様の魅力―『グランドホテル』配役発表

昨日は『グランドホテル』配役発表に先立ち、月組退団者のお知らせが出ました。
まんちゃん(貴千碧)、ちゅーちゃん(咲希あかね)、ルイセ君(煌海ルイセ)、みっこちゃん(美里夢乃)。
それぞれに月組の舞台を彩ってこられたメンバーの旅立ちは寂しくもありますが、新たな人生に向けての第一歩を心より応援いたします。
まずは、宝塚人生の集大成となる舞台『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』で、存分にお力を発揮できますように!

4名の月組ラストステージとなる『グランドホテル』。
今回は珠様(珠城りょう)演じるガイゲルン男爵を中心に描かれるとのことで、ほぼ新作に接するようなフレッシュな気持ちで観られることが嬉しいです。

初演の記憶は遥か遠くですが、バンケイさん(萬あきら)演じるジゴロと、みつえちゃん(若央りさ)の伯爵夫人の物静かで淫靡だったデュエットダンスだけをおぼろげに覚えています。
そのシーンだけ無声映画の一コマを切り取ったように印象に残っているのです。

そんなわけで、真っ先に二人の配役をチェック!
ジゴロ=ゆりちゃん(紫門ゆりや)、伯爵夫人=すーちゃん(憧花ゆりの)!
おぉっ!そう来ましたか!
『アーサー王伝説』のガウェインで男っぷりを増したゆりちゃんのジゴロ、楽しみです!
すーちゃんのミステリアスな女役もいいですよねー。

そして、男爵主演バージョンだと大活躍が期待できそうな“運転手”に、としさん(宇月颯)!
腹に一物系(?)としさんが大好きなので、これまた楽しみ!
男爵にググっと肉薄する姿が観られるかな?

まゆぽん(輝月ゆうま)“支配人”も嬉しいですね。
初演のありんこさん(葵美哉)と同等の役柄ならば、久しぶりのおじ様役でしょうか?
メリアグランスで大きく飛躍し、更に注目が集まる今、ますます脂の乗ったまゆぽんを待っています!

個人的に大喜びしているのが、ジミーズのからんちゃん(千海華蘭)とルネちゃん(夢奈瑠音)。
なんだかチップアンドデールを思わせる二人ですね。
大好きなからんちゃんと、独特な存在感が気になるルネちゃんのコンビ。
歌と踊りでたっぷり楽しませてくれることを期待します。
『TOP HAT』のもんち(星吹彩翔)&そらちゃん(和希そら)のホテルマンコンビが可愛くて好きだったので、そんな感じになるのかなぁ?
ジミーズにばかり目がいってしまいそうな気がします。

気づけば、お元日の初日までわずか1ヶ月半!
重大な珠ロス・月組ロスに陥りかけていた私ですが、配役が出て俄然元気になってきました。
私の観劇初めは松の内を過ぎてからになりますが、それまで毎日ワクワクです!

しかし、何度見てもポスターの珠男爵カッコいいですよねー。
これで中身は相当なダメンズ(?)なのですから、もうっ!!!
珠様演ずるダメ男(ドン・ホセとか)があまりに魅力的過ぎて、思わずほだされてしまいます。

借金で首が回らなかろうが、婚約破棄した挙句の台詞が「また母さんを悲しませてしまった」(そこなの?)だろうが、大きな背中を丸めてうなだれる姿を見たら、なんでも許せちゃいます!
だめんず・うぉ~か~さんの気持ちが分かるような気がする今日この頃。
素顔はあんなに綺麗で理知的なお姉さんなのに、あんなにダメンズがハマる珠様って凄い!
これぞ、ヅカマジック!?

ところで、ラストシーンの男爵はやはり○○なのでしょうかね?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○グランドホテル関連記事はこちら↓
タカラジェンヌ×煙草=???
グランドホテル備忘録│細々あれこれ、気になるシーン
ありがとう!素晴らしい舞台でした│グランドホテル
私・僕・俺、一人称に隠された男爵の心とは│グランドホテル
衝動のままに!『グランドホテル』2階席観劇記(2)+東京版舞台写真がどれも素敵!
人生はチェスのように│全く新しい景色が広がった『グランドホテル』2階席観劇記
まゆぽん支配人はロシア語で何と言っているの?│グランドホテル
大劇場と東京は別物!?│グランドホテル台詞追加・演出変更点
【ラファエラ役替り】剛の暁千星、柔の朝美絢│グランドホテル
1ヶ月ぶりの『グランドホテル』に胸がいっぱい!取り急ぎ感想(1)
過去最高のカッコよさ!グランドホテル東京公演プログラムの珠城りょうがすごい!
ダジャレに期待!公演デザートネーミング予想│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
『グランドホテル』屈指の難役ラファエラ・オッタニオ│変化する愛の形
3枚選ぶならどれにする!?どの珠様も素敵な月組舞台写真
金で幸せは買えないが、金で手に入る幸せはある│グランドホテル
「○○しちゃいなさいよ」不気味な存在感が光る宇月颯│グランドホテル
“珠城りょう=美丈夫(顔や姿の美しい立派な男性)”な『グランドホテル』
たった一日半に生きる喜びを凝縮した男爵│グランドホテルに感じる無常
ちゃぴちゃん、やっぱりあなたは最高!│グルーシンスカヤのイノセンス
観れば観るほど、また観たくなる│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
“運転手=宇月颯”にガッツポーズ!そしてダメンズ(?)珠様の魅力―『グランドホテル』配役発表
ゴールデントリオ誕生の予感!?『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』制作発表会
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待
珠様カッコよすぎ!『グランドホテル』ポスター
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**