FC2ブログ

円熟のショースター・蘭寿とむの魅力全開!花組『Mr.Swing!』感想

2013年の花組ショー『ショー・オルケスタ Mr.Swing!』。
作・演出は稲葉太地先生。
主演は蘭寿とむさん、蘭乃はなさんの蘭蘭コンビ。
二番手は月組から異動されたばかりの明日海りおさん。
先代雪組トップスターの望海風斗さんも花組にいらした頃の公演。
豪華な顔ぶれですね。

82期首席で入団された蘭寿さん。
『歌劇』の「初舞台生特集」のお顔が既にスターの風格を漂わせていたことを覚えています。

彫りが深く、端正。
「研一にして、この完成度!」の驚き。
私がヅカ離れしていた間に花組トップに就任されたことを知り、「やはり」と思いました。

いかにも花組のトップさんらしいダンディズムを感じさせる男役さんでした。

宝塚の王道!こういうショーが観たかった!


“最高にクールで最高に情熱的、躍動感に溢れリズムを生み出し舞台を燃え上がらせる人=Mr.Swing”
Mr.Swingこと、主演の蘭寿さん。
看板に偽り無し!
ショーテーマそのものの姿!
円熟期を迎えたショースターである彼女の魅力を余すところなく楽しめる舞台でした。

「スウィングしなけりゃ意味が無い!(It don't mean a thing)」。
ジャズの名曲に乗せ、ダンスに長けた花組の面々が軽やかに華やかに舞台を彩る、粋なムードのオープニング。

世界一スーツ&ソフト帽が似合う女性、蘭寿とむ登場!
軍服や宮廷服のコスチュームもハマるけど、やはり蘭寿さんはスーツ!
素顔はエレガントなお姉さんなのに、どうしてこんなにソフト帽が似合うのか?
長年積み重ねてきた男役芸の賜物ですね。

踊りながら、脱いだソフト帽をビシッと飛ばす。
いかにも「宝塚!」という仕草で大好きですが、舞台袖でどなたかが必死でキャッチしているかと思うと、ちょっと微笑ましいですね。

ここで、蘭寿さんと明日海りおさんがちょっと絡む場面があるのですが…
帽子で口元を隠した蘭寿さんが明日海さんに何事か語りかけ、ニヤリと微笑む明日海さん。
いったい何を囁かれたのかしら?

『Mr.Swing!』のタイトル通り、「Sing,Sing,Sing」「In the Mood」とスウィングジャズの名曲が続きます。
このあたりのスタンダード・ナンバーはどれも大好きなので嬉しいですね。

ここでもう一つの「スウィング」登場。
野球のユニフォーム姿でバットを構える蘭寿さんの姿が銀橋に!

「俺はいつでもフルスウィング!」的な歌を歌いつつ客席にちょっかいを出す蘭寿さん。
余裕綽々。
貫禄十分のトップさんならではのコミカルな味がまた楽しい。

男チームvs女チームの対決をダンスで見せるこの場面。
女子チームの可愛いお色気に惑わされ、なかなか点の入らない男子チーム。
途中、女子の一人に股間を蹴り上げられる(ような振り)男子がいて目を疑いました。
すみれコードは大丈夫?

終演後、連れ合いが「あれはダジャレだったのかな?」と言ってましたが…
ホームランジュってこと?

明日海さんを中心としたエキゾチックなシーン。
アラビアの王子様的ターバン姿の明日海さんが、蘭乃はなさん演じる精霊(?)に幻惑されます。
蘭乃さんは両性具有的なイメージで、対になる柚香光さんと入れ替わり立ち替わり現れ、明日海さんを翻弄します。
明日海さんはこういう役が似合いますね。

演出の稲葉太地さんのショーは『ルナロッサ』といい『Celebrity』といい、ターバン場面が多いですね。
1ショー必ず1ターバン。
中近東テイストがお好きなのかしら?
機会があれば是非「アラビアンナイト」がテーマのショーを演出していただきたいものです。

「In the Mood」に乗せて、明るいムードの豪華客船シーンが始まります。
「新入りでーす!」と歌うのは水兵服姿の明日海さん。
月組から花組へ異動後、初めての本公演ということで、このような演出になったのでしょうが、温かい雰囲気で◎

他にも今回で卒業される春風弥里さんが活躍される場面が多くあり、嬉しかったですね。
お辞めになる方にも、新しく加入される方にもしっかり見せ場を用意する。
座付き作家ならではの粋な計らいです。

船旅のシーンでは航海長(?)の天真みちるさんがチャーミングな笑顔を振りまいていました。
愛嬌たっぷりな彼女は舞台のどこにいても目を引きます。

続いて客席が息を飲んだ禁断の果実の場面。
妖しい紫の衣装の蘭寿さんと、目隠しをしたグリーンのドレスの女が登場。
男が目隠しを外すと…現れたのは柚香さん。
ねっとり度200%増しの望海風斗さんが歌う「This Masquerade」をバックに、仰け反り喘ぎつつ絡み合う男女。

聞き手の脳味噌に直接揺さぶりをかけてくるような圧巻の歌声
たわわに実る葡萄の房の下、取り憑かれたように歌う男。
狂ったように踊る男女(全員女性ですけど)。
何となく居たたまれないような気分になる濃厚なダンスでした。

ねっとりした歌で女装の男役を踊らせるのが最近の演出家のブームなのかしら?
(『Amour de 99!!』の某場面を思い出しました)

最も心惹かれたシーンは一連のフィナーレナンバー。
「宝塚=黒燕尾」と常々思う私は、黒燕尾場面が無いとショーを観た気がしません。

キリリと引き締まった燕尾姿は蘭寿さんの真骨頂。
ここまでくるとショーも終盤。
バラエティ豊かな構成で、あっという間に時間が過ぎます。
名残惜しい気持ちを抑え、一人一人の姿を目に焼き付けるようにステージを見つめました。

続く「Blues in the Night」に乗せてのデュエットダンスは、大階段の高低差を駆使した見応えのあるもの。
身体能力の高い蘭寿さんと蘭乃さんならではのアクロバティックな振付。

蘭寿さんの手をするりとかわし「じゃあね」とばかりに袖に引っ込む蘭乃さん。
「やれやれ振られちまったぜ」と反対へはける蘭寿さん。
アダルトで洒脱な雰囲気を持つ彼女たちならではの軽妙なシーンですね。

全編を通して、蘭寿さんを始めとする花組メンバーの大人の魅力を堪能できるショーでした。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



ジュリエット(舞空瞳)の狂気-触れ合うときが吹き飛ぶとき│ロミオとジュリエット

稀代のロミオ役者・礼真琴、入魂の舞台。
舞空瞳のジュリエットとの相乗効果で、お芝居とは思えないほど真に迫って感じられました。

短い恋に命をかけ、愛に殉じたロミオとジュリエット。
無垢で真っ直ぐで、ヴェローナに平和をもたらすために神が遣わされたと思える二人。
何度観ても、初めて観るように新鮮な感動がありました。

礼真琴×舞空瞳、ゴールデンコンビ誕生


何も恐れぬもののない強いジュリエット。
活き活きと感情豊かで、等身大の16歳の女の子。

お披露目の『ロックオペラ モーツァルト』『眩耀の谷』は連続で母親役。
直近の『エル・アルコン』は女海賊。
意外にも“乙女”の役は初めてなのですね。
4作目にしてようやく、なこちゃん(舞空)のイメージに合う役が来ました。

なこちゃんを初めて意識したのは花組時代の『ハンナのお花屋さん』。
あれは研いくつだったんでしょう?

明日海りおさん演じる主人公・クリスの若くして亡くなった母親、ハンナ。
すらっとして伸びやかで、とにかく可憐。
間違いなくトップになる子だと、深く印象に残りました。

まさか星組にいらして、琴ちゃんの相手役になられるとは…
よくぞ二人を!な組み合わせ。
星組はわりと多いですね。
紅あー、みちふう、ちえねね…
歴代のゴールデンコンビに勝るとも劣らないコンビになるだろうと楽しみです。

「まっしぐら」こそがジュリエット


懸命にロミオを愛する気持ちが伝わってくるジュリエット。
演じれば演じるほどピントが合っていく進化っぷりは見事でした。

どんなにこなれても瑞々しさは失わない。
「お父さまには絶対わかりっこない!」の言い方が、あの年頃の女の子そのものでつくづく上手いなぁ…と。
なこちゃんのお芝居は素直でいいですね。
すっと胸に入ってきます。

乳母はもはや味方ではないと思い込むあたりからジュリエットがグンと面白くなります。
ならば自分ひとりでも愛を貫いてみせる。

乳母の本心を汲み取れない幼さは、親友を殺されて逆上し復讐するロミオに通じるところがありますね。

喜びや悲しみや強い決意、時々の感情を豊かに乗せた歌声も素晴らしかった!
東京公演の幕開き直後、大劇場からの短期間で情感がぐっと深まって驚きました。

特に胸を打たれたのは「結婚だけは」のナンバー。
「この先の長い人生を好きでもない人と過ごすなんて我慢できない」と歌うジュリエットの心。

いまだ恋を知らない少女が、本能的に愛の重みを知っている
ジュリエットの肝となる言葉に説得力があり、その後の彼女の行動がすんなり納得できます。

「愛がなければ、この世は闇よ」
ジュリエットをジュリエットたらしめる信念です。

霊廟でロミオを失ったジュリエットが取った行動は決して短絡的ではなく、「まっしぐら」こそがジュリエットなのです。

ジュリエットの狂気


薬瓶が空っぽと知れば、すかさず残った毒を吸おうとロミオに口づける。
唇に毒が残っていなければ、ためらいなく自分に短剣を突き立ててみせる。

もはや狂気です。
ロミオがいない世界なんて、これっぽっちも未練はない。
暗闇に一人取り残されるなんてまっぴらごめん。
彼女の瞳には光り輝く愛の城、神さえも立ち入ることのできない二人のパラダイスしか映っていなかったのでしょう。

両親の嘆きにも乳母の悲しみにも思いが至らぬ狭量さ。
妙な思いきりのよさ。
狂気と紙一重の愛。
これは「若さ」です。

『ロミオとジュリエット』は二人が若いから成り立つ物語です。
若い男女の初めての恋。
絶頂で断ち切られたからこそ永遠になったのです。

二人の性急な愛について、ロレンス神父が予言じみた言葉を漏らしています。

激しすぎる歓喜(よろこび)というものは、とかく終りを全うしない。
勝利のさなかに生命を落とす。
あたかもちょうど火と火薬のそれのように、触れ合う時が吹き飛ぶ時だ。(略)
愛はすべからく適度(ほどほど)にするがよい、生命長い愛はみなそうだ。
過ぎたるは及ばざるが如し、というからな。[新潮文庫/中野好夫版 より抜粋]


ロミオとジュリエットは、まさに火と火薬。
触れ合うときが吹き飛ぶときだったのです。

実るほど頭を垂れる星コンビ


礼真琴と舞空瞳の舞台から受ける印象は「素直」「まっすぐ」「謙虚」。
他の追随を許さないほどに技術に優れ、しかし、親しみやすい人柄。

実るほど頭を垂れる稲穂かな」が浮かぶ星組トップコンビ。
二人の存在が組子の刺激になり、組全体の力の底上げになる。

自然とトップコンビを守り立てようという気運が高まり、一丸となった星組の『ロミオとジュリエット』。
A・Bそれぞれの役替わりも大好評。
当たり役を得て一気にファンが増えた方も多いのではないでしょうか?

充実期に向かってますますパワーアップする星組。
夏の三分割まで一ヶ月をきりました。
『VERDAD!!』『マノン』『婆娑羅の玄孫』が楽しみです!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロミオとジュリエット』関連記事はこちら↓
キャピュレット夫妻(天寿光希×夢妃杏瑠)評-いつか分かりあえる日が│ロミオとジュリエット
モンタギュー夫妻(美稀千種×白妙なつ)評-愚かな争いは二度と始めない│ロミオとジュリエット
体感5秒!ロミジュリフィナーレ☆輝咲玲央の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
み、見ました…!2021星ロミジュリ☆私的ツボ100選│ロミオとジュリエット
内なる死(天華えま)、支配する死(愛月ひかる)-ロミジュリにおける「死」の正体を探る│ロミオとジュリエット
ロレンス神父(英真なおき)、新たなる使命│ロミオとジュリエット
ヴェローナ大公(輝咲玲央)評-寄り添う人│ロミオとジュリエット
ロミジュリの“可愛い担当”ピーター(輝咲玲央)の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
二次元(愛月ひかる)/きゅるんきゅるん(輝咲玲央)/復帰おめでとう(朱紫令真)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
ベンヴォーリオ(綺城ひか理)評-生き残った者の務め│ロミオとジュリエット
ギラギラっち(瀬央ゆりあ)/ギャップ萌え(天華えま)/イノセンス(希沙薫)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
瀬央ゆりあ評-俺は“ティボルト”なのだから│ロミオとジュリエット
ロミオ(礼真琴)の進化&深化、とどまるところを知らず│ロミオとジュリエット
星組『ロミオとジュリエット』初日感想│奇跡の舞台の幕が上がった
舌も耳も心も満足!『ロミオとジュリエット』公演ランチ食レポ
一年越しの星組大劇場前楽&花のみち春爛漫│ロミオとジュリエット
私がティボルトだった頃│ロミオとジュリエット
ベンヴォーリオ(瀬央ゆりあ)、強く生きろ│ロミオとジュリエット
ティボルト(愛月ひかる)がロミジュリを面白くする│ロミオとジュリエット
ロミオは礼真琴を待っていた│ロミオとジュリエット
見どころ満載!ロミジュリB日程も目が足りない(天華/愛月/希沙/綺城/輝咲/瀬央)│ロミオとジュリエット
目が足りない!ロミジュリA日程 見どころメモ(愛月/瀬央/英真/有沙/輝咲/綺城/羽玲)│ロミオとジュリエット
どっちも最高!星組ロミジュリ役替わりA・Bパターンざっくり感想│ロミオとジュリエット
星組スチール写真にあれこれ言いたい!│ロミオとジュリエット
まもなくロミジュリ初日!星組若手メンバーから「お客様へのお願い」
石田昌也の予言的中!ロミオ(礼真琴)が歌い、ジュリエット(舞空瞳)が踊る│ロミオとジュリエット キャストボイス
【完全版】2021年星組ロミジュリ振り分けまとめ│あなたのご贔屓は青チーム?赤チーム?
語りかける愛月ひかる&知性あふれる綺城ひか理│ロミオとジュリエット キャストボイス
大人の落ち着き、天寿光希&やる気!元気!瀬央ゆりあp(・・)q ゚+☆:。.│ロミオとジュリエット キャストボイス
藤井大介化?天華えま&座布団一枚!碧海さりお│ロミオとジュリエット キャストボイス
新時代・令和のロミジュリは刺激的!まさかの9役替りで生まれ変わる!?│ロミオとジュリエット
出た!『ロミオとジュリエット』役替わり出演日程│東西まとめ
過去最多7役替り!ロミオとジュリエット全公演配役まとめ
そう来たか!ロミオとジュリエット配役発表│沢山の喜びと期待と、ちょっぴりの不満
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
満を持して、礼真琴ロミオ登場!│『ロミオとジュリエット』キャスティング妄想

特別なことは何もない│ほんものの魔法使(配信)

『ほんものの魔法使』バウホール公演千穐楽おめでとうございます!
先日配信で観ましたが、とってもよかったです!

木村信司先生らしい人間賛歌と演劇ならではの表現の融合
温かく希望に満ちたラストながら、寓意の棘がチクリと胸に残る作品。
幕が下りた後、観た人の心に確実に“何か”を残す、いい舞台でした。

あーさ(朝美絢)も、ひまりちゃん(野々花ひまり)も素敵な作品を書いてもらえて幸せですね。

映像でこれほど心が動くなら、生ならいっそう鮮烈な印象だったと思いますが…
こんな状況でも楽しめる配信があってよかったです。

特別なことは何もない


ジェンダーロールによるジェイン(野々花)の不遇。
未知なる存在アダム(朝美)に向けられる得体のしれない恐怖と敵意。
中世の魔女狩りにも似た異端の排除。

メルヘン仕立ての物語に潜む人間の弱さや愚かしさをひとつひとつ丁寧に解きほぐしていくアダム。

未知への恐怖は、語り合い、互いを知ることにより克服できる。

老いも若きも、男も女も、それ以外の人も…
誰にも等しく与えられた“魔法”は、希望や想像力、そして可能性。
特別なことは何もない

ジェインはまだ自分の中にある箱に気づいていないだけ。
恐れずに開けてごらんよ、と。

もうひとつ、アダムがジェインに示したのは「赦し」。
ジェインは「赦し」を知ったときから、前を向いて歩むことができるようになったのです。

アダム自身のバックグラウンドはほとんど描かれていませんが、どこからかやってきてどこかへ消えていく不思議な魔法使いをサラリと、しかし印象深く演じたあーさ。
なかなか難しい役ですが、異能ゆえの孤独や、ジェインと心を通じ合わせるシーンでは繊細なお芝居が光りました。

『魔法使』原作は読まずに観ましたが、子どもの頃に好きだったポール・ギャリコの作品を、まさか宝塚で、しかも大好きな木村先生の演出で観られるなんて、それこそマジカルです。
宝塚×雅楽の『蘭陵王』もですが、木村作品は私の好きなコンテンツとのコラボが多くて嬉しいですね。

木村作品の好きなところは、人間という存在への慈しみの視線。
そして、「生きること」の絶対的な肯定。
ラストシーンのニニアン、ピーター、ジェインたちの成長した姿に温かいものがこみ上げました。

お気に入りポイント


縣千さんの清々しいスター性、達者な華世京さん、日和春磨さん、壮海はるまさん…
気になる方が大勢で、次の雪組観劇がますます楽しみになりました。

ジェインと別れる前に、モプシー(縣)が自分の首輪を外して彼女の手首に巻いてあげるところが好き。
三年後のジェインの手首に首輪があったのを観たとき、わかってはいましたが、ジーンと来ました。

お気に入りの台詞は、アダムの「ため息で命を冷ますことはない」。
原作にある言葉なのでしょうか?
いかにも木村先生らしいパッショネイトなフレーズで妙に腹に落ちました。
思うようにいかないことがあったとき、この言葉を頭に浮かべれば元気が出そうです。

神奈川KAATでも大勢のファンに魔法がかかりますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

キャピュレット夫妻(天寿光希×夢妃杏瑠)評-いつか分かりあえる日が│ロミオとジュリエット

色とイメージは切っても切り離せないもの。
色彩が人に与える心理的効果は大きく、たとえば元気を出したいときにオレンジ色の服を着てみたり、リフレッシュしたいときに緑の木々を眺めてみたりする方は多いのではないでしょうか?

『ロミオとジュリエット』では正反対のイメージを持つ二色が効果的に使われています。
モンタギューの「青」とキャピュレットの「赤」。

青は、誠実、知性、穏やか、冷たい、など。
赤は、情熱、活力、激しい、熱い、など。

恋に命をかけたジュリエットの激しさ、真っ直ぐさは「赤」のイメージにふさわしいですね。
そして、その母親・キャピュレット夫人(夢妃杏瑠)も。

激しさを母から、一途さ(頑なさ)を父から譲り受けたジュリエット。
彼女は間違いなくキャピュレットの娘です。

キャピュレット夫妻(天寿光希×夢妃杏瑠)評


妻に愛されてないと知り「ハハッ!冗談だろう(目が笑ってない)」、一呼吸置いて真顔で黙り込むキャピュレット卿(天寿光希)がツボな私。

夫唱婦随に見えるモンタギュー夫妻に比べ、険悪ムードなキャピュレット夫妻ですが、何かのきっかけがあれば十分に修復可能ではないか?と思います。

モンタギュー夫妻(美稀千種×白妙なつ)評-愚かな争いは二度と始めない│ロミオとジュリエット

乳母(有沙瞳)の台詞にあるように、夫人が嫁いできたのはジュリエットと同じ歳の頃。
パリス伯爵との結婚を娘に勧めるときの様子(「従いなさい」)からしても、夫人自身も同じような形での結婚だったと想像できます。

「会ったこともない」相手との結婚を、少女だった彼女はどう受け止めたのか?
唯々諾々と従ったのか、ジュリエットのように「イヤよ!」とはねつけたのか?

いずれにせよ、今は娘に「従いなさい」と言い放つ母親です。
彼女は一体どんな女性なのか?
「ティボルトがたった一人の相談相手だった」という言葉が、真実の彼女を物語るように思います。

「こんなときにあなたは何をしていたの!?酒?ギャンブル?女?」は唯一の支えを失った彼女の孤独の叫びに聞こえます。

いつか分かりあえる日が


一方、夫はどうなのか?
「家庭を顧みず、父親らしいことは何一つせず」と自省していますが、何気にジュリエットのツボは押さえているようです。

娘の性格をよく見抜き、いきなり結婚相手を押しつけては反発するかもしれない(「泣き出すかも」)、自然な出会いを演出しようと仮面舞踏会を企画する。
涙ぐましいほどの繊細さです。

その気遣いの万分の一でも妻に向けていれば…と思わなくもないですが。
もしかしたら、新婚の頃はあったのかもしれません。

しかし…
「結婚が上手くゆくには相手を愛し過ぎないこと」
「夫を愛したことなんてない」
「裏切られても愛してなければ傷つかない」
「妻が操を破ったなら原因は夫にある」

これは夫人の強がりです。
本音は自分を見てほしい、自分を愛してほしいという切実な願いがあるように思います。

「いつかは分かりあえる日が来る」
キャピュレット卿の願いが叶うことはありませんでした。

しかし、まだ遅くはありません。
彼の家族はもう一人います。

娘と跡継ぎを失うという共通の悲しみを、二人で分かち合えれば初めて心を通わせることができるのではないでしょうか?
せめて、そうあってほしいと願います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロミオとジュリエット』関連記事はこちら↓
モンタギュー夫妻(美稀千種×白妙なつ)評-愚かな争いは二度と始めない│ロミオとジュリエット
体感5秒!ロミジュリフィナーレ☆輝咲玲央の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
み、見ました…!2021星ロミジュリ☆私的ツボ100選│ロミオとジュリエット
内なる死(天華えま)、支配する死(愛月ひかる)-ロミジュリにおける「死」の正体を探る│ロミオとジュリエット
ロレンス神父(英真なおき)、新たなる使命│ロミオとジュリエット
ヴェローナ大公(輝咲玲央)評-寄り添う人│ロミオとジュリエット
ロミジュリの“可愛い担当”ピーター(輝咲玲央)の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
二次元(愛月ひかる)/きゅるんきゅるん(輝咲玲央)/復帰おめでとう(朱紫令真)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
ベンヴォーリオ(綺城ひか理)評-生き残った者の務め│ロミオとジュリエット
ギラギラっち(瀬央ゆりあ)/ギャップ萌え(天華えま)/イノセンス(希沙薫)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
瀬央ゆりあ評-俺は“ティボルト”なのだから│ロミオとジュリエット
ロミオ(礼真琴)の進化&深化、とどまるところを知らず│ロミオとジュリエット
星組『ロミオとジュリエット』初日感想│奇跡の舞台の幕が上がった
舌も耳も心も満足!『ロミオとジュリエット』公演ランチ食レポ
一年越しの星組大劇場前楽&花のみち春爛漫│ロミオとジュリエット
私がティボルトだった頃│ロミオとジュリエット
ベンヴォーリオ(瀬央ゆりあ)、強く生きろ│ロミオとジュリエット
ティボルト(愛月ひかる)がロミジュリを面白くする│ロミオとジュリエット
ロミオは礼真琴を待っていた│ロミオとジュリエット
見どころ満載!ロミジュリB日程も目が足りない(天華/愛月/希沙/綺城/輝咲/瀬央)│ロミオとジュリエット
目が足りない!ロミジュリA日程 見どころメモ(愛月/瀬央/英真/有沙/輝咲/綺城/羽玲)│ロミオとジュリエット
どっちも最高!星組ロミジュリ役替わりA・Bパターンざっくり感想│ロミオとジュリエット
星組スチール写真にあれこれ言いたい!│ロミオとジュリエット
まもなくロミジュリ初日!星組若手メンバーから「お客様へのお願い」
石田昌也の予言的中!ロミオ(礼真琴)が歌い、ジュリエット(舞空瞳)が踊る│ロミオとジュリエット キャストボイス
【完全版】2021年星組ロミジュリ振り分けまとめ│あなたのご贔屓は青チーム?赤チーム?
語りかける愛月ひかる&知性あふれる綺城ひか理│ロミオとジュリエット キャストボイス
大人の落ち着き、天寿光希&やる気!元気!瀬央ゆりあp(・・)q ゚+☆:。.│ロミオとジュリエット キャストボイス
藤井大介化?天華えま&座布団一枚!碧海さりお│ロミオとジュリエット キャストボイス
新時代・令和のロミジュリは刺激的!まさかの9役替りで生まれ変わる!?│ロミオとジュリエット
出た!『ロミオとジュリエット』役替わり出演日程│東西まとめ
過去最多7役替り!ロミオとジュリエット全公演配役まとめ
そう来たか!ロミオとジュリエット配役発表│沢山の喜びと期待と、ちょっぴりの不満
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
満を持して、礼真琴ロミオ登場!│『ロミオとジュリエット』キャスティング妄想

モンタギュー夫妻(美稀千種×白妙なつ)評-愚かな争いは二度と始めない│ロミオとジュリエット

ロミジュリロスの皆さまいかがお過ごしですか?
私の魂はまだヴェローナに行ったきり帰ってきません。
素晴らしかった公演の思い出を反芻してはポワポワ~~

そうこうしてるうちに星組さんは舞浜・マノン・婆娑羅の集合日でしょうか?
休む間もなく、前へ前へ。
タカラジェンヌの日常が戻ってきましたね。
皆さま少しはリフレッシュできていますように。
休演された方も復帰できますように。

モンタギュー夫妻(美稀千種×白妙なつ)について


追放を命じられ絶望するロミオ(礼真琴)を叱咤激励する神父(英真なおき)の「ええい!まだそのようなことを抜かすか!」が好きなんです。
幼い頃からロミオを可愛がり、敵対する家の娘との結婚を後押ししてくれた神父。
本気でロミオを叱ってくれる、おそらく唯一の大人です。

劇中でモンタギュー家の父子関係はほとんど描かれませんが、ロミオがあんなふうに実の父親(美稀千種)に叱られることってあったんでしょうか?

モンタギュー夫人(白妙なつ)の母親像はベンヴォーリオの証言によると「過保護な母親」だそう。
「代償」のシーンでは大公にすがりつき、必死に慈悲を求める姿が涙を誘います。

では、父親は?
ヒントは霊廟のシーンにあります。

ロミオの遺体に近づこうとする夫を振り払う夫人。
母鳥がヒナをかばうように。
貞淑そうな彼女の理性より先に本能が反応してしまった、という動きにドキッとしました。

夫とキャピュレット卿(天寿光希)の小競り合いを苦々しげに見つめ、ときにいさめていた夫人。
しかし…
あなた方の争いが私から息子を奪った。
息子に触らないで。
そう言いたげな強い態度。

妻の思わぬ抵抗に愕然とするモンタギュー卿。
よろめきつつ、信じられないというふうに妻を見る、みきちぐさん(美稀)の反応が抜群なのです。

妻と息子の間に自分が入る隙間はこれっぽっちもない。
疎外感に満ちた寂しげな表情が目に焼き付いています。

霊廟でキャピュレット卿と出くわしたとき、すかさず自分の背中に夫人をかばう仕草が印象的だっただけに、妻の振る舞いは思いもよらぬものだったのでしょう。

キャピュレット家より夫婦仲はマシと思っていたモンタギュー家の思わぬ内情が露呈するこのシーン。
二人の間に台詞はありません。
しかし、観客にそれと悟らせる雄弁な芝居はさすがベテラン勢です。

愚かな争いは二度と始めない


原作ではロミオ追放のショックで亡くなってしまう夫人。
ミュージカル版では両家の和解の道をひらく重要な役目を果たします。

嘆き悲しむ人々の中心で、子どもたちの遺体を前に、天に両手を差し伸べる夫人に降り注ぐ光。
「息子は帰らない どんなに嘆いても」
「神様は親たちに罰を与えた」
「私たちは罪びと」
ピエタを思わせる光景は一幅の絵のようで、敬虔な気持ちが沸き起こります。

物語冒頭で、男たちの中にある憎しみを嘆いていた女たちが真っ先に和解するのは当然だったのです。
「憎しみ 憎しみ 愚かな男たち」
「憎しみ 憎しみ 嘆くのは女よ」
「一体なんの力がお前たちを駆り立てる」
「女たちの言葉に耳を傾けて」

男たちの胸の奥にくすぶる黒い炎が消え、赦し合えるときがやってきた。
しかし、払った犠牲はあまりに大きかった。
モンタギューは息子を、キャピュレットは娘を。
それぞれたった一人の子どもたちを。

「二人の願いは二つの家が」
「手を取り合って赦し合うこと」

夫人たちの歌が穏やかな春の日差しとなり、冷たく固まった根雪が解けるように人々の絶望がほどけ出します。
そして、大団円へ。

「今 我らは忘れないと約束する」
「愚かな争いは二度と始めない」

争いは始めなければ起こらない。
どちらかが仕掛けなければ決して始まらない。
シンプルな誓いです。

跡継ぎを失ったモンタギューを継ぐのは甥のベンヴォーリオでしょうか。
争いの不毛さを身を持って知る彼ならば、決して同じ過ちを繰り返さないでしょう。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロミオとジュリエット』関連記事はこちら↓
体感5秒!ロミジュリフィナーレ☆輝咲玲央の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
み、見ました…!2021星ロミジュリ☆私的ツボ100選│ロミオとジュリエット
内なる死(天華えま)、支配する死(愛月ひかる)-ロミジュリにおける「死」の正体を探る│ロミオとジュリエット
ロレンス神父(英真なおき)、新たなる使命│ロミオとジュリエット
ヴェローナ大公(輝咲玲央)評-寄り添う人│ロミオとジュリエット
ロミジュリの“可愛い担当”ピーター(輝咲玲央)の見どころ全部!│ロミオとジュリエット
二次元(愛月ひかる)/きゅるんきゅるん(輝咲玲央)/復帰おめでとう(朱紫令真)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
ベンヴォーリオ(綺城ひか理)評-生き残った者の務め│ロミオとジュリエット
ギラギラっち(瀬央ゆりあ)/ギャップ萌え(天華えま)/イノセンス(希沙薫)│ロミオとジュリエット B日程見どころ
瀬央ゆりあ評-俺は“ティボルト”なのだから│ロミオとジュリエット
ロミオ(礼真琴)の進化&深化、とどまるところを知らず│ロミオとジュリエット
星組『ロミオとジュリエット』初日感想│奇跡の舞台の幕が上がった
舌も耳も心も満足!『ロミオとジュリエット』公演ランチ食レポ
一年越しの星組大劇場前楽&花のみち春爛漫│ロミオとジュリエット
私がティボルトだった頃│ロミオとジュリエット
ベンヴォーリオ(瀬央ゆりあ)、強く生きろ│ロミオとジュリエット
ティボルト(愛月ひかる)がロミジュリを面白くする│ロミオとジュリエット
ロミオは礼真琴を待っていた│ロミオとジュリエット
見どころ満載!ロミジュリB日程も目が足りない(天華/愛月/希沙/綺城/輝咲/瀬央)│ロミオとジュリエット
目が足りない!ロミジュリA日程 見どころメモ(愛月/瀬央/英真/有沙/輝咲/綺城/羽玲)│ロミオとジュリエット
どっちも最高!星組ロミジュリ役替わりA・Bパターンざっくり感想│ロミオとジュリエット
星組スチール写真にあれこれ言いたい!│ロミオとジュリエット
まもなくロミジュリ初日!星組若手メンバーから「お客様へのお願い」
石田昌也の予言的中!ロミオ(礼真琴)が歌い、ジュリエット(舞空瞳)が踊る│ロミオとジュリエット キャストボイス
【完全版】2021年星組ロミジュリ振り分けまとめ│あなたのご贔屓は青チーム?赤チーム?
語りかける愛月ひかる&知性あふれる綺城ひか理│ロミオとジュリエット キャストボイス
大人の落ち着き、天寿光希&やる気!元気!瀬央ゆりあp(・・)q ゚+☆:。.│ロミオとジュリエット キャストボイス
藤井大介化?天華えま&座布団一枚!碧海さりお│ロミオとジュリエット キャストボイス
新時代・令和のロミジュリは刺激的!まさかの9役替りで生まれ変わる!?│ロミオとジュリエット
出た!『ロミオとジュリエット』役替わり出演日程│東西まとめ
過去最多7役替り!ロミオとジュリエット全公演配役まとめ
そう来たか!ロミオとジュリエット配役発表│沢山の喜びと期待と、ちょっぴりの不満
エル・アルコン!シラノ!ロミジュリ!生きる希望が湧くリスタート!
満を持して、礼真琴ロミオ登場!│『ロミオとジュリエット』キャスティング妄想

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**